127、東京地検よ。

皆様へ。私事にて大変恐縮ですが、更新が暫く途絶えてしまっています。その間も多くの方々からご訪問、そしてコメントを多数お寄せいただき誠にありがとうございます。 仕事柄、年中無休(年360日)かつ毎日出勤のため、体調管理を最優先しなければならない事情があります。 そんな折、人間ドックの結果から、一部改善に緊急を要するとの指摘がありました。つきましては当面の間、勤務時間を短縮し改善のために生活パタ…

続きを読む

126.没後46年。三島由紀夫の遺志は脈々と生き続けている。

憂国忌から二日経った。1970年11月25日。三島由紀夫が自衛隊市ヶ谷駐屯地で自決してから今年で46年である。 今日安倍総理が政権復帰して、漸く不条理だらけの戦後体制から日本を取り戻す機運が高まっているが、三島事件当時は戦後25年。わが国が東京五輪、大阪万博を挙行して漸く先進国の仲間入りを果たしたころである。 事件当時はあまりにも若年で、「憂国」の意味さえも解らずただただ凄惨な割腹自殺の衝撃…

続きを読む

125.安倍-トランプ会談の核心とは。

読者の皆様へコメントは最新記事だけでなく、過去ログに寄せられるコメントもありますのでご覧ください。 ブログ右欄「最新のコメント」は投稿順になっていますので、記事の順番にかかわらず新コメントがご覧いたたけます。安倍総理がトランプとの会談内容を明らかにしていないことによって、中味を巡る憶測は様々だ。 トランプは現時点で次期大統領は確定しているが、就任したわけではない。 国籍不明の蓮舫が"何を以…

続きを読む

124.年末・年始にかけて情報戦たけなわ。冷静な洞察が求められる。

読者の皆様へ コメント非掲載を希望される方につきましては、ご意向を尊重し基本的には公表を差し控えさせていただいております。その理由の大半は「コメントのレベルが高すぎて畏れ入るから」というものです。 しかしブログのスタンスから申し上げますと、非掲載とすべきは「明らかに拙ブログの趣旨、目的を逸脱し、いたずらに読者各位を攪乱し混乱に陥れるコメント」および「巧妙に反日に誘導し、拙ブログの読者各位の分…

続きを読む

123.トランプショックの本番は今から。世界のAbe胎動。

オバマ大統領が新年1/19に退陣すれば、安倍総理はG7首脳の中で独・メルケル、仏・オランドに次ぐ3番目の在任順位となる。 移民問題等で国内外から非難を浴びているメルケルは、来年退陣することがほぼ確実視されており、オランドが就任したのは安倍総理の僅か7ヶ月前である。つまり、安倍総理はG7首脳の中では事実上の長老的存在になるのである。 キャリアだけで国際社会のイニシアティブをとる存在になるわけで…

続きを読む