27.総選挙、事実上の争点とは。

夏の総選挙は、事実上自民vs反日野党の一騎打ちという構図が鮮明化してきた。先の北海道五区の補選では、くっきりとその構図が浮かび上がった。 得票数、得票率だけ見れば、52.38%:47.62%の僅少差であるが元々政府中枢、党要職を歴任した故・町村信孝氏を以てしても、接戦の歴史を繰り返してきた選挙区である。 以下は過去5回の選挙結果である。wikipediaに掲載されている過去9回で町村氏が唯一…

続きを読む

26.日本人に与えられている使命。

世界は進むだけ進んで、その間、幾度かの闘争が繰り返され、最後に闘争に疲れる時が来る。その時、世界の人間は必ず真の平和を求めて、世界の盟主を仰がなければならぬ時が来るに違いない。その世界の盟主は武力や金力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した最も古く、かつ尊い家柄でなければならぬ。世界の文化はアジアに始まりアジアへと帰り、それはアジアの最高峰である日本に立ち戻らねばならぬ。我々は神に感謝する。天がわ…

続きを読む

25.国民視線の先にあるもの。利を捨てて徳をとる!

M.U.熊本に居住している者です。まずは、全国の皆様の支援に感謝申し上げます。我が家では早めのゴールデンウイーク休暇をいただき16日より3泊4日で長めのキャンプに出掛ける予定でした。そこで寝袋・毛布・調理器具などとともにいつもより多めの水や食料を準備して車に積み込んだまさにその日(14日)の夜、地震が発生しました。おかげで家族が飲食等に困ることもなかったため、我が家の者は地震発生直後より地域支援…

続きを読む

24.巨大なるもの

2年前に出稿を開始した「シリ-ズ日本盟主論・復刻版」から、日本建国に遡る①-④を発信させていただいた。 そもそも熊本地震勃発の前後から、このブログ上には自分の意思とは別なところから何か大きな力が働いて導かれていたように思えて仕方がない。少なくてもここ数日間にブログ上で起こった事象を振り返ると、そう思わざるを得ないのである。 「シリ-ズ日本盟主論・復刻版」の発信も、自分の意志というよりも何…

続きを読む

23.シリ-ズ・日本盟主論復刻版 ④幣立神宮…世界最古の宮に人類史の原点があった!

今回は、4/19出稿の゛19.熊本地震と幣立神宮゛にてご紹介した世界最古の宮・幣立神宮である。 2年前の出稿当時、よもやこの宮が鎮座する熊本、阿蘇を震源地とする大地震が起ころうなどとは考えてもいなかったことである。 不思議なことである。熊本大震災で余震が続く中、同時発生的に地球の裏側、南米・エクアドルでもマグニチュ-ド7.7の大地震が発生した。古代、海底に沈んだレムリア大陸にも所縁の幣立神宮…

続きを読む