22.シリ-ズ・日本盟主論復刻版 ③日本に幽閉された国常立尊の胎動

この記事を出稿した’14年5月からおよそ2年経った現在、予想を遥かに上回るスピ-ドで日本再生計画は進行している。 当時の記事では、日本が世界の盟主としてその兆しが表れるのは3-5年、実現するまでには10-30年と拙ブログでは予測している。 記事出稿時は、いわゆる゛従軍゛慰安婦問題において、官憲の関与がなかったことが検証され、8月の朝日新聞誤報(捏造)発覚へと続く。更に秋の臨時国会においては8…

続きを読む

21.シリ-ズ・日本盟主論復刻版  ②歴史から抹消された出口王仁三郎の予見

今回は「シリ-ズ・日本盟主論復刻版  ②歴史から抹消された出口王仁三郎の予見」である。去る4/12出稿の 「17.『日本は世界のひな形』超遠視眼的視点から転換期を見る」と併読いただきたい。 シリ-ズ・日本盟主論  ②歴史から抹消された出口王仁三郎の予見   (出稿:14.05.11) 「シリ-ズ日本盟主論・プロロ-グ」 《近未来、日本を中心とした国際社会にレジ-ムチェンジする!……

続きを読む

20.シリ-ズ・日本盟主論復刻版  ①天皇家の存在…世界最古にして世界唯一の皇帝

転換期を迎えるに当たり、「シリ-ズ日本盟主論・復刻版」の掲載に踏み切りました。 但し、最初の出稿は’14年5月であり、2年近く経過した現在では、情勢が大きく変化しておりますので、ご留意ください。何分にも当時はブログ開設後間もない頃であり、不十分な点が多々あろうかと思いますが、何よりも国民の覚醒が進みつつある現時点において、改めて原点に回帰したい意欲に駆られ、再掲載に踏み切ったものです。 「日…

続きを読む

19.熊本地震と幣立神宮。

まずは、熊本地震の被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、ご家族・ご親族の方々におかれましては、一日も早く心の痛みから立ち直られることを併せて祈念申し上げます。偶然とはいえ、前2編を出稿した数時間後に、熊本県を震源地とする最大震度7の地震が勃発したことについて直感的に閃いたのは、日本最古の宮「幣立神宮」であった。 たまたま、…

続きを読む

18.妄言連投。試練は公平に与えられている。

超妄想の連投であるが、辛抱して暫しお付き合いいただきたい。拙ブログも、いよいよスピリチュアルブログに転向か、と思われる方もおられるかも知れないが、転換期の心構えについて、時には遠視眼的に見ることが必要だと思うからに他ならない。これから起こりうるかもしれないハ-ドランディングへの心の備えとなれば幸甚である。 前稿 ゛17.「日本は世界のひな形」超遠視眼的視点から転換期を見る。゛を出稿後、皆様のコ…

続きを読む