115.ここは日本。然るべくして然るべき帰結を迎えるのは当然の成り行き。

記事に取り掛かっていると所用が入って一旦中断。半日経たないうちに取りまとめにかかるころには、既に旧聞となり賞味期限切れ。今更…という心境になって出稿を見送る…こんな繰り返しである。 取り留めのない記事となることをご容赦いただきたい。 それほどに、余命ptの告発ラッシュと、読者から寄せられる反応および情報提供が怒涛のごとく押し寄せている。 不思議と言えば不思議、当然と言えば当然であるが、国家…

続きを読む

114.油断大敵。告発開始と今後の動向。

1231 外患誘致罪告発沖縄事案 なにしろ告発件数が多い。ざっとあげた告発済み項目だけでも30はある。その大部分は複数、それも数十件の個別事案が含まれている。 全国の都道府県知事を対象とした憲法違反外国人生活保護費支給では新潟県と東京都知事は選挙後間もなしとして抜いたものの、これは単なる告発猶予であり、対応がなければ告発される。要するに40件以上あるのである。 神奈川県黒岩知事が朝鮮人学校補助金…

続きを読む

113.与党の補選圧勝は、保守二大政党制への布石となる⁉

 23日に行われた東京10区と福岡6区の衆院補選は、いずれも与党側が圧勝し、民進党の退潮と民共など野党の歩調の乱れが際立った結果となった。最初から注視していたのは、勝ち負けよりも勝ちっぷりであった。 勝つには勝っても、接戦か圧勝かでは日本再生にとって意味が大きく変わってくるからである。 それは国民の良識および覚醒度を測る物差しとして、更に国籍もよくわからない蓮舫民進党の初陣の負けっぷりが今後…

続きを読む

112.蓮舫、四面楚歌状態。自ら招いた災い。

読者の皆様へ  久々に宿泊を伴う会合への出席と葬儀が重なり、数日間出稿できませんでした。一日経つと情勢が激変しているのが実情であるため、その間も読者の方々のコメントによってカバ-していただき大変助かっております。  また少し前から、仕事面でも新たな展開に向けて打ち合わせやら雑用に追われ、当面週2-3回の出稿が精一杯というのが実情です。何卒事情ご理解賜りたくよろしくお願い申し上げます。日本再生…

続きを読む

111.福岡6区と解散風。

コメントが冴えわたっている。読者の皆様におかれては、掲載されていないコメントについても着眼点に独自性があって大変興味深い。コメントを是非ともお目通し頂きたい。 本来は全てご紹介したいところだが、紙幅の関係で生憎絞らさせていただかざるを得ない点をご了解いただきたい。今回は、波羅様、大祐様、山懸様を取り上げさせていただいた。 波羅「翁長、外患罪で死刑」今起こってる事象をまとめれば、上記を実行…

続きを読む