72.現象面だけで判断している限り核心は掴めない。

韓国による、日韓合意に基づく「慰安婦基金」設立に関し、日本側からも10億円の基金拠出を行うことについて、保守層から反対の意見が出ている。

この件について、内記正時様よりコメントをお寄せいただいたので、冒頭ご紹介させていただく。

内記正時

大和心様
 
韓国がようやく日韓合意に基づく「慰安婦基金」を設立することになり、日本からも10億円の基金を拠出することが現実になりました。この件に関しては、韓国国内でも大反対が起きているばかりか、日本の保守層からも「先人の名誉が穢されたまま回復されない」と強く反対する声が聞かれます。

安倍総理は、歴史を捏造してまで我が国にゆすりたかろうとする韓国の魂胆を断ち切らなければならないことと、上記に述べた先人の名誉回復を図らなければならないことの大きな二つのテーマを抱えています。そしてその背景には、かつての村山談話、河野談話を全体として引き継ぐという安倍総理自身の表明がありましたから、慰安婦問題解決の道行きがどれほど困難であるかは、心ある日本国民なら容易にわかるはずです。

私自身は安倍総理を全面的に信頼していますが、その総理の真情がいかなるものであろうかと想像していた時、突然以下のような「妄想」が浮かびました。それは英霊に対する「安倍総理の祈り」とこれに答える「英霊の声」という形であって、多分にスピリチュアルな内容ですが、私には深く腑に落ちるものでした。以下ご参考までに投稿しますが、主様ブログの趣旨に沿わないようでしたら不掲載としてくださるようお願い致します。

安倍総理の祈り
・・・・靖国の御社(みやしろ)に鎮まりまして、祖国日本の行く末をお見守りくださる英霊の皆様方に、衷心より申し上げます。

私は日本国を預かる者の代表として、日韓の間に横たわるいわゆる慰安婦問題を一刻も早く解決すべく身魂(しんこん)を尽くして参りました。内に憂い、外に患い多き状況の中、かの国との交渉は困難を極めましたが、去る平成271228日、やっとこの問題を最終的かつ不可逆的に解決するための国家間の合意を見ることができました。

本来ならこの合意には、不当に貶められた英霊の皆様方の名誉回復が含まれなければならないのは当然でありますが、まことに遺憾ながら、国と国とが合意できる声明の中に明記することは叶いませんでした。心からお詫び申し上げます。

しかしながら、祖国日本の未来を担う子供たちや孫、更にその子孫が、二度と再びいわれなき慰安婦問題の咎(とが)を負わされることがないためにも、今現在は何卒ご寛容をもってお許しくださるようお願い申し上げます。既に慰安婦問題の外堀は埋まりつつありますので、皆様方の名誉回復についても、必ずや私の政権下で成し遂げ、文字どおり最終の決を与える覚悟であります。

今は現世(うつしよ)に身をおいてこのように祈願しておりますが、やがてこの世を去り、皆様と再会した暁には、再び幾重にも幾重にもお詫びを申し上げます。その時まで、祖国の舵取りを誤ることがないよう、叱咤激励、ご守護ご指導を賜りますようお願い申し上げます・・・・。


英霊の声
日本国を預かる安倍総理よ。我らが住む幽界(かくりよ)からは、そなたたちの現世(うつしよ)の出来事など裏の裏まで全て見えておる。そなたの苦悩と真情は言うに及ばず、万事承知いたしておる。
陰ながら最大限の力添えを致すゆえ、今のまま進まれるがよい。やがて真の意味で、神国日本が立ち上がる時が来るが、我らは喜んでその礎(いしずえ)となろう。
そなたがこの世界に戻って来たならば、我らは大いなる賞賛と感謝をもって迎えよう。その時を楽しみにしておる。

上記はあくまで、突然湧いた妄想を文章化したものであることをお断りしておきます。
ただ、もしこれが核心を突いているとすれば、安倍総理はこの祈りを靖国神社に詣でて捧げたかったに違いありません。しかし現在の日本では、総理といえどもいや総理だからこそ叶えられないのも事実であります。そこで安倍総理はご自分の心の中で祈願されることとし、昭恵夫人が名代として靖国に参拝されたのではないかと思うのです。

日韓合意があった昨年1228日、安倍昭恵夫人が靖国神社を参拝されたこと、これは妄想でも何でもなく、完全な事実でありました。

拙ブログはこれまで、日本政府の対応について保守層から疑問や批判が起こった際に現象面だけを捉えて、即反応する姿勢には慎重であった。
その理由として、そもそも政府と一般国民では判断基準の次元が違うと考えているからである。

昨年の12/28に日韓慰安婦合意の一報が流れた時も、即刻ネットを中心に反応し、批判的な意見が多かったが、拙ブログでは、これを一貫して肯定的に捉えて論評してきた。
それをどのように捉えるかは様々な見方があって当然である。

しかし、政治信条からして安倍総理らしからぬ違和感を感じる発言や外交上の対応などがあった時、その背景や水面下での交渉過程や取引内容、米国の意向、更には政権しか把握し得ない情報などは国民には知らされるはずもないのである。

国民は現象面だけを見て反応することは自由であるが、その前に政府中枢には、国民では知り得ないあらゆる情報が集中している中での判断であることを洞察しなければ、その深層は見えてこないと考えるべきであろう。

今回の件についても、慰安婦像の撤去が行われない内に10億円拠出するのは、韓国の思うツボだ…またしても政治利用されることを繰り返すのか…と言った批判が多い。

しかし政権が、慰安婦像は撤去されない…ゆすり、たかりの思惑…などを見越していないはずはないのである。そのうえでの対応だったとすれば話は大分変ってくるはずだ。むしろ、政権はこれらを見越したうえでの対応だと考えることが現実的であろう。

その上で、安倍総理の決断に至った心中を洞察しなければ核心は見えてこないのではないだろうか。
拙ブログ自身が安倍総理の戦略を考察するときには、常にそれを思考回路の中心においてきたつもりである。

今回の内記様のコメントは、あらゆる状況、情勢、情報を全て認識したうえで政治決断し、誰も知り得ない安倍総理の心中を察せられている点において共感するとともに、現れた現象だけで判断する論評に比べて洞察の深みを感じるのである。

国家の命運を賭けて日本丸の舵を取る一国の宰相たる安倍総理の政治理念と、人間・安倍晋三の洞察なくして拙速に判断するのは片手落ちというものである。

政治決断の意味が具体的な結果となって表れるのは、常に一定のタイムラグを経た後であることを忘れてはならない。その時になって漸く真意が理解されるというのは、洞察の浅さを露呈しているようなものであると言えるのではないだろうか。


今から4ヶ月余り前の3/25に「13.裏が表に出る現象が始まった」と題する記事を出稿した。

もっとも当時は、激しい攻撃の渦中にあり、パソコンがパンクして間もないころであったため、鎮静化に努めることと拙ブログの原点回帰を模索し、休稿に入っていたころだった。
そのため、折に触れて単発的な近況報告を日記風に出稿していたに過ぎなかったため、短文である。

あれから4ヶ月経った今、「裏が表…」現象は社会現象となって噴出し始めている。
図らずも芋瀬童子様がコメントの中で「決壊」の始まりと表現されたが、「決壊」は「結界」に風穴が開き始めた象徴的な現象として見ている。

神聖な領域と俗世間との間に張られていた防波堤に、最初は蟻の穴ほどの小さな風穴が開き始めた兆候を感じ取っていたが、熊本地震、舛添問題、川崎デモ、伊勢志摩サミット、参院選、天皇譲位報道…そして7/31に迫った都知事選を直前に控えた現在に至っては「裏表現象」が次々と顕在化している。
まさに長い間に溜まり溜まった膿や汚泥が噴き出し始め、浄化の過程に突入したように思えるのである。

かつてタブ-とされていた憲法問題が国民議論の俎上に乗り、汚染されてきた戦後史の真実が、櫻井誠氏の街頭演説で多数の聴衆の面前で堂々と語られる…殺人予告があろうが言論妨害に遭おうがその事実は時々刻々とネットで国民に伝わる。

これを報道しないメディアや、対処の仕方如何によっては警察の姿勢も問われるとともに、犯罪案件となり得る仕掛け人は裁判の証拠取りとして監視され、消し去ることができない事実を残しているという流れになっている。

「日本人が日本を愛することの何がおかしいのか。当たり前のことではないか」と訴える櫻井誠氏の主張に誰が真正面から否定できるというのか。「愛国」という当たり前の言葉さえ隅に追いやられてきたのである。
今まさに、当たり前のことを主張すれば攻撃のタ-ゲットにされ、当たり前のことが封印されてきた時代は、過去のものとなってきたのである。

鳥越が「私は売国者ではない」と苦しい弁解をしたようであるが、51年にわたって反日の先鋒となってきた自分自身のアイデンティティを否定せざるを得ないほど、心中の動揺が覗われるのである。

以下は余命ブログより抜粋。

.....選挙も終盤になって疲れが出てきているのだろうね。みんながそれぞれ無理しないでできることをやる。これが余命の戦術だが、これは日本再生には厳守が求められる。 継続と連帯が何よりの力となる。昨日110011011102ファイルに新たに寄付金ファイルと寄付口座を設けたが、驚いたことにこれは読者の要望である。
 ご承知の通り、青林堂ジャパニズム31において桜井vs余命モンスター対談が企画され、全面支援と連携が公表されている。その第二弾が8月10日ジャパニズム32号に掲載されるが、それには対談の一致内容が、確実に履行されていることに驚くだろう。 
 デモであれブログであれ、双方とも行動する保守である。それが610日ジャパニズム31以降、お互いまったくふれないという事態に違和感を覚えた読者もいたようだが、片方は酷暑の都知事選挙、片方は水面下での組織作りと闘争資金確保、保守のまとめと、互いの役割に全力をあげてきた。
 都知事選の結果はともかく、今後への段取りは完璧に整えた。810日ジャパニズム32号は戦後政治の大きなターニングポイントとなるモンスター対談は必読である。
 官邸メールをはじめとした取り組みについては、「余命三年時事日記」とくに2を再読していただきたい。外患罪の告発についての詳細が記載されている。
 戦後70年。はじめて本格的な保守の反撃が可能となっている。望外といってはなんだが、伏見ブログという刑事案件が神奈川デモよりも先に告発となりそうだ。これを突破口に全国の保守勢力をまとめていきたいと思っている。
 なお、伏見ブログの攻撃対象となっている方たちは、当然、大和会の支援対象である。これについては、近日中にご連絡する。また一番件数が多い問い合わせが、現行、李信恵裁判が進んでいる保守速報さんだが、これも当然支援対象となる。まだ申請はないと聞いているが、逆告訴を含めて検討されたらいかがかと思う。向こうさんが裁判費用を募金しているんだから、こっちもやればいいだけの話だ。

「無理しないでできることをやる」その通りである。
何があっても微動だにせず、目指す方向に向かって粛々と打つ手は打ち、やるべきことは着々と実践していく。
これが今日本再生を目指す国民、同志にとって、もっとも心得なければならない教訓であろう。


この記事へのコメント

  • かかと

    日本全国から追い風が吹き荒れた都知事選でした。
    候補者も、応援者も、net民も本当によく頑張りました。
    ‭ひとりひとりに心からご苦労さまと言いたいです。

    ー少々分析してみましたー
        データはNHKのNET速報からの抜粋

    東京都は62の地域に分かれています。
    23区+26市+5町+8村

    小池氏は<1町+6村>以外は全てトップの票を獲得しました。
    増田さんがトップだった地域は下記のとおりです

    ・・・・・・・・有権者数・・・小池票・・増田票・・投票率 
    1町ー大島町・・(6738人)・・1415・・・1658・・・68.36%
    6村ー檜原村・・(2111人)・・ 523・・・569・・・ 66.98%
    ・・・利島村・・(256人) ・・・59・・・102・・・ 81.25%
    ・・・新島村・・(2409人)・・ 609・・・656・・・ 69.16%
    ・・・神津島村・(1550人)・・ 359・・・379・・・ 64.13%
    ・・・三宅村・・(2294人)・・ 523・・・563・・・ 64.25%
    ・・・御蔵島村・(244人) ・・・59・・・63・・・・82.38%

    ※島しょ部の投票率は全て平均以上で意識がかなり高いようです
    ※桜井誠氏は62か所全てで票が入っていました。桜井誠氏が東京の隅々にまで知られているということかと思います。
    桜井氏の票数については利島村の2票~世田谷区の7020票です

    ※ドンの地元 千代田区は、投票率は64.65%、
    小池氏14731票、増田氏8200票、鳥越氏4928票
    この結果は来年、かなり期待できそうです。

    ※最低投票率ー武蔵村山市54%
    ※最高投票率ー御蔵島村82.38%

    早速小池氏がテレビにて待機児童解消の件で、韓国学校の件に言及したようです。
    またおおさか維新の橋本氏、松井知事らが来年の都議選にて小池氏側のバックアップをするとの記事がでました。

    今回の選挙で都民の民意は「東京改革」であると強く感じました
    日本国民の熱い想いが天に届きました。
    徐々に改革されて行くことでしょう
    首都が変われば地方も変わる
    地方が変わらなければ
    日本も変われない

    ※小池さんは神戸出身だったのですね
    早速小池さんへ警備が付いたようです。
    選挙運動中は桜井氏や小池氏の身の安全を本当に心配しました
    兎に角 二人とも無事で良かったです。

    ※小池氏自民除名の件
    安倍首相が会合で「・・・小池氏を除名など重い処分をすべきだとの意見もあるが、2020年の東京五輪の準備などを見据え関係修復の兆しもみえる。4年後に迫った東京五輪・パラリンピックを成功させるために今回示された民意をかみしめて取り組みたい」と発言しました。これで小池氏は除名は免れるでしょう。 
    さすが安倍総理です。

    ※石原伸晃氏は
    「知事選は党本部マター。お金も都連ではなく党本部が集めたのであり、責任者は幹事長(谷垣氏)」と発言しましたが、呆れ果てました。
    石原家の次男、石原良純さんは小池氏に謝罪したそうですが

    思いつくままにかきました。まとまりがなくてごめんなさい
    2016年08月02日 21:16
  • ラブマミー

    やはり、、、不正が行われてる疑念が
    有ったのですね。私も最近の選挙にどうもおかしい雰囲気を感じて居ます。

    桜井誠氏は最後の姿勢も立派でしたね。
    本物の真の日本国の侍魂を感じました。
    私は深い読みや事情は知りませんが正々堂々と信念で真実を訴え続けた
    桜井誠氏に心から日本人である事の心に問う訴え其に共感し己の心に素直に従って桜井誠氏に一票を投じた真の日本国の再生を心に灯した東京都民であり、純粋に真の日本国の礎であり宝の芽生える大切な種である東京都民の方々に感動をありがとうございましたと伝えたい思いです。
    組織選挙に大義が有るのだろうか?
    投開票が31日だけだと不正のリスクが少いかも?投票が数日前から出来ると言うことは書き換えも出来そうだし。
    街頭演説に行くところであれだけの視聴者
    の有権者の方々が居られて不思議だなと
    思いました。
    確かに、小池氏も組織団体の誘導も有ったかも知れないがそれでも応援されてた大勢の方が居られたのも事実だと思います。

    今後、小池親任都知事に成られて
    日本国の為、東京都民の民意を反映してくれるのか?
    都議の解散し利権にしがみつく内田氏と
    追い込みクリーンな都政にされるのか
    東京都民だけではなく日本全国民が関心を持って観ている事でしょう。
    2016年08月01日 23:11
  • 特命希望

    波羅様へ
    なるほど、桜井氏の11万票という数字・・・
    そういう意味もあるんですね。
    大変勉強になりました。
    2016年08月01日 22:57
  • にゅう

    波羅様。
    波羅様のコメントの中にある
    >海上自衛隊や海上保安庁を動かす笹川人脈が東京大阪両知事の後ろ盾になった意味は極めて大きい。
    私は橋下の派手なパフォーマンスばかりに気が取られて、松井府知事の事をよく理解していませんでした。
    大切な事を教えていただきまして、ありがとうございました。
    大変失礼いたしました。
    2016年08月01日 22:17
  • 波羅

    都知事選の投票率の最終結果が6割弱だったそうです。
    正直、地方の県知事選も最近はかなり投票率が低くて酷い知事が選ばれたりしてますので、都民の面目躍如といったところだと思います。

    それにしても面白い都知事選でした。こんなに色んな意味で全国民が注目した都知事選も無いでしょう。
    10万票以上の獲得者が5人で、マスメディアが連日取り上げた3人に9割の票が集中し、そこそこ知名度があり後半メディアに取り上げられた上杉氏を除けば、マスメディアが終始無視して唯一くい込んだ桜井氏の偉業は、数字以上のモノがあります。

    それに…かなりの区や市の選挙区で不自然に桜井氏の獲得票が0のところがあり、実は余命と桜井氏の真の狙いはそれらの不正選挙地区の炙り出しだったのでは無いかと勘繰ったりもしています。
    次の手が楽しみです。
    2016年08月01日 21:09
  • 特命希望

    都知事選結果の感想。
    ・小池氏の圧倒的な得票数には、正直驚きました。
    ・鳥越氏が130万票余りも取ったことも同様に驚き。
    ・そして何より、桜井誠氏の得票数が11万票に留まったこと。
    これは、正直大いに残念であります。もちろん、マスゴミが徹底的に無視、共産党が演説妨害等不利な状況ではありましたが、ネット世論と実社会の動きの乖離。国民覚醒にはまだ途遠しと行った所なのか、どうか。
    今後は、副知事人事と自民都議連と党本部との駆け引き、改造内閣人事に注目して行きたいと思います。それと、桜井氏への殺害予告を警察がどう扱うのか、氏が共産党の演説妨害を公職選挙法違反で告訴するのかという点も要注目でありましょう。

    話は変わりますが、安倍戦略の毒が韓国に対してまだまだ効いていると思われるニュースがありました。
    ソースは、2ちゃんニュー速+です。
    引用開始
    >韓日「合意」反対アクション、外務省前で行われる
    加害を包み隠す「和解」に反対
    7月27日、「韓日『合意』反対アクション~『和解・癒やし』財団設立にNO!!」が日本外務省前で行われ、日本軍性奴隷制問題の真の克服を求め、約40人の参加者たちが集まり、財団設立の反対を叫んだ。
    「和解・癒やし」財団設立を反対し外務省前に集まった参加者たち
    昨年12月28日、韓日外相間で「慰安婦」問題が「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という「合意」がなされ、南では今月中に「合意」に基づく「和解・癒やし」財団が設立されるとの報道が相次いだ。今回の抗議行動は、その状況を踏まえ、韓日政府による「合意」履行に反対する朝鮮女性有志たちが呼びかけ人となり行われたもの。
    この日、司会・進行を務めた金優綺さん(在日本朝鮮人人権協会事務局)は、「明日にも韓国で『和解・癒やし』財団が設立されようとしている。自らの国家犯罪に対する認定をせず、また法的責任を認めず、国際法の責務に沿った被害回復措置をまったくとっていない日本政府に根本的な問題がある」として、この日に決行した主旨について参加者たちに説明した。
    (中略)
    参加者の植松青児さん(56)は、「和解という言葉それ自体が暴力を包み隠す二次的暴力だ」としながら、「私の祖父は、ゼネコンの社員として朝鮮人労働者を搾取した植民地主義の加害者でもあり、米国の原爆で被爆した被害者でもある。広島・長崎における加害の事実を忘れたまま日本が平和などと訴えてきたことと、この日本軍『慰安婦』問題における欺まん的な『合意』のなかには、共通の根っこがあると思う。最低限守るべき道義と倫理を果たし、被害者の言葉にちゃんと耳を傾けるところから、やり直していかなければならない」と訴えた。
    (中略)
    一方でこの日、今年1月に日本政府の拠出金ではなく、市民の力で財団をたちあげようと南朝鮮で設立された「正義と記憶」財団へのカンパが募られた。同財団には、7月21現在、2219箇所から9億1989万ウォン(約9200万円)が集まっている。
    引用ここまで
    愚見ですが、韓国人は本当に10億円要らないのか、と思ってしまいます。
    「手切れ金と考えれば、10億など安いものだ」という意見もありますが、私のような貧乏人からすれば、10億も大金です。
    それにもし支払えば、挺対協を通じて北朝鮮にも流れるのではないでしょうか。
    「10億ばかりでなく、もっとむしり取ってやるニダ」と欲をかけばかくほど、1円も手にできないとは思いますが、それがわからないのでしょうか。
    まあ、もし10億円が支払われたなら、それはそれで分捕りあいになり、北朝鮮も絡んで半島内がグチャグチャになりそうですが。
    安倍総理も、その展開を望んでいるのかもしれません。
    2016年08月01日 20:04
  • 竹遠

    関ヶ原の山内一豊の役回りを二階がやり、見事に幹事長を得ましたね。これで安倍総理の総裁任期は三期九年が決まりました。二階はあざとい。ここというポイントを外さない。こういう立ち回りができるので、立ち位置が違えども利用価値があるんですな。
    2016年08月01日 13:05
  • 芋瀬童子

     小池氏当選に免じてもう一度投稿をご容赦下されたく!
    名乗りの初めから私も妻も小池氏本命!と感じていた。ネット上には毀誉褒貶様々あったが日本の首都に今一番必要な人、との思いは変わらず、2度総理にメールした。
     今朝あらためて妻に聞いて見た、『あなたは何故小池氏と感じたのかね?』『器が大きい、人間としての総合力が他と格段に違う』『その理由は?』『感じただけ、のぶてるは知性も品もない、ますだも秀才かもしれないけどヤボ臭い』『政策は?』『あの人のお父さんは海軍中尉だったそうじゃない、お母さんの介護をしたらしいよ、それに入院して・・、そういう環境からバカは出て来ないと思う』
     拙宅妻女はごく平凡な主婦だ。しかし我々男が樹や草の分析ばかりやっていて結局山を量りかね、時に愚かであることを考えれば女性のこの山そのものを【観・勘】じる能力、直観力をもっと評価しなければならない。日本病と言う言葉があった、【決める事が出来ない】政治!私は苛立った、サッチャーが出て来て欲しいと思った。深謀遠慮、老獪等は男の得意技だが時としてそれが優柔不断、策に溺れる等の自家中毒に陥ることになる。結局、テロ、環境問題、核の問題等々、世界を二進も三進も行かなくしてしまったのはこの男性原理、ああでもないこうでもない、と権謀述作、議論ばかりの堂々巡りだ。これに何らかの風穴を開けるには女性の、男に無い能力が今要る。まあ、メルケル婆さんの独走も問題ではあるのだが。
     別にご機嫌をとる積りはないが2700年余り日本を堅固な国として支えて来たのは女性の感性が健全で相当【賢く】家庭内での権力も大きかったからだと思っている。息子二人はお嫁さんとその実家に取られたも同然になってしまった。かくの如く日本は建前はいざ知らず女系、女権が隠然たる力を持って国家を保って来たと私は思う。
     女が賢かったから日本は保って来たのだ、そしてその賢さは日常の些細な生活の積み重ねの上にあることに気がつかなければならない。足下照顧! 一部の女たちの弄ぶ高尚な論は無用、普通の事を普通に当たり前に淡々と繰り返すその深層無意識への絶大な波及を看過してはならない。
    2016年08月01日 09:56
  • ATD-X

    桜井誠さんは、マスコミのスルーがなければ20万票~30万票に届いていたと推定します。
    選挙中も聴衆が見せかけの動員ではなく自然に集まって、熱心に聞き入っていたのが印象的でした。
    敵が怖れるのはまさにここであり、日本は情報空間の歪みをまず糺すことが第一なのだなと思います。
    日本という国は世界の中で見るならば、まさにIPS細胞とも言うべきフルセット+源流産業を持っております。
    特に近代になって外国から買いたいと思える商品が少なくなっており、これが経常黒字の原因にもなります。
    逆に海外の産業が日本が輸出する生産財、技術、先端部品、そして資本に依存する度合いは大変大きいです。
    こんな戦略を一体だれが考え出したんでしょうね。
    日本は国を区別することなく"善意"で様々な国に輸出しておりますが、言い方を変えれば世界は日本の善意の手のひらの上で辛うじて維持されていると見たほうが良いでしょう。
    しかしながらその日本を一番過小評価しているのが、日本人ではないでしょうか。
    これを少し変えて、日本人自身が自分たちが持つ力を上手に使うことをこれから学んでいく時代がようやく来たように思います。というか上手に使わないと生き残っていけないですし、日本は生き残る義務があります。
    2016年08月01日 09:39
  • 神無月

    大和心様。

    桜井誠氏の得票数が、予想をだいぶ下回りました。
    盛り上がりから見て、田母神閣下程度の票数があると思っていました。
    想像ですが、桜井誠氏の死に票を嫌い、終盤まで競り合う小池女史へ投票した方も多かったのかと思います。

    問題提起は桜井誠氏の真骨頂ですが、政策実行能力は小池女史が候補の中ではダントツでした。百戦錬磨な女史です。

    桜井氏は投票結果を見て「小池さんの当選をお祝いします。困難な局面に先頭に立って立ち向かっていただきたい」とエールされたそうです。

    しかし、大きな変化は感じました。これから余命様の選挙戦が始まるようです。鳥越130万の運命は如何に。

    桜井氏の身辺警護をお願いします。心配です。
    .
    2016年08月01日 09:11
  • まかろん

    小池批判した石原親子をネット批判が出回ってます
    共産党鳥越とペアで、ってのが…批判者が分かりやす過ぎでしょ(呆)
    石原は創価大嫌い(石原は日蓮宗だから)
    田母神氏が「創価をぶっつぶす!」と叫んだのも、石原氏がバックについてくれたからだと言われてました

    そう考えると石原氏が批判した小池女史…後半突然動員が多くなったりしたのも、ミドリ色等テーマにしたのも判る…(カルトやパヨクは仲間意識を高めたり、元々単独行動出来ないヘタレばかりだからテーマ色や持ち物決めてる場合が多い、朝鮮人だから統一が好き(笑)なんでしょう)
    参院選で自民党にオマケで小判鮫させてもらってる公明党が、東京でデカイ顔して自民党と渡り合うには小池押ししかなかったんでは?と考えます
    公明党は朝鮮人組織だが支那の奴隷だから、自分や家族以外の朝鮮人がどうなろうと気にしないし

    公約を果たしてくれればいいですけどね…一年で化けの皮が剥がれそう…
    失礼致しました
    2016年08月01日 07:03
  • 神無月

    大和心様。

    都知事選は、小池女史の圧勝となりました。今頃になって小池百合子を安倍総理は推していたとの記事が流され始めました。党本部は圧勝した小池女史の処遇に苦慮しそうです。(総理の党除名?)

    自民党推薦候補の敗北責任は、石原伸晃氏が引き受けるのでしょうが、裏の擁立メンバーへの責任追及が楽しみです。内ドンは表に引き出されましたから逃げ切れませんが、森ドンは責任を内ドンに被せ知らん顔?

    小池女史の経歴を観れば、森元総理の裏事情は掴んでいるでしょうから、弱点も承知済み?

    都議も内田を倒せるならばと、小池都知事側にまわる議員も多数出てきそうです。創価が小池女史に擦り寄り支持したようですが、宗教法人取り消しの権限を持つ都政ですから、公明党も身動きが難しくなりそうです。

    都知事選挙は、総理の死んだふりに嵌まってしまったようです。
    2016年08月01日 01:12
  • 波羅

    今回の都知事選の桜井氏の出馬で、旧次世代の党の正体と設立目的がバレてしまいました。
    余命blogのコメントでも指摘されてましたが、保守分断を謀る反日朝鮮勢力が自民党愛国右派を焚き付けて分党させて、死に票を増やすのが目的の似非保守党だったのです。
    所属する政治家は皆さん立派な方ばかりですが純粋すぎますし、何よりお金絡みの問題に疎い。工作員には絶好の対象です。
    田母神氏を嵌めたチャンネル桜も統一教会疑惑があります。

    死に票を増やすのが目的で有名な似非保守党と言えば幸福実現党があります。
    なぜあのイタコ教祖が愛国紛いの言動を繰り返すかも、同じ理由でしょう。

    在特会にも同じ類いの工作員が潜入してる可能性が高く、桜井氏が辞めたのもその辺りの問題が絡んでると思われます。
    「私に投票しなくてもいいから、白紙委任せずに選挙に行け」という桜井氏の言葉は重い。結果は投票率40%だそうですが…。
    しかし、これほど都の色んな膿が露になった選挙も見たことがありません。
    それだけでも内容の濃かった一ヶ月でした。

    さて一方のすっとぼけ安倍総理は小池の勝ちを読んで、菅官房長官に増田応援に行かせ内田に過去の総裁選で受けた借りを返しながら、自分はたっぷり休養して菅氏を伴い投票日前日に松井・橋下とお食事会。
    小泉劇場をネット+メディアでハイブリッド活用し、当の小池にも釘を刺す徹底ぶり。(ネット世論担当は世耕氏?小池とセガサミーの関係も浮上中)
    敵に敵をぶつけて相殺させて一人勝ちという安倍戦略の真骨頂です。
    あの外交戦略を党内戦略でやられるんだから、相手は堪ったもんじゃありませんよ(笑)。

    昔「船の科学館」で原子力船むつの資料を見たのですが、笹川良一の目的はあくまで日本の海の防衛であり、戦後の予算難と反日優勢下で合法的に資金集めをする方法が賭博競艇だったわけで、岸信介と共に反日左翼から最も敵視された日本人です。
    海上自衛隊や海上保安庁を動かす笹川人脈が東京大阪両知事の後ろ楯になった意味は極めて大きい。
    安倍総理は海の向こうを見て今回の都知事選に関わっていたと感じます。
    2016年08月01日 00:26
  • ひらめ

    芋瀬童子様
    本当に仰るとおりですね。いつも深いご洞察。感銘を受けています。
    ありがとうございます。日本人の深層心理、私も目覚めはじめたと思います。今後は更に、「旧体制の常識に囚われ続けるモノ」と「真体制世界を創造していくモノ」とにはっきり分かれていくような気がします。
    桜井さんが私たちに着けてくれた心の火はもう消えることはなく、益々勢いをまして、広がっていくのでしょうね。ねえ、神様!
    2016年07月31日 11:48
  • まかろん

    今回の鳥越は完全な捨て石だったのだと今、気付きました…これがアカイ奴等のやり方か…

    桜井氏がネット民で支持があることは分かっている
    二年前、同じく泡沫扱いの田母神氏でさえ草の根活動や組織票もあってだが60万票とった
    あれからネット民は膨れ、真実が日の目をみるようになってきた
    一般人が近寄らない在特会や保守活動でも、皆、心では応援し始めてた

    小池女史でさえ右寄り?におもねり始めた
    マッカッカ連中はそりゃ焦る
    宇都宮が出れば百万票取れるがギリギリライン
    なら捨て駒痴呆ジイサンを使ってコイツにだけは都知事にしちゃ駄目と煽り、桜井氏票減らし、小池に入れさせる…
    小池押しはマスゾエと同じ連中とか(創価公明)小池は日和見風見鶏だから都知事にさせたら後はヨロシク操るだけ

    万が一桜井氏に百万票以上入れば、例え都知事になれなくとも安倍首相が完全動き出すし、愛国活動者も自信を持って団結し動き出す
    桜井氏票を一票でも減らすのが目的の小池押しは分かってましたが、自分等が押す鳥越が初めから捨て駒だったとは…見抜けなかった
    鳥越は余りにバカ過ぎて話にならない→じゃあ小池に(創価ホクホク)
    票が割れるかのように、田母神氏の悪夢をわざわざ思い出させるためにやたらネットで煽って、表面はわかってたけど、そこまでして桜井氏票を減らしたかった(愛国者は多くない現象捏造)のですね

    地味で存在が薄かったが組織持ち増田になるかなとは思いますが、都民は帰化シナコリアンが沢山いるから票が読めない…

    若者が桜井氏に票を入れてくれたら!
    桜井氏のような人が当選するのをミラクルにしたくない
    これが当たり前の日本国だとしたい

    日本人が日本国を護る為に…

    それにしても、アカイ連中って仲間(と思わせた)まで平気で裏切る、マザマザと見せつけられました…恐ろしい連中だ
    こんな奴等は日本国には要らない

    長々失礼致しました
    読んで頂き、ありがとうございました
    2016年07月31日 11:05
  • なおと

    桜井誠さんの命を賭けた17日間の闘いは、笑いあり、涙あり、怒りあり(?)で、そこいらの映画が退屈に思える程の激動の日々でしたね。
    桜井さんの常に本音で、全力で訴えかける演説に聴衆の数も日に日に増えていき、まるで国民運動かのような一体感、高揚感に包まれていました。
    桜井さんに知事になってほしいのですが、恐らく小池百合子さんになるでしょう。
    ただ、誰が都知事になるにしても、日本再生という大きな流れは止まることはないだろうと確信しているので心配していません。
    しかし反日メディアをはじめ、四方八方の巨悪を相手に闘い続けた桜井さんに「よくやった、次に繋がる」以上のご褒美があってもいいのではないでしょうか、ねえ神様。
    2016年07月31日 09:14
  • 芋瀬童子

    現象と内実について少し違う視点で書かせて戴きます。
    ・・古来、日本に仇なそうとした者共はみな返り討ちにあって衰亡している。
    例1:朝鮮・中国による元寇は2回とも正面の日本軍ではなく何かよく理解出来ない偶然のようなものに散々痛めつけられて撤退、大損害を被った。
    例2:リットン調査団、ABCD包囲網等で日本を抑え込もうとした目論見は日本の敗戦によってAアメリカはソ連、北朝鮮、中国共産党との対決と言う荷物を抱え込みベトナムで散々な目に逢って徐々に国力衰退国内疲弊、『ブッチャケ世界の警察は疲れた』と言う有様になった。ブリテン英国は工業生産効率で日本に敗れ、金融でしか生きる道がなくなった。Cの中国は共産党が文化大革命や拝金主義を持ち込んで表向きGDP宣言とは裏腹に国土が腐海、廃墟になりつつある。Dのオランダは400年の食邑インドネシアを失って小国に転落した。
    一方の日本は軍艦建造で培った溶接技術とブロック建造方式で戦後たちまち世界一の造船国になった。最も多種多様高性能の飛行機を作った技術で新幹線を造った、これまた何処も真似が出来ない。巧妙に技術を盗んだ積りの中国や韓国が一度は売り込んだものの不具合不手際で使い物にならないとの評価を受けている。また、鉄道発祥の英国が日立の電車を買っている。
    例3:日本の自動車に業をにやしたアメリカは排ガス規制で抑え込もうとしたら逆に同規制を真っ先に克服した日本車に世界中を席捲された。
    例4:レアアース輸出規制で日本を屈服させようと目論んだシナだったが日本がレアアースを使わない電池を開発するに及んで折角の金蔓が台無しになってしまった。
    例5:シナや朝鮮が小利口な手口で日本から技術を盗んだ家電、半導体で日本の商品を市場から駆逐したと喜んだかもしれないがいつのまにかアニメ、コスプレ、グルメ、和服、盆踊り等々のソフトパワーが世界中に溢れだした。最近は宗教まで・・見れば解る、日本に来る外国人観光客が嬉々として明治神宮、伏見稲荷等を訪れて参拝までする。一方、日本人がノートル・ダムやケルン大聖堂で礼拝する例は知らない。
     このように短期的な視点からは日本が痛い目に逢わされて困り果てるに違いない事が長期的に見て日本を痛い目に逢わせようとしたものが手ひどいしっぺ返しを受け、一方で日本が火事肥りしている。失われた20年と言うが20年前に比べて今の東京はトンデモナイ発展を遂げて日本はそれ自体が巨大なテーマパークで東京は全域が巨大なゲームセンターだと評されるようになった。
     日本には神が居る、日本自体が神かもしれないと私が考える理由はここにあります。日本人の集合的な深層無意識の根が神界にあるとも考えます。今、地球そのものが危機的状況にあるとの認識でその神が眼を覚ました・・日本人の集合無意識が『このままではいけない!』と気が着き始めたと思う。この後に起るのはその無意識のエネルギーの土石流化で戦後体制とそこに巣食って日本人の刻苦勉励の収穫を吸い取っていた有鈎条虫共の排出駆除だろう。
     別の観方をすれば【神を戴く日本なる国】に対する諸国民の攻撃に決着がつき始める、聖書で言う処の神と人(その背後に居る神に言いがかりを着ける存在)の最終決着ハルマゲドンがそろそろ見え始めるのではないかな?と思っています。
    2016年07月31日 07:20
  • ひらめ

    皆様こんばんは。
    先日は、桜井さん支持の件で、何名かの保守なりすましさんが、発見?出来たように感じます。じっくり潜入タイプ、ひょっこり出現タイプ。なかなかの連携プレイであられるようですね。
    頑張ってください。私たちは負けませんよ。

    さて、明日はいよいよ投票日ですね。どきどきします。
    本当に桜井さんのお話を聞いていると、熱い涙が溢れます。そして、知らなかった事実がまだあるのかと驚かされます。都知事選が終わってしまったら、あの演説が聴けないと思うと寂しい。。
    毎日聞いていたいです。こんなに桜井さんのファンになってしまうなんて、思いませんでした。都民の皆様には桜井さんの心がどのくらい届いたでしょうか。いえ、絶対たくさんの方々に届いたはずです。勝っても負けても、余命様の言うとおり、シナリオ通りだそうですから、安心して心に決めた素直な一票を入れていただき、日本を変える風に、嵐になってくれますよう。強く強く祈ります。
    ありがとうございました。
    2016年07月31日 00:22
  • 波羅

    私は都民ではありませんが、桜井誠氏が都知事選で2位以上になることを期待しています。
    最終街宣が、秋葉原AKBカフェ前というのも流石です。
    結果はどうであれ、何かとてつもない大きなモノが動き出してる皮膚感覚があります。
    2016年07月30日 23:25
  • にゅう

    大和心様。
    「神意」を託されている「安倍総理」は、安倍晋三、昭恵夫妻がひとつとなってそのはたらきが現われている、と私は考えています。
    昭恵夫人の内助の功があるからこそ、夫である安倍総理は存分なはたらきができるのです。安倍総理に比べて昭恵夫人は表向きの言動(仕事)のみで判断されがちで、私は少し寂しさを感じていました。
    内記様のコメントを読ませていただき、昭恵夫人の靖国神社の参拝、即ち、安倍総理と靖国に眠る英霊達をつなぐことこそが、彼女の真のはたらきだと理解することができました。
    昭恵夫人は女ならではの泥のかぶり方を知っておられます。
    大変失礼いたしました。
    いつもありがとうございます。
    2016年07月30日 21:50
  • 神無月

    大和心様。

    日本からの10億円受け取りの件で、韓国内がいろいろとざわついていますね。想定していた賠償の額より遙かに少ない金額ですから謝罪要求グループは受け取らないでしょう。
    日本では過去となっている慰安婦問題に未だに執着している様子は滑稽に見えます。

    10億円は、日本軍が朝鮮の悪徳業者や朝鮮人の日本兵から慰安婦を守り切れなかったことに対する、心ばかりの気持ちです。
    韓日通貨スワップ復活の論議を、8月下旬にソウルで開く方向で最終調整しているようですが、慰安婦問題日韓合意の韓国側の対応が進まなければスワップの復活は難しそうです。

    安倍総理が韓国に投げたモンスターボールはパククネをゲットしました。

    さて、都知事選ですが、周りが自滅してくれたおかげで、小池女史の可能性が高くなったようです。後は他候補の得票結果が話題になりそうです。
    桜井候補が何処まで票を伸ばすか注目です。
    100万票行けば、マスコミ vs ネットでネットの勝利ではないかと思います。また、桜井誠氏の選挙演説は、在日韓国人に対する批判を口に出せなかった日本人の感情をも払拭してくれました。

    これで有事の際、韓国人の取り扱いがやりやすくなったことに、官邸も喜んでいるのではないでしょうか?

    心配なことは、調子に乗った日本人が、在日に対して無用な騒動を起こさないかです。下手をすればヘイトスピーチ規制のように人権擁護が叫ばれて議論が沸き立ってしまいます。

    是非、お気をつけください。 (なすましにも御注意を!)
    2016年07月30日 21:06
  • 特命希望

    主様のこの御言葉
    >「拙ブログはこれまで、日本政府の対応について保守層から疑問や批判が起こった際に現象面だけを捉えて、即反応する姿勢には慎重であった。
    その理由として、そもそも政府と一般国民では判断基準の次元が違うと考えているからである。」

    確かにそうですね。むしろ、政府が、情報に通じていない多くの国民と同じレベルで判断していたら、国が滅びます。
    そして、安倍総理も韓国政府が慰安婦像を撤去する心算がない事は、とうに見越していると思います。
    受け皿となる団体をきちんと作り運営できる見通しがついたなら、10億払う。それで日本政府は、この問題は解決済みとする。
    それを日本政府が改めて表明したら、どうなったか。
    受け皿団体の会長が反対派の暴漢に唐辛子液を浴びせられ、眼などを負傷。
    安倍総理の真意は、私には到底測りかねますが、以前「韓国との対話のドアは常にオープンである」と発言したものの、韓国内は北朝鮮系の挺対協らが火病を起こして引っ掻き回している。
    「朝鮮民族が利害を超えてまとまるはずがない」という見方をしているのではないでしょうか。

    ただ、安倍政権の深謀遠慮とはいえ、日本国内はともかく、いわゆる慰安婦問題()を、国際社会はどう見るのか。日本人の名誉がこれ以上傷つけられないかと、危惧しております。

    以上、無駄話で失礼いたしました。
    2016年07月30日 20:14
  • まかろん

    久しぶりに書かせて頂きます

    余命ブログでも私HNに色々書いて下さる方も出てきて嬉しい日を送ってます

    靖国神社は平成31年に創立150年を迎えるにあたり、記念事業実施、支援願いしています
    私も一口ですが奉賛申込し、記念事業会員になりました

    みたままつりでも私名献灯を見て、少しずつ英霊方に恩返しできてるかなと感じています

    話は桜井氏ですが、共産党(というかアカ脳みそ連中)は相変わらず汚いですね
    最終日演説を邪魔に来たりとか、醜さ全開で隠さなくなりました(呆)
    桜井氏が言う事は真実であり、今までそうやって生きてきた事を反省もしない…これが奴等の正体、本性なんです
    桜井氏を目の敵にする前に、言われる事(一般人に)知られてマズイ事をしてきた醜い自分等を見る事が出来ない…もう終わってます
    日本人が一番嫌いな生物だから…

    小池女史はソウカ押しみたい(周りみてても何か納得…)
    桜井氏が安倍首相にツンデレ?で都政してくれたら、本当に東京から日本が変わるのに、と思います

    失礼致しました
    ご自愛くださいませ
    2016年07月30日 17:30
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440566759
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック