101.これが見抜けない有権者…これはこれで困ったものだ。

まさにこの政党あってこの代表あり…だ。終了近しである。

写真は、26日に召集された臨時国会。参院本会議に臨んだ民進党・蓮舫代表である。

冒頭からいきなりではあるが、率直に言おう。
この人の最大の欠点は、自己顕示欲が顔・姿・形に出ていることである。

人を見る目がない有権者は、歯に衣着せずにはっきりと発言するところに魅力を感じているのだそうだ。

但し、はっきりものをいうのは批判するとき、相手の弱点を攻撃するときだけであり、批判された時、攻撃されているときには、6回も7回も8回もその場限りの嘘で塗り固め、保身のためには国民を欺く人物であることがわかってしまった。

蓮舫という人物に投票した132万人の有権者は、アゴラで八幡和郎氏が指摘しなければ
、攻め(だけ)に強く受けに弱い…(弱いというよりも不都合なことは嘘で塗り固めて開き直る)という人間として卑怯な性格であることを見抜けなかったのだろうか。
これはこれでとても情けないことである。

「日本で生まれて日本で育った」という嘘に始まり、「日本が好きだ」「日本のために頑張りたい」…とよくもいけしゃあしゃあと心にもない嘘をつけたものだ。

「日本のどこが好きなのか」「日本のために何をしたいのか」という根拠も説明せずに、口先だけで軽々しく発言してもらっては困る。大変迷惑である。国民をばかにしているのか。

脱法ハ-フと揶揄されて世間をお騒がせしている渦中の人物という、現在置かれている立場に自覚があるならば、新代表初陣の場にこの服装はいかがなものか。ここは曲がりなりにも厳粛な国会であり、芸能人ではなく、国会議員である。
作り笑いを浮かべている場合ではないのである。

国籍も釈然としない人物を、圧倒的多数で代表にしてしまった民進党という政党のいい加減さにはほとほと呆れるが、はっきりしていることはこの代表とこの政党が、どこを向いて国政に携わっているのかということが鮮明になったことだけは疑念を挟む余地がないことだけは確かだ。
第192臨時国会召集が招集され、参院本会議に臨む民進党の蓮舫代表=26日午前、国会(斎藤良雄撮影)第192臨時国会召集が招集され、参院本会議に臨む民進党の蓮舫代表=26日午前、国会(斎藤良雄撮影)

民進・蓮舫代表「安倍晋三首相の頭には夢の世界が広がっている」 所信表明演説やり玉に皮肉

民進党の蓮舫代表は26日、安倍晋三首相が衆参両院でそれぞれ行った所信表明演説について「伝わるものが全くない。国民に何を伝えたくて、私たちに何を提案してもらいたいのか。その思い入れが、今までで一番なかった所信表明演説だ」と厳しく批判した。国会内で記者団に語った。

 首相が演説で、野党を念頭に批判一辺倒ではなく、建設的な議論を呼びかけたことに関しては「大賛成。批判に明け暮れようと全く思っていない。提案と、私たちの考え方で対応する」と強調した。

 蓮舫氏は、首相の演説に子供の貧困や行政改革、女性の活躍といったテーマが盛り込まれていなかった点をやり玉に挙げ、「首相の頭では、夢のような社会が実現しているように見えるが、私たちは現実をもっと見た提案をしっかりとしていきたい」と皮肉った。

(産経)
だが、この記事にあるように最初からまた嘘をついている。
代表就任時に「批判から提案へ」と発言した口が乾かぬうちに最初から安倍批判である。

゛首相が演説で、野党を念頭に批判一辺倒ではなく、建設的な議論を呼びかけたことに関しては「大賛成。批判に明け暮れようと全く思っていない。提案と、私たちの考え方で対応する」と強調した。(産経)゛…「政治家は言葉が命」と言われているが、この人は自分の言葉にも責任が持てないようだ。政治家として幼すぎるというか、政治家資質ゼロである。

ペラペラまくしたてれば頭がいいとでも思っているのかどうかわからないが、言ってることが最初から覆るようでは全く信用ならない。それとも記憶力が悪いのか。力量もないのに背伸びしている姿が丸見えで、素直さのないところが政治家として、リ-ダ-として致命的欠陥である。

個人的な嘘つきならば、信用を失って人が去っていけばすむことだが、野党第一党代表ともなれば国益にかかわる由々しき問題である。

選挙で民共協力を否定した数日後には、野党4党で会談し選挙協力を行うと態度を覆している。

その参謀・野田佳彦も「自民党の憲法改正案を白紙撤回しなければ審議に応じられない」などとNHKの番組で発言し、二階幹事長に一蹴されているが、何が「批判から提案への脱皮」だ。
自党案も提案できない立場で、批判しかできないという民進党の体質は何も変わっていない。
もっとも、選挙互助会、烏合の衆、寄せ集め所帯の民進党に憲法改正案などまとまるはずもない。

国内が行き詰まると国外に批判の目を向ける、どこかの国とよく似ている。

まあ、いずれにしてもその内民進党は崩壊するだろう。
反日野党には、国益のために低レベルな鬱陶しい発言で邪魔をしないでくれ、ということ以外望むものは何もない。

この記事へのコメント

  • 特命希望

    再々申し訳ございません。
    主様や内記様の仰られた「隠れていた邪な者達が表に引きずり出され、光を浴びせられる」「悪の御用が働く」といったお言葉が現実になりそうなニューすをっめにしたので、情報提供という意味で貼らせていただきます(皆様には、先刻ご承知かとは思いますが)。
    いずれも、2ちゃんニュー速+からの転載です。
    引用開始
    >【タックスヘブン】国際的課税逃れ、対策強化へ法改正…財務官表明©2ch.net

    1 :筑前鐵太郎©2ch.net:2016/06/06(月) 23:00:13.16 ID:CAP_USER9
    財務省の浅川雅嗣財務官は6日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、国際的な課税逃れ対策の強化に対応するため、日本も必要な税制改正を行う方針を示した。
    企業や富裕層などのタックスヘイブン(租税回避地)の利用実態を明るみに出した「パナマ文書」問題を受け、年末に決める2017年度税制改正で議論する見通しだ。
    浅川氏は「税の不公平感を助長するようなことは放置できない。日本は着々と毎年(税制)改正をしてきたが、来年もかなり改正があると思う」と述べた。
    国際的な課税逃れ対策のルール作りを進める経済協力開発機構(OECD)の租税委員会は昨年、多国籍企業による課税逃れや過度の節税を防ぐための共通ルールを定めた。これに合わせ、日本も法改正を進める。

    >【豊洲新市場】小池知事、入札予定価格が60%引き上げの経緯など調査 ©2ch.net
    1 :
    海江田三郎 ★
    2016/09/28(水) 07:29:26.45 ID:CAP_USER
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160928/k10010709001000.html
     豊洲市場の主要な3つの建物の工事をめぐり、3年前に行われた最初の入札が不調に終わった直後、予定価格がおよそ400億円、率にして60%も引き上げられていたことなどについて、東京都の小池知事は27日夜、NHKの取材に対し、「入札の在り方について、調査を進めている」と述べ、経緯を詳しく調べる考えを示しました。
     豊洲市場に建設された水産仲卸売場棟などの3つの主要な建物の工事では、3年前の平成25年11月に最初の入札が行われました。
     都が積算した予定価格は3つの工事、合わせておよそ630億円でしたが、不調に終わり、3か月後、予定価格は一気に400億円、率にして60%引き上げられ、1035億円で再度入札が行われました。
     その結果、最初の入札にも参加したゼネコンなどを中心とした3つのグループが予定価格と、ほぼ同額の落札率99.7%から99.9%で工事を受注しました。
     この間の経緯を取材したところ、都が入札価格を引き上げる前にゼネコンからヒアリングを行い、業者が「震災復興で労働者の確保が難しい」、「予定価格が自分たちの見積もりと合わない」などと、都の予定価格が低すぎると主張していたことがわかりました。
    (以下略)
    引用ここまで。
     共産党(都議会の)が、非科学的な地下空洞の問題を散々突いているうちに、却って建設工事代金が膨れ上がった問題が明るみになり、内田一味が裁きを受けることになればいいと思います。                                                                                                   

    2016年09月28日 23:54
  • 神無月

    大和心様。

    度重なる連投、失礼いたします。

    蓮舫女史の本質が解る動画が有りました。

    「もしも蓮舫議員の二重国籍問題を蓮舫議員が追及したとしたら(笑)-ブーメランの女王はガソリーヌでなく私よ!」
    https://www.youtube.com/watch?v=K8LiEyZZ6hY&feature=youtu.be

    編集された方のセンスに、謝謝!
    2016年09月28日 23:27
  • 波羅

    蓮舫問題はすでに過去扱いの上に、沖縄米軍基地や行橋市議会で起こってる前代未聞の左翼テロが全く報道されずに、豊洲市場や富山地方議会の報道ばかりなのには理由があります。
    豊洲も富山も仕掛人が共産党の市民団体であり、どちらも内閣官房副長官(萩生田、野上)の地元だからです。
    マスゴミがバカ騒ぎして目をそらしてるのもそのためです。

    しかも安倍総理はそんなの百も承知で、確信犯でこの騒いでる連中を利用してます。
    まことにとんでもない総理です(笑)。
    凄すぎて笑うしかありません。
    2016年09月28日 21:55
  • 神無月

    大和心様。

    ばたつよ様が気付かれた「天意」の言葉。

    私は、私生活でも知人に対して「天意」「天命」の言葉を使い説得します。町内会の役員などやりたくないと殆どの方が言いますが、「選ばれたのは天意だから、天命と思い感謝して受けた方がいいよ。出来る人しか天は選ばないから」と。
    そう言われて、断る人は不思議といません。

    実は、この天意天命は、中国の歴史映画やドラマ(三国志など)によく出て来ます。覇者を目指した者が死を迎える時の定番のセリフです。
    中国人の心には、人生は天命で決まってると考える節が有ります。

    「運」は、天の采配なのでしょうか?
    .
    2016年09月28日 12:00
  • ばたつよ

     大和心様
     ブログの更新、いつも楽しみしております。
    ここに書き込まれる皆様の深い洞察力・高い見識に触れ日本人で良かったと安堵しておりますが、日本人は恐ろしいと慄いている自分がおります。表に出て来ていないだけで至る所に人がいるのだと、思い知らされる毎日です。
     さて私はかつて理科系の学校に在籍した関係で神仏・幽霊・運といった、摩訶不思議な物は信じない若しくは科学で解明出来ると信じていた朽ちです。しかし自然科学を多少なりとも学び進めて行きますと、決まって顔を出す定数(円周率πや自然底e等)があるのです。
     最近「天意」の文言を見る機会が増えるのを見て、恩師の言葉が過ります。
     「この世(宇宙)は何か大きな一つの意思で動いているのではないか。自然現象を式で表すと幾つかの定数の組み合わせで完成してしまう。」
     統計確率では起り得ない絶妙な時機で現象が発生する。安倍総理の強運・幸運との記事もありましたが、ここに何か大きな意思が働いていると感じておられる方も多いのではないでしょうか。

     皆様に負けじと、つい浅学を晒してしまいました。駄文・長文、失礼致しました。
    2016年09月28日 09:14
  • 大和心

    特命希望様

    大掃除が完了した後には、あらゆる価値観が一変していく流れになるでしょう。
    安倍総理の余裕に満ちた雰囲気からは、既にその時を見据えているように感じられるのですが…。
    2016年09月28日 03:08
  • 大和心

    神無月様

    告発…かなり効いてるようですね。
    不戦必勝…安倍総理勝利の方程式が炸裂しています。
    2016年09月28日 02:54
  • 大和心

    子育て主婦様

    はじめまして。
    余命ブログが更新されました。
    流れは静かに着々と進行しています。無理をせずひた押しですね。
    2016年09月28日 02:47
  • 大和心

    芋瀬童子様

    発火点はいくつもあり、一つ火を吹くと次から次へと連鎖爆発していくような気がしています。
    狂乱状態が尋常ではありません。
    2016年09月28日 02:38
  • 大和心

    波羅様

    蓮舫の有田大先生のネクスト法相人事は、安倍総理ヘの強力な援護射撃となりそうです。
    2016年09月28日 02:23
  • 神無月

    大和心様。

    海の向こうでは、大統領に相応しくないと言われる両氏が討論会で接戦のようです。どちらにしても、アメリカの栄光は過去のものです。平和主義のインディアンを大殺戮し、黒人の奴隷制度で始まったお国柄、過去の悪行も知られてしまい威厳も地に落ちています。
    (選挙終盤に、ヒラリー女史の健康問題に繋がる現象が再発すれば決まりですが)

    さて、日本の方は官邸の思惑通りに進んでいるようです。

    反日野党の壊滅に向け、まず、蓮舫女史を参議院選でトップ当選させ、党首欲を高めさせます。
    都知事選で岡田代表を辞任に追い込み、党首選にのぼせた蓮舫女史の手を上げさせます。
    その時、蓮舫女史の二重国籍をマスコミに報道させ、維新とこころに国籍に関する法案を提出してもらいます。
    (官邸は知らん顔)

    後は、ロシアとの歴史に残る成果を手土産に、衆議院解散選挙に入り、反日野党は表舞台から消えます。この時、野党への一撃?があるとのお話も。

    可哀想な蓮舫代表と野党は、安倍総理の手の平でラストダンスを踊っているように見えます。

    二階幹事長が良い仕事をしてくれますから、管官房長官も最近楽なようです。

    安倍総理は外交で、世界の中心に近づいているように見えませんか?
    2016年09月28日 00:59
  • 子育て主婦

    初めまして。
    覚醒して2年程ですが、初めて書きこみさせていただきます。

    自虐史観の教師のおかげで20代のときは日本が好きではなく、海外に強い憧れをもっていました。
    けれども神社やお寺に行ったり、祭りで勇壮な太鼓の音を聴くと、心(魂?)を揺さぶられるような感じがして、なぜか涙が出てくるという不思議な出来事が何度かありました。
    また、子育てをするようになり子供に童謡を歌っていると、今まで気がつかなかった日本語の言葉の美しさ、響き、語彙の豊かさを感じるようになりました。
    今は自分が日本人であることを誇りに思います。子供が大きくなったら正しい歴史を教えたいと思っていますが、その頃には学校教育が変わっていてほしいです。
    今は自分にできることを少しずつひた押しに取り組んでいきます。

    長文、まとまりのない文章で大変失礼しました。
    2016年09月27日 23:54
  • 特命希望

    今晩は。再度失礼いたします。
    主様のお返事、有難く頂戴いたしました。
    かく申す自分も、お恥ずかしながらまだ合格ラインに達していない気がいたします。
    実は、自分がマスコミ報道の偏向や共産・民心党など左翼連中の異常さに気づいたのは遠い昔のことではなく、きっかけとなったのは大津いじめ殺人事件(あえて殺人と呼びます)です。
    事件直後、それまで読んだこともなかった、ニュー速+をはじめとする2ちゃんサイトを読んでみて、中高社会科の左翼思想まみれの副教材で左巻きになっていた私の脳内が、そこで一気に転換いたしました。
    民主が政権を取った衆院選では、鳩山のあまりにも信用できない面構えと話し方、裏付けのない詐欺フェストに胡散臭さを覚え、自民に投票しましたが、結果は暗黒の3年間になってしまいました。
    やはり、教育の力というものは大きいと痛感させられます。
    悪い教育を受けると、自分の頭で考えることを放棄し、洗脳されたも同然な人間になってしまうと思います。
    日本の恩人である台湾の張栄発氏が受けた教育勅語の教え。
    かの荀子も、人間が一番初めに受けるべき教育は何も難しいものではなく、子供の頃に人の道を説いた語句を口誦することから始める。それから良き師につき学び、学友と討論しあう。やがて、人に教えを授けることができるようになって初めて学問が完成したといえるのであって、わが子が成長し自分は白髪になってもまだ弟子に教えることがなければ、そんなものは徒に馬齢を重ねた者であると述べております。
    その意味で、教育勅語を復活させ、小学校教育に取り入れれば、やがては偏向した情報に流されず、良き人間関係を築き、自分がいかに社会貢献できるかと考える人間になれるやもしれません。
    もちろん、戦前とは時代が違うので、そのままの形で教えるのがいいのか、現代風にアレンジした方がいいかはわかりませんが。
    自分は、可能な限り文語教育を拡充させるべきであろうと愚考いたします。
    日本語訳の聖書を見ても、口語訳より文語訳のほうが格調高いという気がしてなりません。
    以上、駄文にて失礼いたしました。
    2016年09月27日 21:43
  • 芋瀬童子

     先日外患誘致罪の告発委任状を送った。どこかの時点で本問題が発火するのだろうと考えている。私は民主政権そのものが外患誘致告発対象だと考えている。2014年頃、ある政治家に『神示で謂う日本の大峠は2009年秋から2012年秋(奇しくも秋、秋は聖書では年月の節目)だったと思う、辛うじて越えた』とメールしたことがある。
     民進の議員先生方は外患誘致疑惑に関して具体的事項の対総理質問、告発等の動きがあっていることに気が着いているのだろうか?気が着いていて尚、趨勢を見くびっているのだろうか?
     二重国籍疑惑のあったものが党首になる、党内からそれは如何なものか?の疑義もない、立法府に出て来ていけしゃあしゃと弁舌をまくし立てる、慎みも品位もない、まさにシナ亜人類だ。まあ、日本人の多くが伝統、慎み、品格を蔑ろにするべく教育され意気地なくもそれに屈しているのだから仕方もなかろうが、政治家を公言する面々恥を知れ!日月神示、大本神諭はどのように言っているか知らないが聖書を見る限りに於いては【人の法】を盾にとって【神の法】即ち倫理、国家国民国の歴史伝統文化に対する敬意遠慮尊崇尊重を蔑ろにし、蹴散らし睥睨する者共の受ける報復はただ事ではない。神自ら報復すると書いてある。
    2016年09月27日 20:44
  • 波羅

    民進党が「次の(ネクスト)内閣」を発表しました。
    最大の話題は何と言っても、法務大臣兼特定機密大臣に選ばれた有田芳生であり、早速ネタにされています。
    そう言えば、せと先生の有田芳生本がどこにも無いんですよね。余命本も1〜2はどこでも見掛けるのですが、肝心な最新の外患誘致罪は小さい書店では見かけません。

    相変わらず売国左巻本が売り場を占拠しており、頭が痛くなってきます。
    2016年09月27日 14:49
  • 大和心

    つれづれ様

    このブログには、すばらしいコメントがたくさん寄せられています。
    また、その後ろにはリテラシ―の高い見識ある読者の方々が多数控えておられます。
    忌憚のないコメントをお待ちしております。
    2016年09月27日 12:57
  • 大和心

    KID様

    私自身、生家は信州の雪深い寒村で18まで過ごしていましたので、父母の代までは早朝から月夜明りで農作業に勤(いそ)しむ姿に触れて育ってきました。当時は、泥に塗(まみ)れた父親の背中を見て、ス-ツを着た職業に就きたい一心で大手企業に就職しました。

    しかし、そこで目の当たりにした現実は、駆け引きと要領ばかりが横行している世界であることに衝撃を受けました。田舎生まれで農家育ちの人間にとって、もっとも不得手だったために適応に苦労し、随分と回り道をしたものです。

    今思えば、自然と向き合い、自然と協調し、自然に感謝し、労力を厭わない農家には、日本の原風景と貧しくとも心の豊かさに恵まれていたことを痛感しています。

    あまりにも欧米の物質文化や合理主義、グロ-バリズムが蔓延し、日本人のアイデンティティが失われつつありますが、しかしこの価値観もいよいよ限界を迎えてきました。

    時を経て、「日本を取り戻す」機会が巡ってきました。
    「日本を取り戻す」とは「日本の心」を取り戻すことと一体であると確信しています。
    2016年09月27日 12:37
  • 大和心

    CatmouseTail様

    所詮私は日本人であり神にはなれない俗人ですので、日本を汚す汚らしい勢力は、国政に指一本触れるな!といつも思っています。
    2016年09月27日 11:51
  • KID

    大和心様
    再投稿失礼いたします。
    働くことが美徳とされた日本人。これは今でも変わらない日本人の心だと思っています。その根本は日本の農耕文化にあり、誠実に仕事をしなければ雑草が伸び翌日の負担が増す。そして田畑が荒れれば良い作物が出来ない。
    この働くことの美徳こそが日本人のDNAであり戦後の復興、そしてバブル期までの繁栄につながったのだと思います。
    しかし昨今の日本人には働かずに楽して生活することを望むものが多く、すべて行政が面倒を見てくれと言う国民。見るべきだと言う民進党や共産党の主張には賛成できません。
    本当の弱者には国や国民が相応の負担をすべきですが、基本は働かざる者食うべからずだと思います。こういったことを国会で論戦してもらいたいものです。
    ましてや口の回転に頭の回転が追い付かない重国籍の謝蓮舫代表。一体どんな政策を出してくるのか、彼女の発言と彼女の下で民主党が崩壊するのか。これが今国会の楽しみであれば、NHKに全ての国会論戦を中継してもらいたいものです。
    2016年09月27日 11:46
  • 大和心

    高天原 正様

    >「海保、警察、自衛隊の諸君に…心から敬意を表そうでありませんか」という演説に自民党議員立ち上がり拍手→野党批判「異常で、異様な光景だ」「気持ち悪い」

    総理の所信表明でスタンディングオべ-ションが巻き起こるという光景はお目にかかったことがありません。
    まさに自衛隊総帥たる総理の面目躍如です。

    国民の90%以上の好感度を持つ自衛隊への最大級の賛辞を堂々と贈る安倍総理…日本の国会もとうとうここまでたどり着いたことを思う時、感動的でさえあります。

    この言葉は、尖閣、竹島そして北方領土の奪回宣言と受け止めました。
    2016年・日本再生の年。戦後70年の暗雲を吹き飛ばす最後の国会が始まりました。
    2016年09月27日 11:37
  • 大和心

    神無月様

    まさに、絶妙なタイミングで次から次へと必要な事象が訪れてくるという流れが止まりそうもありません。
    もはや、これは人間の浅知恵で起こせる業を遥かに超えた天意の発現と考えなければ説明がつきません。
    2016年09月27日 11:21
  • 大和心

    特命希望様

    心温まる感動的なエピソ-ドですね。
    台湾には、日本人のスピリットを受け継いでいる国民が多数存在しています。
    GHQに洗脳されて70年余り経つうちに、日本国民は大和心を失いかけて今日に至りました。
    むしろ、台湾の方々の中に、失われつつある日本人のスピリットの原点を見ることができます。
    蓮舫が台湾の方々の精神を受け継いでいなかったことによって、日本人の覚醒につながるというのも皮肉ですね。
    2016年09月27日 11:10
  • 大和心

    KID様

    ネット界では民進党が特亜傀儡政党であることは、とうに常識ですが、9割以上の国民はこれだけ具体的な蓮舫騒動が起きてもその正体が見抜けないというのが、悲しいかな実態ということです。
    しかし、分かり易い人物が代表になってくれたものです。
    今更ながら民進党の正体が暴かれるうえで、最適の人物と言えるでしょう。
    2016年09月27日 10:56
  • 大和心

    妖精さんの端くれ様

    安倍総理の「一定の条件が整えば、世界最速で…」という発言には劇薬が仕掛けられているのですが、野党も一部国民も既に安倍マジックに翻弄されている様が何とも滑稽ですね。
    パククネとの会談では、在コ一掃の確約が取り交わされる手はずになっているのでしょう。
    2016年09月27日 10:45
  • つれづれ

    はじめまして、こちらに足跡を残すことなど無いだろうなと思っておりましたが、少しだけ書きたくなりました。

    前回までは、私はわたし、でしたが、特命希望様のコメントで涙が溢れてきました。
    何もしなかったわけではないのです。
    でも、涙が溢れてきました。
    なぜか、変です。

    2016年09月27日 10:00
  • CatmouseTail

    思わずにやりとしてしまいました。
    主さまも、さすがに腹に据えかねたかとw
    2016年09月27日 09:46
  • 高天原 正

    大和心様
    民進党の墓場、となるかもしれない臨時国会が始まりましたね。
    大和心様、是非安倍総理の所信表明演説を記事内で取り上げては頂けませんか?
    自分からは想像しか出来ませんが、この所信表明演説にも安倍総理の得意とする様々な仕掛けが隠されているように思います。

    「海保、警察、自衛隊の諸君に…心から敬意を表そうでありませんか」という演説に自民党議員立ち上がり拍手→野党批判「異常で、異様な光景だ」「気持ち悪い」

    最後の戦いとなるかもしれない臨時国会の幕開けに相応しい幕開けであったと思います。
    2016年09月27日 07:24
  • 神無月

    大和心様。

    蓮舫女史を日本人として観た場合、主様の言われる様な情けなさを感じますが、中国人として観た場合、その言動や行動はあちらの気質によく合います。
    我れ善しの国民性と騙される方が悪いの文化を見れば、蓮舫女史の気質に日本人の心は少ないと感じます。

    女性がトップに躍り出る組織は危うさを伴う場合が多い気がします。
    女性を党首に迎えた政党は、皆衰退し消滅します。
    男が腐敗した組織に光明はありません。

    蓮舫女史に謝謝したいのは、党首になられた事で国籍条項の見直しや経歴の公化の議論が進む切っ掛けをつくってくれた事です。

    必要な事が必要な時に訪れる偶然に、神界の意を感じませんか?
    .
    2016年09月27日 07:15
  • 特命希望

    おはようございます。
    蓮舫・・・もはや内面の醜さが隠し切れず、顔かたちに出るほどまでになっていますよねえ。他の民進党(旧民主)連中も同じようなものですが。維新の会提出の国籍に関する法案などは、与党内にも二次重国籍がいるようですので、成立するかどうか不明ですが、とにかくしっかり審議してほしいものです。
    話は変わりますが、安倍総理の「自衛隊員に敬意を表す」旨の演説は大変感銘を受けました。

    それと、これも違う話で申し訳ないのですが、蓮舫と同じ台湾人でも(蓮舫は中国人と在日朝鮮人とのハーフという説もありますが)、全く違う高徳の君子の話がありましたので、ご紹介しさせていただきたいと思います。桜の花びらの「日本人よ、誇りを持とう」からの転載です。
    引用開始。
    >マスコミがほとんど報じませんが、日本人には知ってほしい。
    台湾のエバーグリーングループ総裁の張栄発さんが、平成28年1月20日に他界されました。享年88歳でした。
    この知らせを聞いたパラオ政府はすかさず「我が国の親友に哀悼の意を表す」と発表しました。しかし、日本政府の反応は報じられなかった。
    張栄発さんは日本統治時代の台湾で昭和2年10月6日に生まれました。日本語世代と言われ、日本語を話し、教育勅語を教わって育った。
    その後、南日本汽船で15年間を船員として苦労され、中古船一隻で長栄海運(エバーグリーン・マリン)を設立しました。この時、日本の企業から資金支援をしてもらい、後に「自分が今あるのは日本のお蔭。自分を育ててくれた日本に感謝している」と言っていました。
    そして、平成23年3月11日、東日本大震災。報道でこれを見た張栄発さんは、以前、日本の三陸地方を訪ねた時に、東北の人達の素朴で温かい心に接したことを思い出し、「あの人達が、今、悲劇の渦の中に呑み込まれている・・・」とテレビを見て涙を流した。
    この時、李登輝元総統は救援隊を日本に派遣しようと思ったものの、日本の外務省から「台湾の救援隊を受け入れる準備ができていない」と断ってきた。←当時は民主党(現民進党)政権だった。
    被害が拡大して時間がどんどん過ぎる中、李登輝さんは中華航空に頼み込むと「国交のない日本政府が受け入れない」と言われた。
    1999年の台湾大震災の時は地震発生22時間後に日本の救助隊が現地入りして救助してくれた。その恩に応えるのは今しかない。何とかしたい一心で李登輝さんはエバー航空の張栄発総裁に電話した。
    すると張栄発さんは「わかりました」と快く引き受けてくれ、しかも「費用は一切いらない。恩ある日本のためです。飛行機は無償で飛ばす」と言った。
    張栄発さんは個人でも義援金として10億円を日本に寄付し、「10億円で足りなければいつでも出すから、遠慮なく言ってほしい」と言った。
    さらに自身の長栄グループ傘下の海運会社に対して緊急救援を提供するよう指示し、日頃の人脈をフルに使って各国政府や国際救援組織の関係者に日本のために物資を被災地まで無料で運ぶように要請しました。
    台湾には「本当の善行は人に知られない」という言葉があります。これは日本統治時代に日本人が台湾人に教えた言葉で、張栄発さんは自ら実践していたのです。自分の力をひけらかすことなく、自ら触れ回るようなみっともないことはしてはいけない、という意味です。
    日本人が忘れた日本精神を、台湾の日本語世代は言葉を知るだけではなく、自ら実践していたのです。
    震災の翌年、日本政府は張栄発さんに台湾として過去最高位の勲章「旭日重光章」を贈られました。この時、豊明殿において天皇陛下に拝謁されました。
    張栄発さんは「きわめて光栄なことであり、日本政府が私に対して評価していただいたことをとりわけ感謝している。そのため、自ら来日し勲章伝達式に出席した」と述べていました。
    張栄発さんは「財産は子孫に残さず、すべて公益事業に寄付する」と公言されていました。
    また「企業の存在意義は社会にサービスを提供することである。金儲けは罪悪ではないが、それによる喜びは長く続かないのに対し、人助けで感じる喜びはいつまでも心の中に残る」と言っていました。今の日本人は台湾の日本語世代から学ぶことがたくさんありそうだ。
    引用ここまで

    このような偉大な恩人の訃報を報じないマスゴミに、改めて怒りを感じます。
    以上、長文にて大変失礼いたしました。

    2016年09月27日 06:17
  • KID

    大和心様
    民進党蓮舫代表への批判、全くその通りだと思っています。
    旧民主党政権時代に有る人物とねぶた祭りに行ったことを、自民党西田議員に追及されたときの回答。そして今回の国籍問題に対する産経記者の質問に対しての回答は全く同じ。都合の悪いことは嘘と知らぬ存ぜぬで無視。
    こんな議員を国会に送る有権者に暗澹たる気持ちになりますが、本ボルグや他保守系ブログを拝見し萎える心を押えています。
    今の日本人は左翼勢力の甘い言葉に騙され、あれもしてくれ、これもしてくれの大合唱。これほどまでに日本人は堕落したのかと、テレビを見る度に怒りが込み上げます。
    それもこれもとどのつまりは家庭や学校教育に行きつくと思いますが、国会議員のレベルもさることながら国民一人一人が国家と言う物を、もっと真剣に考える教育に変えなければいつまでたっても同じことではないでしょうか。
    いまの日本人に一番必要なことは、故ケネディ―大統領の就任演説の一節だと思っています。
    「・・・国家のため何が出来るかを問いたまえ」
    このことを日本人多くが心に刻めば、謝蓮舫の正気を逸したパフォーマンスなどは、日本人に受け入れられることは無いでしょう。
    とりとめのない文章になりましたが、まだ小さく可愛い孫たちの為に、この日本をあきらめる訳にはまいりません。

    2016年09月27日 04:09
  • 妖精さんの端くれ

    こんばんは。主様のもはや“呆れ”のお言葉に共感いたします。
    昨日の国会中継をニコ生で見ましたが、蓮舫代表の服装は視聴者に「襟ザベス1世かw」と野次られておりました。

    大半の視聴者は安倍内閣支持の方のようでしたが、若干あちら側の人もおられたようで、首相の演説中に、やたら「移民反対!」のコメントが流れました。
    安倍首相のニューヨークでの「一定条件を満たせば世界最速で永住権を〜」発言を都合よく利用して、安倍首相は移民推進派だとミスリードする作戦だったのでしょうか。

    はたして野党議員も「移民反対!」と叫ぶのかどうか、しっかり見ておくつもりです。
    2016年09月27日 03:04
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442280812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック