111.福岡6区と解散風。

  • コメントが冴えわたっている。

    読者の皆様におかれては、掲載されていないコメントについても着眼点に独自性があって大変興味深い。コメントを是非ともお目通し頂きたい。


    本来は全てご紹介したいところだが、紙幅の関係で生憎絞らさせていただかざるを得ない点をご了解いただきたい。

    今回は、波羅様、大祐様、山懸様を取り上げさせていただいた。



    波羅

    「翁長、外患罪で死刑」
    今起こってる事象をまとめれば、上記を実行するための世論熟成と証拠固めをしてるとしか思えません。
    全てはここから始まると思ってます。
    2016年10月16日 05:49
  • 大祐

    神道研究家中矢伸一氏の最新著作「奥の院がこれからは日本の時代だと決めた」(ヒカルランド)は、日本人に日本再生の覚醒と勇気を与える決定打的本だと感動しました。物理学者井口和基博士のブログで紹介され、日本の全政治家の必読本であると述べられていたので早速購読したのですが、余命三年時事日記を取り上げ全面支持の内容でした。日本人覚醒と日本再生という同一目的で皆さん行動しておられますから、結び付きは当然といえば当然さもありなんですが、当ブログをはじめ、日本を愛し日本を再生することによってこの人間世界・地球の調和と繁栄を目指すという公の意識・志の大きな流れ・結集に大変勇気づけられるとともに、私自身の残りの人生をイキイキと生きるための大切な糧となります。感謝
    2016年10月16日 03:23
  • 山縣

    余命3年時事日記で弁護士全体の2%に当たる700人が外患罪告訴の対象とのことですが、700人が公的に売国奴認定かつ死刑囚となったら日弁連は事実上壊滅するわけで、他の反日組織も幹部が売国奴認定を受けたら壊滅するでしょう。

    ただ、日韓、日中関係もここまで悪化した以上、自衛隊や民兵など振り上げたこぶしをどこかに下すことになるのでは?
    余命時事日記にあった
    >その中で前線部隊の一番の要望は「標的をあぶり出して特定し、色づけしてくれ」というものであった。
    全員でなくても、外患罪で起訴された反日日本人は殲滅対象になる運命なのでは考えています。
    2016年10月15日 22:30
    日本再生実現の決め手は国民の覚醒…波羅様の指摘される「世論の熟成」にある。
    我々は安倍総理、余命pという時代が要請する救国の船頭を得て、目指す頂に向けて確実に動き始めた。
    これはここにお集まりの大半の皆様が、皮膚感を以て感じられているところである。

    東京10区と福岡6区の補選が近づいてきた。
    東京は小池都知事のお膝元であり、福岡は故・鳩山邦夫氏の支持基盤である。
    ここは分裂選挙となるが、同じく分裂選挙となって熾烈な戦いが繰り広げられた末、小池氏が圧勝した都知事選を彷彿させる。

    ここに時の人・小池都知事が参入した。福岡6区の有権者は全国からその見識と良識を試されている。
    二重国籍者を選任した売国政党代表の初陣となるこの戦いが注目されているのである。
    有権者は、国益本位の候補者を選択するのか、それとも売国政党の候補者を選択するのか。
    日本国民の目は、福岡県民の良識と覚醒度を監視しているのである。

    ここに小池氏が参戦した表向きの理由は「鳩山邦夫氏との友情」をアビ-ルしているが、表立って陣頭指揮を執ることはないであろう安倍総理との二人三脚のタッグが感じられるのである。
    二階氏はかつて行動を共にした小池氏との連携をアビ-ルしているが、反面で蓮舫を不問に伏す発言があり、ここは幹事長として踏絵を突き付けた安倍総理の深謀とみる。

    11日告示の衆院ダブル補選 自民2議席維持なら解散戦略影響も 民進は蓮舫代表初陣…補選勝敗は党勢影響し過去には政権交代も

     第3次安倍晋三再改造内閣で初めての国政選挙となる衆院東京10区、福岡6区の補欠選挙が11日、告示される。いずれも23日に投票が行われ即日開票される。

     小池百合子東京都知事の議員失職による東京10区補選には、自民党公認で若狭勝衆院議員(59)=比例東京=が出馬する。民進党は元NHK記者の新人、鈴木庸介氏(40)を擁立。共産党は野党共闘を優先して候補を擁立せず、自民、民進両党の事実上の一騎打ちとなる。

     鳩山邦夫元総務相の死去に伴う福岡6区補選は、自民党系の新人2人が無所属で出馬、分裂選挙となる。参院議員秘書の蔵内謙氏(35)と、邦夫氏の次男で前福岡県大川市長の鳩山二郎氏(37)で、党本部は勝者を追加公認する方針。民進党は元チェンナイ日本総領事館職員の新人、新井富美子氏(49)を公認。共産党は候補を取り下げ、民進党候補に一本化した。

     衆院ダブル補選は、自民党にとって所属議員の失職・死去に伴う選挙だけに議席維持が最重要課題となる。同党は公認候補を擁立した補選で6連勝中。今回も勝利すれば、早期解散が取り沙汰される中で安倍晋三首相の背中を押す可能性もある。ただ、両補選とも内紛を抱えた選挙戦となり、結果次第では政権の求心力低下のきっかけにもなりかねない。

     民進党の蓮舫代表には初陣となる。党勢が低迷する中、反転攻勢の足がかりとしたいところだが、「2つとも大敗すれば『やはりダメか』と失望感が広がる」(ベテラン議員)との声もある。参院選に続く野党共闘の結果は次期衆院選の戦略にも影響を与えそうだ。

     各党が組織をあげて臨む補選は政治変動の先触れとなったこともあった。記憶に新しいのが政権交代の発端とされる2つの補選だ。

     平成18年4月の衆院千葉7区補選は、民主党が「偽メール事件」を受け、小沢一郎氏が代表に就任した直後の初陣で、自民党に勝利した。小沢氏は「剛腕」を印象付け、民主党は翌19年の参院選も大勝。「ねじれ国会」を作って安倍第1次内閣を退陣に追い込み、21年の政権交代につなげた。

     その政権交代から約1年後の22年10月、民主党前職の不祥事による辞職を受けた衆院北海道5区補選は自民党候補が当選。民主党は失速し、24年衆院選で大敗して政権を奪還された。

     古くは昭和62年3月の参院岩手補選で社会党が自民党を破り、中曽根康弘首相は売上税を断念。平成元年2月の参院福岡補選は竹下登内閣に消費税導入とリクルート疑惑への国民の不満が直撃し、社会党が勝利。社会党は同年6月の参院新潟補選でも勝ち、同年7月の参院選で自民党を過半数割れに追い込んだこともあった。(沢田大典)

    永田町には解散風が吹き荒れている。
    安倍総理の口からは一言も発せられていないが、自民党幹事長と公明党代表が煽っているように映る。

    各紙・各評論家諸氏が解散の根拠を示してまことしやかに論評しても、所詮は憶測でしかない。

    領土問題の進展を引っ提げての解散説、オバマ在任中にTPPを成立させたい思惑とは裏腹に成立を遅らせようとする民主党への揺さぶり説、20議席くらい減らしても日本維新の連立取り込みによって2/3は揺らぎない…等々諸説ある。

    福岡6区は自民(分裂)vs民進の対決構造に映っているが、共産党は立候補を自粛し事実上は民共連合との争いである。一方、行橋の小坪事件の仕掛けは共+公。自民代理戦争など複雑に絡み合っている。
    安倍総理は福岡6区で日本の縮図を見極めようとしているのではないだろうか。

    東京都知事選で民共統一の反日ジャ-ナリストを擁立した時点で、保守支持層は分裂選挙による共倒れを危惧したが、自民都議連の実態が炙り出される一方で宇都宮氏を引きずりおろしたことによって共産党内部でも本部との軋轢が誘発される結果となった。

    小池氏の賭けは功を奏し、今や日本政界の新たな潮流を生み出す流れの中心に君臨した。
    東京10区はお膝元、福岡分裂選挙区への参入にインパクトを与えない道理はない。
    二重国籍議員・蓮舫の初陣を打ち砕くうえでは、目下政界の風を巻き起こす中心人物、小池氏以上の存在は見当たらない。

    安倍総理は世論の風を読み取り、静観を装いながらお得意の無手勝流戦略に出たものと推測する。
    衆院解散に打って出るかどうかは安倍総理のみぞ知るところであるが、福岡6区の結果を見れば自ずと結果は見えてくるのではないだろうか。

    つまり、蓮舫撃沈となれば…。
    その後の政界構造が激変する可能性は火を見るよりも明らかであろう。

この記事へのコメント

  • 在日コリアンのレイプ事件の国籍表記は支那と間違えそうだからだと思います
    支那のが多いイメージな名前だから慌てて「犯人は南朝鮮人」だとしたのでしょう
    宗主国様ですから逆らえませんし(笑)

    コリアンも支那の名前をパクって成り済ましますが、一番は日本人風にすることなのかもしれません
    日本をバカにしてる割には日本人成り済ましとか…やっぱり精神イカれてる…
    日本はコリアの宗主国ではないので日本でも堂々と祖国名のままでいて欲しいものです
    通称名者は確実に追い込まれてますがね(笑)
    失礼致しました
    2016年10月21日 13:05
  • 神無月

    大和心様。

    光文書 Vol.518 「ドルと元の終わり」を読み、世界経済の終焉が近い事を感じます。

    紙屑の元が世界を飲み込み、華僑がガン細胞の如く世界に転移していくようです。

    鎖国が生き残る最後の手段ならば、食料自給を急ぎ高めなければ国内の秩序は乱れます。

    大統領選挙を観て、アメリカの実態が見えたようです。
    .
    2016年10月21日 07:51
  • 芋瀬童子

    主題と外れて恐縮ですがかねて疑問に思っていることを書いてみます。
    1.総理はじめ政府要人、官僚等は本ブログや余命ブログを読んでいるのだろうか?
    2.首相官邸意見募集に投稿してもいいのだろうか?要するに、首相、政府要人、官僚、役人の周辺に、聞き耳を立てているもの、隙間から覗く者が多数居るのではないか?従って私は重要と思う事は総理個人にメールを出しているがこれとても側近に二心あるものが居れば台無しだ。
    3.外患誘致告発に関する余命ブログなどを恐怖心を持って読んでいる告発対象者は居るのだろうか?
    4.映画、七人の侍で、百姓がどこからか奪い取った甲冑を出して来るシーンがあった。如何にも日本人!つまり日和見、卑怯心情行動、今の日本人も大部分そういう狡い人々ではないか?信用出来るか?だから・・・
    5.今回の大立替は神界の立場を借りて見ればハードランディングになるのではないか? そうしなければ今迄安住して来た自虐史観こそが我が身の安穏の鍵と信じ込んでいる日本人は目を覚まさないのではないか?
    6.総理、或はそれに近い政府要人達には朝鮮人に引導を渡すべきだとの共通認識はあるのだろうか?それとも善隣外交なる金科玉条を伏し拝んでいるのだろうか?
    愚見:ー
    1.外患誘致罪、同疑惑によって純日本人の整理整頓。
    2.支那人や朝鮮人が買い占めた水資源、不動産等の早急回収とこれら亜種ホモ・サピエンスの駆逐。
    3.半島人に引導を渡す。
    かくして門戸を閉める、その上で、
    4.外国人観光客から支那人、朝鮮人、イスラム教徒を除外、それ以外も許可制とする。イレズミそ入れた者は許可しない。
    過激だろうか??非現実的だろうか??要は一旦江戸に戻るって出直すべきではないかと思うのだ。
    愚見深謝!
    2016年10月20日 21:59
  • 特命希望

    度々失礼いたします。
    今回の記事とは直接関係ない話になってしまいますが・・
    先日慶応大学で起きた、口にするのもおぞましい婦女暴行事件。
    週刊文春で、主犯の名前と両親が韓国人であるという事実が紹介されています。
    やはり、このような鬼畜の所業は、大半が朝鮮人や支那人によるものだという実態が裏付けられた形です。
    ただ一つ気になったのは、あの有田ヨシフの同類が編集長を務める文春が、「韓国人の犯行」と報じていることです。
    パヨクならわざわざ「韓国人の犯行」と言わないと思うのですが、内ゲバなのか。それとも、最近話題になっている朝鮮本国人の在日に対する憎悪が影響しているのか、私には何ともわかりかねるところです。
    それと、
    >「Sが広研で、日吉の代表になったのは、とにかく酒に強いから。将来は『電通とか、広告代理店に就職できたらいいな』と言っていました。
    とありますが、文春が電通のイメージが悪くなるような話まで載せています。やはり、韓国本国が電通も嫌い、その資産を狙っているのかもしれないと勘ぐってしまいます。ロッテのように・・・

    それと、こちらはブログ「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」にて、慶応大の創始者福沢諭吉先生が、支那・朝鮮人について述べた『脱亜論』の一部が紹介されているので、転載させていただきます。
    諭吉翁の言葉ですが、今の日本と特亜三国の話だと言っても違和感がありません。
    引用開始
    >日本にとって不幸なのは、近隣に支那と朝鮮があることだ。
    もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
    その傲慢な人種差別思想を正当化するために捏造歴史に血道を上げるのが支那と韓国である。
    たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
    支那、朝鮮は、卑屈にして恥を知らず、愚にして無法にして、しかも残忍無情。
    もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
    日本は、むしろ支那や朝鮮との関係を絶ち、先進国と同じように進まなければならない。
    ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならないのだ。
    悪友の悪事を見逃し関係を保つ者は、共に悪名を逃れ得ない。
    私は心において「東アジア」の悪友と謝絶するものである。
    福沢諭吉『脱亜論』明治18年(1885年)
    引用ここまで

    蓋し名文でありましょう。
    以上、コピペだらけの投稿で失礼いたしました。



    2016年10月20日 20:35
  • まかろん

    追加
    レンホみたいな超絶嘘つき嘘吐きは「日本人風にした朝鮮人血」典型でしょう(笑)
    いつも何故かエラソーだし一般でも居るが、別にアンタ偉くないって、な奴ばかり…血のなせる技?明後日方向にまっしぐら
    ああいうのは大衆日本人を心理操作しようとしてる民間マスコミみたいなもの
    誰よりも真っ先に「レンホいいよね」「レンホかっこいいね」「レンホ総理!」「レンホ悪くない」と言いまくり、マスコミと共にイメージ上げに必死
    アカ脳は自分等で他人(私)の心理操作できると近付く(確かに、そういうのが分からない一般には効いてる)が私は絶対に靡かないからイジメに入る(悪口三昧でイメージ下げ)
    奴等は根拠無く、やたら強気発言
    そんなに強気だからそうなのかな…で一般人を操作する
    幼稚な手法なだけに、知能がある程度ある人は引っ掛かりやすい(まさかこんな下らない事で嘘はつかないでしょ、の心理をつく)
    マスコミがそうやってきたし、一つの真実で99の嘘をもっともらしくも見せてきた
    余命様や愛国者の活躍で今は行動してますが、イマイチ動きが悪いのはまだ心理操作が効いてるとも見えます
    もう少しして政府(安倍首相)の道筋が見えたら安心して動き出すんでしょうけど…
    長々書き込み、連投申し訳ありません
    大和心様、いつもありがとうございます
    ご自愛くださいませ
    2016年10月20日 05:52
  • まかろん

    ふと、日本人血は交ぜると駄目なのかなと、秋の風物詩ノーベル賞受賞を見て思いました
    過去にどれだけのハーフやクォーター、○×系等の方が受賞してるかは私は分からないけど、少なくとも東南アジアや特亜系は余り居ないと言える?
    日系はいても、白人と血が混ざった人も余り聞かない気がします

    日本人血は特殊(世界的に珍しい気質)で勤勉真面目、嘘が嫌いな民族
    世界的に人は嘘をつき、怠けようとするが、日本人血はそれに罪悪感を抱く民族だから、混ざると劣等細胞が勝って怠けてしまって、日本人血の良いところが消されてしまうのかなと思ったりします

    だからいくら見た目を日本人風にしても、嘘吐き怠け者の朝鮮人ではノーベル賞はとれないし、日本内でも全てに下駄をはかせて貰わないと日本人と同じレベルに立てないのでしょう
    これからその呪われた血で、もっと苦しむのは朝鮮在日なのに
    (東南アジア系も基本無理ですが)
    日本に働いたり勉強を頑張る為に住んでる外国人以外との混血は不幸なだけです(行き着く先はナマポ)
    スレに関係なく書き込みしてしまいました
    申し訳ありません
    (最近、またアの国に行く日本旅券保有者(日本人とは言ってない)が増えてるようです…何が起こってるのでしょうか…)
    失礼致しました
    2016年10月20日 05:27
  • 特命希望

    2ちゃんニュー速+より抜粋のこの記事
    【社会】蓮舫氏、10月7日以前は国籍法違反の状態 金田法相「期限後に義務を履行しても、それまでの間は法違反」★9
    二重国籍「選択義務履行までは法違反」…法相
    読売新聞 10月18日(火)11時22分配信
     金田法相は18日午前の閣議後の記者会見で「一般論として、(国籍選択義務の)期限後に義務を履行したとしても、それまでの間は国籍法上の義務には違反していたことになる」と述べた。
     国籍法は、二重国籍者は原則22歳までに日本国籍か外国籍かを選択するよう義務づけている。民進党の蓮舫代表は、日本国籍の選択宣言を今月7日に行ったことを明らかにしていて、国籍法の義務を履行していなかったことが指摘されていた。
    引用ここまで

    少し前にも金田法相は似たような主旨の発言をし、蓮舫を非難していましたが、更にトーンが上がった感じです。
    ただ、私が問題に思うのは、蓮舫の件もさることながら、蓮舫を擁護或いは、重国籍問題をもはや報道すらしないマスゴミです。
    もちろん今に始まったことではありませんが、最近は目に余るものがあります。
    本日のフジTVニュースでも高江のヘリパットで反対派住民に大阪の機動隊員が「土人」と暴言を吐いたとのニュースを報じていました。もちろん公務員である隊員が『土人』と言う言葉を使ったことは不適切かもしれませんが、反対派連中が勝手に救急車まで検問して大迷惑になっている事実は全く報道しません。
    これはほんの一例であり、マスゴミが如何に世論をミスリードし国益を損ねているか、それを考えると怒りが沸きます。
    安倍総理の今後シナリオには、マスゴミ対策も入っているでしょうが、やはり何かと足を引っ張るマスゴミの口を封じる必要があろうかと思います。停波や第三種郵便取消しを警告し、悔い改めねば放送免許剥奪などの手段もあり得るのではないでしょうか。
    それでも懲りねば・・・余命ブログにあるように外患誘致罪適用(既に告発準備に入っているそうですが)、もしかするとクリミア方式によるハードランディングの可能性も、零とは言い切れないと思われます。
    本当ならば、国民が気付いて、自発的に「見ない、聴かない、買わない」で追い詰めることが理想だとは考えるのですが。
    以上、長文・駄文にて失礼いたしました。



    2016年10月19日 21:18
  • 波羅

    堺、神戸、大阪、京都に次いで遂に東京にも在日韓国人専用老人ホームが出来たそうです…なぜでしょうか?私にはこれが巨大な回収機「ゴキブリホイホイ」に見えます。
    韓国国内で盛り上がってる在日批判と財閥崩壊、事務方レベルでの日韓両政府の水面下での在日回収連携、きたる朝鮮戦争再開、全部一つに繋げた壮大なシナリオが進行しているように感じるのですが…。
    2016年10月18日 21:57
  • 神無月

    大和心様。

    報道番組で10区補選の様子を「小池vs蓮舫」との表現で流していました。画面からは与党有利で野党苦戦の構図。蓮舫代表は「挑戦者」を強調し有権者に訴えかけています。画面からは蓮舫人気は健在の様に見え、国籍問題の欠片も見えません。

    選挙ですから公平との配慮?も有るのでしょうが、「蓮舫爆弾」は、時間とともに強力さを増しています。

    衆議院解散の直前で爆発させれば、爆風で多くの民進党議員は爆死しそうです。

    良識有る一部の民進党議員の動きが気になります。
    .
    2016年10月18日 08:59
  • 波羅

    新潟県知事に反原発派が選ばれ保守派サイトが赤っ恥をかいてますが、皆さんは柏崎刈羽原発がどこにあるかご存知でしょうか?

    日本のほとんどの原発が、人気のいない海沿いや入り江の外れの村にある中で(これはこれで問題なのですが)、刈羽原発は柏崎市街地のすぐ隣に火力発電所の如く建っています。
    東京湾に例えると豊洲に建ってるイメージです。
    国が統括する東海村や周辺に何もない福島第一よりも、有り得ない場所です。
    私は刈羽村に近付くことすら嫌でした。

    あれを建てたのは田中角栄、小佐野、児玉のロッキード三人衆です。
    典型的な黒幕右翼と朝鮮暴力団の建てた原発です。
    さらに娘の真紀子が仕切り、新潟市隣の巻町にまで建てる計画がありました。
    もし出来ていれば国道116号線は、6号線、27号線と並ぶ原発国道になっていたでしょう。
    原発の下請けに多くの朝鮮暴力団の派遣会社があることを、原発推進の保守派サイトは隠しています。
    あの異様な光景を一目見れば、原発推進派が勝つなど、保守左翼関係無く有り得ないのです。
    2016年10月17日 11:48
  • CatmouseTail

    2018年は運命の年と思っても良いのではないだろうか。
    日月神示の内記正時氏の解説によれば、2018年が五六七(みろく)の仕組みの終盤の年と思われるとか。状況によっては2030年とも。
    今上陛下の御退位と次期天皇の御即位、大嘗祭、安倍総裁の任期満了と総裁任期延長開始の年。
    近年の日本国内で起き続けている犯罪の凶悪化と急増を見ていると、これもまた「神と獣を分ける」とある通りになっている。
    偶然にしては出来過ぎているように感じます。
    2016年10月17日 10:14
  • 左巻き大嫌い

    新潟県知事選では僅差で保守が破れ原発反対を訴える知事が誕生しました。東京の知事選でも原発反対を訴える候補者がいましたが、どうやら地方選では原発反対と言うポピュリズム戦略が幅を利かせているようです。地方政治は原発だけが全てでは無いはずですが、住民の原発アレルギーを考えると原発再稼働を口にして選挙に勝つことは難しくなっているようです。

    民進党のほくそ笑む様子が見えるようで胸くその悪い思いをしたのは私だけでは無いでしょう。

    原発を稼働している地方自治体には電力会社から補償がされているようですが、住民からは直接見えないため、原発の恩恵を感じにくいところがあるようです。今後は地域補償に代わり原発稼働自治体住民の電気料金に優遇策を設けるなどの目に見える対策が必要でしょう。また、国の承認を受けて稼働している原発をどのような形であれ、これを停止させた当事者は、当然、電力会社の受けた損害を賠償すべきでしょう。これこそが民事のルールと言うものです。

    話が反原発に偏ってしまいましたが、現在の世界情勢は待った無しの状況にあります。シリアをめぐっては米露の対立が激しさを増しており、米露直接対決がカウントダウンと言うところまで来ています。かつての米ソ核戦争の危機、いわゆるキューバ危機の時よりも情勢は悪いとも言われています。このどさくさで尖閣や沖縄をめぐって日本を敵対視する中国と北方から日本を窺うロシアが手を組み、どさくさに紛れて日本に侵攻する可能性もあるのです。

    こんな状況では平和憲法も9条もへったくれもありません。安倍総理はロシアとの関係改善に動いていますが、ひょっとするともう手遅れかも知れません。日本国民の平和ボケが国の危機を招いているかと思うと、暗澹たる気持ちになります。と言うよりも日本国民を平和ボケに導いたマスコミ、日教組、反日政党の売国グループの責任は重大だと言うしかありません。

    人民解放軍が九州に侵攻し、ロシア軍が北海道に侵攻した場合、今の自衛隊に単独でこれを防ぐ力はありません。弱体化した米国とは言え、安保条約に基づき自衛隊を支援するのでしょうが、これは九州や北海道が戦場となることを意味します。ことは尖閣諸島と言う無人島の話では無いのです。

    平和は大切だ、日本はもう2度と戦争をしてはならないと言っていた人達はどうするのでしょうか。敵兵と酒を酌み交わしながら話し合いをすると言っていた人達はどうするのでしょうか。平和憲法こそ日本の平和を守ると主張していた人達はどうするのでしょうか。中露の軍隊が先の大戦の時に被占領地の住民に働いた略奪強姦などの残虐行為が、今度は九州や北海道で展開されるのです。まさに日月神示に示された凄惨な世界が現出するのです。国土が蹂躙され、家族が目の前で殺され自らの命も危険にさらされた時に悟ってももう遅いのです。

    結局、そのような自体が来るとすれば、その責任は私達自身にあります。このような事態に対して、私達は、人殺しはいけないことだ、自分は平和主義だからと、ただひたすらに逃げ回るのでしょうか。それとも自ら武器を取って国土や家族を守ると言う覚悟をすべきなのでしょうか。

    個人的な考えになりますが、命を差し出してもこの国を守りきると言う覚悟こそが、日月神示にある身魂磨きなのではと思います。自ら命を失っても、それでも最後の1厘を信じ、状況をグレンとひっくり返す、最後の最後には必ずこの尊い国を勝利に導くと言う強い意思を持ちたいものです。




    2016年10月17日 09:46
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442868283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック