114.油断大敵。告発開始と今後の動向。

1231 外患誘致罪告発沖縄事案

 なにしろ告発件数が多い。ざっとあげた告発済み項目だけでも30はある。その大部分は複数、それも数十件の個別事案が含まれている。

 全国の都道府県知事を対象とした憲法違反外国人生活保護費支給では新潟県と東京都知事は選挙後間もなしとして抜いたものの、これは単なる告発猶予であり、対応がなければ告発される。要するに40件以上あるのである。

 神奈川県黒岩知事が朝鮮人学校補助金問題で告発されているが、この関係もこれからかなりの数があぶり出されてくるだろう。TBSも単に代表にすぎず、朝日新聞の告発理由である反国家行為はほとんどの新聞各社にも当てはまるものである。投稿に上毛新聞の川崎デモに関するコメントがあったが、これもすでに整理済みである。新聞の現物も提供されている。ローカル紙では5紙ほど告発スタンバイしている。

 なぜこのような状況になっているかというと、これは在日や反日勢力の油断であろう。なにしろ彼らはやりたい放題やってきた。沖縄しかり、ヘイト法しかり、メディアの横暴しかりである。

 で、保守勢力が何かしたかというと、何もしていない。要するに相手方が勝手にこけているのである。外患誘致罪なんて明治時代の過去に適用例のない法律が堂々と告発対象の罪名としてデビューできたのも、彼らのやり過ぎ、勇み足である。
 その典型例が沖縄事案である。外患誘致罪告発に合わせたかのように現地治安当局が動き出している。在日外国人勢力の活動はもとより、通名朝鮮人はテロゲリラ、便衣兵の対応が現実となっている。今回はその沖縄がテーマである。(引用ここまで)

外患●致罪の告発が始まった。

制定後初の適用機会が訪れたが、新たな段階を迎えた。

読者諸氏は余命ブログを通じて既に認識されているように、当法は必ずしも武力の行使(有事)のみを前提にするものではなく、戦闘状態にあり対外的存立を脅かす状態と判断されれば適用対象となる。尖閣、竹島、核ミサイル発射と特亜3国が既にその状況を作り出したことに加え、中韓は近年国家総動員法を制定しているが、有事を想定したものに他ならない。

外国人住民登録法の改正は、居所国籍の確定と共に通名は一つに限定したが、生活保護不正受給のあぶり出しのみならず、戦時の際通名はゲリラと識別する狙いがあった。

余命ブログが指摘するように、これまで在日や反日勢力の売国行為がまかり通ってきたのは彼らの驕りと油断によるものである。わが国には有事が勃発するはずがない…という過信であり、しかも極めて強権的法規であるために、訴追側(検察)、審判側(裁判所)共に当法の適用には至って消極的であり、戦前起訴されたゾルゲ事件でも検討はされたものの審判も訴追も見送られた経緯がある。

こうした背景の中で、外●罪が適用されることなど全く想定さえしなかったという状態で、やりたい放題、言いたい放題の売国行為を平然と罷り通してきたというのが、彼らの驕りだったのではなかったのか。

そこにきて動き出した今回の告発運動である。

安倍総理や余命PTは、彼らの油断に乗じて目立たないように、ことさら必要以上に煽動することなく、この対外存立保護法、刑法最重罪である外●罪を日本再生の切り札として着々と進行させてきたものと推測する。

余命1228では、大和会のコメントとして「おまいら、煽るんじゃねい…」から始まっているのもそんな思いが込められているものと理解しているのである。

さて、この告発は彼らの油断により、ますます正体は暴露されるばかりであるが、こうした事態が起こることにたかをくくっていたために、事態を想定していなかったために研究不足だったのであろう。

だが、検察側も裁判側もかなりの混乱に陥り、衝撃を受けるであろうことは想像にに難くない。後は、政権の判断に委ねられるであろう。だが、今後の動きによって、検察も裁判官も迂闊に売国擁護に動くことは躊躇せざるを得ないだろう。国民の鋭い監視体制によって、身動きが取れない状況になるということである。

さて、検察はどう出るのか。政権はどのタイミングでどのように出るのだろうか。

日本国民は、今後の動向にしっかりと注視するときがきた。

概説[ソースを編集](wikipedia抜粋)

外患罪は国家の存立に対する罪である。

いわゆる国家への反逆となる戦争犯罪(売国行為)であり、刑法の中でも最も厳しい刑罰を科すものである。未遂予備に留まらず、陰謀をすることによって処罰されうる点でも特異である。内乱罪が国家の対内的存立を保護法益とするのに対し、外患罪は国家の対外的存立を保護法益とする。

本罪の罪質については、国民の国家に対する忠実義務違反であるとする説[1]と国家の存立の危殆化を罰するものであるとする説[2]とがある。

本罪は国内犯はもちろん国外犯にも適用がある(刑法1刑法23項)。通常、「武力の行使」は国際法上の戦争までは意味しないと解されるが、何を以って武力とし(たとえば国内の自衛隊警察の装備及び人員の利用など)、どのような手段を以って行使とするかについて明確な法解釈は存在しない。なお、クーデターなど国家転覆にかかる場合には内乱罪があてられる。

非常に強権的法規であり、かつ外交問題と直結するため、訴追側(検察)、審判側(裁判所)ともに適用に非常に消極的で、同罪状で審判した例はもちろん、訴追した例すらいまだにない。1942年に起訴されたゾルゲ事件において適用が検討されたが、公判維持の困難さのために見送られ、国防保安法治安維持法等により起訴された。

外患誘致罪と外患援助罪は裁判員制度の対象となるが、適用され有罪となれば戦争との関連も必然的に出てくるなど困難な案件である。なお、裁判員制度には「裁判員や親族に対して危害が加えられるおそれがあり、裁判員の関与が困難な事件」(裁判員法3条)については、対象事件から除外できる規定がある。

元来は戦争状態の発生及び軍隊の存在を前提とした条文だったが、日本国憲法第9の関係で、昭和22年(1947)の「刑法の一部を改正する法律」(昭和22年法律第124号)により根本的に改正され、「戰端ヲ開カシメ」「敵國ニ與シテ」等の字句や、利敵行為条項(第83条〜第86条)・戦時同盟国に対する行為(第89条)等、日本国政府が戦争の当事者であることを意味する規定を削除・改正している。


この記事へのコメント

  • 神無月

    大和心様。

    外患誘致罪多数の告発について感じることです。

    余命様の本当に目指す場所は何処でしょうか?
    外患誘致罪の告発は対象者の死を意味します。その対象者の中で死に値する方々がどの程度いるでしょうか?

    全国の都道府県知事を対象とした憲法違反外国人生活保護費支給や朝鮮人学校補助金問題も許しがたい行為ですが、それが死に値するとは個人的には思えません。
    前任者から引き継ぐ形であるならば死刑では重すぎると思います。

    司法の判断も同じではないかと感じます。
    (未遂の場合は法定減軽・酌量減軽の余地はあるようです)

    余命様ならば、その程度のことは承知と思いますから告発の意図は・・・

    以下の余命様のコメントですが気になります。

    1258 共産党川崎市議団のレベル
    >.....どんどん何もかもが明るみに出てくる。日本人の1割程度が目覚めれば一気に解決する。波紋というものは最初は小さな一点だが、加速度的に大きく広がるものだ。今、外患誘致罪という小石が投げられたところだ。さあどこまで広がるか乞うご期待だな
    。>

    このコメントですが、個人的には外患誘致罪で死刑を望むというより、世の中の不正や売国反日行為を公にすることで、国民を目覚めさせ売国奴に緊迫感を与える事が主と感じます。
    法整備にも国民の支持が得られやすくなるとも思えます。

    地元の知事が外患罪で告発されたことを知った有権者は、知事選で現職が立候補しても票は入れないでしょうし、新知事は売国と疑われる行為には近寄らないでしょう。

    告発された個人、組織は信頼も立場も失いますが、訴えることは出来ないでしょう。
    藪蛇になります。

    本物の外患誘致罪の対象者はぬくぬくしています。
    小●一郎とか菅●人とか友愛ポッポとか・・・
    2016年11月03日 00:04
  • 波羅

    (妄想劇場)
    森喜朗さんが失脚すると、森さんを頂点にして麻薬と暴力で芸能界を支配していたドンと呼ばれた皆様方は大変なことになります(笑)。まあ因果応報ですが。
    ホリプロ、バーニング、ケーダッシュ、そして田辺は消滅するでしょう。中小の893事務所は言わずもがな。
    あ〜外国人タレントが多い某事務所も…ゲフン、ゲフン。
    まさか発火点がフィリピンだとは意外でしたが、フィリピン麻薬撲滅=朝鮮麻薬網壊滅=日本芸能界麻薬人脈壊滅なんですよね。
    最近、田辺社長のスキャンダルが表沙汰になりましたが、崩壊の予兆でしょう。
    あっ、アメリカに強いJさん関連は別ルートから崩壊すると思うので今回は触れません(笑)。
    2016年10月29日 23:56
  • 八咫烏

    こんばんは。外患祭のさなかシーレーン上での大麻騒動と地政学的に石垣直下のフィリピンのジャイアンが来日し、個人的にうわあああなって余命にも一応投稿したりしたのですが、

    本日(28日)のドゥテルテ大統領の記事で全部吹っ飛びました。保守速報さんの記事ご覧になった方いらっしゃいますでしょうか。以下抜粋↓↓

    @@@@@@@@@@@@

    【マニラ時事】フィリピンのドゥテルテ大統領は27日、国際的に物議を醸している自身の暴言について「今後はやめると約束する」と述べた。神のお告げがあったのが理由という。日本から帰国した際、南部ダバオの空港で記者団に語った。

    ドゥテルテ氏は日本からの帰途、機内で空を眺めていたら突然声が聞こえ、「ののしるのをやめないとこの飛行機を落とす」と警告されたと説明。「誰なんだと聞いたら『神だ』と言われた。だからもうしない」と話した。

    @@@@@@@@@@@@

    抜粋終わり。


    この記事読んだ瞬間メダマポーンとか息が止まったとかそういうの全部すっ飛ばして

    ( ゚д゚) ・・・

    ( ゚д゚ )

    ↑ こんなんなりました。爆笑しましたよ(笑)


    スレの反応は様々で、アメさんから何か言われたんだろうというのが最も常識的で多めの意見でした。中には半分茶化して「八百万の国に来たんだからねw」なんてのもありました。が。
    実はそれが正解なんだよね。という、電波な投稿です。

    間違っても余命では書けないし大和心様の所でも流石にどうなんだと思うので(またぶりぶりざえもんが)公開は特に望みません、公開・削除は大和心様のご判断にお任せします。長いですし。先日投稿させていただいた「再起動した龍脈の、龍神様」が語った事です。
    妄想入ってると思われても仕方のない話です。根拠も証拠も出せないからこんな考え方もあるよという事で気楽にお読み下さい。


    ドゥテルテにこれを言ったのはやはり先の龍神様で、そもそもこんな時期さらにはシナの後に間髪置かずやって来たのも全てあっち世界の仕込みだったそうです。私が突然石垣の大麻で閃いた通り事は南沙のシーレーン問題で、要は現実世界に於いては地政学、精神世界に於いては民族の魂のレベル上げという縛りで「フィリピンはなにがなんでも日本側」でなければ駄目だったそうです。でないとフィリピンまで沈む。国土ごと。

    しかも彼の来日中に三笠宮殿下薨去。ギリギリのタイミングで天皇皇后両陛下との謁見中止。これ、あまりにも神がかってませんか。何の仕込みなんだと、不謹慎ではありますが思いませんか。

    更なる不謹慎を覚悟で言えば、「期限」が殿下薨去までだった、んだそうです。これからの神々のレールがズレて軌道修正出来なくなる期限。殿下は昭和の象徴のお一人であり、その旅立ちと同時に「鉄壁のバリア」が張られています。シーレーン上に。その内側にフィリピンもギリギリで入れたという事なんだそうです。だってフィリピンに、光文書いわくの「光の柱」が立ってる。大統領来日中はなかったのに(笑)

    ドゥテルテさんは日本に来る前まではどうやら中国とガチでケンカする気だったようです。その紛争に、実は日本を巻き込むつもりだった。憲法たら日米同盟たら安保やら全部ガン無視させて、自衛隊派遣での「代理戦争」させるつもりだったみたいです(笑)フィリピン軍てアレ軍じゃないですから。最弱なんだもん(笑)

    日本に於ける南沙の重要性を彼は心底見抜いていて、絶対に来ざるを得ないような状況を作るつもりだったようです。その為の根回しとしての各国への暴言ときんぺーへの態度。で、実にイヤな奴を演出して安倍ちゃんとの密約を勝ち取るつもり、だったと。

    けど安倍ちゃんはこれからの事を全て想定済み(てか知ってる)なのでかるーくスルーしたみたいです。それは政治上の極秘事項なのか神に選ばれたが故の超常的な先読みなのかはわかりません。まさか「全く思ってもいなかった提案」を、騙して利用しようとしか考えていなかった日本国総理からされたドゥテルテは狐につままれたような気分だったみたいです。

    ただ簡単に日本と安倍首相個人を信じるわけにはいきません、彼も一国のトップです。悩みながら飛行機乗ったらいきなりアレが来たと(笑)

    本当に龍神様が龍神として言ったのか、日本の政府高官の口を借りたのか、それともアメリカからの電話という形で言ったのか。そこまではわかりません。でも

    「わたし(大和)を信じろ」

    とはおっしゃったようです。

    そして信じざるを得ない状況を「演出」までしたそうです。(なんか神様とか仏様ってこういうのすっごい好きみたいなんですよね、人間がぱかって口開けて心底びっくりしてる顔がホントに大好きみたいです。どんなけ。)

    「…一個じゃないですよね。」
    「うむ」
    「いくつですか、三つくらい?」
    「トータルで五つ…」
    「いつつ!?は!?」
    「最後の一つは記者発表後に駄目押しで…」
    だめおしって。

    ちなみにドゥテルテは「頭が良いが柔軟でもある。そういう者には」そういう者には?

    「シンプル(王道?)で、古典的なものが良い。(ニヤリ 」

    どんなもん見た聞いた知ったんでしょう大統領。だって帰国してから人が変わってますもの。ヤマアラシのトゲがなくなっています。

    彼は当たり前ですがとにかく自国を外国(白人)の侵略から守りたいのです。その筆頭に麻薬撲滅があります。その麻薬に関してももう心配いらないとわかったみたいです。多分自ら銃殺というのは殆どなくなると思います。後はただ時を待てばいい。シナに対してはのらりくらり戦法に切り替える筈です。そしてある程度、世界各国との協調路線を探る方へシフトするんだと思います。

    ちなみに安倍総理の世界を股にかけたすごいアクロバティックな外交。あれタダの外交じゃないです、毎回日本のいろんな神様と一緒に世界まわってたんだもん(笑)総理は各国首脳と和気あいあい、八百万の神様も現地神様と和気あいあい。成功しないワケないですよね、なんだこれ(笑)で、その神様レベルでも「根回し」していたおかげで特亜の包囲網が現実世界に於いても精神世界に於いてももはや完了したと。それがつい昨日…?あの鉄壁のバリアが完成形みたいです。安倍総理が外交で回った国にも光の柱は立ってます、それを基点かつ中継点にしながら地球の核部分からシールド(バリア)が噴き出してる。神がそこにおわすからこその状況です。

    …おわかりですよね、神を持たない国がどうなってるか。どうなるか。言っていいのかな?物理的に沈むみたいですよ。黄金の三角地帯を巻き込んで。

    長くなりました、申し訳ありません。

    ちなみに、上記ドゥテルテ大統領スレにあった一文「ドルテー、あなた疲れてるのよ」。これにあっちの世界の方々も息が止まるくらいウケてました。
    「おそろしいな大和の民…!」(意訳)
    いや自分らの直轄民族ですやん。←
    「ちょっと ウソついて みただけの違法人」これをあっさりと凌駕していったらしいです。(てか楽しそうだなあなた方)

    ほんとに電波で長くて申し訳ありません。あっち世界の計画は着々と進んでいるのだと思います。だからこれからますます「神がかった事態」がわんこそば状態でくるんだと思います。こんな事もあったかもしれないね、程度でお願いします。大和心様ご多忙の様子、お身体ご自愛下さい。

    八咫烏
    2016年10月29日 20:45
  • まかろん

    私はここに来てから、周りの連中の一年後を感じ取るようにしていました(ビジョンとして何となく)
    「来年の今頃は…」と言ってきたのはほぼ当たってますが…
    今…、来年今頃のコイツ等の姿が見えない(感じれない)のです
    これは…コイツ等が居なくなるのか、居ない程に命の力が下がるのか?
    在日は焦りまくり、あるモノは凶暴になってはいますが、他人を利用して生きてきたやり方は変えれない
    最後は、自らを犠牲にしてまで戦う気(力)はないということかなと思います
    余命様の告発祭りは日本人を安全にし、アブナイ奴等の牙を抜くやり方なのかもしれません
    凶暴な奴はいますが、数は少ないし、それらが暴れたらどうなるか、の見せしめになってくれるような気もします
    今は税金で建てた在日老人ホーム?が出来たから、そこに力がある奴は入るでしょうし、一網打尽もあり得る
    レンホのような、実は在日●世なのに、見せかけだけの「日本人」になってるモノたちには地獄の始まりでしょう
    悪い事は特別しなかったが、日本の為になるような良いことも「何もしなかった」ツケが回ってきたのです
    また「罪の無い子は日本に置いて」と泣きつくに決まってます
    そうやって日本人の血を汚そうとしてる…
    外国人でも日本が好きな人はいる、という言葉に意味はありません
    日本は好かれて当然な国、民族
    綺麗好き、真面目、正直、優しく同情的…
    だから漬け込まれ、血が交じり、一貫性の無い人間が出来上がってきている
    日本人が日本人である為には、日本人同士で交わらなければならないのに
    民族は一朝一夕で出来上がる訳ではない
    日本人らしくない「日本人」が増えているからこんな日本になった
    たった一世紀にも満たない期間で壊れてしまう…恐ろしい事です

    日本が壊れてると私が感じた(知った)時から十四年
    まだ、間に合うのか…?怖いです…
    つまらない事を長々と、失礼致しました
    2016年10月29日 19:41
  • まかろん

    以前浮かんだビジョンでフィリピンがすがり付いて見えた(というか安倍首相と握手して頭を下げてた)のですが、まあ遠からず…でしたかね(笑)

    反日連中の焦りは日本人という「見えない敵」が本命にになったから
    私や桜井氏等、分かりやすい敵は追っかけやすかった
    見える敵には「オレ等に楯突いたらこうなるよ」と嫌がらせや暴力を振るい、世間的な「見せしめ」としてきた
    でも今、日本人の八割以上がシナコリアンは嫌いと意思表示をしてます
    声をあげ、行動してなければ誰が誰かは分からない、それが一番怖いでしょうね
    だから愛国デモ等はまだ起こさない方がよい
    見えない敵と見える敵で焦りまくる奴等は滑稽を通り越し、憐れでしかない
    味方を売って生き延びてきた遺伝子連中
    周り中を疑心暗鬼でビクビクしながら生きて自滅していけばいい

    フィリピンも国としては日本と同じ内部腐敗状態で、やはり立て直しを必死でしてるんでしょうが、まずは日本人を利用して特亜とつるんでる在日自国民をなんとかして欲しいものです
    花時計さんもレンホ告発に動き出しました!
    やっぱり大和撫子は強い!(笑)
    失礼致しました
    大和心様もご自愛くださいませ
    2016年10月29日 10:42
  • 波羅

    私が昔から疑問に思ってたことですが、麻薬で逮捕される有名ミュージシャンは日本人ばかりです。
    彼らを麻薬の世界に引きずり込んだ圧倒的に疑惑の多い在日朝鮮人ミュージシャンや大手893事務所は一切捕まりません。
    ミュージシャンが左翼化するのは、麻薬で捕まらない為には向こう側に付くしか無い状況に追い詰められるからだと思います。

    つまり、司法警察の汚鮮汚創価が酷いため告発は揉み消されるだろうなという予測が大前提で、余命一派はあらゆる告発を始めたのです。
    今すぐ告発が上まで届くことは無いでしょう。各段階で様々な抵抗が起こることは必至です。
    問題は、この時に焦った側が負けるということです。
    2016年10月28日 20:52
  • suede

    静に幕を開けました。この意義は非常に大きいですね。反日活動の対価が命と引換になるかもしれない。一部公開されましたが、告発された側は、知るよしもない。
    実際に告訴までいけば、インパクトも絶大です。。
    ミサイル発射の度、領海侵入の度あせりがでてくるでしょう。また、竹島問題の着手はより、外〇罪の適用範囲を拡げていくように思います。
    まだまだ、始まったばかりですが、ここからは、普段の生活にも注意しながら、出来ることを粛々とやっていこうと思います。
    2016年10月28日 12:53
  • 神無月

    大和心様。

    連投、失礼致します。
    外患罪の重い刑罰は「死刑」です。
    戦後70年、売国奴の行いで、罪も無く世を去った人々の思いを見れば当然と思います。

    されど、それを喜ぶ感情は、自らも悪の側を表に出すことですから、戒めも必要でしょう。

    まもなく訪れる仕組みの大崩壊に備え、個々の御霊磨きが求められています。

    「光文書(ヒカリモンジョ)  Vol.519 祝福される死について」
    祝福される死に方が求められています。

    もう一つ、気をつけなければならない事があるようです。

    「浅川嘉富の世界」へようこそ!!
    憑依現象の恐ろしさ
    http://www.y-asakawa.com/Message2016-3/16-message149.htm
    笑うかも知れませんが、不成仏霊や悪霊が急増して来ているそうです。

    内容的には、積様や日月神示の内記様が警告されている事に通じます。

    日本再生の戦いは聖戦でも有り、我が身を貶めてしまう場でもあります。
    心して立ち向かわなければいけないと思いました。



    2016年10月28日 12:27
  • 特命希望

    いよいよ、余命チーム+日本再生大和会による外患誘致罪告発が始まりましたね。
    そこで挙げられているTBS等のマスコミや黒岩知事らも重要ですが、沖縄高江での反対派暴力集団と本丸の翁長知事の逮捕拘束・起訴が急を要する事案のような気がします。
    もし、本当に起訴・裁判・有罪・死刑執行という流れが実現したら、過激派の度を過ごした暴力や脅迫に黙々と耐え抜いてきた現地の機動隊員や警察官、そして迷惑を蒙ってきた地元の真面目な住民達が一番報われるのではないでしょうか。
    因みに、翁長が那覇市長時代と少し古いものですし、今となっては周知の話が多いのですが、このような資料があったのでご紹介させていただきます。
    引用開始
    >youtube動画
    中韓両国の沖縄独立工作 パヨクが証言「活動資金は中国からもらってる」
    https://youtu.be/TEDv9dUuaKE
    (2分30秒くらいから)
    Q
    どこからの寄付が一番多いんですか?
    A
    本土から来た活動家
    「平和をこよなく愛する中国の方々からの寄付が一番多いです」
    引用ここまで。

    もろに外国と通謀していますよね・・・

    それにしても、基本的に死刑一択という外患誘致罪。
    明治時代は戦争が多かったので、このような法律が制定されたとしても不思議はないのですが、戦後冬眠状態にあったものがここにきて、反日勢力を退治する強力な武器になろうとは。
    殊に、Wiki記述中にある、
    >「戰端ヲ開カシメ」「敵國ニ與シテ」等の字句や、利敵行為条項(第83条〜第86条)・戦時同盟国に対する行為(第89条)等、日本国政府が戦争の当事者であることを意味する規定を削除・改正、

    したことが、逆に実際に戦火を交える事態になる前に適用しやすくなったといえるのではないでしょうか。
    特亜三国が自ら招いた事態とはいえ、これは神意の発動なのでしょうか。。。
    とにかく、検察、裁判所がしっかり対応してくれることを願います。
    2016年10月27日 22:26
  • 山本英彦

    やっと動き出しましたね… 大和心さま、余命さま、そしてそれを支えてくれているスタッフの皆々さまかた、本当にお疲れ、ご苦労さまでした! これからですね!(^^)!
    2016年10月27日 20:58
  • 神無月

    大和心様。

    余命三年時事日記が、So-netで遮断削除されなかったら、今頃はどの様になっていたでしょうか?
    確か解散予定日の出来事と記憶しています。怒った余命が戦闘モードになったことは、反日勢力の自業自得ですが、偶然とも思えず天の采配が有ったと確信しています。

    余命様は官邸との繋がりは無いと言われていますが、いろいろと時事がリンクしていますから、全く無いとは思えません。

    今回の多数の告発には、主様も言われるように司法の判断だけでは荷が重く、政府の判断に委ねられそうです。

    以前、波羅様がコメントされた、沖縄事案が突破口になると私も思います。
    事案が現在進行形であり、国防に係わる内容と米軍も巻き込む形ですから大鉈は降りやすいと思います。

    急に、反対派の情報が開示されたことも、その動きを感じます。

    逃げられる連中は国外逃亡を図るでしょうが、末端は自暴自棄になりますから、身辺には気をつけましょう。



    2016年10月27日 20:13
  • 芋瀬童子

     待ちに待った!時到れり!『オレオレ詐欺って朝鮮人や支那人がやってんだよな、で、その使い走りが日本人なんだ、腹の立つことに・・』と、或る若者が言った。【日本を草刈り場にしよう】としているのは朝鮮人や支那人、しかしその使い走りは鳩山とか翁長などの日本人、一緒になって日本人を揶揄っているのが岡崎とかニュースキャスターとかコメンテーターなど、など。ハラワタが煮えくり返って来た数十年。ブログ主殿、かつて実力行使と言って貴殿に窘められましたね、もう我慢の限界、と思う事数知れずでした。
     本件はドミノの最初の駒が倒れれば一気に留め様がなく最終決着まで日本国中に拡がる気がしています。沈黙していた日本人の怒りが吹きあがるのではないか?コソボ並の事が起こるかもしれないと内心思っています。
     アメリカが大統領選挙の取り込み中でよかった。アメリカの軍は然程に痛痒は感じないと思いますが政治は、政治を操っているモノは蔭に隠れて特亜を操り、70年を日本弱体化に必死になったそのスネの傷も日本人に見透されてしまっているのではないかとの不安を抱くはずです。如何なる差し金を突っ込んで来るか判らない。切羽詰まれば原爆だって落とした国、用心しなければならないと思います。
     造船に携わっていて海洋汚染防止規則などの扱いを見て英語圏の鼻もちならぬ思考回路を望見、私は用心すべきと考えます。・・・彼らの思考パターンとは・・・アジア人
    にボロでも安い船を造らせてアジア人にアジアの海域で仕事をさせてカネだけ取り上げる、アジアの港湾は汚染されても与り知らぬ、アメリカやカナダ、オーストラリアの港湾については非常に厳しい。考えて見ればこれは150年、変わらぬ彼らの思考回路ではありませんか。戦前は日本人を大陸で疲弊させ、戦後は朝鮮人、支那人を使ってやはり日本人を・・・出来れば地上から抹消したい、それが本音。聖書を読んでいれば当然そういう思考になるのは判ります。日本との衝突がキリスト教文明圏の崩壊雲散霧消と暗示されているからです。
     余命翁、余命グループ、大和心グループ、その他真正日本人、ここしばらくはご用心!近所の共産党員がヘンな時刻にどこかに出かけたり寄合を持ったりしている、何か談合しているな、と思っています。
    2016年10月27日 17:55
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443170766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック