149.化けの皮

化けの皮というのは、剥がれるまでが命である。
ひと度剥がれてしまうと魂胆が見抜かれているので、どんなに正当化しても装ってもじり貧になっていくだけだ。

特亜傀儡反日4野党は、敵性国家の工作要員であるから「国益のために」とか「国民のために」などというのは嘘である。
特亜のために必死なだけである。

そのため、特亜に不都合な国益のための法案は、最初から叩き潰さなければならないのであるから、真正面から真摯な論戦など望むべくもない。

そもそも朝日が画策した森友学園問題は、安倍潰しを狙ったのは歴然としていたが、最初から不発に終わるだろうと観測されていた。

それというのは、朝日自身が国有地であった築地の本社用地を格安の価格で買得していたことがわかっていたからである。

安倍叩きが目的化された、非生産的な民進党等の反日野党の国会論戦に辟易しているなか、維新の若き二枚看板、足立康史・丸山穂高両議員の的を得た正論が注目されている。
反日野党の化けの皮は、とっくに剥がれていることもあり、健全野党としての存在感がことさら際立っいる感がある。

丸山穂高 超神回「朝日新聞や朝鮮学校も怪しいぞ!」蓮舫 民進党はなぜ追及しない マスコミにブーメラン!森友学園問題 維新 足立康史さんもビビる神質疑 爆笑 国会 最新の面白い国会中継 


 
6分30秒から

丸山穂高氏

「他の国有地の売却案件も問題にするのが筋ではないか。 
  例えば朝日新聞は過去に築地の一等地で当時1坪200万円の国有地を56万円の安さで購入しています。 
  

他に読売新聞へは、1坪当たり600万円だった国有地が83万円で売却されている。」 
 

「そして朝鮮学校については大阪の朝鮮学園に対して半世紀以上も格安で貸与したのちに売却している。」

 
「また兵庫の朝鮮学校でも同様に、年間相場2600万円の土地を年間26万円で貸していた。 
  

更に東京朝鮮学園では、ゴミ処分地だった公有地を地価10分の1の値段(1億7000万円)で売却している。」

   

安倍潰しを画策した筈が、メディア自身や朝鮮学園にまで国有地払い下げ問題が飛び火するとなっては、笑い事では済まされない心境だろう。

彼等は追い詰められているのである。

国民の覚醒に怯え、いつ暴発するかも知れない朝鮮半島問題などを思えば、夜もおちおち眠れないのではないだろうか。

日本人が日本を愛することが、恰も悪いことであるかのような異常な風潮をばらまいてきた、反日という勢力を日本から追放する時が近づいている。

屈してはならない。

この記事へのコメント

  • 神無月

    内記正時様

    (日の霊人と月の霊人-日本と外国の宗教観の違い)を拝読し、霧が晴れる思いです。

    積様が言われた、「日本人は千数百年前、或いは日本建国の最初から、宗教というものを卒業しています。その理由は日本が最初から、そういった特殊な国の造られ方をしているからなのです。」・・・


    この言葉の意味が、内記様のお話で理解できました。

    麻賀多神社の講演会も拝聴いたしました。
    赤子の真我には思わず笑みが溢れました。
    澄み切った親子の繋がりには、見返りなどは存在しませんね。

    その心で全ての人と関わり会えば善き国になりそうです。

    今上陛下の国民に対する御心には、近い物を感じます。

    一神教の宗教は卒業している日本人が、依然として「身魂磨き」が必要なのは?

    世の仕組みが、穢れた仕組みだからでしょうか?

    生活が「カネ」を頂点とした我欲から始まる為、社会に中で、競争、比較、差別、区別との戦いが無意識にも続きます。

    学歴、年収、職種、肩書きに見栄が加わり、病気、怪我、失業、借金等も加わりで、魂は穢れまくりです。

    この様な、世の仕組みの中での「身魂磨き」は簡単ではなさそうです。

    子供は大人の鏡ですから、イジメが無くならないことも頷けます。

    「カネ」を目指す競争社会の終焉が求められると思うのですが・・・

    力の有る方々は、それに囚われていますから平和の中での変革は無理なのでしょう。

    神が大洪水を起こした気持ちが解ります。

    それでも、光の次元上昇には「身魂磨き」が必要なのですね。

    「苦」を「楽」にひっくり返す心神が見つかるでしょうか?
    2017年03月04日 20:14
  • 内記正時


    (日の霊人と月の霊人-日本と外国の宗教観の違い)
    主様のブログは、政治ブログでありながらも形而上の視点が入っていますから、読者のコメントの中には「宗教」に関する疑問や問題点を指摘しているものがあります。今回は私も、日月神示から見た日本と外国の宗教観の違いについて愚見を述べてみたいと思います。まずは次の神示をご覧下さい。

    >(霊界で)神の歓喜を内的に受入れる霊人の群は無数にあり、これを日の霊人と云う。神の歓喜を外的に受入れる霊人の群も無数にあり、これを月の霊人と云う。月の霊人の喜びが、地上人として地上に生まれてくる場合が多い。日の霊人は、神の歓喜をその生命に吸い取るが故に、そのままにして神に抱かれ、神にとけ入り、直接、地上人として生まれ出ることは、極めてまれである。月の霊人は、神の歓喜をその智の中にうけ入れる。故に、神に接し得るのであるが、全面的には解け入らない。地上人は、この月の霊人の性をそのまま受け継いでいる場合が多い。日の霊人は、神の歓喜をそのまま自分の歓喜とするが故に、何等それについて疑いを持たない。月の霊人は、神の歓喜を歓喜として感じ、歓喜として受け入れるが故に、これを味わわんとし、批判的となる。ために、二義的の歓喜となる。故に日の霊人と月の霊人とは、同一線上には住み得ない。おのずから、別の世界を創りだすが故に、原則としては、互いに交通し得ないのである。(第十七巻「地震の巻」第一帖)

    日月神示によれば、霊界には「日の霊人」と「月の霊人」という二種類の霊人が住んでいます。日の霊人は「神の歓喜を内的に受け入れ、その生命に吸い取るから、そのまま神に抱かれ神にとけ入る」のに対し、月の霊人は「神の歓喜を外的に智の中に受け入れ、これを味わわんとして批判的となり、その歓喜は二義的となる」とあります。端的には、日の霊人は「内的に神の光を直に受ける」のに対し、月の霊人は「神の光を外的に受け頭で考えて理解しようとする」と言うことができます。

    地球の人口は約73億人、国の数は国連加盟国だけでも200近くありますが、ではこのことと、上記「日の霊人」と「月の霊人」との関係をどのように捉えればよいのでしょうか?
    私は以前のコメントで、神の側から見た国の区分には「神国(=日本)」と「外国」しかないと述べています。霊的な中心となる国が日本であって、それ以外の国は全て日本の外に位置する「外国」であるという意味です。これは「霊格、霊的位階」の秩序によって定まるものですが、実は私は、前述の「日の霊人」が「神国日本の民(=真の日本人)」として生まれ、「月の霊人」が「外国の民」として生まれるのが原則であると解釈しています。人口比から言っても、地上人として多く生まれる「月の霊人」が外国人であり、稀にしか生まれない「日の霊人」が真の日本人であるという図式が成立します。

    なお上記神示の後半に、「日の霊人と月の霊人とは、同一線上には住み得ない。おのずから、別の世界を創りだす」とありますが、これは霊的法則が支配する「あの世(霊界)」のことであって、地上世界では、異なる霊格の身魂同士が混在・混合して住むことが可能であることに注意してください。つまり「何でもあり」が地上世界の実相であり、それ故に混乱や混沌が生じますが、同時にそれによって「身魂」を磨くことができる訳です。これが地上世界存在の意義でもあります。

    多くの日本人は、自分は無宗教だと言いながら、正月は神社に詣(もう)で、結婚式は教会で挙げ、葬式は仏教の世話になることを不思議とも何とも思わない精神性を発揮します。このような日本人の宗教的な無節操さが、外国人にとっては理解できない訳ですね。
    しかし「内的に神の光(=歓喜)を受ける」という「日の霊人」の霊的性質に照らして考えれば、日本人の多くが、神道であれ、仏教であれ、キリスト教であれ、その他どんな宗教であっても、内的に神と直結するものを認めるならば、それらを拒む理由は何もなく、素直に受入れてしまうことが理解されるはずです。要するに「神の光を直に受ける」のですから、教義や教理がどうのこうのという小難しい理屈はどうでもよいのが日本人なのです。ですから日本に外来宗教が入って来ても、政治的理由は別として、一般人の感覚では特段の違和感もなく同居、或いは習合してしまうことになります。「マリア観音」などという、キリスト教徒が聞いたらぶっ飛びそうな「合体」現象さえも、日本では平気で起こっていたのですから。

    ところで、日本古来の「神道」には明確な教義や経典がなく、また教祖となる人物もいないため、外国の宗教と比較して未熟だとか、遅れているなどと批判する学者や知識人がいますね。しかしこれは全く愚かな見方であって、事実は正反対、日本の神道は外国の宗教などより遥かに進んでいる(=民の霊性が高い)のです。これは日の霊人としての霊的性質を考えればわかることで、つまり、自分自身が神の光を内的に受け、神と繋がり、神によって生かされているという信念があるのですから、ことさら教祖や教義・経典などを必要とする訳がないのです。生き方そのものが「惟神(かんながら)の道」に通じています。これ以外には、せいぜい共同体の祭祀を掌(つかさど)る神官や神主などがいれば事足りるのです。

    俗に宗教の三点セットとは、「教祖」、「教義(教典)」そして「信者」と言われていますが、この三つが揃わなければ成立しないのは「外国」の宗教です。外国人は「月の霊人」の霊的性質を有しているため、神の光を外的に受け、頭(智)で理解しようとするため、どうしてもそれを説く教祖と文書化した教義(教典)が不可欠になります。ですから外国の宗教は、カタチとしての三点セットが揃って完全なものが多いように見えますが、それはあくまでカタチだけの話です。むしろこの三点セットが凝り固まれば、独善的、排他的な宗教に堕ちることになり、現実にそのような宗教はいくらでもあります。

    教祖がいなくても、教義がなくても、一人一人が神の光を内的に受け、神と繋がることができる。それが「真の日本人」なのです。これは真の「信仰」であって、宗教などと呼ぶべきものではありません。岩戸が開かれ新世界の到来が進むに連れて、カタチに凝り固まった宗教は消えていき、替わって真の「信仰」が芽生えてくるでしょう。今はそこに向かっている過渡期ですから、まだしばらくは混乱が続くとは思いますが―。

    最後に私事で恐縮ですが、2月26日、千葉県成田市の麻賀多(まかた)神社で私の講演会が開催されたことをお知らせ致します。この神社は日月神示発祥の地でもあり、縁あって今回で五度目の講演となりました。講演テーマに政治的マターはありませんが、皆様の関心が高い「身魂磨き」の本質について熱く語っていますので、ご参考になるのではないかと思います。当日の参加者のお一人が、youtubeにアップしてくれましたので、宜しければご覧下さい。「内記 講演」で検索すれば見つかります(4編、約1時間30分)。
    2017年03月02日 19:01
  • 波羅

    教科書が天皇家と日本の歴史を貶め始めたのは、大化の改新を乙巳の変、鎌倉幕府を1192から1185に変えた辺りからです。
    1185は平氏滅亡に過ぎず、1192の朝廷の承認をもって鎌倉幕府が始まった事実を無視しています。
    蘇我氏は今で言えば、二階や経団連やイオンにあたる売国奴であり、売国奴蘇我氏滅亡事件に過ぎない乙巳の変が、大化の改新の詔に変わるなどあってはなりません。
    現在の竹内宿禰氏の著書を読む限り、蘇我氏は竹内文書を捏造した詐欺師竹内巨磨らと同じ類いの自称竹内氏にしか見えません。
    なぜなら竹内宿禰は神道で宮司なのに、蘇我氏は神道の破壊者で朝鮮勢力の手先だからです。

    古代史の知識が致命的に不足してる井沢元彦氏は反日勢力の古代史論にまんまと引っ掛かり、天皇家の古代史を貶める協力をしています。言霊否定論者ですから今さらなんですが。
    逆説の日本史は、竹内宿禰、和邇氏、小野妹子、小野小町、穴太衆、天狗に関する基本知識が欠如してるために、聖徳太子を全く理解出来ないのです。

    聖徳太子は、神武天皇家以前に近畿周辺を支配していた和邇氏(小野氏)の力を背景に、蘇我氏の力を利用して神武家側近の物部氏を滅ぼしただけで、息子が山背大兄ですから拠点は畿内では無く丹波山背近江です。つまり天智天皇(中大兄)と同じ。
    母親が間人皇后なので、丹後半島の間人は同じ名前が畏れ多くて「たいざ=退座」と読んだのです。
    聖徳太子が実在しないなど、朝鮮人と反日勢力以外に得をする日本人などいません。

    小野小町は縄文や弥生時代に産まれてたら、伊勢神宮で天照大神に即位してた強力な言霊の日巫女です。
    彼女がなぜ恐れられたか、言霊否定論者の井沢氏には一生理解出来ないでしょう。
    2017年03月02日 13:04
  • 特命希望

    塚本幼稚園に関して。今度は、マスゴミ+民進党の奴らが園に突然押しかけ、傍若無人な振る舞いをしたという話です。
    保守の会会長 松山昭彦のブログ:さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」内の『突然、辻元が塚本幼稚園にやって来た!』という記事からの抜粋・転載です。

    引用開始
    >ゴミ撤去するつもりなかったのでは~民進党
    大阪・豊中市の国有地が学校法人・森友学園に鑑定価格より大幅に安く売却された問題で、民進党は28日、現地で減額の根拠となったゴミの状況を視察し、当初から撤去するつもりがなかったのではないかと指摘した。
    (2017.2.28 日テレ)
    ----------------------
    今朝、森友学園の小学校の建設現場に民進党の辻元清美や山井和則らがマスコミを連れて視察に来ていた。
    本日は朝から作業のダンプが何十台も来ていたが、彼らが作業の邪魔となって、最終的には引き返した。現場の作業員も「仕事にならない」と言って帰った人もいた。

    それから、15:00頃、この民進党議員達は、事前の連絡もなくマスコミを引き連れて塚本幼稚園にやって来た。ちょうど園児達がバスで帰る時だった。
    幼稚園は騒然となり、警察もやって来た。
    この時、辻元清美が勝手に幼稚園の中に入ろうとした。
    「子供達がいますから中に入らないで下さい」という制止の声は無視。
    住居等(建造物)侵入罪である。当然、未遂も処罰される。
    しかし前科者の辻元は平気の平左だ。さすが、内縁の夫が赤軍派の北川明だ。
    そして、園児達がバスに乗ると、辻元は「猫バスだ」とバスに近づき、職員が辻元に「離れて下さい」と言っても無視だ。
    その後、バスが園児達を乗せて動き出すと、今度はマスコミがタクシーに乗ってバスの後を追いかけて行った。
    バスに乗っていた職員の話では、バスから降りた保護者にマスコミが近づいて、いろいろ聞き出していたという。・・・
    一体、この民進党議員は突然、幼稚園に押しかけて、何をしに来たのか。
    「ホンマ、鬱陶しい!」「気色悪い!」
    と塚本幼稚園に代わって言っておく!

    本日は朝から共産党議員がマイクで演説をしていて、森友学園のことを批判していた。そして幼稚園には朝から報道陣が集まっていた。
    今、政局にされ、マスコミに徹底して叩かれても、塚本幼稚園の子供達は普通にやっているのだ。
    「瑞穂の國記念小學院」は、入学するためにわざわざ引越しされてきた家族もある。「認可」を心待ちにしている。
    国会議員、マスコミ、私学審議会委員、在日外国籍者、民段など、半日パヨク勢力の連携はあらゆるところで一致している。
    正しい日本となるものは、共謀して叩き潰す。テロ等準備罪の制定を阻止する理由がよくわかる。・・・
    引用ここまで

    そして、これは別の話題のスレに付けられていた2ちゃんのコメントです。
    自分も含め、多くの日本人の思いを代弁しているかのような気がします。
    24 :名無しさん@1周年:2017/03/01(水) 19:12:31.51
    民進が安部潰しに必死なのは国民も分かってるから支持率変わらんよ。
    国民が民進に望んでるのは普通の予算審議しろってこと。普通に仕事できない政党に支持はいかないんだがあれだけ支持率下がってもまだ分からないんだね?

    もはや、共産党にいいように操られている民進党始め、野党(+公明党)は粗大ゴミでしかありません。
    マスゴミは今更云うまでもありませんが・・・
    また、警察官もその場にいたのに、国会議員はともかくTBSなどマスゴミ連中を逮捕しないのは、国民の安全を守るという仕事を放棄しているのに等しい行為です。
    まとめて外患誘致罪で処罰できないものでしょうか。

    そういえば、余命ブログ記事「1563 2017/2/26アラカルト2」内の余命氏のコメントが、安倍総理と余命PTが連携していることを暗示している気がします。
    引用開始
    >2年ほど前まで、識者座談会や自衛隊OB放談会を掲載していたのだが、現在はやめている。会は月例で継続しているのだが、内容が現在進行形となってきて、公表に問題が生じてきたのが理由である。
     尖閣諸島に重武装海警が何隻現れようとも、いざとなれば中国沿岸を一歩も離れることができないので、ある意味人畜無害であるが、国内の在日や反日勢力はテロ化、ゲリラ化する可能性が高いので、対応状況が知られるのはまずいのだ。汚染の浄化には、かかった年数だけ、つまり数十年はかかるだろう。
    引用ここまで

    安倍総理は、硬軟両面での解決法を考えており、「ハードランディングで日本人に犠牲者が出てもやむなし」という民意が高まってきているか注視しているのではないでしょうか。
    そして、敵味方の意表を突くタイミングで、仕掛けてくる気がします。
    以上、長文で失礼いたしました。
    2017年03月01日 21:34
  • 左巻き大嫌い

    文科省の指導要綱から聖徳太子の名前が消えようとしています。厩戸皇子にしようと言う事です。1000年以上にわたって日本人の精神的な基盤を作って来た聖徳太子の呼称を消そうという試みは日本人の精神を破壊しようとする勢力の陰謀と考えるべきです。詳しくは
    http://magiagefrere.seesaa.net
    に述べさせて頂きましたのでご参照ください。
    2017年02月28日 19:55
  • ばたつよ

     化けの皮、世の中だいぶ剥がれてきた様です。
    私が遥か昔に通った学校は自由な校風が売りで、当時の学生はあれこれと黄色い嘴で好き勝手な事を言い合っていたものです。
     しかしその旧友達がある者は日本共産党を支持し、またある者は海外に於いて日本政府に二重国籍を認めさせる為の活動をしている。この有り様は自由な校風(リベラル)の化けの皮が剥がれた結果なのではと実感する次第です。
     もしかしたら古くからの友人と袂を分かつのかもしれない、そんな思いが込み上げる日々です。これも御霊磨きの一つなのでしょうか。
     ですが、日本には立ち直って頂く。それどころか立ち直って貰わねば日本人だけでなく人類が滅亡の歌を唱和しそうです。人にはそれぞれ役割があって自分は自分にしか出来ない事を成し遂げるだけです。結果はそれこそ天意次第と今腹を括りました。

     取り止めの無い文章で、とんだ御目汚し失礼しました。
    2017年02月28日 09:34
  • 神無月

    大和心様。

    宗教とは?
    必要なものなのでしょうか?

    宗教が無くては困る人がいるのでしょうか?

    何故、神は預言者や救世主を降ろしたのでしょうか?

    神の教えが正しく伝われば、宗教対立や戦争は起きないと思うのですが・・

    預言には、神の怒りで人類が大きなダメージを被るとの言葉が有るようですが、それは人類が神の怒りを受けることが初めから決められていた事になります。

    今の宗教では、神の怒りを治めることは出来ない事になります。

    形而上では、宗教は既に崩壊しているようにも感じます。
    形而下では、宗教の対立が目立ってきたように思います。

    神は、心の中に住んでいます。
    生かされていることに感謝の心を木霊すれば穏やかになります。

    心の神は、大神様に繋がっています。
    心の神が喜べば、大神様も喜んで下さいます。

    宗教は、心の神と会話しなければ、お題目にしかなりません。

    心が穏やかで有れば、心の神も明るく光ります。
    心が暗ければ、心の神も闇が強くなります。

    心の暗さは、欲望や嫉妬、妬み、恨みから来ます。

    授かり物の体です。
    「苦あれば楽あり」です。

    人類に訪れる大きな試練は、「宗教の崩壊」なのかも知れません。


    NK様、ありがとうございます。
    2017年02月27日 20:38
  • NK

    大和心様お早うございます。

    神無月さま
    素晴らしい文章をどうもありがとうございます。

    「化けの皮を剥がす」を俯瞰したときの言葉
    悪の御用そのものですね。
    (気付けます・そして気付けました)で終わる言葉の心に残るフレーズ 繰り返し、心に刻みたいと思います。

    『永遠の命』に気付けば化ける必要が無くなり『悪』は眠りになる

    日本人が、人類が最終的に目指す場所だと思いました。
    2017年02月27日 08:48
  • 神無月

    大和心様。

    「化けの皮を剥がす」

    この言葉で俯瞰したとき、今の世に潜む多くの仕組みが化けていて、その実態が現れてきているところのようです。

    資本主義も共産主義も、働けば富が分けられるはずが、一極に集まる仕組みでした。
    民主主義も社会主義も平等を謳いながら、差別を生む仕組みでした。
    宗教も人類愛を謳いながら、異教徒は排除する仕組みでした。
    政治も国家国民の為を謳いながら、既得権益に与れる仕組みでした。

    性善説の日本人は、「化け」を見分けることが苦手です。
    皮が剥がれてから気付くので、手遅れになることが多いのでしょう。

    民主党が化けて政権与党になり、東日本大震災を切っ掛けに皮が剥がれ、傀儡の存在にやっと気付きました。

    日本の三権、企業、教育全てに化けが存在することに気付けたのも、「悪の御用」のお陰なのでしょう。

    戦争のお陰で、平和の大切さに気付けます。
    飢餓のお陰で、食料の大切さに気付けます。
    病気のお陰で、健康の大切さに気付けます。
    苦労のお陰で、互助の大切さに気付けます。

    民進党のお陰で、政治の大切さに気付きました。
    マスゴミのお陰で、情報の大切さに気付きました。
    異常判決のお陰で、司法の大切さに気付きました。
    日教組のお陰で、教育の大切さに気付きました。

    「悪」の役目は、「善」を気づかせる為なのでしょう。

    仏陀は、つぎのように仰せられました。
    「不思議なことに、如来と同じ智慧と徳相を、すべての人は持っている。
    しかし、仮の姿である自分の肉体が、自分自身であるという妄想をもっていて、それに執着しているために、自分自身が『永遠の命』であることを、証れ得ないでいるのだ」

    『永遠の命』に気付けば、化ける必要が無くなり「悪」は眠りになるのでしょうね。
    2017年02月27日 01:22
  • 山縣

    >日本人が日本を愛することが、恰も悪いことであるかのような異常な風潮をばらまいてきた、反日という勢力を日本から追放する時が近づいている。

    反日は決して左翼だけではありません、保守派にも反日的言動の論客は少なくないです。
    余命日記の投稿にもあった昨年のプーチン訪日の際に安倍首相を外患罪で起訴しろと発言した某名誉教授は保守論壇の大御所的存在ですが、彼のブログの内容はひどいものです。ほんの一部ですが、、

    原爆投下を肯定、しかも広島での犠牲者は10万人との認識⇒実際は1945年末までに14万人死亡

    第二次世界大戦で日本がアメリカより優秀な戦闘機を作れなかったのは日本人がアメリカ人よりIQが低いからだ
    ⇒その根拠は何か? 終戦直後にGHQが知能検査をした事実があるのか? 日本はアメリカより産業革命が遅れたので技術的蓄積が遅れていたのが原因なのでは?

    1925年から1945年までの日本はマルクス主義にかぶれた狂気の国であった。
    ⇒1945年以降の反日左翼の蔓延はどう考えてるのか?

    日本を愛するがゆえに厳しい意見を主張というよりはアメリカ至上主義みたいな考えの持ち主です。恐らくジャパンファーストも反対なのでしょう。

    本来なら年齢、地位、業績等から左翼に対抗するために保守論客をまとめる立場だと思うのですが、保守論客への攻撃も凄まじく、訴訟まで起こされてるありさまです。

    昨年の余命日記で、正論の繰り返しで戦略を語らない保守オピニオンに失望した投稿がありましたが、まさにこの方はその典型的な人物ですね。
    余命爺様にただの世間知らず、学者バカと一蹴されたのには笑いましたが。。。
    2017年02月26日 22:06
  • 芋瀬童子

    問題あるのは何も中央の政治屋や役人ばかりではないと思う。今朝町内会から毎月配られる市の広報を見て居たら相も変わらず半島の姉妹都市とやらにこちらから人を送り向うからも呼んでいる。ウツクシイ言葉を連ねている。地元の私学もイベントに半島の姉妹港だか何だかを招いて何かさせている。横着な半島人を嫌う日本人をセセラ笑っている、それが地方自治体であり私学などではないのか?知り合いには宗教上の所謂善意博愛精神からシナやチョウセンの学生などをホームステイに呼んだりしていたのも居る(今もやっているかはわからない)・・いずれにしろ日本人の伝統や誇り、先の大戦で国の人柱となった人々を謂わば嘲り足蹴にして後足で砂をかけているも同然だろう。
    政権やネット上で嫌韓や反中を進める一方で敢えてそれを無視しておちょくる者共も絶えないように思う。腹立たしい!!
    2017年02月26日 20:37
  • 特命希望

    連投にて、大変失礼いたします。
    実は、森友学園(塚本幼稚園)の園長は勿論のこと、保護者や園児にまで悪質な嫌がらせが行われているという情報を目にしたので、拡散の意味で投稿させて戴きます。
    「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」内の『森友学園への殺人予告や脅迫・TBSが塚本幼稚園で無断撮影や脅迫・支那人と朝鮮人がHPで誹謗中傷』という記事からの抜粋ですが。
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6577.html
    引用開始
    >また嫌がらせの電話やメールがどんどん届くという。
    >「幼稚園に火をつけてやる」
    >「殺す」
    >「宅間容疑者だったら何人殺すだろうか」
    >という脅迫だ(発信先含めこの証拠は全て保存してある)。
    >また幼稚園の幼稚園児や保護者に対しても「殺すぞ」と言いながら近づいて写真を撮りまくるのだ。インタビューと言ってマスコミも何十台もカメラを向けてくる。脅迫と嫌がらせ状態だ。
    上記の行為は完全に犯罪行為なので、塚本幼稚園や幼稚園児の保護者達は泣き寝入りせず、きちんと警察に届けてほしい。
    警察は、このような卑劣な犯行を絶対に許してはならず、全ての犯人をきちんと逮捕しなければならない。
    >幼稚園を執拗に撮影しているTBSの男に対して、幼稚園の職員が「子供達がいるから止めて下さい」と言っても止めない。
    >しまいに、このTBSの男は幼稚園の職員に身体を近づけてきて「お前ら、わかっているのか」と言ってきた。
    >「撮ったものを確認のため見せて下さい」と言うと、さらに身体を近づいてきたので職員が手を広げて幼稚園には入らないように制止した時、その手が男の服に触れた。するとTBSの男は「お前ら、傷害罪で訴えるぞ!」と、自分が近づいておきながら、凄んでくるのだ。
    このTBSの男の言動はかなり悪質であり、犯罪に問えるのではないか!
    幼稚園の職員が撮影を止めるように要求しているにもかかわらず、勝手に撮影を継続すること自体にTBSには問題があるし、最後は自分から職員に近づいておきながら「お前ら、傷害罪で訴えるぞ!」と凄んでいるのだから脅迫罪にも問えるのではないか!
    >支那人や朝鮮人と結託して森友学園(塚本幼稚園)に不当な攻撃をしている豊中市市議会議員の木村真
    >テロ朝などのマスゴミが「元園児の保護者」などと言って匿名でインタビューを行い、森友学園(塚本幼稚園)についての風説を流布している(誹謗中傷を言い触らしている)。
    >すると今度は民団が10人ほどでやって来た。「籠池園長に会わせろ」と要求。もちろん断った。すると「抗議文」を置いて帰った。
    >抗議文 
    >籠池泰典園長宛
    >保護者に「よこしまな考え方を持った在日韓国人や支那人」や「(韓国の)心を引き継いだ人達が日本人の顔をして我が国に存在する事が問題」「韓国人と中国人は嫌い。お母さんも日本に嫁がれたのなら、日本精神を継承するべきです」という手紙を韓国にルーツのある保護者に渡しました。
    >…(中略)…
    >一、保護者を対象に説明会を開催し、上記の行為が民族差別であると認めた上で謝罪し、再発防止のために役職員対象に人権教育研修を充実させること。
    >一、在日韓国人や中国人に対する偏見を改め、公式の場で謝罪すること。
    >民団大阪府地方本部 団長 鄭鉉権
    引用ここまで

    全く以て、特亜連中の傍若無人な振る舞いには、怒りしか湧いてきません。
    と同時に、売国奴や敵性外国人がまた炙り出されました。
    こやつらも外患誘致罪で処罰されるべきであります。



    2017年02月26日 19:52
  • 特命希望

    申し訳ありません。
    先程のコメントで、誤記がありましたので訂正させて戴きます。

    誤⇒反日傀儡野党の我儘、知能の低さには怒りを感じると共に、知能の低さに呆れ果てるばかりです。

    正⇒反日傀儡野党の我儘には怒りを感じると共に、知能の低さに呆れ果てるばかりです。

    以上、失礼いたしました。
    2017年02月26日 19:28
  • 特命希望

    まさしく主様の仰るとおり、反日傀儡野党の我儘、知能の低さには怒りを感じると共に、知能の低さに呆れ果てるばかりです。
    そして、マスゴミの恣意的な報道。相も変わらず安倍・トランプ叩きに狂奔しております。
    ここで、他のブログの論説の抜粋・引用で甚だ恐縮ですが、ご紹介させて戴きます。
    「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」内の『国会の無駄遣い、税金の無駄遣い』という記事からです。
    http://ttensan.exblog.jp/23880479/
    引用開始
    >【麻生氏「何を調子いいこと言ってんだか」民進は抗議】
     麻生太郎財務相が23日の衆院予算委員会で、民進党議員の質問に「何を調子のいいことを言ってんだか」と発言したことに対し、民進が24日の同委員会の理事会で与党側に抗議した。民進の長妻昭氏が明らかにした。長妻氏によると、浜田靖一委員長は「注意すべきものは注意する」と述べたという。
     (中略)
     24日の理事会で、民進は麻生氏の発言のほか、日本維新の会の足立康史氏が23日の審議で「民進党の議論は本当にひどいレッテル貼りと揚げ足取りが多い」などと一方的に批判したことについて「暴言に近い発言だ」と抗議し、両氏を注意するよう浜田氏に求めた。
    (2017/2/24 朝日新聞)
    以下は、ブログ管理人の見解です。
    >浜田靖一委員長はお人好しなのでいつも民進党の強引なクレームによる押し切りを許しています。
    それで野党側の筆頭理事である長妻昭や、国対委員長で質問者ですらないのにいつも列席して大声でヤジを飛ばしている山井和則らが
    委員長席に押しかけて机をバンバン叩いたり怒鳴りつけたりすると、すぐ彼らの狙いどおりに速記が停止されてしまいます。

    >予算委員会の質問者でも委員でもないのに、いつも出て来て大声でやじったり審議妨害を行っている山井和則に至っては本来ならば退場を命令すべきところです。
    今回の件についても民進党に麻生大臣や足立議員の発言について抗議する資格などありません。

    >国会の貴重な質問時間を使ってなんの生産性もない的外れな話をしているどころか偽計業務妨害までやってるんですから。
    引用ここまで

    先日余命PTからの150枚の告発状に、全て署名署名捺印し返送致しましたが、「果たして、大勢の告発状が検察に送られたからとて、それで受理起訴まで行くのか?」と云う疑問が頭から離れません。
    恐らくは、また不受理、そしてひどい場合には放置し続けるといった事態も十分あり得ます。
    そうなったら、余命PTでは地検自体を告発するという方針だそうですが、その場合でも検察側は無視を決め込むかもしれません。
    その次の段階として、安倍総理が金田法相に指揮権発動を指示し、従わねば法相の首をすげ替える。最終的には、総理自身が検察に働きかけるかもしれません。
    但し、そこまで行くには、まだかなり時間がかかるのではないでしょうか。

    冒頭にも述べましたように、野党やマスゴミの所業をうんざりするほど見せつけられると、自分としては「いっそハードランディングで連中を全て叩き潰してやりたい」と思います。
    しかしながら、現段階で拙速にハードランディングで野党やマスゴミを殲滅しようとすれば、失敗もあり得るかもしれません。
    余命ブログでは、「夜中に放送局等を襲撃すれば、建物内にも周辺地にも人が少ないからいいのではないか」というコメントも見られましたが、それでは、局或いは新聞社の建物と機材を政府の支配下に置くことは出来ても、肝腎の反日社員は取り逃すことに成りはしないか、そして、残った連中が声を大にして「安倍政権は軍事独裁を始めた」と国内外に発信することは目に見えています。
    さりとて、野党やマスゴミの人間が大勢勤務している日中では、無関係な人間が巻き込まれて無用な犠牲が多々発生する恐れがあります。
    しかも、日本人ばかりでなく、友好国の外国人まで巻き込まれてしまえば、深刻な外交問題に発展しかねません。
    そして、私の身の回りにいるごく普通の日本人は、まだらに覚醒している人間が多く、もし現段階で殲滅が実行された場合「◎すとはひどい。何もそこまでしなくてもいいではないか」と却って、売国奴が同情されてしまうと云う結果になる恐れがあります。
    平気で残虐行為を実行できる特亜やロシア等の人種と違い、日本人には特有のウエットな感情がありますし。
    となると、ハードランディングは、古代の天智・天武・持統天皇の頃のように、武力のみで片付ければ事足れりという訳にはいかないでしょう。
    そこで、やはり時間はかかるにしても、外患罪で処罰し、売国奴の汚名を着せて日本から追放する(追放先があの世になるのか、半島or大陸になるかは分かりませんが)と言う手法が、確実なのでしょうねえ。
    ただ、自分の中では、余命PTが敢て時間がかかるのを承知で、告発作業(その激務には頭が下がる思いですが)と言う方法を実行しているのは、もしかすると安倍総理が売国奴を全て炙り出すために時間を稼いでいるのか、と言う妄想も湧いてきます。
    国会でも主様の記事にあるように朝鮮学校やマスゴミ社屋用地の売却について、不当な価格設定がなされた疑惑も飛び出してきましたし・・・
    余命氏は、安倍総理や自民党との連携を否定されていますが、何もないというのは不自然です。
    少なくとも、総理に極近い人物と連絡を取っているという気がします。
    政官財界及び一般人に紛れ込んでいる売国奴を明らかにし、色着けをし、水も漏らさぬほど綿密に計画した上であるならば、まず標的に対してサイバー攻撃を仕掛けて大規模な混乱を起こさせ、もの言えなくしてから殲滅に向かう、このような作戦ならば、実行されても不思議ではありませんが。

    以上、まとまらない長文にて失礼いたしました。
    2017年02月26日 12:09
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447361154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック