166.策士は策に溺れず。小池百合子と安倍晋三の器の違い。

策士策に溺れるというが、策に溺れる者をそもそも策士と言えるのかどうか…と思うのである。

それはともかくとして、いつかは馬脚を現すであろうと最初から懸念していた小池百合子東京都知事であるが、一年も経たぬ内に予測した通り暗雲が立ち込めてきた。

以前にも指摘してきた通り、拙ブログでは昨年の都知事戦後、小池氏が喝采を以て歓迎されていた時も今日の懸念はずっと抱き続けてきたが、その危惧が現実化してきたようだ。

「邪」と書いて「よこしま」と読むが、つまり邪な考えを以てことに当たれば、どんなに巧みなパフォ―マンスを駆使して一時は脚光を浴びたとしても、いつかは化けの皮が剥がれ、その正体を白日の元にさらけ出すことになる。

つまりこの格言でいうところの策士とは、我欲に溺れてしまって墓穴を掘る者を皮肉った喩えと解される。

だが、本当の策士は最後までボロは出さないし、それが政治家であれば、逸(はや)る心を抑えて只管国家国民の為に信念を貫くことを旨とし、目的を遂げる為とあらば寝たふり、死んだふりや、時としては味方をも欺き、潔く謝罪することも厭わず、政治理念を果たすその日まで、息を凝らすように生きていくはずである。

だが古今東西、政界広しと謂えども、こんな政治家には滅多にお目にかかれない。
だが国家の危機に天与の使命を受けて登場した安倍晋三内閣総理大臣は、そんな中にあって稀有な本物の国士であると共に、本物の策士である。

反日勢力のいかなる攻撃にも屈せず、益々内閣支持率は高位安定を維持するばかりか、この有事の危機に日本を託せるのは安倍総理以外にいないことに国民が漸く目覚めてきたからである。

こんなときに売国政権でなかったことが幸いこの上ないことが、遅ればせながら分かってきたのであろう。

一方、鳴り物入りで登場した小池都知事。
彼女が主宰する「都民ファ―ストの会」とは一体何なのか。
かつて彼女が政界デビューした「反自民連合」を結集した小沢一郎主導、第二「細川政権」を彷彿とさせるのである。
一体何を目指しているのかとの疑念を抱かざるを得ない。

民進党を離党して早々と小池新党の公認候補となったこの森愛なる人物であるが、安倍総理を批判して大炎上した問題のツイ―トである。

早くも都議会から壊滅も囁かれる民進党から保身のために鞍替えする受け皿どころか、共産党や公明党はおろか小池都知事の名に便乗して参加した議員達に政治家の信念などは微塵も感じられない。

皮肉にも小池都知事が豊洲移転を決断しない理由に「安心」をしきりに唱えているが、彼女の主宰する都民ファ―ストの会が、政治理念を二の次にして数あわせの人材ばかりを公認するのであれば安心どころか不安だらけである。

安倍総理の支持率が高いのは、真に国家国民ファ―ストの政治家であり、決して国家を売り渡さないという強い信念が国民にとっての信頼感と安心感に繋がっているからであろう。

都民ファ―ストの会が、小池都知事の野望を満たすためのツールにしか写らなくなった途端に色褪せて見えてきたのは私だけではないだろう。

豊洲移転を引き延ばすのも、東京五輪を混乱に招いただけで伸展していないのも、単なる個人的怨念を晴らすための意地やプライドで固執しているならば、残念ながら既に詰んでいるとしか言い様がない。

以下が、民進党を離党して都民ファ―ストが公認した「森愛」なる人物のツイ―トだ。

こんな思想の人物を公認するようでは、戦う前から払い下げである。

1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 13:40:33.79 _USER9
http://www.buzznews.jp/?p=2108163 
01b19047-s


民進党を離党し都民ファーストの会公認で都議選に出馬予定の女性がTwitterで安倍政権批判を展開し物議を醸しているようです(画像はTwitterより)。 

この女性は森愛氏で、3月下旬に民進党を離党し4月25日のブログで都民ファーストの会公認となったことを報告していたばかりですが、4月22日にTwitterでこう発言していたことが注目を集めています。 

「戦争は政府が外交努力を怠った愚の骨頂!安倍総理は北朝鮮ミサイル「サリン弾頭可能」と挑発。末期症状の政権延命の為に内政問題から目を逸らそうと戦争を起こし国民の命を危険に晒す事は許されない。アメリカを煽るのでは無く、世界唯一の戦争被爆国として平和外交を訴える責任が日本にはある!」 

森氏は「末期症状の政権延命の為に」など政権に否定的な表現を展開していますが、高支持率に照らせば説得力に欠けており、更に朝鮮半島の情勢に鑑みれば「安倍総理がサリン可能と挑発」「平和外交を訴える責任が日本にはある!」とこのタイミングで主張している点も共感を得られておらず、発言に対しては総じて否定的な見解が多いようです。 

今回ツイートが話題になっている理由は森氏のような考え方の候補者が都民ファーストの会に公認されているという点から、期待先行の感が否めない都民ファーストの会全体のイメージに影響する可能性が指摘されている為です。 

発言はまるで民進党や共産党議員のようだと受け止められており、このような政治信条の人物が多いようであれば少し考えたほうがいいのかもしれないとする声がある他、これまでにも囁かれてきた「隠れ民進党」への警戒感にもつながっているのは否めません。 

「高支持率の安倍政権が末期症状で政権延命?」 
「都民ファーストってこういう考えの人公認するんだね」 
「こういうので失速してくかもなぁ」 
「小池百合子は安倍政権打倒を目指してるってことかい?」 
「支持者としてはこういう候補者どうなのって思う」 
「小池はこういうのを取り込んでいくつもりなのか」 
「これは都民ファーストに失望する人増えそう」 
「この人が都民ファーストで公認なんだね。ふーん」 
「何だか都民ファースト見る目が変わってきた」

この記事へのコメント

  • 春うらら

    将棋の話が出ましたので、同じくさせていただきたいのですが、
    こちらのブログでコメント欄も含めたびたび出てくる言葉に形而上、形而下があります
    神のシナリオという言葉より、最近はなんだかしっくりくるなと思うこともあるのですが

    今期竜王戦
    藤井四段は順調に勝ち進め、今は所属している予選の決勝にまで駒を進めています
    そして同じく将棋界主役(ヒーロー)、羽生善治三冠も順調に勝ちを積み重ねています

    去年のあのような事件
    たくさんの将棋ファンも思うことはあるでしょうが、今年にもしドラマチックな出来事が起きればそれすら物語の一ページになる予感があります

    もし羽生三冠が竜王獲得なることになれば、
    永世七冠誕生という、七冠独占をも超えるビッグニュースとなります
    これは国民栄誉賞クラスの快挙です
    そして藤井四段ですが、もし決勝トーナメントに進み、何度か勝ちを積み重ねただけで
    史上最年少タイトルか?などとマスコミが騒げば去年の事件にもフォーカスは当てられることになるでしょう

    ここまで出来過ぎなことは起こりえないだろうと思いつつ、もし実際に羽生永世七冠誕生、藤井四段史上最年少タイトル獲得などとなれば
    去年からの流れも含め、現実は小説より奇なり大いなる存在を意識せざるを得ません

    羽生さんも藤井四段も、経歴はまるで漫画の主人公で現実世界においての
    ヒーロー(主人公)の宿命を背負う人という感じです

    安倍総理の2020年、新たなる憲法を施行との宣言で、いろんな保守の人間、ブログからも
    叩かれているのを見て改めて策士だなと思うのですが

    党内分裂、マスコミによる妨害(マスコミだけに限定するのもあれですが笑)
    これも、安倍晋三という人が
    ヒーローの宿命を背負っているからこそではないでしょうか?
    2017年05月08日 12:25
  • 波羅

    囲碁の棋聖戦も将棋の竜王戦も読売新聞が主催。世論操作を自作自演でやってきた代表的存在です。

    三浦九段の疑惑は白の結論ですが、火をつけた文春、最高顧問のあの人が暗躍した読売新聞などがそれまで黒に近い世論を誘導し、新聞社の顔色を伺う将棋界はグレー裁定で、三浦九段一人を泣き寝入りさせる終わらせ方にネットで怒りを露にする将棋ファンを続出させる事態を招きました。

    将棋は年齢体重無差別の一対一の戦い。羽生対大山のような名勝負も、他の競技や勝負事では生まれません。
    ボクシングはチャンピオンが挑戦者を指名しますが、将棋や囲碁は、一年かけた挑戦権争奪戦の末に一人が勝ち取ります。
    羽生七冠が社会現象となったのも、六冠で谷川に敗れても、なお六冠を防衛しながら翌年に勝ち取ったからです。

    激戦を勝ち抜き竜王挑戦権を獲得した三浦九段を渡辺竜王が場外戦で包囲して潰したと将棋ファンは見なしてます。
    竜王になれば賞金四千万円、負けても千六百万円獲得が消えた冤罪が、謝罪一つで救われるわけがありません。
    渡辺竜王は自ら自身の価値を下げてます。

    メディアに迎合し将棋ファンを怒らせた将棋界が慌ててメディアと新たなスターを作りすがり付く。
    三浦事件は日本の縮図に見えます。
    2017年05月08日 12:04
  • 波羅

    策士、策に溺れる。
    全く関係ない話ですが、将棋界で起こった渡辺竜王が三浦九段を告発して竜王挑戦権を剥奪した一連の騒動を思い出しました。

    日本将棋界はこの二十年以上ずっと羽生時代であり、渡辺竜王がどれだけ勝とうがタイトルを取ろうが、一般人は全く知らない存在です。羽生は将棋界を越えた存在ですから。

    将棋界は昔から天才の主役とその強敵が時代を築きました。
    木村、大山と三冠で激闘した升田。
    中原とタイトルを二分した米長。
    渡辺竜王は嫉妬や執着心が強いのか、谷川や羽生のような主役にはなれず、升田や米長のような強敵の重厚感もありません。

    第一人者の立場も自覚せず、コンピュータソフトとの対戦関連でも、将棋界発展の為の前向きな発言も無く、そこへ三浦事件です。
    どの程度関わったかはともかく、自分の政治力で将棋界や御用マスコミ(竜王戦は読売新聞)を動かして、三浦九段を一年以上戦えない状態に追い込んだ結果、将棋ファンが激怒。

    そこへ新星・藤井四段の登場で、あっという間に、明るい新時代が到来。
    藤井���羽生戦は、非公式戦なのにニュースとまでなり、暗黒の竜王の存在など忘れられてしまいました。

    日本の男子が最初に体験する大人も認める絶対的な力が、かけっこの速さと将棋の強さです。
    場外の陰湿な策略で相手を貶める者を日本人は強者とは認めません。

    世間はあのような騒動があっても渡辺竜王の名前など知りません。
    いずれ藤井四段に敗れた時に、はじめて知られることになりそうです。
    2017年05月08日 00:54
  • 特命希望

    大変失礼いたしました。
    先程の拙コメントに記名することを忘れておりました。
    そそっかしくて、申し訳ありません。
    2017年05月07日 09:44
  • 今回はまたしても長文かつコピペの投稿になってしまうこと、お許しくださいませ。
    以前にも紹介させていただきましたが、「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」というサイトが、非常に鋭い視点で様々なニュースを解説しており、自分としては大変参考になるかと思います。
    そちらから、この度の北朝鮮情報、そして小池都政の話題などを抜粋転載させていただきます。
    引用開始
    >今まで日本のマスゴミが「北朝鮮にいくら経済制裁したところで金と石油は中共から投入してるから無意味」なんて解説をしたなんてことは寡聞にして知りません。
    ただただ定点観測をしていたら突然この話が出て来て、なぜか日本のマスゴミが中共に配慮をした解説を付けているわけです。
    ただ、北朝鮮としては米国と直接交渉して金王国を維持したい、というのは金正日の頃からの戦略でもあります。
    なにせ経済制裁のおかげで中国共産党が、ほとんどの北の資源利権を独占していてボロ儲けしているのですから。
    北としては中共が無ければすぐにでも飢え死にしかねないところですが、同時に「搾取されているニダ」というのは理解しているわけです。
    中共としては守ってきたけど、お得意の瀬戸際外交で核攻撃を世界にアピールしており、アジアどころか欧州ですら注目を集めてしまっています。
    味方の朝鮮人。
    これほど恐ろしいものはありません。

    さて、都議会議員選挙でなんとしても自民党を潰したい小池知事は
    公明党の都議の応援にまわっていたようです。
    どこかの支持率調査では、すでに小池ファーストの会は17%まで支持が落ちているとのこと。
    元民進党のが看板を変えただけのが大量にいるんですから、それが広く知られただけで票が逃げるでしょうし、公明党と共産党と連合と中核派(生活者ネット)という悪魔合体を実現させていますから、実態が知られたらそれだけで逃げる票も相当あるでしょう。

    豊洲へ移転しないほうがおかしい
    という当たり前の情報を広げていきましょう。
    ましてや豊洲を売却することありきで話を進めてる時点でおかしいです。
    石原慎太郎の指摘したようにアリババへの売却の疑惑が全く消えていないのですから。
    なお、小島とかいうのが発表した試算はその根拠がまるでありませんし、豊洲を使い続けるとどんどん赤字が膨らんでいくという試算もまるででたらめな計算を行って数字を作っていたこと、つまり悪質な嘘であったことが指摘されています。
    このあたりはデマ専門の共産党と手を組んでいるのですから、
    今更驚く話ではないかもしれません。
    引用ここまで
    http://ttensan.exblog.jp/24149077/

    なお、こちらは、豊洲は今後年百億円近い赤字を出し続ける、という印象操作のタイトルをつけたパヨクの日経新聞の記事です。
    日経新聞電子版 2017/1/26 1:26の記事より抜粋。
    > 豊洲、年98億円の赤字 都が試算公表 経費は築地の4倍

    都は大田市場(大田区)など他市場の収益で豊洲市場の赤字を補填できるため、市場会計全体では「減価償却費を除いた収支はほぼ均衡する」との見方を示した。さらに築地市場の跡地売却額を4386億円と見込んでおり、「10年以上、運営可能な資金を保有している」と説明した。
     PT会合では、委員から「長期的な経費をどう削減していくかが課題だ」として、指定管理者制度や民間への運営権売却(コンセッション)の導入など、民間的な運営手法を検討する必要性が指摘された。一方、別の委員からは「卸売市場は公的な役割がある。市場会計を民間の会計と同様に考えていいのか」との意見も出た。
    引用ここまで

    一応記事全文を読めば、百億近い赤字というのは誇張だというのがわかるようにはなっていますが、日経がミスリードを狙っているのは明らかです。
    参考までに、豊洲移転に関する都の試算データへのリンクを貼っておきます。
    http://www.toseikaikaku.metro.tokyo.jp/shijyoupt05/06_keizokusei.pdf

    大和心様、こちらの場をお借りして他人のブログを紹介するという大変な非礼で申し訳ありません。ご容赦いただけましたら幸いでございます。
    2017年05月07日 09:42
  • 愛国鬼

    安倍総理が憲法改正について道程を示しました。国民的議論のキッカケになればと思います。

    さて、日本は負けたように見えて実は勝利している国だということもまた事実だと思います。憲法9条は日本弱体化の為に押し付けられたものではありますが、おかげで朝鮮戦争でもベトナム戦争でも中東の戦争でも日本が戦場に駆り出される事はありませんでした。9条のおかげで日本は死んだふりが出来たのです。

    もし9条がなければあの忌まわしい国、韓国と関わらないわけにはいかなかったでしょう。そして韓国軍の戦場における犯罪行為や敗走行為が日本のせいにされていた事でしょう。

    日本を縛っているように見えた9条が日本を救ったと見る事も出来るかも知れませんね。しかし外交戦では日本が特亜になめられている事も事実です。

    そのような見方をすれば9条を残して付加条項でいざとなれば戦いますよと言う意思表示をする事は妙案かもしれませんね。
    2017年05月06日 19:27
  • 日の丸を掲げて

    なぜ、建国記念日や、祝日に、日の丸の国旗を掲げることが、できなくなったんでしょう。

    ねえ、なぜなんでしょう。
    (口調に問題あらば、出さず、でお願いします。)
    子供の頃の小学校の運動会、特に社宅の団地にいた時には、社の運動会があって、小さな日の丸がたなびいていました。祖父は、必ず国旗を掲げていました。

    今でも商店街に国旗を掲げてるところも有りますよね。
    ほっとします。
    でも、掲げてみたいなあと思っても、憚られます。
    普通にできる環境にはない。微妙に、違和感を押し付けられる。ある意味、そういう自粛効果を狙って、国家に自信が持てないように、第三國やGHQの人たちは、あたかも日の丸や旭日旗が、暴力であるかの如く、印象操作をしてき、私たちは、いつの間にか当たり前のように思わされてきたんですね。自分の故郷、祖国との意識の分断って、相当の暴力だと思います。

    櫻井よしこさんと呉善花さんの対談読みました。石平さんの加害者としての韓民族を読んだ上で読むと、北朝鮮は、韓国で親北の意識形成と反日憎悪に成功したようですが、

    朝鮮半島の韓民族は、押さえつけられるか、押さえつける力関係しかなく、常に外国勢を味方につけ同胞をやっつけます。日本流に統治で開眼した人々も大勢いたにせよ、日本に原爆が落とされ、丸焼けにされて敗戦したとたん、朝鮮半島の韓民族の中のもともとヤクザの人たちの、獣性という本性というか、負けたのだから、とことん暴力を振るわねばならない、という意識が生じたのではないかと。奪わねばならないと。朴父元大統領も同じ。

    暴力を振るうか振るわれるか、だから、
    嘘をつこうが騙そうがどのような手段を使っても、日本人が多数を占めたにも関わらず、売春婦は『性奴隷にされた』と偽証、南京の国民党軍による虐殺は、『日本軍人が南京虐殺した』と偽証、通常の日本人もする労働 を、『強制労働』と偽証する。こうしてくれたらもう言わないから、という交渉自体が、悪巧みの嘘。大臣との交渉であれ、美人局で恫喝して金を要求するヤクザを相手にしていると考えて、言動を決めなければならない。弁護士の立会いや警察の立会いが必要です。騙して陥れる、相手より優位につけ押さえつけ、暴力を振るう側に立つ。これが、韓民族の行動特性のような気がします。個人的にではなく、国家全体の動きの普遍性を抽出すると。

    で、韓国は北朝鮮と統一したいようですが、米露中の意図はともあれ、仲良く平和にいくかといえば、幻想でしかなく、一部の富の集中、それに従う周りは富裕、残る大多数は、おさえつけられるだけ、というのが予想です。

    今思うと、余命時事3年日記以外、正しく安倍政権、及び軍事情勢を解説したものは無かった。今朝鮮北に集う米露中、これ親日の米軍人がいるにせよ、一歩間違えば、騙して虐殺された WWZの再来となる。米露中全て獣性を内在させる。日本から見れば悲しいかな献身全て無駄の大東亜戦争。日米で見れば激突の太平洋戦争。ユダヤの世界統一から見ればWWZ 。ユ朝が内部工作できたとしても、自衛隊が地上ゲリラ戦に、編成され、尚且つ余命が、リミョンバクがまさに言った部下の首根っこに外患誘致罪を突きつけているから、仮に、朝鮮半島で日本人や自衛隊が陥れられ、人工地震大津波、原発爆破、サリンテロ、核ミサイルがあったとしても、日本国家転覆の勢力と、刺し違える事が出来る。

    この一手で、やられっぱなしにはしない、という事になる。また北朝鮮という日本をまさに牛耳ってきた黒幕に王手をかけたことで、国内のテロを抑えられるとも言える。これは私もそのような気がしていましたが、
    もっと明確にhttp://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/9e4648989dba25fd892bc8e3dfa89c55で独裁者がいなくなれば、特殊部隊も働かない、と明察されていました。

    移民の方々は、相当恵まれた安全と教育、インフラの中で、苦労はあれ、半島在住者のように、戦争で同士韓民族による虐殺にやられず生活できた。反日できる訳がない。
    とすると、完全に、日本侵略のために、潜り込んできた工作のプロ勢力が、わざと意図的に、

    原爆による日本人虐殺の肯定、東京裁判での日本を守った軍人将校大臣たちの処刑肯定、
    サンフランシスコ講和条約による公務死を否定、戦犯という日本人への陥れ工作犯罪、日本人を虐殺するべしという理由のための『性奴隷』、『虐殺』、『人体実験』、『強制労働』という偽証捏造犯罪、を、日本人になりすまし、当事者を偽証してのニセ証言作り。つまり、これら偽証に関与した方々は、プロの工作員であると。議員だろうが作家だろうが。

    波羅さまの言う通り、問題の焦点をずらされてはなりません。アセンションということは、日本と世界と宇宙の動向を読まれているんですね。私も拝見しています。日系の強制収容反対という恩人の孫ではあれベン氏丸まま入りますし、ベン氏は安倍政権にやめろって北朝鮮側暴言していましたし、アセンション系の中には日本語訳でヒロヒトと呼び捨てで昭和天皇を戦争誘導した犯人扱いするものもあり、誤誘導洗脳されないように気をつけねばなりません。
    あらゆる背景情報に一部深い工作が混じります。
    2017年05月06日 16:11
  • アンチレッド

    輪転機を回して調達したお金を政府が民間に放出すると、インフレが起こると思ってたんですが、民間の多くの会社は多額の借金を抱えてますから、受け取ったお金を借金返済に回せば、このお金は消えてマネーストックは増加せず、インフレにはならないと思います。
    こうして民間の借金を減らしていけば、日本経済はすぐにでも復活すると思うんですが。
    資金調達に際して、政府が日銀から借金する分は、輪転機がある限り、いくらでも無限に増えても絶対破綻しませんから問題ないと思います。

    補足)次のように言い換えられます。
     政府が国債を発行して日銀が買い取る。
    =政府が日銀から借金して借用書を発行する。
    2017年05月06日 09:16
  • 一筋の道 桑の蚕の女性の人生

    一色氏、KSMworld、中山成彬氏、小名木善行氏等保守で連携され、沖縄で外国人による反日反米デモに対して日本を守る警察官がメディアでバッシングされたことに対し、大阪府警擁護デモを行われた小坪議員の提言です。
    ーーー
    ただし、発議に至れども、国民投票がある。
    ここは私たち「民間人」がやることで、ネットの力、そしてリアルの保守団体の力を結集する必要がある。はっきり言うが、この部分については「勝てる見通し」はない。残念ながら敗北するだろう。

    負けた場合だが、「国民は憲法を変えないことを選択した」と永遠にメディアにレッテルを貼られ、十年以上に渡り「発議自体が不可能」となる。今回、見通しがたっているのは、発議まで、つまり国民投票にまで持ち込めるというだけであり、国民投票で勝てる見込みはない。これは私的研究に基づくものだが、戦況は極めて厳しい。理由の一つが、公職選挙法が適用されぬため、である。金を撒こうが何をしようが、許される。

    また、保守派は、ネットをはじめ「組織化」が遅れており、この点は左派に負けている。
    選挙は組織として「疑似的に一匹の生き物」に近づいた陣営が勝つのである。極めて不利だ。
    ーーーー
    最後の2行です。
    森友問題は、明らかに大和さまも明確にご指摘の通り、
    https://m.youtube.com/watch?v=D-btyrvgPBI
    かずやチャンネルで森友問題https://m.youtube.com/watch?v=4wIaJORCgo8
    西田昌司議員メール問題昭恵夫人の潔白証明
    https://m.youtube.com/watch?v=sx19sSnTy1I
    桜井誠元しばき隊のノイホイ氏と森友問題語る菅野完ノイホイ
    https://m.youtube.com/watch?v=wu9-INKdiSI
    渡辺哲也解析https://m.youtube.com/watch?v=tfF25uGcXzs
    安倍総理に斡旋収賄の疑い問題→安倍総理に金は流れていない。土地区画→問題ない。安倍総理から寄付→していたとして問題ないがしていない。→→問題なし。
    です。

    しかしながら、対尖閣問題、対総連、対沖縄への侵略では、日本人としてよい言動をされてきたひとりごとこころ、斎藤吉智元産経記者、スライブを世に問われた幸福の与国さん、等、安倍総理の問題と示唆されました。勿体無い。森友問題を情報源がテレビメディアだけであれば、北朝鮮工作洗脳を受けます。保守同士openに、話し合えていないと、情報源がたまたまない時、誤認し、反安倍反日の北朝鮮系に足をすくわれかねない。

    小池都知事にしても、韓国学校を白紙に戻し、朝鮮帽子のオリンピック服を否定できただけで、十分保守速報も皆さまも良かったのです。侵略を阻止できた。

    あの時、公明党の日本人の婦人が、自衛官が、主義を潰された日本人の左翼、保守本道が小池さんについた。桜井 誠さんは残念ながら、都知事にはなれなかった。私は、小池都知事が、中国に売りわたさず、魚屋生田さんが納得できる道を選択されることを待ちたいです。和田議員や生田さんが小池都知事チームと話し合えばいい。

    大事なことは、
    自衛官が、国際法上、今のままでは軍人としての補償規定に入れていない。
    拉致されても軍事力で交戦権を発動できない。日米ともに通貨発行権が国家にあることとともに、この最低限の防衛権はあって然るべきです。

    おもねる必要はさらさら無いですが、一部でも保守、日本祖国を思う方々は、少なくともメディアによる悪意の情報遮断で、誤認しての発言には、互いに寛容であるとともに、誤認しないで済むだけの、情報共有の場を、いつでも作り出す努力をすべきなのだろうと思います。ー佐久奈さま特命希望さま大和さま妄言お許し頂きありがとうございます。もみじ
    2017年05月05日 14:55
  • 特命希望

    佐久奈様、そしてもみじ様、拙コメントに御言及いただき、恐縮でございます。
    私には独自の論考を披露するほどの力量は到底ありませんので、どうしても、識者の文章を紹介という形で情報提供させてていただく、という形の投稿になってしまいます。
    さて、又しても小名木市氏のブログ記事のご紹介ですが、「5月3日 済南事件」という記事を読むと、尼港事件そして今回取り上げられている 済南事件で、多くの日本人が虐殺された悲惨な事件の真相を深部まで理解できると思われます。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3379.html
    その内容をごく端折って申し上げれば、当時の日本国内での政党政治の不毛な対立が軍の手足を縛っていた事、それにより十分な兵力を大陸に派遣できなかった事、そして事件が起きた真のきっかけは、現地の不逞朝鮮人共が日本人の振りをして支那人やロシア人に暴虐の限りを尽くしたという事実にあります。

    さて話は全く変わりますが、知事といえば、私の県でも7月に知事選の予定があります。
    現在ミンス党員が知事を務めています。(勿論、外患罪で告発済みです)
    それが再出馬すると宣言。しかしながら、自民党県連は、何ともだらしないことに、独自の候補擁立を断念という体たらく。
    県連幹事長が一時は出馬意向を見せていたのですが、他のメンバーから反対されたという話です。
    自民党は、国会議員の一部もそうですが地方の組織も、都議連ばかりでなく都道府県、或は市町村単位の組織も旧態依然たる腐敗体質に加えて深刻な人材不足が進行しているのではないでしょうか。「自民党を支持するのではなく、安倍総理を支持する」という意見が国民から出るのも、むべなるかなです。
    かといって、まともな野党が皆無という状況ですし・・・

    それと、自衛隊の中でもここ最近になってかなり動きがあるようで、私が住む片田舎の上空を、ヘリが小型大型問わず毎日飛び交うようになりました。これまではほとんど無かった事です。
    2017年05月05日 06:39
  • たつき

    余計な事や都民国民の反感ばかりを買っていた桝添。
    事態が露呈し都民を筆頭とした、観衆の面前でもみっともなく足掻き続けた桝添・伸晃・内田・自民都議連他多数。
    それらを粉砕し鳴り物入りで乗り込んだ小池都知事も、迷走を重ね独断に近い多額の損失と禍根、おまけに今後の日本に必要な事すら片付けられないままでいる。
    …都政の問題は結局のところ猪瀬降ろしにまで回帰して、利権だの権力だのとは違う純粋に実務能力や組織運営にたけた人材が必要になる。
    おまけに具体的な時間の制約が辛い分、本来の使命を果たすために今誰が折れるべきかなんて限られるだろうし…。

    安倍総理の憲法についての言及を聞いて、本当に最後の足掻きに移り始める反日勢力との決戦が予想されるのと、言外に日本に対して振りかざしているリスクに対する最後通牒なんだと思いました。
    これ以上国と国民を脅かすのなら、もう容赦する理由も忖度する義理も無い。

    連中が黙って見過ごすはずもないけど、日本に対して手を出せば正当性をわざわざプレゼントして終わり、傀儡である国内勢力をけしかけても、法整備や北への制裁を口実とした大捕り物すら控えている。
    押し紙、フェイクニュース、沖縄戦線に対抗するための民間組織の台頭、崩壊しかけている韓国、そして対抗勢力があんだけマヌケを晒す反日野党とマスゴミ。
    安倍総理の発信に対して条件反射でどよめくにしても、反日勢力を取り囲むようにしてこれ程あからさまな地雷原が構築されている上、余命ブログの外患誘致罪の案件や、直接マスゴミを討ち取ろうとする活動も顕在化している。
    おまけに安倍総理は…トランプ大統領との駆け引き辺りから?国内に対するカードは割と伏せている以上(森友騒動での安い挑発は別として)、やる気になればいくらでも反日勢力なんて翻弄できる。
    憲法改正についての言及が、反日勢力を度外視した危機に晒されるかもしれない「当事者としての国民に対する提起」である以上、議論の過程と国民の選択に対して「反日勢力の思惑が介在できる状況」と言う前提すら成り立たないかもしれない。

    一応は北と中国に対する圧力は、トランプ大統領の圧勝で尚も継続中。
    安倍総理も手順の前後にならないよう、憲法改正まで持ち出した。
    ある意味予定調和と言える局面に移る中で、1人だけ勝手に転げ落ちる事態にある。
    実は安倍総理が手を下すまでもなく崩韓論とでも呼ぶべき現象が起きると、国内の反日勢力諸共で何かしでかすのでは?…なんて最近は考えていました(^_^;)
    2017年05月04日 21:04
  • グラス

    小池都知事は、第二の青島幸男を生まない為に立てられ、反自民の受け皿になっているのだと思います。

    青島幸男元都知事は、臨海副都心の開発の必要性を認めていたにも関わらず、その地域で開催予定だった世界都市博覧会を中止しました。
    かなり準備が進んでいたんですよね。

    野党が立てた候補者が都知事になっていたなら、とっくに東京五輪も豊洲移転も取り止めになってるんじゃないでしょうか


    一極集中は、好ましくありませんが。
    中国の一帯一路構想に対抗するには、東京がアジア最大の都市で居続けること、それを世界中に認知される事が大事です。
    豊洲市場は、温泉と宿泊施設を併設し、日本の魚文化と温泉を世界中に知らしめる重要な役割を担う予定ですね。

    東京五輪の混乱も豊洲移転阻止も、日本降ろし。

    抵抗勢力が弱体化しなければ同じ事の繰り返しです。
    しかし、マスコミの自民党下げが酷いですから、反日野党以外の受け皿がないと、無党派層の票が反日野党に大量に流れてしまいます。

    日本は無党派層が多く、特に東京のような都市部は無党派層の支持で決まります。
    ところが、石原慎太郎氏が鈴木元都知事を高く評価しているように、官僚出身の実務派が都知事になった方が、都市整備や経済政策はうまく運ぶ。

    自民党は、官僚出身の石原信雄を都知事候補に立て、青島幸男に負けた苦い経験があります。

    都知事選で、自民党が実務派を立て、野党が知名度の高い知性派タレントを候補者にすれば負けてしまう可能性が高い。
    嵐の櫻井父は、知名度の高い実務派という稀有な存在でしたが。
    まともな人材で、タレントよりも知名度が高いとなると小池議員しか居なかったでしょう。
    ただ、与党の推薦を受けた自民党議員として立つと、反自民を煽るマスコミから叩かれる。
    国民が不信感を抱くような報道をされると、都政の仕切り直しが出来ません。

    東京五輪も豊洲移転もマスコミや野党によって、都民国民の不信感が強い。
    やっている事が正しくても、国益になることでも、国民がそれを理解し支持しなければ通らないのが民主政治。
    情報をきちんと出しても正確に伝わらないという問題もある。

    与党推薦で勝った都知事が、与党推薦の都知事の時代の都政を検証しても信頼されない。
    内田都議を悪者にし、自民党都連とケンカして人気と信頼を高め、検証に着手した方が良いでしょう。

    防衛大臣の時、官僚の首を切りましたが、知名度とイメージから、自民党と防衛省の健全度をアピールする役割でした。
    今回も同じです。

    小池都知事は、都議選の争点を豊洲移転問題とし、東京五輪と豊洲移転に道筋を付けた後、混乱の責任をとって辞任、今度こそ実務派都知事にバトンタッチという青写真かなぁと思っていましたが。

    小池都知事に東京五輪を成功させた実績を作り、安倍総理の後に据えるという青写真があるのかもしれません。
    2017年05月04日 19:53
  • 佐久奈

     主様、長編駄文すみません。そしていつもありがとうございます。
    「誠の策士は最後までボロは出さない。」
    先に投稿した私めの駄文にまた被りますが本当の極悪も我々の目には絶対に触れず、六重垣の奥に計画を遂行していると思います。主様や波羅様の様な千里眼をお持ちの方に畏敬の念を持って世を導いてくださります様お願い申し上げます。
    時代は繰り返すと申しますが、信念のかけらもなくなった傭兵どもには最早上げも下ろしも出来ず、最後に尻に帆かけて逃げゆくばかり。破滅の渦が終焉に差し掛かって来たようでございますね。

     内記先生、いつもながら、取り留めのない我が稚拙な文を取り上げてくださり申し訳ありません。 御ありがとうございます。

     内記先生のご設問について、日月の神示を読んでしまえば神懸りについて細かく解説されておりますので、高級な御神霊が眷属様も介せず直接語りかけて来られることはないと解るので、この霊能者の口を借りてキツネや狸に罹られようとしていると。すなわち、自身の周波数が低いゆえの頭罹りと判断し、修祓と断食を敢行します。
    ただその場においては、霊能者の方と神霊には礼を尽くすと思います。審神は私には出来ませんので。第一に神懸かっていて、”それと判らぬが本物の神懸り。天の益人じゃ。”と教えられております。”ふでを人間心で解いては成らん、ふでのまま聞かしてやれよ。このふで読んで嬉しかったら、皆に知らせてやれよ。” 内記先生や、皆様みたいに何々の○キ、第何帖とかっこよく書きたい処ですが、浅学な私にはどこの帖かは覚えていません。けれど、読んで嬉しかったのは間違いありません。読まれた事のない方には、何卒一読していただきたいです。 と、偉そうなこと曰いつつも、慢心して暴走した身でありますゆえ、面目もありませんが....。

     王仁聖師様がふでは今後一切禁じるとされた後にこのおふでが出たのは、私の様な底辺に位置する者にも光が届く様にとの神のお計らいであったのではと考えております。教団には一定の基礎教養が有りますゆえの聖師様の御判断なのかと。

     もみじ様と匿名希望様のご投稿には圧倒されました。お二方が日々日本再生に心と時間を割いておられる状が手に取るように感じます。ありがとうございます。

     この国には四季があり、淡水がなみなみと湧き出る土壌豊かな、いざとなったら何でもが食材になる、生くるべき条件の全て揃った奇跡の国。悪神と使役される人間共はこの国土が欲しくて仕方がない。手に入れようとすれば日本人の絶滅か追放しかありません。もみじ様の危惧されるそれは、あと一手で成就するところまで来ていると思います。先日しれっと出た水道民営化の記事を見ましたし。

     せっせと水源地買い漁るも、その時が来たら全て枯れて無くなる。国土は国親様の御神体。その目に適わぬもの無くすは自由自在。モンサントの遺伝子組み換え一代限りの種など人の生くべき物で人々を支配するは、神が許すわけありません。

     いずれ訪れるであろうこの世始まってよりない苦しき行、日本人も例外なし。
    その時には、内記先生より皆様共に賜りました神捻の糸持ち寄ってさらに捻って
    命綱とし、皆で断食の行を神よりの贈り物(禄)と勇んで励みたいと思います。
    君=臣=民 みろく神政目指して。
    2017年05月04日 18:00
  • これもお願いします。

    ピックアップして考えを書いただけなので、文体は、ご容赦を。
    慰安婦問題
    https://m.youtube.com/watch?v=ZvoHgwQqDIY
    日本人の父親の実体験
    https://m.youtube.com/watch?v=iff56GhX8JA
    櫻井よしこ論破
    https://m.youtube.com/watch?v=h5lcGH6A2wg
    大事なことだからもう一度櫻井よしこ
    https://m.youtube.com/watch?v=9P10-VhCNTY
    竹島について櫻井よしこ、たかじん。
    https://m.youtube.com/watch?v=NQ2wggtJ47Q
    帝国日本軍人による慰安婦証言
    https://m.youtube.com/watch?v=ffd_iUQCK4Q
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    背のり 吉田清治 素晴らしいまとめ
    https://m.youtube.com/watch?v=ffd_iUQCK4Q
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    元祖北朝鮮系工作員 を疑うべき吉田清治某 この背のり男はいったい誰なんだ。
    日韓併合で、朝鮮半島は皆日本語ができたはず。吉田清治は高校に死亡記事がある。
    にも関わらず生き返り、24で20の韓国人を養子にしている。労働組合系に所属している。
    北朝鮮からの密航グループが、フェイクで日本人を罠にはめ、日本人から金を絞りあげる構図。本多勝一、吉田清治某、森村誠一の文章は、日本人に偽証で罪を着せた。
    日本中共米国でも、東南アジアでもと櫻井よしこさんが警鐘を鳴らしていた。
    他にも偽装本は戦時戦後とも出ている。
    以下wiki現在の。

    『悪魔の飽食』(あくまのほうしょく)は、小説家の森村誠一が下里正樹との共同取材に基づいて、関東軍731部隊が行った人体実験の実態を明らかにしたノンフィクション作品である。第1部は1981年(昭和56年)に日本共産党機関紙の『しんぶん赤旗』日刊紙に、第2部は1982年(昭和57年)に『しんぶん赤旗日曜版』に連載され、いずれも光文社から単行本が刊行された。第3部は1983年(昭和58年)に角川書店の「カドカワノベルズ」から単行本が刊行された。ただし、記述の信憑性には疑義が持たれている(後述)。
    日本の大学の一部では、この偽装ノンフィクション小説に基づき、単位が与えられる。
    この偽証を、事実とした上での単位である。以上転記。

    ただし、次々と仕組まれる工作は、米国が慰安婦ともども731部隊について、拉致強制強姦などない売春婦であったこと、人体実験は無かったことをクリントン政権が血眼に探しても日本軍人に罪の実証見つけられず、無実を証明した。

    ノンフィクション作家と詐称し、繰り返し彼らがしてきたのは、日本人を偽装して、日本語で罪を告白、告発する形で世界に発信し、日本人を罠にはめ続けている。政権、教育界、メディア業界とも、この日本人への害悪やトラップを消し去らねばならない。
    731部隊は、防疫であり、治療をしてきた。北朝鮮系のメディア支配に負けず、日本人は生存権のため、たださねばならない。

    安倍総理の決断ではあるが、日韓合意を青山繁晴議員は、公然と反対している。韓国の求める謝罪とは、力関係の上下を決め下は奴隷支配というのが、謝罪の意味らしいので、偽証するな、と徹底的に、謝罪させて然るべき。

    お任せします。ーもみじ
    2017年05月04日 17:27
  • 長文失礼します (感想)もみじ

    内記さまの言われた、「世界一つに成った時は、憎むことまずサラリ捨てねばならんのぞ。」これは、全く明治維新前後で日本人がしてきたこと、WWZ後に日本人が昭和天皇と共にしてきたこと。日本人は、そういう本質を持っているので大丈夫だと歴史が証明していると思います。
    (世界一つは、NWOも含むのでしょうか?)

    「悪を憎むと善でなくなる」マッカーサーが昭和天皇に謁見した時、自分を処刑しに来た敵勢として、命乞いすると思ったのに、昭和天皇は、国民を助けてくれと言われて、その人柄に、マッカーサーは心を打たれてしまって姿勢が入れ替わってしまった。回顧録で、日本民族は生存権のために戦ったと、真珠湾攻撃以外罪に問われるべきではないとした。根本中将は、敗戦後日本人を安全に帰還させるため武装解除せず、蒋介石と戦いながら、米国工作、通洲事件をまさに引き起こした悪であり、南京で自国民を虐殺し、終戦後に邦人市民虐殺しようとした悪であるにも関わらず、結局強い軍神根本中将とは戦わないというチャイナ精神で、終結、蒋介石は日本人帰還を保証した。故に、根本中将は、蒋介石が追われ、共産党軍による台湾襲撃の際には助けに行かれた。
    おそらく、悪も善も見分けず、悪の中の善をも見いだし、その心まで助けてしまうのが、日本人の上に立つものであると、思いました。

    佐久菜様が言われ、内記様の引用された「今はこの古いレールを乗っ取り日本を蝕む輩どもを放逐するを第一として、皆が同じ歩調を取らねばなりませんが、”その後”と云うものを先見する目利き役の重要性を主張します。」この文章を初めて目にした時、本当にハッとさせられ、澄んだ新鮮な空気が流れるような感覚を改めて、思い出しました。

    「シミュレーションです。とある霊能者に神がかかって「あなた」にこう言いました。」
    この「神がかって」の時点で、検討対象外です。

    特命希望さまの小名木善行先生からの引用、「米国に必要なことは、米国資金の中共への流出をいかに防いで、貿易収支の赤字にストップをかけるか」は、まさに、読んでああそうだったのか、と見えていなかった視点でした。「そしてその中には、たとえば日本や韓国内にある米軍基地にミサイルが撃ち込まれた、あるいはテロが行われたという具体的な被害が含まれます。自作自演を含めて」もまた明瞭に米国の本質が切り取られていて、今回の記事は、とてもカサカサした感覚を感じつつ、印象的でした。そして、一つか前のフクロウビルの崩壊のシュミレーション写真は、或いは、日本人が設計したワールドトレードセンター爆破への静かで冷静な意趣返しかな、と思いつつ。

    波羅さまの、「日本がパワーゲームを操ってる外交戦など、史上はじめてなのでどこの国も国内の敵対勢力も後手を踏んでます。この間、日本だけが外交全勝してます。
    そして本日、安倍総理が2020年より占領憲法を改めると宣言=戦勝国と敗戦既得者へ言霊宣告しました。ついにこの日が来たと感じます。」ありがとうございます。
    言語外言語では理解していることが、すぱっと言葉で表現された。

    私の思考の軸は、直系の思考記憶、棚にあった本、8分半で自虐史観が解ける魔法の動画、つまり草奔のサイトに集められていた敵方の文言集。小名木善行先生の「ねずさんのひとりごと」保守速報、大和心への回帰、軍事情報及び日本人の根底は、余命時事3年日記特に初代のかずさんの時。佐藤議員、田母神ブログ、青山繁晴議員の虎ノ門ニュースでの日米両軍からの直接情報。及び渡辺哲也、等です。小名木善行先生の日本人の記録が大半です。

    そこに、与国氏の動画からスライブ、井口和基氏のブログ、等。
    同じ投稿を訂正とも出されて、大和さまの意図であれば、つらいな、とも思いましたが、仕方ない。上記返答。
    下も検討して頂ければ幸いです。憲法改正できたら、状況も変わっていくかな。
    メディアは中共北朝鮮工作の傾向高く、日本人としての集合知が無く、うんざりです。
    https://m.youtube.com/watch?v=9xT8HWt-fGg プリンス
    https://m.youtube.com/watch?v=y6gHRUDN3aA
    https://m.youtube.com/watch?v=OG1Mc25rd0U マイケルジャクソンの振り付け氏の知己ジェイエピセンター
    https://m.youtube.com/watch?v=13tmmjFbwYM
    https://m.youtube.com/watch?v=b4vE8AdSPGc
    ビルゲイツ ワクチンで人口削減が可能
    https://m.youtube.com/watch?v=DlIqow9MnxQ
    ドイツ語での元航空関係者内部告発
    https://m.youtube.com/watch?v=cKcfFwIOFh8
    内海氏の講演 この方は田布施システム云々も言われているので採用する情報は部分的です。
    https://m.youtube.com/watch?v=SWQVRL1uNtw
    ジェシカさんこの方は、正直一徹な気がします。


    2017年05月04日 09:26
  • 神無月

    内記正時様。

    地球。

    私達は地球に生かされています。
    それだけ。

    心が大地と一体となれた時、精神は浄化される。

    肉体は、星が創り出した老廃物の塊。

    そこに、神的エネルギーが一時宿る。

    生かされる意味を感じた時、視えるのでしょうか?
    .
    2017年05月04日 08:31
  • 内記正時


    (大事なことは「その後」)
    いっち様が「まるぞう備忘録」というブログを読まれて「日月神示では」と述べられていましたので、私もアクセスしてみましたが、紛れもなく日月神示の一節が引用されていました。しかも極めて重要な内容でしたから、最初にこれについて触れたいと思います。まずは日月神示の該当部分を示します。

    >悪の世が廻(まわ)り来た時には、悪の御用する身魂(みたま)をつくりておかねば、善では動きとれんのざぞ、悪も元ただせば善であるぞ、その働きの御用が悪であるぞ、御苦労の御役(おんやく)であるから、悪憎むでないぞ、憎むと善でなくなるぞ、天地濁(にご)りて来るぞ。世界一つに成った時は、憎むことまずサラリ捨てねばならんのぞ、この道理、肚の底からわかりて、ガッテンガッテンして下されよ。(第二十一巻「空の巻」第八帖)

    上記神示には「悪の本質」が明快に説かれています。「悪の世」、「悪の御用する身魂」、「悪も元をただせば善(の裏)」、「悪は御苦労の御役」、「悪を憎むと善でなくなる」等々、これらの神意が胸落ちしたならば、日月神示の奥義の一端を理解したと言えるほど重要なことです。

    「悪の御用」を他人に投影する見方があります。例えば○○という政治家が「悪の御用」をやっていて、この者は政界の腐敗した部分や人物を炙り出す役割があるというような見方です。確かにこれも一つの見方ではありますが、それはあくまで「他人ごと」であって「自分ごと」ではありません。それだけで終わってはならないのです。

    今現在、日本も世界も「悪の御用」に満ち満ちており、混乱と混迷そして破壊の加速度を増しています。これは神の大計画ですから、行く所まで行ってグレンと引っ繰り返る仕組ではありますが、最も大事なことは、その中に生きる(私を含めた)一人一人の「あなた」が、自ら直面する「悪の御用」としっかり向き合うことに他なりません。日月神示の最重要テーマが「身魂磨き」であることは拙コメントで何度も述べて来ましたが、身魂磨きとは自らの「メグリ(=悪の御用の現われ)」に学び、そこから「真我(=魂)」の願いに気づくこと、即ち「自分ごと」として捉えるのがその核心なのです。

    佐久奈様が主様のブログ(165)に寄せられたコメントの一節を思い出しました。

    >今はこの古いレールを乗っ取り日本を蝕む輩どもを放逐するを第一として、皆が同じ歩調を取らねばなりませんが、”その後”と云うものを先見する目利き役の重要性を主張します。

    上記中、たった三文字の「その後」が持つ意味の重さは計り知れません。反日勢力が日本列島から排除されればそれで終わり、万々歳ではないのです。「その後」は、日本がマコトの神国に成り行く新しいステージに入ることになります。そして、それに参加し牽引して行く臣民が、日月神示でいう「因縁の身魂」たちなのです。主様のブログタイトルでもある「大和心」に覚醒した人々と言ってもよいでしょう。

    そのような人物とは、冒頭の神示が述べるとおり、「悪の世」の存在意義とそこに蔓延(はびこ)る「悪の御用」の本質を理解し、それ故「(悪の御用する身魂は)御苦労の御役」であると共感し、新しい世界では「悪を憎まずサラリと捨てられる」ほどの霊性の持ち主でなければなりません。巷間言われている「アセンション」とか「次元上昇」とは、このような霊性深化の結果として到達できる次元(境地)なのであって、何の努力もしない「我れ善し」の者が、ある日突然「神人、超人」に成り行くなどというバカげた妄想とは根本的に異なります。そんなお花畑の者には、「その後」の新世界など完全に無縁であると断言しておきましょう。

    次のコメントです。安倍総理を「(真の)策士」と位置づけ、天意を受けて行動しているとの見方はそのとおりであると思います。勿論、安倍総理以外にも「余命様」のよう御役を担う人物も含まれるでしょうし、その下で働くスタッフ、或いは周囲で支える多くの人々も、形而下に天意を顕現するためのお役を果たしているのは当然です。では「天意」とはどのようにして地上の人々に伝わるのでしょうか?t天の声が電話のように耳元で聞こえるのでしょうか?この辺の事情を日月神示に求めて見ましょう。

    >目に見えぬところからの通信は、高度のものほど肉体的には感応が弱くなり、暗示的となるものであるぞ、ドタンバタン、大声でどなり散らすのは下(げ)の下。神もフトマニに従わねばならん。順を乱すわけには参らん。高度の霊が直(ただ)ちに肉体人に感応することはなく、それぞれの段階を経て感応するのであることを忘れてはならんぞ、下級霊は現実界と紙一重(かみひとえ)のところに住んでいるのであるから、その感応は極めて強く、如何(いか)にも尤(もっと)もらしく人民の目に映るものであるぞ。(五十黙示録第四巻「龍音之巻」第三帖)

    上記は「神かかり、霊かかり」の一般的原則を述べたものですが、高度な通信ほど「肉体的感応が弱くなり、暗示的になる」とある部分に注目してください。要するに「天意(神意)」が降りるとは、肉体の五感で自覚的にハッキリわかるようなものではなく、微(かす)かな暗示的作用によると言っている訳です。言葉にするのは難しいですが、突然訪れる霊的な直感とか、理由もなく気になるコトやモノの存在、或いは自分の周囲の微妙な雰囲気や波動の変化などが当てはまるように思います。これらのサインは頭で考えてわかるものではなく、自分が「天意」に適う言動や行動をした後で、初めてそれが「神の御用」であったことに気づくことになるようです。つまり「天意」とは、その詳細を先に知ることは出来ず、無事にお役を果たし終えた時に「後智恵(あとぢえ)」として開示されるものだと言ってよいと思います。

    密(ひそ)やかな「天意」の兆候やサインを感じ取るには、何よりも自らの心が「天(神)」に向いていなければならず、また霊的には「体主」より「霊主」が勝(まさ)っていなければならないことは明白です。我れ善しの「体主」人間には、決して「天意」を感知することが出来ず、せいぜい「大声でどなり散らす下級霊や動物霊」に憑依されるのがオチだということです。しかし「その感応はきわめて強く、如何にも尤もらしく映る」ので、コロリと引っ掛かってしまう訳ですね。

    「体主」のままであの世の存在と霊線をつなぐことは、大変恐ろしいことなのです。最後に注意喚起を込めて、関連する神示をもう一つ挙げておきましょう。

    >霊かかりの動作をよく見極めればすぐわかる。高ぶったり、威張(いば)ったり、命令したり、断言したり、高度の神名を名乗ったりするものは必ず下級霊であるぞ、インチキ霊であるぞ、インチキ霊にかかるなよ、たとえ神の言葉でもなお審神(さにわ)せよと申してあろう。(五十黙示録第四巻「龍音之巻」第五帖)                             

    シミュレーションです。とある霊能者に神がかかって「あなた」にこう言いました。
    「そなたは神国日本を悪から救う崇高な使命を持って生れてきた。そなたを守護しているのは我れ○○の大神である。今こそ立ち上がる時だ。そなたの内に秘められた神力を解き放て」と。
    さて、あなたはどう感じどうされるでしょうか?
    2017年05月04日 01:05
  • 特命希望

    小池知事の話題とは直接関係ありませんが、小名木善行氏が、珍しく時事問題をストレートに取り上げているブログ記事がありました。長い文章からの抜粋を転載いたします。
    「北朝鮮有事の可能性と背後にある米国の事情とは」という記事です。
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3377.html
    引用開始
    >北朝鮮有事の可能性と背後にある米国の事情について書いてみたいと思います。
    有事は、現段階で起きることは、まずありません。
    理由は、戦争は「やるぞ、やるぞと言っている間は決して起きない」ものだからです。
    >従って、もし北朝鮮有事が起こるなら、米国内もしくは米国同盟国内に、なんらかの甚大な被害がもたらされたとき、ということになります。
    そしてその中には、たとえば日本や韓国内にある米軍基地にミサイルが撃ち込まれた、あるいはテロが行われたという具体的な被害が含まれます。
    これは自作自演を含みます。
    >なぜ米国は、北朝鮮に強硬な軍事的圧力をかけ続けているのかというと、これは米国内の経済政策の成功が大きな目的となっているのではないかとみることができます。
    現状において、米国の景気は、史上最悪といってよいほど、悲惨なものになっています。
    行政は、ほぼ破産常態で、公的サービスにも支障が出るという状況です。この原因となっているのが、米国の貿易収支の赤字です。
    この赤字額は、世界最大の大赤字で、世界の国々の貿易収支ランキングでは、米国は世界最下位となっています。
    では、貿易収支の黒字国はどこなのかというと、中共です。
    >米国景気が底となり、貿易赤字が拡大し、米ドルが中共元に抜かれて世界の基軸通貨の地位を失えば、米国はその瞬間に世界最大の借金国となり、まさに国家デフォルトの危機に至ることになります。
    これを避けるために、いま米国に必要なことは、米国資金の中共への流出をいかに防いで、貿易収支の赤字にストップをかけるかということです。
    トランプ大統領は、まさにこのことを主張して大統領になったわけです。
    一方、トランプ叩きをやっている側は、既存の中共利権の既得権益者たちです。
    わかりやすくいえば、中共マネーに侵された人たちということになります。
    簡単にいえば、腐りきった人たちということになるのですが、困ったことに、そういう人たちは経済力を持った人たちでもあるわけです。
    このような状況を抱えながら、中共を追い込んで米国の言うことをきかせるためには、北朝鮮に圧力を加えることに、中共に協力をさせること。
    いくら協力させたところで、北朝鮮は中共の言うことを聞かないし、中共国内は、激しい派閥抗争があり、親北朝鮮派の派閥と、そうでない派閥との関係は、米国の北朝鮮への圧力が増せば増すほど、中共内部で激しい衝突となります。
    だから米国は、ありとあらゆる方法を使って、これから北朝鮮に圧力をかけるのです。
    このことは、同時に米国政府内部や産業界にいる親中共派の人物も割り出さるという効果もあります。
    目的としていることは、貿易収支の改善です。
    米国の貿易収支が劇的な黒字転換をし、中共の貿易収支が大赤字になることがゴールです。
    そしてこれが実現すると、経済成長だけが国内向けの中共政府の正統性の根拠であった中共政府は崩壊に向かいます。
    こうなると支那は軍閥毎に、いくつかに分裂に向かうことでしょう。分裂すれば、支那の脅威は大きく減少します。
    >米国による北朝鮮制裁は、実はその背後には米国貿易収支の赤字と断固として必要な経済活性化策、そのための中共への押さえ込みという目的のもとにあります。
    目的がそこにある以上、米国は、「やるぞやるぞ」を形だけではなく、今後はもっと本気で一触即発の状況を演出することになるでしょう。
    それは、むしろ逆に戦争しないほうがおかしいと思えるほど、今後、もっとエスカレートしていくものと思います。
    引用ここまで
    要するに、アメリカ(トランプ政権)は、親中派のオバマ大統領の時に一層拡大した中国との貿易赤字を無くしたい。さすがに核を持つ超大国同士が戦争するのはまずいということで、中国の代わりに北を叩きそれにより中国分裂・弱体化を狙っているということでしょう。
    日本は、米国と共同歩調をとりつつも、拉致被害者救出という大義を果たすことに全力を挙げるべきであると考えます。
    上記のアメリカの思惑と関連があるのかどうか、このようなニュースがありました。
    >【「正常じゃない人がおもちゃ持っている」麻生氏】
    【ロサンゼルス=山本貴徳】麻生副総理兼財務相は1日、ロサンゼルスで講演し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を繰り返していることについて、「正常じゃない人が、危なっかしいおもちゃを持っている。解決策は普通の人に代わってもらうか、おもちゃを取り除くかしかない」と述べた。
     麻生氏は、北朝鮮の貿易量の8割を中国が占めていることを挙げ、「中国は北朝鮮への送金業務を止めることができる。日本と米国は期待している」と述べ、中国が問題解決のカギになるとの見方を示した。「中国に望むのは北朝鮮の指導者を代えてもらうことだ」とも述べた。
     その上で、「日本円は安全資産と言われるが、極めて不安定になっている」と指摘し、北朝鮮情勢が緊迫化していることに危機感を示した。(2017/5/2 読売新聞)

    それと、これは蛇足かもしれませんが、今朝のテレ朝のニュースで「北朝鮮の核実験がこれ以上続けば、その衝撃によって白頭山が噴火する恐れがある」と報じられていました。
    2017年05月03日 23:16
  • オズ

    ちょっと日本人としては情けないとは思いますが、良いタイミングではないでしょうか。以下、名もなき人のご活動にご賛同下さい。
    ~~~~~~~~~
    以前、日本海呼称問題でそれなりの成功を収めた米ホワイトハウスの嘆願制度を使い、現在でも続く地方自治体による朝鮮学校への補助金支出を問題視し、日本政府に圧力をかけるよう米国政府に求めるものです。
    https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-funneling-japans-tax-money-north-koreas-weapons-and-missile-programs-disguised-educational-subsidies
    2017年05月03日 20:11
  • 波羅

    ベンジャミンフルフォードは、著書で頭山満を連呼する黒龍会・玄洋社のシンパであり災いを招く五月蝿い外国人です。

    積哲夫氏のblogに、福岡市は東は筥崎宮の結界に護られてるが、西は黒龍会、玄洋社の発祥地であり穢れの地(支那朝鮮)と繋がっていると指摘しましたが、私もその通りだと実感します。
    福岡市の東には香椎宮、福岡市の西には福岡ドーム(ソフトバンク)があり、博多は結界の東と穢れの西で割れてしまってます。

    ロスチャイルドはたった三百年の新興一族で、長いユダヤ人の歴史に咲いた徒花でしかありません。
    所謂ユダヤ人は太陽暦のエジプトを脱出し、太陰暦のバビロニアの奴隷になって確立した集団です。
    バビロニアで生まれた悪魔教は欧州で広がり、2世紀に生まれたユダヤ・タルムードの土台にもなり、ユダヤ金融がその中心となろうが、所詮は悪魔教の奴隷であり、ロスチャイルドは過大評価です。ウイルスは寄生する母体が無いと生きていけないのですから。

    私は、日本だけがシュメールと殷王朝の後継国であり、日本以外の世界がバビロニアと周王朝の後継者だと認識してます。
    バビロニアはシュメールが残した全てを奪い、周は殷から奪った上に善悪を逆転させ貶めた。
    イスラエルとイスラムが争うのも、日本から見ればただの仲間割れです。
    支那朝鮮も周王朝の後継国ですから、根は同じ。
    バビロニアの悪意が特化したのが今日のイスラエルであり、周王朝の悪意の成れの果てが北朝鮮です。

    何を言いたいかというと、イスラエルと朝鮮が仲間割れして双方が自滅してくれれば、それでいいのです。
    因果応報ですから。

    結局、日本以外は全部悪と見なすのが一番解りやすいですし、明確な戦略が立てられます。
    イスラエルを北朝鮮にぶつける。
    ロシアイギリスを吊りだして、アメリカが支那を脅す。
    日本がパワーゲームを操ってる外交戦など、史上はじめてなのでどこの国も国内の敵対勢力も後手を踏んでます。この間、日本だけが外交全勝してます。
    そして本日、安倍総理が2020年より占領憲法を改めると宣言=戦勝国と敗戦既得者へ言霊宣告しました。
    ついにこの日が来たと感じます。
    2017年05月03日 20:01
  • M

    小池氏はたしかに渡り鳥で出世してきた人ですが、これは人知のレベルの動きと思います。
    国家の大計ともなると天意のようなものが必要になるのではないか。
    安倍首相の戦略は(特亜の敵意をテコに)日本をとりもどす、であろうと思っていますが、
    これだってそういう歴史の流れや国民の覚醒が必要で
    広い意味では「策」ではないと思っています。

    小池氏は何をしたいのか見えてきませんね。
    公明切りを期待しましたがそうではなくむしろ引き寄せているようです。
    道連れ自爆が目的でそうしたのか、或いは自然とそうなってしまったのか。

    首相は公明切りは考えているはずですが、某宗教団体のトップの生死は不明?で
    この辺の関係があるのでしょうかね…
    遺産相続や後継者の問題にマイナンバーを使った某国からの課税など色々ありそうですね。
    これと共謀罪がセットで包囲網は狭まっていると見ます。
    2017年05月03日 17:18
  • ロスチャイルド家 訂正

    以下ヘブライの館引用
    ●関係者によると、ロスチャイルドは自分たちが現代文明をリードしてきたという強い自負を持っているとのこと。確かにその通りだと思う。彼らの文化的事業は非常に国際的でアクティブである。映画産業界、ファッション業界は言うに及ばず、各種国際研究所、ノーベル財団などなどという学術面においても、全く輝かしい業績を挙げている。

    ●それにしても、ビジネスマンが国境を越えて、人類の向上のためにビジネスを追求することは一向にかまわないが、彼らのビジネスが国際政府機関&各国の王室&国際報道機関&国際諜報機関などと密接に結び付いてくると話は違ってくるだろう。ましてや、彼らが“軍需企業”と癒着(利権支配)するとあっては、なおさらである。

    世界中にのさばっている“死の商人(兵器商人)”の多くは、ロスチャイルド財閥と何かしらの関係を持つ者たちであることは事実である。戦争あるところにロスチャイルドの姿ありと言われている。戦争を“ビジネス”として淡々と扱うところに、何かただならぬ怖いものを感じる。どこまで“ビジネス”が“ビジネス”として許されるかが、問題であるように思えるが。

    ●さて、ハプスブルク時代に金融力によって宮廷ユダヤ人(ホフ・ユーデン)となり、本来ならユダヤ人が絶対にもらえない「男爵位」を得たロスチャイルドは、ユダヤ金融資本のシンボルとなり、世界に散らばったユダヤ人の力が全てロスチャイルドに糾合されたわけだが、このファミリーは無数に婚姻しており、当然ユダヤ教以外の人物も多数含まれる。また、他の貧しいユダヤ人たちは絶対にこの中には入れない。

    しかし、いずれにせよシェークスピアにも悪く書かれた“ユダヤ商人”たちは、現在、ロスチャイルドのネットワークの中にほとんど全て取り込まれているといっても過言ではない。彼らにとってみれば、国境はないに等しい。まさしく世界をまたにかけた商売をしているのである。よってもし現在、“本物の反ユダヤ主義”勢力が台頭してくるとすれば、それはターゲットをロスチャイルドに絞った“反ロスチャイルド”を掲げる集団となろうか。

    ●1940年当時のロスチャイルド一族は約5000億ドル、アメリカの全資産の2倍、全世界の富の50%を支配していたと推定されている。彼らの富は創業以来230年にわたって確実に増殖している。彼らの勢力範囲は、まずヨーロッパ、ついでアメリカ、アジア、そしてアフリカ、オーストラリアに広がり、戦争と革命、そして経済恐慌、あらゆる動乱のたびごとに膨張して現在に至っているわけだ。

    ●ロスチャイルド家は近代・現代ビジネス史上、最も成功したファミリーであることは誰も否定しようがないと思う。ほとんど世界中に張り巡らされていると言っても全く過言ではない“ロスチャイルド金権王朝”の実態を知れば知るほど、こちらは尻込みしそうだ。しかし、私は彼らの異常資本蓄積状態 & 異常政略結婚がそんなに長く続かないと思っている。異論があると思うが。

    いずれにせよ、ロスチャイルド家の存在を無視しては、20世紀も21世紀も、そして地球の戦争も平和も語ることができないということだけは確かなようである。

    ーーーー
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA2F/a2f1411.html
    以上、いくつも消されていた中で残っていた部分のヘブライの館より。一番、味わい深い文章は大半消えていました。

    この地球を支配できるだけの富を持っていて、情報を全て見通せる状態で、婚姻を通じ名前を変えて子弟が、成功している。婚姻先の富と信用も吸収した。
    日本における北朝鮮系の方々の成功と、国際的なロスチャイルド家の成功は、規模が違うものの似ている気がする。他の動画もいっぱい見てきましたよ。

    私は、原爆攻撃が、終了したのか、準備されているのか、知りたいだけです。純粋に北朝鮮が日本を攻撃するが故対処せねばならない側面と、

    ジョージア碑文に見られる5億人までの人口減少。アルバートパイクの計画あるいはシオンの議定書に見られる世界支配。それと、現実になされた原爆投下がイディッシュ語のenoragay であったこと。終わったはずの原爆投下をenoragay returnsと北朝鮮系芸人がアナグラムで世に出したこと。クリントンが解析調査したはずの、慰安婦拉致と人体実験なき日本を知りながら、イスラエルの広報 もヒラリーもがsexslaveと日本非難した事実。人体実験がなかったとクリントンが政権が公表しなかった事実。

    モサド激褒めしたのが、本多勝一( 小坪しんや議員で波那さま曰く本多勝一(崔泰英)も在日でした)だったこと。そのイスラエルにロスチャイルドの最高裁があること。

    推論をくり返し、事実を知りたいだけです。
    ロスチャイルドやロックフェラーやブッシュ家が、ナチスドイツに優生学の研究をさせたのも事実のようなので。
    参考 スライブ、もしくは幸福実現党与国氏の動画。ただし安倍総理支持ではなく、その点は同意しません。安倍総理は、慰安婦偽証で妥協しない稲田弁護士を防衛大臣につけましたから。逆に言えば、慰安婦偽証は、国防の戦いすら必要とするほどの陥れとしては看過できない重要事項とも言えます。

    現時点で、ロスチャイルドファミリーが、日本をどうしたいかなんて、分かりません。カザールユダヤと共にはいてもロスチャイルドは、古代ヘブライのパリサイ人だったかも知れないと、言われています。だとすると、日本人はモーゼやキリストの教えに従う生き方をまさに、民族を通してしてきているので、互いに妥協なんて、できないんじゃないかと思います。

    ロスチャイルドファミリーは、第一次世界大戦、第二次世界大戦を、母ナディアによれば起こした。カザールユダヤを虐殺するナチスに平気で資金を出した。南北戦争も両方に資金提供。リンカーンはそれ見抜き、ファミリー下部のアルバートパイクらに暗殺されたらしい。

    ロスチャイルドファミリーが、日本に好意的なら、日本が対峙するのは、北朝鮮および中共が主体になり、戦力増せばよい。アムシェルマイヤーロスチャイルドが言うように、通貨発行権が肝。真に公正を目指すなら、カナダドイツ米国で意識改革があったように、通貨発行権が、国に戻るべき。ピラミッド構造の収奪スキームが解除されるべき。解除されたら、米国債の発行の必要性は、なくなるのではないか。

    中共も日本も、自由になる。以上付け焼き刃での妄想的推論です。たくさんの動画に、目を通しました。リビアは、税金なく結婚したら家が貰えた。通貨発行権をヒラリーらの戦争で奪われ、消滅。日本も外国人は土地の贈与税払わなくていいそうですね。もみじ。
    2017年05月03日 14:29
  • ロスチャイルド家

    ●関係者によると、ロスチャイルドは自分たちが現代文明をリードしてきたという強い自負を持っているとのこと。確かにその通りだと思う。彼らの文化的事業は非常に国際的でアクティブである。映画産業界、ファッション業界は言うに及ばず、各種国際研究所、ノーベル財団などなどという学術面においても、全く輝かしい業績を挙げている。


    ●それにしても、ビジネスマンが国境を越えて、人類の向上のためにビジネスを追求することは一向にかまわないが、彼らのビジネスが国際政府機関&各国の王室&国際報道機関&国際諜報機関などと密接に結び付いてくると話は違ってくるだろう。ましてや、彼らが“軍需企業”と癒着(利権支配)するとあっては、なおさらである。

    世界中にのさばっている“死の商人(兵器商人)”の多くは、ロスチャイルド財閥と何かしらの関係を持つ者たちであることは事実である。戦争あるところにロスチャイルドの姿ありと言われている。戦争を“ビジネス”として淡々と扱うところに、何かただならぬ怖いものを感じる。どこまで“ビジネス”が“ビジネス”として許されるかが、問題であるように思えるが。





    ●さて、ハプスブルク時代に金融力によって宮廷ユダヤ人(ホフ・ユーデン)となり、本来ならユダヤ人が絶対にもらえない「男爵位」を得たロスチャイルドは、ユダヤ金融資本のシンボルとなり、世界に散らばったユダヤ人の力が全てロスチャイルドに糾合されたわけだが、このファミリーは無数に婚姻しており、当然ユダヤ教以外の人物も多数含まれる。また、他の貧しいユダヤ人たちは絶対にこの中には入れない。

    しかし、いずれにせよシェークスピアにも悪く書かれた“ユダヤ商人”たちは、現在、ロスチャイルドのネットワークの中にほとんど全て取り込まれているといっても過言ではない。彼らにとってみれば、国境はないに等しい。まさしく世界をまたにかけた商売をしているのである。よってもし現在、“本物の反ユダヤ主義”勢力が台頭してくるとすれば、それはターゲットをロスチャイルドに絞った“反ロスチャイルド”を掲げる集団となろうか。


    ●1940年当時のロスチャイルド一族は約5000億ドル、アメリカの全資産の2倍、全世界の富の50%を支配していたと推定されている。彼らの富は創業以来230年にわたって確実に増殖している。彼らの勢力範囲は、まずヨーロッパ、ついでアメリカ、アジア、そしてアフリカ、オーストラリアに広がり、戦争と革命、そして経済恐慌、あらゆる動乱のたびごとに膨張して現在に至っているわけだ。


    ●ロスチャイルド家は近代・現代ビジネス史上、最も成功したファミリーであることは誰も否定しようがないと思う。ほとんど世界中に張り巡らされていると言っても全く過言ではない“ロスチャイルド金権王朝”の実態を知れば知るほど、こちらは尻込みしそうだ。しかし、私は彼らの異常資本蓄積状態 & 異常政略結婚がそんなに長く続かないと思っている。異論があると思うが。

    いずれにせよ、ロスチャイルド家の存在を無視しては、20世紀も21世紀も、そして地球の戦争も平和も語ることができないということだけは確かなようである。
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA2F/a2f1411.html
    以上、いくつも消されていた中で残っていた部分のヘブライの館より。一番、味わい深い文章は大半消えていました。

    この地球を支配できるだけの富を持っていて、情報を全て見通せる状態で、名前を変えて子弟が、成功している。
    日本における北朝鮮系の方々の成功と、国際的なロスチャイルド家の成功は、規模が違うものの似ている気がする。
    他の動画もいっぱい見てきましたよ。

    私は、原爆攻撃が、終了したのか、準備されているのか、知りたいだけです。純粋に北朝鮮が日本を攻撃するが故対処せねばならない側面と、

    ジョージア碑文に見られる5億人までの人口減少。アルバートパイクの計画あるいはシオンの議定書に見られる世界支配。それと、現実になされた原爆投下がイディッシュ語のenoragay であったこと。終わったはずの原爆投下をenoragay returnsと北朝鮮系芸人がアナグラムで世に出したこと。クリントンが解析調査したはずの、慰安婦拉致と人体実験な日本を知りながら、イスラエルの広報 もヒラリーもがsexslaveと日本非難した事実。

    モサド激褒めしたのが、本多勝一( 小坪しんや議員で波那さま曰く本多勝一(崔泰英)も在日でした)だったこと。
    そのイスラエルにロスチャイルドの最高裁があること。

    推論をくり返し、事実を知りたいだけです。
    ロスチャイルドやロックフェラーやブッシュ家が、ナチスドイツの優生学の研究をさせたのも事実のようなので。
    参考 スライブ、もしくは幸福実現党与国氏の動画。ただし安倍総理支持ではなく、その点は同意しません。安倍総理は、慰安婦偽証で妥協しない稲田弁護士を防衛大臣につけましたから。逆に言えば、慰安婦偽証は、国防の戦いすら必要とするほどの陥れとしては看過できない重要事項とも言えます。

    現時点で、ロスチャイルドファミリーが、日本をどうしたいかなんて、分かりません。カザールユダヤと共にはいてもロスチャイルドは、古代ヘブライのパリサイ人だったかも知れないと、言われています。だとすると、日本人モーゼやキリストの教えに従う生き方まさに、民族通してしてきているので、互いに妥協なんて、できないんじゃないかと思います。

    ロスチャイルドファミリーは、第一次世界大戦、第二次世界大戦を、母ナディアによれば起こした。カザールユダヤを虐殺するナチスに平気で資金を出した。南北戦争も両方に資金提供。リンカーンはそれ見抜き、ファミリー下部のアルバートパイクらに暗殺されたらしい。

    ロスチャイルドファミリーが、日本に好意的なら、日本が対峙するのは、北朝鮮および中共が主体になり、戦力増せばよい。アムシェルマイヤーロスチャイルドが言うように、真に公正を目指すなら、カナダドイツ米国で意識改革があったように、通貨発行権が、国に戻るべき。ピラミッド構造の収奪スキームが解除されるべき。解除されたら、米国債の発行の必要性は、なくなるのではないか。

    中共も日本も、自由になる。以上付け焼き刃での妄想的推論です。たくさんの動画に、目を通しました。もみじ。
    2017年05月03日 14:16
  • もみじ

    波羅さま、国難の正体は、読まれましたか?
    私の場合、学んだ時期が最近なので、全て付き焼き刃で、何が真実かなかなかわからなかったのですが、

    周りにいる人の中に、虎ノ門ニュースや国難の正体を読む人がいたので、馬渕睦夫を知りました。都知事選で青山繁晴氏と桜井誠氏を知りました。

    小名木善行先生のねずさんのひとりごともそうですが、
    日本人としての言葉の感性や姿勢に、どれだけ深く入ってくるか、とても重要です。言動からしか、相手の背景を知り得ず、信用できる情報がそこにあるか、誤誘導されないか、わからないですから。

    相手が全くのなりすまし、であっても、間合いの違いで、見分けることがあります。語句でも、分けられます。

    分断工作の語句としては、反安倍、反天皇、外国人参政権、慰安婦問題、南京問題があります。

    いったん、保守系が組み出すと、日本人自体の集合知となっていくので、なりすましの居残る余地は減ります。

    ただし、足場はここにおきつつも、相当深く入っていったので、陰謀論の中に潜むトラップにもかかりかねないですが、狂人が言っても真実であればそれは真実である、とビクターフランクルは言ったので、分断工作に囚われた人の言葉であれ、聞き分けておきたいと思います。

    なぜなら、日本人は、原爆が投下された意図はおろか、なぜ慰安婦南京偽証が、こうも工作され続けるのか、歴史背景への考察と議論を終えてはいない。

    つまり、慰安婦南京偽証を、徹底的に排除せねばならない危険の背景を国民のコンセンサスとして持ってはいないし、その意味するところは、原爆投下を避けるために必要な世界に発信し、妥協してはならない国際議論を、有志個人にのみ頼り、国内外とも周知徹底できておらず、その隙を狙う敵の支配を許してしまっているから。

    荒唐無稽であれ、考察したい。
    各論は、また別です。
    でも波羅さまにお伝えしたいヘブライの館のロスチャイルドの妻ナディアの、私の息子が戦争しようと思えば起こるのよ、は、書き換えられたか、見つけられず引用できませんでした。随分とつまらなくなってしまっていた。コピーしておけば良かった。心にのみ残る。

    ベンジャミンさんは、正義感の強さから石井紘基を追いかけ、北朝鮮系から米国マフィアへの金の流れを公言するも、洗脳されて反安倍になってしまいましたが、北朝鮮人の内縁の妻が拘禁された、とか、日本かロックフェラーから銀行凍結されたとか言われていましたが、逆に、安倍総理は朝鮮人だとする分断工作とは怒る方向で矛盾し、工作は一覧表を作れば、傾向がわかり、北朝鮮系の工作は排除できる。また、日本人で勘違いして安倍批判に回っているのは、問題であるが、陰謀論とされる一部は事実なので、意識に入っていないとまずい。
    2017年05月03日 13:34
  • 重要な背景理解

    先にこれを
    https://dhctv.jp/movie/100965/
    櫻井よしこさんと百田尚樹さんの対談。
    要点は、中共はチベットで虐殺と宗教弾圧をした。チベット人は一つの国でいいから、民族宗教は認めてくれと、頼んだが、残虐に殺されていく。それで何百人も苦しい焼身自殺をした。

    自民党主体であるが党派を超えて、チベット議員団300人ができた。これは世界最大規模。確か、スペインも、中国を批判している。

    ウイグルでも46回核実験を言わずにして、癌患者が多いのをウイグル人医師が情報をBBC 命がけで に持ち出し報道した。

    今、沖縄と北海道は、中国が抑えつつあるそうで、
    いざ、中国化したなら、文化大革命が、即時日本人対象に、国体を失ったらなるんですね。防疫と治療を行なった731部隊を人体実験だと言った組織が、虐殺と人体実験。規模が違う。
    国体保持。そのためには、通貨発行権が国にあること。その上で憲法改正。ーもみじ

    波羅さまのご発言、まさに言いたいと思ったことの、半分に同意。半分異見。相手の背景を見て、発言の真偽は別として、信じて言っているか、騙して誘導するために言っているかを、本当に見分けないといけないと思います。大和さま、波羅さま、皆様信じて言っていらっしゃる。私は仮説推論を繰り返しながら、その時信じることを言う。
    2017年05月03日 11:19
  • 薩摩ンド・バーグ

    先生の記事がアップされるのを心待ちしております読者のひとりです。

    小池都知事話題ですが、私は彼女がどのような戦略を展開し、政策を採用しようが、どこの誰と組もうが、対立しようが、そのことにはあまり関心がありませんでした。エネルギッシュだな、とかの感想以上でも以下でもありませんでした。ただ、彼女の石原慎太郎氏に対する非礼、悪態をTVで観て一気に気分が悪くなり元々薄かった関心が完全になくなりました。

    失礼ながら、ご老体の石原氏を引きずり出す場面ではありませんでしたし、仮にそれが必須だと信ずるのであれば彼女は最高の礼節を尽くす必要がありました。蓮舫などにも言えることですが、言動の無礼が過ぎます。それは美しくない。美しさがないので感動がありません。女性だからと言って差別するつもりはありませんが、言動に美しさを感じさせない女政治家に私は価値を見出せません。さすが女は感性が違う、男の俺には絶対真似はできない、俺が支えてあげよう。こんな感じで男を洗脳するのが良くも悪くも女の本質であり、男には真似のできない女としての感性の美しさこそが男との差別化の源泉なのではないかと思います。小池都知事の操る言葉は教科書的には綺麗ですが、その底意は実はまったく美しくありませんでした。

    以上を踏まえ、更に修正の難しい政策上の悪手が目立ち良いところが一つもありません。エンジンが止まり翼も折れ浮力を失ったような彼女に政治家としての絶頂期はもう来ないでしょう。あまり見たくはありませんが、派手な高転びになると思います。
    2017年05月03日 08:10
  • 波羅

    都政問題は、朝鮮中東危機と直結してます。
    小池百合子といえば、細川内閣から森・小泉内閣。
    そして小泉純一郎と田中均は国民を欺いて北朝鮮訪問時に国交正常化を計り、それを命をかけて阻止したのが随行してた安倍官房副長官。その後の安倍バッシングは、北朝鮮の手先であるマスゴミによる報復。
    一方の小池百合子はリビア(カダフィ)外交の牽引者でマスゴミ出身。

    1994年、イスラエルの高名なラビ(宗教指導者)のナニマーニー氏が亡くなる一ヶ月前に、「イスラエル最大の脅威はコリアである」と預言し、それが遺言となっています。当時はイスラエル関係者全員が「?」だったそうですが、今それが現実となっています。

    北朝鮮からイスラム諸国への核兵器技術輸出云々は、皆さんもご存知の通り。
    トランプのシリア攻撃は左翼殲滅戦の狼煙。
    小池百合子はアラブ外交でイスラエルの虎の尾を踏んだ可能性があります。
    その結果の極左小池連合であり、見事に追い込まれてまとめられてます。かつて日本赤軍(北朝鮮工作員)が中東でテロを連発してたのを思い出しました。

    ロスチャイルドが北朝鮮の黒幕という誘導は、311はユダヤが仕掛人という中共工作員(リチャード・コシミズやベンジャミン・フルフォード)に通じるものがあります。
    そう言えば北朝鮮に通じた自称皇族中丸薫が、ユダヤ教のラビやロスチャイルド一族に近付き、昔から高次元だのアセンションだの言ってましたね。
    今考えるとユダヤ人につけこんだ朝鮮工作員でしか無いんですが。
    ハザールユダヤが偽ユダヤで諸悪の根源とするのは、本当の悪を見えなくすることになります。
    2017年05月03日 07:37
  • いいものを見つけました。

    http://www.genron.tv/ch/sakura-live/archives/live?id=389
    http://www.genron.tv/ch/sakura-live/
    櫻井よしこさんと西岡力
    西岡力 (にしおか つとむ) 
    麗澤大学客員教授
    1956年東京都生まれ。1979年国際基督教大学卒、筑波大学大学院修士課程修了、韓国・延世大学校に留学。2000年 東京基督教大学教授、2016年 麗澤大学客員教授。現代コリア研究所の発行誌『現代コリア』の編集長。1998年「北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)」の設立に関与し、現在「救う会」の会長を務める。国家基本問題研究所に評議員・企画委員。著書に

    『北朝鮮に取り込まれる韓国』(PHP研究所)、
    『日韓「歴史問題」の真実』(PHP研究所)、
    『韓国分裂―親北左派vs韓米日同盟派の戦い』(扶桑社)、
    『北朝鮮の「核」「拉致」は解決できる』(PHP研究所)、
    『南・北朝鮮、同時崩壊か?』(東京財団)、
    『よくわかる慰安婦問題』(草思社)
    『金賢姫からの手紙』(草思社) など多数。

    http://yoshiko-sakurai.jp
    櫻井よしこチャンネル
    櫻井よしこさんの、慰安婦問題と河野談話の話、素晴らしかったんですよね。当事者に聞き取り調査していて、慰安婦の実証も無しに、謝罪をさせられていることを、理路整然と言及され、論破されていた。テレビ番組での討論で。

    このサイトでは、櫻井よしこさんと対談する西岡力さんが
    第236回放送 2017.04.28
    金正恩は力を見せれば必ずや譲歩する
    韓国民はなぜ従北反日文在寅候補を選ぶのか
    という題で論陣をはる。まだ有料登録はしていませんが。ど真ん中です。ーもみじ
    2017年05月03日 01:08
  • ラブマミー

    大和心様、いっち様、無責任な事を言ってご免なさい。まるぞう防備録さんのサイトヘ行き日記を読ませて頂きました。
    冷静な分析をされてるって思いました。
    2017年05月02日 22:20
  • 神無月

    大和心様。

    諸行無常

    一瞬先は無

    カネ権力に命を使う獣人
    神の求めに命を使う善人

    この世は半獣半善

    裏の表は天のみぞ知る世の界

    善悪は一つの心。
    .
    2017年05月02日 22:08
  • 特命希望

    小池知事に関しては、現状では主様や読者の皆様のご指摘の通り、「都民」ではなく『自分(アテクシ、ともいわれてますが)』ファーストに見受けられます。
    都知事選では、あの内田によって自死(or暗殺)に追い込まれた都議の未亡人と一緒に選挙カー上で支持を訴えていました。
    「内田一味を潰して仇を討って欲しい」という思いで小池知事に投票した人もいるかもしれません。
    それが、豊洲移転問題や五輪で少し表に現れた森元や内田の利権にメスを入れるのではなく、かの森友問題を政権叩きに利用している野党同様、豊洲移転案件を共産党が言い出した非科学的な主張に乗じる格好で白紙に戻し、築地に執着する腹積もりのようです。
    このままでは、あの都議の死を、都知事当選という自分の政治的野心を満足させるために利用したと非難されても仕方ありません。
    以前に申し上げたことの繰り返しで恐縮ですが、内田や森の利権追及は徹底的に行うのは当然として、まずは豊洲に移転するつもりで投資し、現在も多額の赤字を出さざるを得ない業者の方々に多大な迷惑をかけている現状に一日も早く終止符を打ち、移転を決定すること、その都知事本来の仕事を優先するべきです。
    都が補償をするという話もありますが、それでは「都民の血税を何と心得ているのだ」という批判は免れません。
    詰るところ、政局などというものは脇に置き誠実に任務を果たす、それなくしては、浮上の目はないでしょう
    ましてや、巷間囁かれている豊洲を更地にしてアリババに売り渡すという行為は、外患罪の対象となるかと考えます。

    ただ、それでもなお別の視点から見れば、「民進や共産、公明その他有象無象の連中」という権力欲に心蔽われた穢れ共をかき集め、掃除(悪評を立て都議選で落とす)するという働きをしようとしているのかとも考えます。
    それが、小池知事が掃除という目的を自覚しているのか、安倍総理の掌上で踊らされているのかは、私には判断がつきかねますが。

    と、ここまでだらだら考えて思い至ったのですが、これもまた以前の説コメントの繰り返しで申し訳ないのですが、安倍総理の策がことごとく当たり、小池知事の策が現状では外れているという事象の違いは、形而上の天意(もしくは神意)を理解できているか否かにあるのでは、ということです。
    恐らく神意というものを正しく受けとめ完全に理解できるのは、天皇陛下唯お一人なのでしょう。そして、それを陛下が、折に触れ安倍総理に下されているのではないか、と自分は想像しております。

    以上、長文にて失礼いたしました。


    2017年05月02日 21:34
  • ラブマミー

    いっち様、日月神示でも色々です。
    ここのblog主様とご縁がある日月神示で有名な内記様や中矢様やにんげんクラブを主催されてる方は本物です。だけど、講演等や会に
    反日のスパイが潜り込んで来ているとも
    聴いたことが在ります。
    そのblogの方がどの様な方かは知りませんが
    いっち様が怪しいと思われたなら、そこのblogの方はそう言う方かも知れませんね。
    2017年05月02日 17:04
  • いっち

    いつも楽しみに読ませていただいています。
    私も小池知事にがっかりしておりました。
    同じく今日、まるぞう備忘録 http://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo
    というブログがございまして、
    コメントを寄せられている方が日月神示でないでしょうか、諸悪を炙り出す高等戦術・・・と書かれているのを読み、もうしばらく高みの見物をしようと思った次第です。
    さてさて・・どうなりますことやら。

    無断で引用してはいけないかしれませんのでブログ主様にお知らせまで。
    2017年05月02日 13:53
  • 芋瀬童子

     視座を銀河系の中心に置いた積りで現在日本で進行中の事態を望見すれば、これは世界史上での大転換のまだ先触れのように思う。且つこの一大転換は人類社会のみならず地球全体の、言う処の大立替と私は思う。
     そのほんのサワリの部分を季節に感じる。今年は例年より肌寒い、タケノコ堀りに行ったら10日ばかり早すぎたように感じた。サクランボも例年ならもう熟れる時期だがまだまだだ。一方で桜は散った、今はアヤメが咲き、紅かなめはそろそろ青葉に移行しつつある。・・・なんだかおかしい、支離滅裂に見える!
     視座を銀河系の中心に置き、地球全体の大立替の始まり、と考えて政治を見る時、私は【神さんはこの政治家をどのように使おうとしているのかな?】と考える。
    小池氏に焦点を当てれば、羊頭狗肉であったか!とガッカリもあろうが氏の登場によって東京都政のいかがわしサが国民の前に曝され、選挙を通じて言論役座鳥越の実際の姿を人々が知る処となり実質的にその世界での死に到った。同時に応援した連中の実体も国民が知るところとなった。さらに小池氏の存在が今、民進党瓦解の触媒になっているようにも見える。・・・つまり神さんはこの政治家をそのように用いた、豆腐を作る時のニガリに用いた・・・と、私は見て居る。
     ワルノリして少し余計な事を述べれば、神さんは金正恩を使って全世界の目を半島に集中させた。民進党が【命がけで】安倍おろしを目論み、その格好の材料としたであろう森友問題、復興大臣失言問題も全て、戦争が始まるゾ、ミサイルが飛んで来るゾ、の大騒ぎで消し飛んで最早国民の眼中にない。そればかりかなぜかこの事件によって政治役座、言論役座、大学役座、などが一層正体を明らかにしつつあるように見える(あの人物のいかがわしサもバレた!、ソウルから・・・とやら、総理はしてやったりと思っているのではないかな?。)
     福音書にあるイエスさんの予告を見れば【戦争のうわさ】がある。しかし戦争はないだろう。港に停泊していて港の姿は見えない。沖合に出て遠望して初めて港の全体像が見える。視座を遠くに据えて、東京都政の問題と北朝鮮の挑戦の問題を同時に見てその両方の後ろにあるものを洞察しようとしないと判断を誤ると思う。

    2017年05月02日 12:25
  • 愛国鬼

    大和心さま
    ブログ更新いつも楽しみに読ませて頂いております。
    ところで、自民党党員のまま都民ファーストを立ち上げそこに誰でも良いから名前を連ねさせると言う馬鹿げたことをやっている小池知事にはがっかりですね。このままで行くと都民ファーストも沖縄の翁長知事のオール沖縄と同じで反日極左政党になることでしょう。ミイラ取りがミイラになるのです。都民をがっかりさせないで欲しいものです。
    2017年05月02日 08:04
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449517895
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック