169.ブ-メラン炸裂ももう飽きた!民進党は国家のために壊滅すべし!

民進党という政党は、百害あって一利なし。
いよいよ年貢の納め時を迎えたようだ。

テロ等組織犯罪防止法の成立を阻止するために、またしても根拠不明の加計学園問題に関する怪文書を持ち出し安倍総理を追及して採決を先送りしたが、これを提起している玉木雄一郎自身が香川県の獣医の家系であることを2011年に自らのブログで公開していたことが判明した。

何のことはない。四国に獣医学部を新設すれば、業界の競争が激しくなる個人的利害のために、総理まで巻き込んで、重要案件の成立阻止を企てたと疑われても仕方がない。


これだけでも、国会審議を妨害した反国家的行為であり由々しき問題であるが、更に追い打ちをかけるように、中四国選出の民進党・高井議員が四国に獣医学部を新設するよう当時の石破地方創生大臣に説得していたことが判明した。

これによって、安倍総理に責任をなすりつけテロ等組織犯罪防止法の成立を阻止したい必死の悪巧みも頓挫することになる。

こんな下らないことにメディアも加担して連日テレビや新聞で大騒ぎしているが、こうしたネットで判明した事実について報道するのが筋であろう。

だが、俄然形成が不利となりこれを画策したお仲間である以上不都合なことは隠蔽することは明らかである。

そういえば、森友も加計も朝日が第一発信だった。それに食らいついたのが民進党だったことも同じである。
朝日と民進党は、テロ等組織犯罪防止法の成立を余程恐れているのである。
国民に恐怖感を与え、恰も悪法であるかのごとき印象操作を行って国民を煽動してきたが、国益に資する政策策定能力はなく、安倍政権倒閣の策略だけしか能がない反社会的勢力であることをすっかり国民意識に定着させてしまった。

民進党等反日野党の魂胆は、汚らわしさを感じる。
国益のために、百害あって一利なしの反日勢力壊滅がわが国にとって最大の国益である。。

証拠動画公開!加計学園問題、民進党の高井たかし議員が内閣府に説得要請していた

   

LINEで送る

民進党の高井たかし議員が今治への獣医学科新設要請
加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、民進党の高井たかし議員が「内閣府が説得するべき、そのトップは石破大臣、省庁の抵抗に対して説得してほしい」と要望する動画発見された。
この動画の存在により、野党が追及する「総理のご意向」は完全に辻褄が合わなくなった。その動画が保管されていた場所は、なんと・・・
『衆議院インターネット中継 ビデオライブラリー』
4月26日(火)地方創生特別委員会
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&media_type=fp&deli_id=45815&time=3548.5
youtubeにもアップされている。

超党派で加計学園を後押し

この動画で、民進党の高井たかし議員が石破茂地方創生大臣(当時)に、省庁の説得を要請していることは揺るぎない。また、これらの働きかけは自民党の山口俊一議員も高井たかし議員と共に行っていることを自身のブログとフェイスブックで明かしている。
参考:高井たかし(民進党)公式サイト | 地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に質問しました。

今治市に獣医学部が新設されることは民進党の超党派の議員が望み、こうやって公の場で大臣に省庁説得を要請している。この状態で「総理のご意向」という論理は完全に破たんしていると言える。
17日に朝日新聞がスクープした書類も、その真贋が疑われてはいるが、もし本物であったとしてもそれは、民進党を含む中四国選出議員らが必死で今治市への獣医学部新設を要請し、官僚が『忖度』した結果ではないだろうか?

蓮舫代表は「安倍総理の友達に有利に事が運んでいる、内閣総辞職に値する」と吠えていたが、高井たかし議員は江田五月 民進党最高顧問の元秘書である。
民進党最高顧問江田五月と加計学園加計孝太郎理事長懇談
参考:ブーメランか?民進党最高顧問と加計学園理事長が昨年10月に懇談

これらは民進党内で事前にヒアリングすれば簡単に判明したはずで、少なくとも「総理のご意向」について取り上げた玉木雄一郎議員は、両親が獣医師で民主党の獣医師問題議員連盟の事務局長だったことから、高井たかし議員らが今治への獣医学部新設を働きかけていたことを知っていたはずだ。
参考:民主党獣医師問題議員連盟が開催されました。|たまき雄一郎ブログ

蓮舫さん、これは民進党全員議員辞職でいいんじゃないですかね?



この記事へのコメント

  • さくら

    10チャンネル読売テレビ朝ニュースでは、菅官房長官は、異例の個人攻撃で対応しました、と、民進党、朝鮮半島系側の立場で報道。日本再生の日本人側の立ち位置ではない。忙しいサラリーマンはこれを見ている。時間帯により温度差。

    和田政宗議員のブログ記事
    1、 前川氏はメディアに文書を持ち込んだ張本人なのに全くそのことには触れず。
     2、 記者からの、守秘義務違反では?(※国家公務員法違反)との質問に対し、同席した弁護士は「ノーコメント」と答えました。これは、文書が本物であるなら

    「守秘義務違反に当たるかもしれないが公益通報に近いものであり、違法性は阻却されるのではないか」と答えるのでは。つまり、弁護士も前川氏がメディアに持ち込んだ文書が本物である確信が持てないのではないか、ということです。

    偽造であるなら、そもそも偽造なので守秘義務違反にあたりません。
     
    3、 出会い系バー(連れ出しバー)通いを前川氏は認めたうえで、
    「その場でお話もし、場合によって食事をしたり、食事をともなって一定のおこづかいをあげたりしながらお話を聞いたことはございます」(略)すなわち前川氏は、一度ではなく「多くの人達」と、このバーやバーから連れ出して話をした。(略)これは広義の援助交際とみられてもおかしくない行為です。(略)話を聞くだけならまだしも、なぜおこづかいを渡すのでしょうか。その理由がよくわかりません。
     
    『“文書”真偽は… 前川・前文科次官が会見』(日本テレビ)
    http://www.news24.jp/articles/2017/05/25/04362468.html
    ーーー
    前川氏は朝鮮学校無償化采配した方で、ご本人が言うようなら、あの所属も期日も担当者名もない、また公文書に詳しい方が添削すると、文部省で出す文書として間違いだらけの文書を見た、だけでなく、それを保管し和田政宗議員の指摘によれば、事務次官退職後も保管し、朝日新聞その他多数メディアに自ら持ち込み、自分が持ち込んだことには一切触れず、この北朝鮮からのテロ攻撃への国防を真剣に議論すべき国会の審議時間を妨害する為に、自分が保管して持ち込んだことを、隠して虚偽の、ただ単に目にしたことがある、という意味を発言した。朝鮮学校は、総連から北朝鮮へ校長の推薦がいき、北朝鮮の金正恩の指示で校長が決まる。北朝鮮の教科書は、日本軍人を何人殺したという事で数の計算を教えていた。そういう北朝鮮がらみの方が、北朝鮮からの攻撃に対応せねばならない日本国で、玉木議員すら、別所さんの質問で、加計学園のどこに違法性があるんですか、質問に、違法性は無いと答えざるを得ず、また加計学園推進は、民進の最高顧問江田五月氏と高井たかし議員が強力に進めたこと。http://ksmworld.blog.jp/archives/1065918175.html

    もしくは、少女売春バーに週3回で行き、事務次官として調査したなら、あのメモ程度の間違いだらけの文書ですら保管し続けた前川さんなら、当然、調査した結果の報告書は、前川さんは保持している筈だし、公文書が残っている筈。或いは、北朝鮮は総連に死に物狂いで日本人と戦えと指令を出しているから(http://meron.vanillapafe.info/archives/6092 総攻撃・総決死戦)、偽公文書メモを偽造し、朝日民進メディア 内工作員と組んで印象操作で安倍政権と日本国民の妨害をすることこそが、吉田清治某背のり同様の、北朝鮮側の戦いかもしれない。

    繰り返し読めば、玉木議員が、違法性はない、という加計学園を問題化した事自体、内政干渉、あるいは外患誘致なのではないか。一見、ソフトな妨害に見えるが、北朝鮮からのサリン核ミサイルテロと総動員法が絡み、日米艦艇は北朝鮮に対峙している情勢下、リミョンバクの言う各界に手下がいて日本を支配している韓国北朝鮮が、日本再生を図る安倍政権と日本国民を、偽慰安婦少女問題並みに、メディア戦争を仕掛けていると。日本人を装って実は北朝鮮側での言動。えぐいのではないか。
    参考文献 http://meron.vanillapafe.info/archives/10062
    http://meron.vanillapafe.info/archives/7971

    北朝鮮、総連、朝鮮学校、前川さん、朝日新聞、極左暴力集団しばき隊の入れ墨のノイホイ菅野完氏、メディア、民進が実質、共謀して日本乗っ取りや国家転覆、北朝鮮からの攻撃への抵抗力を破壊工作しているのでは?

    前川元事務次官のメディア発言のお陰で、
    北朝鮮は今現在サリンテロ、核ミサイルで日本を攻撃準備。
    北朝鮮は9条で交戦権を否定させ、自衛隊が日本人拉致被害者奪還を妨害している。
    北朝鮮問題は、日米軍事において敵性。
    北朝鮮指導で総連は朝鮮学校の校長を決める。朝鮮学校では金正恩独裁洗脳、日本人への憎悪を韓国北朝鮮とも習う。
    在日コリアンが大統領になろうと日本憎悪踏みつけ姿勢変わらず。
    北朝鮮は総連に総攻撃、総決死戦を指示。
    北朝鮮が韓国をも工作し、日本に潜入させた工作員が、死亡の吉田清治を背のりし、日本軍が朝鮮女性を強制連行したと、偽証、朝日新聞が世界に捏造偽証を発信した。
    それに基づき、国連スリランカ代表は日本を非難した。
    北朝鮮韓国が、潜入させた工作員を含む密入国者は、朝鮮進駐軍として暴虐の限りを尽くした。
    北朝鮮系の芸人は、原爆投下再来を願い、嘲笑の対象とした。を再認識。

    森友も加計も、違法性は無いものを、極左暴力北朝鮮系がメディアと共に、仕込み、
    印象操作で問題化を捏造した、慰安婦問題のような北朝鮮の総決死戦。
    列挙すると、フジテレビの賀正地獄絵図は、まさに北朝鮮系に業火で焼かれながら、メディアで意識操作され気づかない日本人の、明白な解析図だった。

    日本は即、憲法を作ろう。交戦権は生存権であり、自明。
    攻撃対象になっているのだから、自衛隊は軍として、国際法上の権利を当然持つ。
    主権回復。総攻撃かけてきて日本に核ミサイル攻撃を是とする勢力を日本国内に内在させるって、気が狂ってる。拉致犯をそのままにしてはならない。主権を奪われていると言う事。

    今現在、北朝鮮対日本は水面下で戦闘中で、日米安保で安倍政権から余命虎ノ門カールビンソン艦艇自衛隊艦対、朝日新聞テレビメディア総連民進党北朝鮮核ミサイル、でしょうか。

    前川元事務次官は、何も知らないと温厚そうな理知的な方に見える。でも背景を知ると、
    日本転覆のための駒の一手に過ぎない。
    2017年05月27日 15:26
  • 芋瀬童子

    先ずは下記をご覧ください。
    https://www.youtube.com/watch?v=pII_2VbgheI

     的外れ?!・・・ここには日本人が縄文の昔から続けていた精神と生活の型が浮彫りにされている。植物は人の心に感応する、畑や庭を見ればその主がどのような人物かは大体分る。マンションの6階で生まれてアスファルトの上で生きている人や、カネや出世にしか興味がない人には解らないことではあろうが・・。
     美しかったであろう河川や原野を拝金教で汚染だらけにしたり砂漠にしたり、絶え間ない殺戮で自然を破壊したりゴミだらけ汚水まみれにしたり、伐採一方ではげ山にした世界とは異次元の天上の世界が日本にだけはある。今、地球上は己の独善利益追求主義主張を声高にがなり立てる者共に溢れている。ところが日本の一般庶民は数千年変わらず美しい里山や海を維持している。まるで見えない壁で守られているようだ。
     上記映像のどこかでヤゴが自ら草の上に這い上がり、やがて羽化して美しいトンボになる様子やセミ、蝶の羽化が写し出されている。これを見てふと閃く事がある。・・・
     主義主張、利益追求、独善、党派行動、民主主義、政党、益体もない学問や学会、教育、等々、凡そ西欧世界から這い出たものによって構成され、保護してきた人類社会の外皮が日本に於いては硬化し始めているのではないか?日本社会の中に在る真っ当な人々の世界が徐々に羽化を始めているのではないか?
     それを躍起になって、命がけで阻もうとしている勢力の今現在見える部分が民進党や共産党ではあるまいか?彼らの論調、行動は次第に声高な悪口雑言、デモ、プラカード、捏造による足払い企図等々に硬直化し、やがて風化して破砕、無に帰する。その一方で日本人社会は羽化を始めているのではないか?
     私が若い頃の日本には、国破れて山河は残ったが今見るようなモラルは無かった。衣食足りて知った礼節を我々は今見て居る。例えば、汽車の窓からモノを投げ捨てる、ゴミは座席の下に放り込む、夜行列車が終着の時は汽車の中はゴミだらけ、子供に『そら、早く行って席を取れ』と言う親、日本人は公共心がない、屋敷内は綺麗に掃除するが外はほったらかし、西欧人に倣わなければならないと言われたりした。銭湯にすり切れた下駄を履いて行って新しいのを履いて帰る、などなどあった。ゴミの分別でもドイツに倣え、と言う放送があった。欧米ではこうしている、日本は遅れている、との論調がアタリマエだった。隔世の感がある。
     今は全く反対になっている。『間違いだらけの車選び』でやり玉に挙げられていた当時の日本車が今は欧米人に人気がある、ゴミの分別を我々は日本人のようには出来ないだろうと外国人が言う、日本の学校の習慣を彼らが驚き誉める、不思議な現象だ。これら全ては日本の中にかなり以前から羽化のスケジュールが組み込まれていたことを暗示していないか?
     俗に言う共謀罪の衆議院通過、ヤゴの背中が割れ始めた!これから日本と言う国の外皮に相当するものは硬直化し、一方自然や一般庶民の世界は益々美しくなるだろう。

     有体に言えば天平白鳳飛鳥奈良の昔から日本人は建前は政権の拘束下にあったが生活の内実は日本神界の指導の元にあった。西欧文明由来独善我欲外皮が硬化して、間もなく内実の日本が姿を現わす。世界はそれを羨望しても自分達の手では到達できないとこを悟るだろう。
    2017年05月20日 09:30
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450020609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック