176.テロ等準備罪で萎縮するのは在日・反日社会。一般国民が萎縮するかのように挿げ替えるな!

政府は、過去3回にわたって廃案になったことに憂慮して、600近い対象を277に絞り「これは以前廃案になった'共謀罪'とは全く内容も異なる'テロ等準備罪`」として上程し漸く可決した。


面白いことに、反日4野党や朝日・毎日など大多数の反日メディアはこれを'共謀罪'といい、与党と産経、讀賣は'テロ等準備罪'と呼んでいる。


私から見れば国際基準要件達成という大義や、主催国としての東京五輪テロ対策の観点から、遅ればせながら成立して当然の法律であり、反対勢力は国際社会への挑戦勢力であり、テロ擁護勢力と烙印を押されて当然である。


反日野党も口では「大義」については反対するつもりはない、などとプライムニュ-スでは玉木あたりが公言して見せる。

だったら賛成しろよ!と言いたくなるのだが、結局採決にあたっては、今時は田舎の猿芝居でも滅多にお目にかかれない「女の壁」だの「牛歩」だの…見ている国民の方は軽蔑したくなってくるような醜態を晒して、結局は最初から見え見えの「反対」パフォ-マンス。


議論でもパフォ-マンスでも、もっとセンスのある反対の仕方でも身に着けていたなら、かなり手強(ごわ)いのだが、野党のあまりの体たらくと人材不足がますます鮮明になるばかりで、日本には全く不要であることを印象付けただけの国会だったが、ともあれテロ等準備罪の成立は目出度いことだ。
おそらく7月末ごろまでには施行される見通しとなりそうだ。


たまたま前稿で取り上げたが、この法案の核はまさに今国会で「反対した勢力」…国益を損ね特亜とつながって日本弱体化を画策する反日勢力、特亜工作員のためのものである。

つい3-4年前とは国民の意識も大きく変わり、反日勢力を潰さない限り、日本の再生はあり得ない…ということに目覚めてきた。特に次代を担う20-30世代にこれをけん引する安倍総理への支持が極めて高い。


国を売る者、売る組織とつながっている反日野党や反日メディアこそが、この法案の適用対象であり、既に一般人ではない、と指摘したばかりである。

彼らは厚かましくも民進の小川敏夫のように、しつこく「私は一般人か」などと金田法相に詰め寄り言質を引き出そうとしたが、売国者という自覚があるからこそ過剰に神経を尖らせるのである。


民進や反日野党からは「どこまでが一般人か曖昧だ」という質問をしつこく繰り返したのも、彼らは「今まで通りの反日活動を行っても、法の網にかからない一般人」という内容にしたかったのだろうが、あまりにも虫が良すぎるという者だ。

罪の意識がないようなので「あなた方は一般人ではない」とはっきり答弁するべきだったとさえ思える。
国会の場でこのような答弁をすれば、メディアも大問題化して発狂。潰しにかかることは目に見えているが、ならば「あなたは反日でないことを証明せよ」と逆質問する手もあったのではないか。

総連や民団との癒着やマネロン、過激派組織との繫がり等は公安調査庁では既に把握していると考えられる。


今日はどこもかしこも「テロ準備罪」の可決がよほど悔しかったと見えて、いつまでも往生際の悪い報道が後を絶たなかった。
何と言われようが、圧倒的多数での可決である。


方々で発狂していたが、ひるおびでは室井佑月が「何でもかんでも数で押し切るのは許せない」などと感情的にまくし立てていたが、民主主義では最後は多数決。
室井が許すとか許せないとかの問題ではない。勘違いも度を越している。

そして圧倒的大多数の国民は一般人であるから、戦後72年。当法案の成立によって、日本に安心・安全な未来が開いたと喜んでいる。
反日思想のない国民にとっては大歓迎である。

反対する者の圧倒的多数が反日である。
室井さん、あなたもまた一般人ではないことに早く目覚めてください。
この方にはそういうのが適当だが、本人は自分が正義だと思い込んでいるので全くわかっていないようだ。

久しぶりに光文書を掲載させていただく。

このブログでも、小池百合子に大きな期待を抱いていた方が大多数であった。
一時期は、小池批判などしたものなら袋叩きに遭いそうなほど、世の中は小池ブ-ムであり、支持率も9割前後にも達する勢いであった。

あの頃、小池百合子を懐疑的に見ていた私などは、超少数派であったため小池歓迎ム-ドが頂点に達している頃でも、ブログでのアップは意識的に控えてきた。

この件については、稿を改めてアップしたいと考えているが当初から懸念していたことが、ここにきてはっきりと正体を現してしまったのである。

要は細川護煕、小澤一郎と同じ穴であったということだ。(反自民,非自民の結集と隠れ民共の受け皿、市民団体との連携etc)
自分を支持する者を優先して受入れ、政治理念や政治思想がバラバラの寄せ集め所帯。
公党ならば第二の某民進党のような立ち位置で、綱領はできない可能性大。


詳細は別稿に譲り、最後に光文書「東京の不幸」を…。
小池都知事に言及されているのでご一読を。




光文書

·            Vol.553

東京の不幸

戦後の地方政治の利権構造に風穴をあけると期待された、小池百合子東京都知事が、単なる政局の人であったことが、はっきりしてきました。


このクニの中心であるはずの東京都は、二十一世紀に入って、正しい地方自治を担うという自覚のない人間ばかりを、知事に選んできたことになります。


地方の首長の多くが、有力な地方新聞を敵にまわすことを怖れていますが、現在の東京のマスメディアは、反対に小池知事を怖れているようにみえます。


その一方でマスメディアは、現政権に関しては、小学校の新設問題から、獣医学科の新設問題まで、忖度という言葉に関する神学的解釈が、日本政治の主要テーマであるような、報道をくり返しています。


私は、すでにメディアの死をお伝えした立場なのですが、このタイミングで都知事の問題とメディアの問題を記述するのには、ついに戦後のシステム全体の崩壊がはじまったことを多数の国民が認識しはじめたからにほかなりません。


このような政治的事象を、この光文書でとりあげることは、例外的なことなのですが、小池都知事と同様にここで記述したことのある青山繁晴参議院議員が、過去において米軍とのミーティングに参加したときのエピソードとして、米軍側は小池百合子という人間を、知らないことを知っているふりをする人間、と評価したと発言していたことを報告しておきます。


なぜ、このようなことを記述するかというと、東京の不幸と、メディアの不毛と、いま進行中の日本国内における反日的な人間グループの活動は、たったひとつの根に由来するものだからです。


それを私は死んだら終わり文明と呼んでいます。

戦後教育のなかで、戦前の唯物史観の洗礼を受けた人間グループに特権的なポジションを与えたのは、占領軍の内部にいた共産主義にシンパシーを感じていたものたちでした。


その行動原理は、二度と米国に異を唱えるような日本が生まれないようにするという、昭和憲法を押し付けたのと同様のものでしたから、当時のGHQにおいても異論は出なかったのでしょう。


その共産主義へのシンパシーを感じて行動する人間が、アメリカ国内においても問題となった後でも、日本における教育の問題が問われることはありませんでした。


この日本無力化の意志は、現在も、アメリカの支配層に受け継がれており、これがなければ、大陸の共産国家や半島の国家群の反日活動への情熱も生まれようがないし、同時に、国内における反日日本人の活動にマスメディアがシンパシーを示すこともないはずなのです。


つまり、ここに到って、アメリカを使って、日本を支配下に収めた、アメリカを支配している人間グループの日本無力化戦略は、ほとんど成功したということになります。


ところが、現実には、日本国民の五十パーセント以上が、マスメディアが主導する政治的勢力の主張に反して、安倍政権を支持する状況が続いています。


はっきりしているのは、日本人の多くが、反グローバリズムの立場で、世界との均一化には強い抵抗を示しつつあるということです。


文物や情報の交流は自由でよいけれども、移民には反対という、平成の鎖国という政策を掲げる政党が出現しない理由を、そろそろ、一般の日本人が考えるべきときが来ているともいえます。


いまの政治の現場にいる人間に、決定的に欠落しているのは、世界の真実と向き合う勇気なのです。


政治家や評論家が、マスメディアの希望するストーリーを語り続けて、明日も生きられると信じられる時代は、すでに終ったといってもいいのでしょう。


精神界は、こうした時代がくることをくり返し警告してきました。


戦前の大日本帝国は、ほとんど全世界を敵にして、あの戦争に突入したのですが、明治維新から、一千九百四十五年の敗戦に到る時空と、敗戦後から、今日に到る日本の時空は、同じものではないのです。


そして、この二つの時空と、江戸時代末までの日本の時空も断続させられています。
精神学は、その時空の断続を、ひとつの物語として再統合するためにこの世に降ろされたものですが、その天の意志は、はじめに日本で、右と左に民は分けられるという聖書の予告を、現実化するものにほかなりません。


死んだら終わり文明の信奉者たちには、死んだら終わり、という運命が待っています。

いまの東京は、その死んだら終わり文明の象徴として存在しています。


その運命を現実化するために、都民が選んだのが現都知事だとすると、二千二十年のオリンピック後の東京または日本の姿に、日出ずる国のイメージはなくなっているのかもしれません。


二千十七年六月十五日 積哲夫 記

http://www.godbrain.com/gb/letter/#top


この記事へのコメント

  • もみじ

    ご一考願います。私は力不足にて。

    大和心さま、私のようなお花畑の、いえテレビを情報源とする一般人はどうしたら良いでしょう。うっかり、コメンテーターのニュアンスの違いに騙されそうな人々は。

    御巣鷹山の1985年のJAL123便の惨劇は、大好きな上を向いて歩こうの、坂本九さんが、亡くなられたこと、小学生の女の子が生き延びたこと、を知っていましたが、

    後から、中曽根総理の時代で、核開発をしていたかもしれない事、それが載っていたかもしれない事、機長が自衛隊上がりの非常時能力の高い人だったこと、トロン開発者が、あり得ない17名同乗だったこと、捜索と救出を地元が止められていたこと、自衛隊員が2名首吊られていたことを、知りました。トロン開発者は暗殺されて載せられていた可能性も。

    つい先ほどトロンで調べると、映画しか出てこず、それも御巣鷹山の3年前の1982年でした。日韓併合はどこかで、諸外国の要請もあった、と記憶します。全て記憶は消され、書き換えられる。日米ともメディア支配されているのは痛いです。

    ケネディがイルミナティの出ながらも反抗し、政府ドルを、ロスチャの連銀から独立して刷った。またイスラエルの核査察を検討し、暗殺され、イルミナティの永遠の火とキューブに閉じ込められました。
    世界に独裁支配を訴えようとしたマイケルジャクソンは、解雇した3名に近づかれ、新たに雇われた医者とともに暗殺された模様、this is itは暴露から、死を封印した映画に変わり、蘇り映画中では、サタニズムの椅子に座っています。天皇陛下崇拝者の安重根も、全く反対の役柄にはめ込まれているのでは、と疑っています。

    911も311も、映画で予告があり、このトロンも予告としての映画だったのではと。
    東京複合災害もオリンピックの年に、イルミナティカードで予告されているので、映画には注意しておこうと思いますが、まさに自衛隊指揮のベストであった田母神さんは、

    自衛隊に潜伏し、小沢議員の秘書を務めた男に、破産者に近い男を紹介され、この二人にはめられました。そう本に書かれました。チャンネルさくらで対応できる事案ではなく、公安事案です。日本の防衛が、潜伏兵によって、潰されている。

    日米共に、内部に敵兵ありきで、防衛を考えなければならないのだと思います。
    青山繁晴議員が、ハリス太平洋司令官と直接対話してくれて本当に良かった。
    虎ノ門ニュースを、地上波でしてほしい。日本人は無知に置かれすぎています。

    豊洲と築地の両方を残すことは、モノレールがベクテル社関与であったなら、陰謀論的には、東京大災害で爆破される筋書きゆえに、築地に東京の食料庫を作り直せる地面がある事は重要。私は日本のフリーメーソンは信用していますが、ロスチャイルドシオニズムイルミナティは、朝鮮系芸人?の、ラッスンゴレライ、PPAP、サンシャイン池崎のジャスティスを見る限り、其々、エノラゲイリターンズ保守速報解析、日本と日系共に滅べ、サンシャイン池袋の巣鴨プリズンA級戦犯処刑肯定という朝鮮進駐軍主張と同様に思えるので、逆に、朝鮮系あるいは礼賛芸人の示唆から、皇国日本潰しは、米国内サタニズムと共に現在進行形かなと。

    私は、オフィス北野の方が好きです。北野たけしは、ラッスンゴレライをクリームシチューの上田さんに007で強要されながらも、拒否しましたから。虎ノ門ニュースの司会者居島一平さんも、オフィス北野です。国会も、土地売買も全てが、日朝戦争やら、戦争そのものに思えるのです。今のところ、日本が連続敗戦の中から、やっと反撃しだしたところ。

    日本が正常化すれば、テロリストにも、世界独裁の支配者にも、新たには資金が回らなくなる。世界が正常化する。国連の、日本が敵国だ、という認識は、間違っています。
    サタニズムが異常であり、サタニズムによる奴隷支配を禁じた日本が正常。

    気のせいでしょうか。でも、ラッスンゴレライは、エノラゲイリターンズだと、保守速報がというか、2ちゃんの参加者が解析したのは、大きいです。そこが、スタート地点です。他も同じ意図を疑うのは当然のこと。ソフトバンクのジャスティンビーバーも、反抗前のビートルズやマイケルジャクソン、ケネディ、アップル同様666ビーストの側。三角目とフクロウの刺青。意図が知りたい。

    日米軍隊が宇宙人による侵略に立ち向かう映画、イージス艦の乗組員7名死亡でなくなりましたが、放映して欲しかったです。ひとつひとつ、負けないためには、潜伏兵にやられないこと。田母神さんに取り付いた元自衛官は、いずみしき元沖縄県知事同様の敵兵。

    拝金主義やバビロンからスメル人かユダヤ民族は逃げてきたのに、ザビエルとペルー艦隊で追いつかれてしまった。第二次世界大戦で、拝金主義差別支配の朝鮮半島に支配されてしまった。これだけ、資本を奪われて、日本人の子弟はだいぶ結婚、出産に支障をきたした。

    流出カット、税金カットと、日本人への経済支援、大幅財政出動をして欲しいです。
    これは、中山成彬先生の案ですね。日本人の自由と安全を取り戻すこと。これが私の本願です。70歳のインド人女性が出産しましたから、100まで元気でいればいいのです。

    神社仏閣庁の回復もお願いしたいです。中山成彬先生とはめられた田母神元幕僚長の復帰も、お願いしたいところではあります。日本人のフリーメーソンは、田母神元幕僚長と中山成彬先生をお守り下さい。自衛隊を日本人は守らねばなりません。

    日本人の置かれた状況は未だにアンフェアです。
    2017年06月26日 00:26
  • 波羅様
    いつも楽しみに読ませていただいてます。
    今回のコメント、なんだか感慨深い気がしました。
    天武天皇は確かに天智系から政権奪取するんですが、結局天武系は絶えてるんですよね。
    孝謙=称徳天皇が女性で子孫を残さなかったから。
    そしてその後に皇位に就いたのが天智天皇の孫にあたる光仁天皇。
    何か、大きな力が働いたように思えてなりません。

    ブログ主様、記事のテーマからずれた投稿、申し訳ありません。
    2017年06月23日 07:45
  • 波羅

    日本の古代史論争最大の誤りは、大半の人が倭国(わ)と日本国(ひのもと)の正確な都と領域を把握してないことです。
    漠然と日本=本州、倭=九州と誤解されてる方が専門家でもほとんどです。

    倭国は倭人国=鰐国=和邇国であり、天橋立を都とする丹波国を中心とした近畿から東海北陸山陰を支配した大国です。
    倭国最後の都は大津宮であり、大津市の北には和邇という地名があり和邇氏=小野氏の墓があります。
    倭国最後の天皇は、言うまでもなく天智天皇です。

    丹波(多婆那)国が建国したのが、新羅国です。
    白村江の戦いまで、倭国は朝鮮人に乗っ取られ奪われた新羅国を取り戻す戦いを繰り返したのは、古事記や日本書紀にも明確に書いてあります。
    古事記に鰐と出てくるのは、全て倭国の王族です。

    片や日本国は、九州の阿蘇山の麓(火の本=日の本)にある高天原日宮(弊立神宮)が発祥であり、神武天皇の代に高千穂から纒向に都を移します。
    倭国を壬申の乱で滅ぼした日本国の天皇が天武天皇であり、吉野宮は纒向の上にあります。

    白村江の敗戦で新羅の奪還が不可能となり、新羅から倭国へ引き上げてきた人々が、壬申の乱でも日本国に敗れて東国へ追放されたのが、坂東武者の始まりですから…

    「新羅や坂東武者」と朝鮮人は、一切関係がありません。
    新羅人=倭人=日本人です。

    あくまでも私の調べた限りの解釈ですが。
    2017年06月23日 00:44
  • 芋瀬童子

    ブログ主殿恐縮です。これは本ブログに直接関係ないのですがもしかして参考になるのではないかと思い書きます。

    最初に下野老武人にお礼申し上げます。昔、鎌倉武士、坂東武者は新羅からの渡来人がその精神的支柱だったなどと言う歴史書や万葉歌人山之上憶良は朝鮮からの渡来人であったのであのような優しい思いやりのある歌が詠めたのだとか言う国文の記事を見て『ウソを言うな!』と腹を立てたのを想い出します。相当に奥深いところまで日本は浸潤されています。
    私の母は肺がんで余命3か月と言うところを殆ど回復、まで行って小心者の父の素人療法であっけなく亡くなりました。その殆ど治癒の療法ですが・・・
    戦前、海軍軍医に伊藤金逸博士と言う方がおられました。作戦行動で遠洋に出ていれば突然の発病に対処しなければなりません。そこで博士はイトオテルミーなるものを発明されました。私は祖母の代からずっとお世話になり殆ど医師にかかったことがありませんでした。母の場合、その免許を持つ療法士の方にお願いして病巣近くの肌の上に琵琶の葉を置き、それの上から同テルミーの太い線香のようなものの熱を当て、療治されていました。使用済みの琵琶の葉が茶色に変色していたのを憶えています。病巣はだんだん小さくなり、先生はもうよかろう、と丁度東京出張の要件があって数日休まれました。不安になった父が素人療法をしてがん細胞を刺激、一挙に拡大してアッと言う間に亡くなりました。
    現在でもイトオテルミーと言う看板を出しておいでの方が各地に居られます。少し高いですが正規の教育を受けた人々のようなので訪ねてみる価値はあると思います。もう時効なので・・私は一式もらって都会に遊学中の頼りにしておりました。
    何かのお役に立てれば・・・
    2017年06月22日 22:19
  • 2017年06月22日 16:01
  • 下野国(しもつけのくに)

    大和心様
     お世話になっております。仲間に加えて頂きましたこと、感謝致します。またこの場をお借りしますこと御許しください。                     
     芋瀬童子様
     9:53分に投稿されましたコメント、何回も読みました。感想を書かせてて頂きたいと思います。
     読むにつれ、心の中にさまざまな想いが渦巻きました。ご文章にはそうさせる勢いがありました。
     私の想いの中に、共感する部分があるのは事実です。ウン、よくぞ言った、との思いがあります。その反面腕を組んで考えてしまう想いもあります。
     日本がポツダム宣言を受諾して降伏し武装解除したとき、国内外の半島人や戦前にしいたげられていた一部の日本人が、反動的に乱暴な行動に出たことは事実のようです。そうした人々の解放感や戦後利得者の欲望が、戦後の七十年あまり日本を歪めてきたのは事実だと思います。それに対して戦前の日本の支配層だった人々は弁明する術を奪われ、戦前に八紘一宇の理想に純粋に燃えていた人々は沈黙してしました。侮蔑されようと罵られようと「あやまれ」と小突かれようとじっと堪えて来ました。
     これはある意味日本という国の「めぐりとり」または「御霊磨き」になているような気がします。怒りをじっと堪えて昇華させることも、カルマの解消に繋がるのではないでしょうか。いや、戦後だけではありません。戦時中から原爆と空襲で民間人が叩きのめされて来ましたが、アメリカを恨むこともせず、「過ちは二度と繰り返しません」などと自分を責め続けて来ました。
     これは、日本という国が何千年と背負ってきた業の解消期間だったのではないでしょうか。
        
     しかし、そういつまでも「すまん、すまん」と謝り続ける訳には参らん。そろそろ大和魂を取戻し、立ち上らねばならん秋(とき)が参った。みんな覚悟はよいか、大和魂とは肉体を捧げることぞ、武士道とは死ぬことぞ。(このへん護国の英霊風になっちゃってます)

     さて、話は変わりますが、こんな笑い話があります。
     「昔ある所にキコリが住んでいました。彼は山へ入って森の手入れをするよう命じられました。彼は大木によじ登って一番大きな枝の上に立って枝を伐り始めました。自分が乗っている枝を根本7から伐ってしまったのです。彼は枝とともに谷底へ落ちてしまいました。」
     近隣某国の政治状況を見るたびこの笑話を思い出します。かの国の人々は自分たちが最も大切にしなければならないもの、最も尊いもの、自分たちを支えてくれているもの、を罵り叩きのめし引きずり降ろしてしまう傾向があるようです。そして自分たをち貶めてしまうようです。こう云うことは他山の石として慎みたいものです。

     しかし、近隣半島国は日本にとって大切な役割を果たしています。親切心からではなく、そのような運命にあるようです。
     と言うのは、本当に恐ろしいのはユーラシア大陸に棲むドラゴンと赤い目のオロチですが、半島は千年以上も前からそれらの魔物と日本の間の防波堤となってくれているのです。半島人のなかで冷静にその果たしてきた歴史的役割に気付いた人は、「なんだ、一番悪いやつは日本じゃないか」と思うかも知れません。

     『大事な隣国』だとか『未来志向の友好協力関係』などと持ち上げるのは、「我が国にとっては大切な貴国の防波堤としての役割を今後もしっかりとタダでやってね」というご挨拶でもありましょう。

     最後になりましたが、私も悪名高い団塊の世代ですので、六十歳以上ですが、邪魔者扱いしないで、愛国者の仲間にいれてね。  関東老武士より
    2017年06月22日 14:31
  • 芋瀬童子

     ブログ主殿、最初の投稿で貴殿にたしなめられたことを忘れてはいません。私は西南戦争に参加した者の子孫で、その荒っぽい血はやはり残っているようです。下記は本音ですが不適当であればボツにして下さい。

    神風特別攻撃まで敢行しなければならなかった戦いだった。組織的に慰安婦狩りなど考える余裕などなかったし何よりそのようなケガラワシイ行為を日本人自体が嫌った。
    ・・・後世の日本人はそのような親たち、兄たちを半島亜人と一緒になって足蹴にし、唾を吐きかけて、恬として恥じない。

     ありもしなかった事と既に証拠が出ている(一昨年だったか?アメリカで文書調査)ことにいつまでも『公式謝罪』などと言う部落民に対して、それらの使う『おわび』と言う言葉で対応して『既に済んだ』と言うのが私は気に喰わない。
    ・・・何の謂れあって『おわび』なる文言を使い、また言わなければなならいのか?諂いか?臆病か?

     日本に住んで様々な行政サービスを受け、日本国内の諸組織、企業等によって生存出来ている者共にしてなお日本国を足払いする言動をものする輩を政府は何故放っておくのか?
    ・・・放置行為は消極的な協力と見做されても仕方がなかろう。

     半島亜人の言いがかり知って居ながら今なお『大事な隣国』だとか『未来志向の友好協力関係』などと口外公言するのは要するに【美しい振る舞い、社会、国土、国家、矜持】を取り戻したい、それを子孫に残したいと思う我々をおちょくり、足払いしていると私は思う。

     加計などと言う政権転覆企図念慮で持ち出して来た事柄をその念慮を見抜けずに指示を取りやめる愚か高齢者どもに腹が立つ。今安倍政権がなくなってでは如何なる対案を用意できるのか?バカ年寄りども!?日本で最も邪魔な年齢層は60代以上である。此のような【物事の道理を弁えぬ者共】に過剰な親切配慮は無用。

     どこかの段階で【犠牲の子羊】を出せ、と言いたい。さすれば【本質臆病者ども】は黙り込む。
    2017年06月22日 09:53

  • 2017年06月21日 16:08
  • ひじき君

    こんにちは、お久しぶりです。
    おそらく、今後は安倍総理等が売国奴を一括処理してくれるでしょう。

    それで、そのあとどうするか?
    これは、私達の意識、心にかかっていると思います。
    皆さんはもう実感されていると思いますが。
    国を創るのは私達一人一人です。
    売国奴がいなくなった次の世代を引っ張るのは、私たちのような、目覚めつつある人間でなければなりません。
    本当に守りたいものがあるのならば、そのお尻を引っぱたいてでも、自覚を促す。

    そういう行動が、今後より一層必要になると思います。
    2017年06月21日 11:21
  • 愛国鬼

    野党もマスコミも加計学園問題を未だに引きずっているようですが無理筋の政権批判でしか無いことは明らかです。しかし、この問題を放置すると自民党には大きな打撃になるような気がします。

    この際ですから、政府与党は野党の呼びかけに応じて、加計学園問題の経緯を整理し明らかにすべきでは無いでしょうか。国会ではテレビ中継もやって欲しいものです。

    加計学園獣医学部設置の言い出しっぺが民主党政権時代の鳩山首相であり、これに対して獣医師学会の忖度を受けた民主党議員や文科省が徹底的に抵抗した経緯を国民の前で明らかにする良い機会です。

    規制改革が進まないから国家戦略特区ができたことや、国家戦略特区のことでも規制改革には官僚の抵抗やサボタージュがあることや、加計学園問題は既に決着が付いている話なのに、民進党がこれを蒸し返していることなど、民進党が改革の大きな障害になっていることを国民に知らせるべきです。

    戦略家の安倍総理ですから、これを放置することは無いと思います。逃げているように見せて反撃に出るのが総理の戦術であることに期待したいところです。都議会選挙の前にサプライズがあることを楽しみにしています。
    2017年06月21日 10:03
  • 2017年06月21日 09:56
  • 2017年06月21日 09:44
  • 波羅

    テロ等準備罪法案成立で、一番パニックになってるのは、AKB、吉本、バーニングなどの芸能プロダクションと電通、それから朝鮮人が経営する日本のテレビ番組の制作会社です。
    目覚ましテレビやサンデーモーニング、宮根のザ・サンデーも同じ制作会社です。
    小出、須藤、その他諸々の出来事は全て同じ流れの断末魔です。

    AKB48の文春スキャンダルは、全てバーニングの利権が絡んでます。

    ①2009年のバーニングAKB途中参入で、邪魔な創業者の窪田社長と芝社長を、篠田麻里子絡みと後藤組絡みの報道で潰す。
    ②AKBを主導していた太田プロダクションの大島優子、小野恵令奈(解雇)、指原莉乃、前田敦子を攻撃して、島崎遥香を強引に売り出してレコード大賞を餌に松井玲奈を引き抜く。
    ③2013年初頭、avexが峯岸みなみと柏木由紀を罠に嵌めて、2011、2012と2年連続でAKB48に取られたレコード大賞を奪い取る。
    ④2016年、バーニングのAKB完全撤退=島崎遥香のAKB卒業に伴い、次世代中心メンバーを攻撃して釘を指す。
    ⑤2017年、犬の見城徹を使って須藤スキャンダルを起こし、AKB総選挙ビジネス自体を破壊する。

    AKB48と太田プロダクションが取った対策は、篠田麻里子と島崎遥香に最も近いメンバーの横山由依をAKB48総監督にしただけで、全く現状に対応出来ていません。

    一連のばか騒ぎ報道の背後に北朝鮮の臭いがプンプンします。
    2017年06月21日 06:28
  • 特命希望

    度々失礼いたします。
    今回のコメントは、長文かつ引用だらけのものになってしまうことを、予めお詫び申し上げます。ご存知の方も多い話ばかりではありましょうが、一応情報提供という事で・・・
    まず、余命ブログ「1687 懲戒請求アラカルト7」より一部抜粋。
    >調査のための問い合わせその他について放置一拓というのは大きな積極的意味がある。綱紀委員会から懲戒委員会への事案送付に通常半年以上かかり、そのほとんどが却下となり、実際の懲戒委員会での処分に、また1年かかるという時間稼ぎをブロックしているのである。通知にあるように、放置すれば約1ヶ月で懲戒請求はチャラになる。
     今、我々が弁護士会に求めているのは数年先の懲戒処分ではなく、また弁護士会自治の自浄能力の確認ではない。現状抱える問題解決への早急、かつ積極的な自浄努力である。
    (中略)
     懲戒請求事案が消去されれば、事実上却下処分と同じで自浄努力が問われることになるし、そこから進めばなお結構なことである。
    (中略)
    『放置プレイは、時間稼ぎを繰り返させない積極的手段なのである。』
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/20/1687-%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%EF%BC%97/
    引用ここまで

    最後に私が『』で強調した部分が、余命氏の戦略の肝でありましょう。
    なお、弁護士に関しては「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」内の『嘘をつくのが常識の本邦メディア』という記事内に、興味深い解説があります。
    引用開始
    >【ケナタッチ文書、日弁連幹部が民進に提供か 公開前、政権攻撃で連携】
    (記事内容省略)
    ここからは、ブログ主による考察
    >ケナタッチの的外れな文書は日弁連の主張とウリ二つであることは指摘されている人も居ると思います。
    日弁連が政府攻撃のためにケナタッチの文書を事前に民進党に渡していた、という記事です。
    テロ等準備罪をひたすら「共謀罪」と言い続けて反対したのが、反日集団となっている今の日弁連です。
    なるほど、これはたしかに共謀していますね。
    マスゴミは元日弁連会長などの肩書きを使って、海渡雄一をテロ等準備罪反対のためのコメンテーターとして使っています。
    (言わなくても福島瑞穂の旦那だというのはもう有名だと思います。)
    彼の所属する弁護士事務所は、代表の宮里邦雄が共産党系である自由法曹団ですし、その他の弁護士も経歴を調べると、共産党や中核派、革マル派などの極左関連裁判を担当している人達ばかりです。
    悪名高き新外交イニシアティブの猿田佐世もいます。
    新外交イニシアティブの事務局長をやっている猿田佐世のバックが
    どういうものかよくわかると思います。
    ちなみに新外交イニシアティブの役員のところを見ると・・・
    評議員
    鳥越俊太郎
    藤原帰一
    山口二郎
    柳澤協二
    屋良朝博(元沖縄タイムス論説委員)
    なんていう名前がならんでいます。
    テロ等準備罪の対象になる「組織的犯罪集団」のために活動することが飯の種の弁護士達なのですから、なんとしてもテロ等準備罪を潰したいと考えるのは当然ですし、共産党からの資金がけっこう流れ込んでいるのでしょうから。
    そういう意味でもテロ等準備罪には反対なのはある意味当たり前でしょう。
    引用ここまで

    そして、最後に2ちゃんニュー速+の記事です。スレタイとソースのみ貼っておきます。
    【文科省】松野文部科学相 「萩生田副長官と局長面会時の新たな文書存在」を発表★3
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023601000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008
    NHKはなんとしても、メモ程度の公文書といえない代物(or捏造メモ)と萩生田副長官を結びつけて安倍政権にダメージを与えたいようですが、無駄足掻きでしょう。
    なお、このスレ内に+民の名無しの賢者ともいうべき人物による、現在の日本人への警告ともいえる投稿がありましたので、ご紹介させていただきます。
    >14 :名無しさん@1周年2017/06/20(火) 17:55:43.66
    まず、官邸のトップレベルの意向とか、誰それからっ直接、加計学園を優先しろなどと、公文書で伝達するということはあり得ない。
    だからメールとか、個人的に恣意的に書かれた文章しか残ってないわけだけど、それすら公に、文部省の職員たちにあたかも官邸の不正に直接かかわれなど、いうはずもない。
    こういうのを直接、官邸がいったとすれば、それは文部省の職員に伝えるわけだから、絶対に公にバレるよね。
    そんなことを考えるやつが、政権にいるだろうか・・・?
    そんな幼稚な失態を、官邸がみすみす犯すことはない。

    ようはこの問題はどういうのかというと、証拠もないようなものを、一文部省の職員や、外部から出向してきたものが、恣意的に、自分がその伝達のトップに立って、他の職員たちに伝えていたということだよね。
    それだから、一向に官邸が直接命じた直筆の文章や、録音や、直接聞いたという話が出てこないわけだよ。
    なぜなら、その職員が伝達の大元になってるから。
    自分の恣意的な思考で、そのように判断した文章になったというわけ。
    で、なぜこのような問題で国会の正常な運営を妨げるほどゴタゴタしたというと、それは安倍政権が誤魔化してるんじゃなくて、そもそも証拠もないような一個人の恣意的な文章で、それをあたかも真実のように扱って、追及する側が自分で証拠を出さないで、相手に向かって「証拠があるはずだ、証拠を出せ」って言い続けてるからだよ。

    これは国会だけの問題じゃなくて、どの社会でも、裁判所でも、なんでも、相手を批難するんだったら、それなりの確かな証拠を出さないといけないんだよね
    批難に足るだけの証拠を出さないといけない。
    しかし民進党やマスコミは、一個人の恣意的な文章だけで、何も政権の直接命令と繋がるような証拠もないまま、政権のせいだ、政権のせいだ、と、喚き散らしてるわけ。
    一個人の恣意的な文章を、どちらが証明責任があるかはあきらかだよね。それは追求する側だよ。
    追求する側が、これは単なる一個人の恣意的な文章でない、なぜなら~~~~ って、そうではない証拠を出さないといけない
    これは社会の基本的な責任の問題だよ。
    どこの社会に証拠も出さずに、関連付けも出来ない一個人の恣意的文章で人を犯人扱いするヤツがあるか。

    今日本は狂ってて、こういう道理すらわからなくなってる。
    国民が道理をわからないって、社会として致命的なんだよ。
    すべての道理を破壊して、やがて秩序が崩れることになる。
    考えてもみ、誰か人の一方的な証言によって、しかもそれが自分のやったことと一つも結びつく証拠もないのに、ただこういう証言が出てるから、お前はオレ達を納得させる必要があると言われてみ。
    今の痴漢問題でも、一方的に女の証言が優先され、無実の人が警察署に引っ張られていくのと似ているよね。
    今日本人は、こういう正しい道理を見抜くという能力が欠如している。これはおそろしいことで、真面目にやる人がバカを見る社会になるよ。
    少なくとも日本の発展と幸福は今のところ自民政権とセットになってるし、それは疑いようもない事実なんだよね。

    経済政策や外交で大失敗したっていうんなら引きずり降ろしてもいいけど、直接国民の幸せに関わらない、こういう問題で引きずり下ろすっていうのは、自分たちにとって、90のプラスより10のマイナスで相手を潰すようなもんで、これは間違いなく、自分たちを不幸に導くことになるよ 。
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497948623/-100
    引用ここまで

    なかなか鋭く的確な内容でありましょう。
    特に「今日本人は、こういう正しい道理を見抜くという能力が欠如している。これはおそろしいことで、真面目にやる人がバカを見る社会になるよ。」というくだりは、自分にとって重大な意味を持つ警句に思われました。

    池上彰のように「95%の事実に5%の嘘を混ぜて伝える」者が横行している中、どうしても目にした情報をまずは疑ってかかるという習慣が身に就くの致し方ないことでしょうし、そうすることによって真実を見抜き正しい判断を持ち、自分を守ることが可能になります。まあ、主様やここにお集りの皆様には、「釈迦に説法」というものでしょうが。
    そして、万が一工作員がこちらに疑わしいコメントを投稿しても、皆様がリテラシー高くかつ他人を思いやるコメントをお寄せてくださるので、その邪悪な目的も無力化されてしまうのではないでしょうか。

    2017年06月20日 22:12
  • 波羅

    AKB総選挙の須藤凛々花騒動についてですが、彼女の目付きを見れば完全に洗脳された目です。出家した元女優と一緒な表情をしています。
    今日までネットも含めて誰一人として当時未成年だった須藤を哲学と称して洗脳した、幻冬舎の見城徹と須藤と共同著者である「哲学のせんせー」の大人の責任を問う声が出ないどころか、必死で見城の子分たちが本の宣伝をする有り様なのに呆れます。

    見城徹と言えば郷ひろみやバーニング、最近ではやしきたかじん絡みで百田尚樹氏を嵌めたり、安倍総理も平気で利用する稀代の国賊ペテン師です。
    片や哲学者と言えば、ソクラテスの時代から暇人の別名であり、下僕や奴隷の労働で安定した収入を得る上層階級の戯言。
    西洋植民地主義自体が古代ギリシャ哲学から生まれたものです。

    人間の屑の詐欺師と社会のごみの哲学者が、未成年の世間知らずの少女を面白がって弄び煽りけしかけて玩具にして壊したのが、今回の出来事の全てです。
    そして須藤の次の対応を待ち望んでいる北朝鮮工作機関である文春。
    反日メディアの醜態全てが今回の事件に凝縮されてします。

    私は以前に申し上げました。
    2012年夏の指原文春騒動は、韓国創価公明党が作ったAKB48利権を北朝鮮上海共産党が横取りするために仕掛けた反日分裂戦争であり、第二次朝鮮戦争の始まりだと。上海48やジャカルタ48もその一貫で作られました。
    東京ディズニーランドの運営会社は創価企業であり、金正男はその常連関係者。
    金正男が暗殺された直後にジャカルタ48の支配人が謎の自殺。
    そして今回の沖縄AKB総選挙の主催者は、ファミリーマートすなわち共産党手下の伊藤忠商事であること。

    私は東京ディズニーランドが、金正男が仕切っていた北朝鮮の麻薬ビジネスと地下ネットワークに繋がっていると思ってます。
    AKB48が誕生したのは、麻薬ネットワークの中核である六本木西麻布。
    須藤はNMB(難波)所属ですが、出身地は東京です。

    私は指原の台頭を肯定的にとらえてます。彼女が創価内部に劇的な変化をもたらしているのですが、本人も周りもまだ気がついてません。私のも只の勘です。

    全くまとまってませんが、同時進行で俯瞰視すると様々な事象が意外な点と線で繋がっていることに気付かされます。
    2017年06月20日 21:29
  • 神無月

    大和心様。

    先に、柴犬丸様のコメントを一読したとき、保守偽装分断工作?の疑いを感じ、主様に非公開のコメントを致しました。
    そのことを、正直に皆様にお伝え致します。

    その後、皆様の暖かいコメントが続き、その様な見方もあることを学ばさせて頂きました。

    さて、柴犬丸様は生まれつきアスペルガー症候群という発達障害者であることを告白されていますので、身障者としてお話し致します。

    あなたは、生まれたときから「身魂磨き」の場に置かれています。
    世の中の、体が不自由な方々が生きる定めが、最後の「身魂磨き」なのではないでしょうか。

    「大和心を語るねずさんのひとりごと」ブログに「愛情主義と蹂躙主義」のエントリーがあり、その中の一部分に次の内容が書かれています。

    >江戸時代の日本では、身障者は、自立して生活できるように様々な工夫がなされていました。

    大家族制のもと、身障者や体の不自由な人、老人、子供をみんなで守り、眼が見えなければ按摩(あんま)や琵琶法師として、足に障害があれば歩行器で自由に出歩くことができるようにしていたし、重度の障害者であっても、それは御霊が神になる前の、最後の今生での試練を意図して生まれてきたものなのだからと、決して粗末に扱う事はありませんでした。<

    日本人が大和心の民族であった頃の、身障者への心遣いです。

    故に、身障者の方は、それだけで「神人」に近い御心をお持ちなのだと思います。

    柴犬丸様は親父様と喧嘩をすればよろしい。

    日本を家族を本気で護りたいのなら、取っ組み合いの喧嘩くらいして、貴方の気持ちをぶつけるがよろしい。

    それは、貴方と家族の「身魂磨き」です。
    2017年06月20日 21:10
  • もみじ

    芝犬丸さま、皆様へ、

    ごめんなさい、そしてありがとう。
    特命希望さまのお返事を見たときに、ああ、私は疑心暗鬼だったんだ、と気づき、真贋を見分けられないのに、意見を言うのは、正しくないと思い、書き込みをやめようと思っていました。

    皆様の文章を見て、皆様の感覚を通じて、芝犬丸さまが、事実をお話しされているのであり、参加すると怖いぞーとなりすましているのでない事を知りました。どうぞ、お許しを。原爆投下に至る陰謀論は、その背景を知りたく、トラップを感じつつも読み入り、素直な心が少し失われていました。

    急転直下物事が変わっていきそうで、油断ならないものの、日本再生の望みを持つ人々は、集合知の和を形成していかれているようで、専門の権威を持ち、安倍総理を筆頭に、様々な方々のお力が、生きているのを実感します。
    ありがとうございます。

    余命翁初代かず氏のころの記事をyoutubeに上げられているikinaridaynamanさんのを、しばし聞いていましたが、コメント欄に、一つ、一輪の可憐な花が咲いたかのようなコメントを見ました。こんな感性と優しさの中の苦しみ、まさに、明治や昭和初期の我慢強く、忍耐強く、愛情を持って子供を育てる以外に、脇見をしたりしない、真の大和撫子同士が、半島併合と現在と、時を超えて心が繋がっているかのような、一文でありました。

    本当に心に響きました。あのような美しい心根、言葉遣いは、私はとても持ち得ません。母や祖母の時代の心根。
    年齢は、わかりませんが、乙女のような優しさでした。

    不思議だったのは、というよりも、嬉しかったのは、ikinaridaynamanさんが、最も優れたコメントとして返事をされていた事です。

    枯れた大地に、新鮮な水が染み込むようで、動画を上げている方の心根を理解しました。

    きみが世は、千代に八千代に さざれ石の
    巌となりて こけのむすまで

    本当にそう望みます。


    2017年06月20日 17:55
  • 佐久奈

    主さま、お世話になります。

    等ブログ先輩諸氏が、素晴らしいアドバイスをされた後に恥ずかしいですが、私も末尾にて芝犬丸様へ声援奉りたく、お赦し願います。

    -内緒で参加していた罪が-と嘆いて居られますが、そのこころは図らんや”無言実行”の神業であり、決して決して仇とはなりません。肝心なのはご自身が誠をもって初志貫徹する信念であります。誠を通した後には必ず想像以上の結果が還ってまいります。

    貴方様が投じた言波の波紋が綺麗に木霊しております。誠赤心に宿る言霊の共鳴であります。

     気の持ちようで天国にも地獄にも変わる人の心、今の心=念 それを固定できるのは神信心であります。進行中の事態に為す術なく戸惑っておいででありますが、おふでには
    ”戦う武器が無いと不足申しているが、あるでないか。(想念)と云う新しき武器が”と。

    以心伝心の諺もあり。初めから負けを認めてどうなさります。
    嫌がっても一度、お父上にこちらのブログを読ませてあげてくださりませ。

     告発に参加したのは日本を取り戻したい、今まで擁護してくれた御家族を守りたい。
    その為にご自身が矢面に立つと云う強い覚悟の上の行いではなかったでしょうか?

    ”改心の見込みついたら 世の元からの生き神が各々にタマ入れてやるから、力添へいたしてやるから、せめてそこまで磨いてくだされよ。”

    社会の底辺に生息する私が有難さに辱み感涙し、今も心の杖となっている帖であります。

     求める心あればこそ、神は導いて下さいます。私も含め恐らく主様も内記先生も常連の皆様も、形而上を知ろうとする心が今まで見過ごしていたものに気付かされたり、求めた瞬間にタイムリーに答えに辿りついた経験がおありかと思います。

    我々迷える魂を導かんがため、大和心ブログ主様、内記先生は此処に居られると思うのであります。千人力、万人力でありませう。糸で繋がっています。

    琵琶鯉様もご心労の最中 謹んでお悔やみ申し上げます。
    2017年06月20日 15:33
  • 内記正時

    (身魂磨きに虎の巻はありません)
    大和心様
    柴犬丸様
    身魂磨きに関心をお持ちの皆様

    主様、今回は「身魂磨き」について形而上のことを書かせていただきます。また最後の方で、少々宣伝じみたお知らせがありますが、どうかご寛容をもってお赦し下さい。

    今回、柴犬丸様が御自分と父上様との赤裸々な現状について投稿されましたが、私は敬意をもって拝読致しました。またこれに対して皆様方から心温かいコメントが寄せられていますが、大和心様のブログに集われる意識の高い方々の真情が察せられ、このブログの立ち位置と広がりがどのようなものかを如実に感じることが出来ました。他に類を見ないまことに稀有な政治ブログだと思います。

    柴犬丸様のコメントの中に、「(内記が言う)身魂磨きはどうすればいいかわかりません」という一節がありましたので、主様のブログに「身魂磨き」を持ち込んだ張本人として、若干のコメントを述べさせて頂きたいと思います。

    「身魂磨き(=メグリ取り)」とは日月神示の中に頻繁に登場する言葉であり、悪神の仕組によって「我れ善し(=体主)」に落ちている全ての人間が元の「霊主」に復帰するために行わなければならないものです。身魂を磨いて「体主」から「霊主」にならなければ、新しい世界(=ミロクの世)への移行は叶わないと示されています。では身魂を磨くとは、具体的にどのようなことでしょうか?日月神示は次のように述べています。

    >この道に入ると損をしたり、病気になったり、怪我をすることがよくあるなれど、それは大難を小難にし、またメグリが一時に出て来て、その借銭(しゃくせん)済ましをさせられているのぢゃ。借りたものは返さねばならん道理ぢゃ。損もよい、病気もよいぞと申してあろうが。(補巻「月光の巻」第四十四帖)

    端的に申せば、「身魂磨き」とは過去世も含めてこれまでに積み上げてきた借銭(メグリ)を返すことだと日月神示は述べ、例えばそれは「損」や「病気」、「怪我」となって現われるのだと教えています。ですから「損もよい、病気もよい」などと、我々にとっては受け入れ難い逆接になってしまう訳です。柴犬丸様が直面されている現状も同様に捉えることが出来ますし、私も含めて多くの主様のブログ読者の方々も、大なり小なり類似した経験をされているのではないでしょうか?

    現世利益を目玉にしている宗教ならば、「こうすれば身魂が磨けて幸せになれる。お金が入る、良縁に恵まれる・・」などと言って憚らないでしょうが、日月神示は全くその逆を説いています。メグリが引き寄せる苦しみや悲しみ、人生の困難から決して逃げずに真正面から受けて立つ、その中で神のマコト(=真我)を求めて生きること、真摯にただ生き切ろうとすることの中で身魂は磨かれて行くものだと心得ています。

    そして身魂磨きとは、詰まる所「あなた」という一人の人間に帰するものであり、夫婦、親子、兄弟姉妹など最も親密な関係にある者なら、一緒に、同時に身魂が磨かれるのかと言えば、決してそうではないことを知っておいて下さい。先に気付いた者、魂に響いた者が前に進むのが神律であり順序なのです。それともう一つ「身魂磨き」の観点から見れば、家族や親友など、あなたにとって身近な人ほど、形而上の約束として、あなたのメグリを引き出すお役(=悪の御用)を買って出ていることが多いことをお伝えしておきます。例えば、夫婦や親子間の揉め事・トラブルほど、深いメグリを引き出しているということですが、これは皆様も直感的にお分かりになると思います。柴犬丸様の例を引かせて頂ければ、柴犬丸様は父上様から「身魂磨き」の材料を提供されていることになりますし、その逆もまた真なりと言えるのです(=身魂磨きの掛け合い、メグリの引き出し合い)。

    柴犬丸様は今、ご自分が一歩高い次元に進むための正念場に来ているのだと、私は思います。このコメント欄で度々述べていますが、神は越えられない試練を与えることは決してありません。私たちには、どんなに苦しくてもそれを越えられる天与の神力が内在しているということを信じて下さいますよう。

    「身魂磨き」に虎の巻などは存在しません。自分が「神人」になり行くか「ケモノ」に堕ちるかを決めるのは「あなた」ではなく神様です。身魂磨きの結果の総体をもって神が判断されることなのです。私たちに出来ることは、この世の最後の一瞬まで、心臓が最後の一鼓動を打ち終わるその時まで、神のマコトに生き切ろうと努力することでしかありません。マコトとは頭で考えてわかるようなものではなく、本来神人である日本人(=日の霊人)であれば、直感的に感知されるものです。言葉にすれば、「口(言葉)、心、行い」の三つが神の御心に適うことであると言えますが、コトの本質が胸落ちするには人生の経験を通して学ぶしかありません。

    柴犬丸様が投稿された日は6月18日でしたが、その日私は、日月神示が発祥した千葉県麻賀多(まかた)神社で、通算6回目の講演を行いました。内容の多くは、日月神示を降ろした岡本天明師の「自我と身魂磨き」に集約されます。御神業に関わった岡本天明師が、実際はどれほど自我に苛まれ苦しみ、そのことを神に問い掛けて教えを乞い、他から見ればズタズタ・ボロボロに見える人生の中で、最後の最後に身魂磨きを完結させて行ったか、という内容です。柴犬丸様はじめ「身魂磨き」にご関心のある方には是非ご覧頂きたく、講演者の私からお知らせ申し上げます。皆様の投稿内容と拙講演の不思議なシンクロニシティを感じずにはいられません。

    いつもの通り、参加者のお一人が、youtubeにアップしてくれました。本当にありがとうございす(全4本、1:35)。

      講演会1:https://youtu.be/sjRLXCG2S3M
      講演会2:https://youtu.be/o-9dx-wZ06k
      講演会3:https://youtu.be/LQ1gkl40qZE
      講演会4:https://youtu.be/OC-ejTPZm

    主様、大変失礼しました。
    2017年06月20日 13:24
  • ATD-X

    ご記事ありがとうございます。

    >この二つの時空と

    このごろの保守系のブログを拝見しますと明らかに直感的にも社会現象的にも欧米を主体とする文明が終焉する、そしてその先への発展の可能性を持つ国として日本を挙げているサイトを拝察いたします。

    あの軍事超大国であるアメリカでさえF35を仕上げられず、スペースシャトルの後継もままならず、その他もろもろの指標は暗雲状態でしょう。
    米国はかつて日本に戦争で勝つためその当時はまだ生産性だとか、品質とか必死こいて磨いていて空母を2~3週で1隻作っていた時代もありました。日本に勝って冷戦でも勝つことでもはや楽してお金儲けという堕落する方向に舵を切ってしまったのでしょう。

    柴犬丸様のご苦痛、拝見しておりまして人事ではないと感じました。世の中を構成する一員として柴犬丸様とお父君のような誠実なまっすぐな方が生き辛くなるような状況に自分も抗しきれていない、流されてきたと過去を反省しながら感じた次第です。
    どうか、お互いが誠実さから出て結果意見が違っていてもいつか理解し合える機会は必ず来ることを忘れないで頂きたい。
    それはそれ程遠くない未来において、これまでの歴史の嘘や国民を裏切って来た一部の法曹界のあり方が誰の目にも明らかな形で示されることになることによってと思っております。
    老婆心ながら余計なおせっかいですが通りすがりの妄言と思ってくださいませ。
    2017年06月20日 12:49
  • 琵琶鯉

    主様、こんばんわ。琵琶鯉です。
    今回、投稿の柴犬丸様に対する皆様のコメント、涙を流しながら読んでおりました。
    政治ブログでありながら主様のブログはとても暖かい波動を感じるのは、やはりここに集られる方々の大和こころの波動なのでしょうね。皆様本当にありがとうごさいます。
    柴犬丸様、どうか無理をなされず、匿名希望様がおっしゃる通り、今は静かに時を待ちましょう。翁様が言うように無理をせずに出来る事をひた押しに !です。1日一回の官邸メールでも充分日本再生に貢献してますよ。
    2017年06月19日 22:14
  • 芋瀬童子

     柴犬丸様と下野国様の投稿を拝読、書いてみたくなりました。ブログ主殿お赦し下さい。
     いつだったか読んだ事があります。長く引きこもっている青年が前途に絶望して石油をかぶって死のうとした。父親が咄嗟に『お前だけ行かせはしない、俺も一緒に行ってやる』と自分も油をかぶりまさに火を点けようとした時、『やめてくれ』と叫んで息子が止めた。引きこもりは一瞬で解消したとのこと。・・これが【父親】であります。
     私事に亘って恐縮ですが昨年暮れ、拙愚息はふとしたことでまさに味方陣営から疑いを持たれ、私は非常に困惑しました。その困惑ぶりを『逆ギレするとは何事か』と仰った方がありました。しかし恥も外聞も命も捨ててかからなければ父親たるの実は果たせないのであります。
     柴犬丸様は立派なお父上を持たれました。下野国様は『真に息子を気遣う父親でなければ書けない事』を書いておられます。私思うに、やがてこの地上に登場する浄土にはこのような人々やそのような心情を汲み取る事の出来る、言うなれば花も実もある人々が
    迎え入れられるのでしょう。数ではありません。今日少子化を喧しく論う風潮がありますが【神の観点】からは数は問題ではありません。
     煩く言葉を論って己の義を吹聴する者共の多い中で、このような方々のコメントが披露される本ブログは稀有の存在と愚考します。
    ・・・汝、義に過ぎる勿れ(箴言)・・・失礼しました。
    2017年06月19日 21:03
  • 特命希望

    再々失礼いたします。
    柴犬丸様がこちらをご覧いただくことを念じて、余命ブログより勝手に引用させていただきます。
    引用開始
    >余命さま、PTスタッフの皆様
    日夜本当にご苦労様です! 小生の処に15日付東京弁護士会より、特定記録にて調査開始通知が来ています。勝手に封を開けた家内が半狂乱、「こんなことをしたら娘や息子夫婦に迷惑がかかる!止めて頂戴!一族の情報が筒抜けになる!云々」普段TBSや朝日の報道を一日中観ているとこんな感じになるのかな?と思いました。
    これを無知蒙昧の一般庶民というのか、法律に携わるお上は我々一般人より偉いと思い込んでいるんですよ…ね。本日18日、簡易書留にて第一東京弁護士会より、・懲戒請求の受理通知・懲戒(請求)手続きについて・懲戒請求に関する回答書 が届きました。
    吉岡毅弁護士の箇所に「第一東京」との記載があるが、法律事務所を見ると埼玉県内の所在地にも吉岡毅とある。今回の懲戒請求書はどちらを対象としているか判別できない。もし埼玉なら、懲戒請求書の提出先は埼玉弁護士会となる。これに関して回答しなさい。との内容です。虚仮脅しでしょうが「*非常に重要な書面ですので、必ずご一読くださいますよう、お願いいたします。」が書かれています。以上ご報告いたします。
    今日は父の日、余命さん、スタッフの皆さん、少しでも心身をお労りください!(^^)!

    こちらの括弧で括った部分が、余命氏の見解です。
    「.....これが狙いだよな。姑息な手段だがそれしかないのだ。まあ、無理はしないように願いたい。本日、懲戒請求書第二波が発送される。」

    「懲戒請求は誰でもできる。懲戒事由は明らかなものであるので、あとは受理側の対応の問題である。返信や署名等は一切必要がない。」

    「.....寂しい抵抗だね。放置一拓である。」
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/18/1684-%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%EF%BC%95/

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/06/18/1684-%E6%87%B2%E6%88%92%E8%AB%8B%E6%B1%82%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%EF%BC%95/

    やはり、各地弁護士会からの文書は、無視しておいて何ら問題はありません。ましてや法的責任を問われるなどそのようなことは一切ありません。何も違法行為ではないのです。
    柴犬丸様の御父上は、やはり他の方のコメントにもあるように、混乱されてそのあたりが理解できておられないのでしょうね。
    余命氏を訴えても、門前払いされる可能性最大です。

    余計なお節介かとは思いますが、柴犬丸様には、無理に御父上の理解を得ようとされず、時間の経過を待つことが一番負担にならないかと・・・
    遅くとも今後1年以内には、日本再生に伴う大変動が起きるかと愚考いたします。

    2017年06月19日 19:37
  • 下野国(しもつけのくに)

    大和心様 
     お邪魔いたします。初めてコメントさせて頂きます。
    いつも記事を拝読させていただき、我が意を得たりと頷いております。
    テロ等準備罪の法案可決に喜ぶ、鄙に住む一般国民です。

     このブログは内記様の日月神示講話の動画のなかで、このブログの内容を高く評価されていたのを見て愛読者になりました。最近では訪問するのが日課になりました。

     今日は「柴犬丸」様のコメントに、三十数歳の息子を持つ父親として、拙文を書かせて頂きます。
    「柴犬丸」様がよくご存じのとおり、父親と云うのは不器用なもんです。たまに顔を合わせても「おお、元気か」「ああ」「どうだ調子は」「うん、まあまあ」こんなやり取りの中から、全神経を集中させて、息子の体調、息子の成長、息子の心境を探り出そうとします。それはコゴトの材料を探しているのでは無く、心配しているのです。何か力になりたいのです。オヤジも結構せつないのです。息子の笑顔が見たいのです。一緒に笑いたいのです。

     たぶんお父上様は、裁判所からのイカメシイ文書をみて、多少興奮なされ、今こそ息子をかばい、息子を助けたいと奮い立ち、鬼になられたのでしょう。

     身の廻りを見渡すと、みんな観世音菩薩様のはずのこの世の中に、なぜ鬼が居るのかと不思議に思うことがありますが、菩薩様を鬼にしているのは、意外と「愛情」なのかも知れません。私も身に覚えがありますが、男は愛する我が子のためには鬼になります。女性なんかもっと凄まじく、我が子のためには蛇にも夜叉にもります。金儲けに縁のなかった私ごときは三人育てるために守銭奴に堕ちたこともあります。

     私のつたない人生経験から感じますことは、父上様がたとえ余命様を訴えたとしても、裁判沙汰にはならないように思います。このお話の中には悪意も悪人も存在しないからです。

     むしろ私などはこのお話をよんで、胸が震えて涙が出てしまいました。
    これほどまでに真剣に国を思い、父親を想う日本人がまだ居たんだな、とちょっとほっとしました。柴犬丸様ありがとうございました。これは柴犬丸様と父上様へのエールです。

     「大和心」様失礼しました、ありがとうございました。
     


     

     
     

    2017年06月19日 17:27
  • 私のところにも某地方弁護士会から通知がありました。

    思うに通常の処理なのではという気がします。
    何分初めてなので驚くということはあるかも知れませんが何ら法的に悪いことをしているわけではないので心配はないのではと思います。

    この件のすべての責任は弁護士会側にあります。
    少くとも数万人の国民、自衛隊、治安関係者の注視のもとですから弁護士会は誠実な対応が求められるでしょう。

    ところでトランプが習に与えた猶予の100日というのが7月下旬になるのですが、このあたりが山になるのでしょうか。テロ等準備罪の成立を急いだのもこの辺にありそうです。

    日本国内の問題に見えて実は国際的な問題であるという認識も必要かと思います。
    2017年06月19日 12:18
  • 特命希望

    柴犬丸様の深いお悩みを綴られたコメントを拝読させていただき、自分がいかに能天気な人間かと思い知らされました。
    横から簡単にコメントさせていただく資格は自分にはない、と承知はしておりますが、私もやはり精神に障害を負っている身で、柴犬丸様のご心痛が、いくばくかは理解できるつもりでございます。

    御家族の反対と、日本再生に向けて行動を起こさなければならないという葛藤は余人には想像もつかないほどのものでありましょう。
    お父上のご心配ももっともなことかと存じますが、余命ブログにもあるように、告発や弁護士懲戒請求喉をしたからとて、責任を問われたり賠償を請求される恐れはまずないかとは思われますが、やはり、法律にあまり詳しくない方が心配に思えることも止むを得ない事でありましょう。私も法律には暗い人間ですが。

    それでも、御父上の愛情が本物であるとお感じになられていることは、柴犬丸様の魂が純粋なものである証かと考えます。
    お互いに愛情があるからこそ、ぶつかり合いお悩みになられる。
    私のような無学なものが申しあげるのは甚だ不遜ではあるは思いますが、ご家族と柴犬丸様は今こそ、内記様の仰る『身魂磨き』の最中の真っただ中ではないでしょうか。
    大和の神々のお計らいかもしれません。
    「いつかは解決する」などと無責任なことは申し上げられませんが、柴犬丸様もご家族も獣人などに堕ちることなく神人に昇華されることでしょう。
    もし、柴犬丸様が余命PTの活動にご参加できなくなっても、御自分を責める必要はないと思います。
    (鬱病で自責傾向にある私が言っても、説得力はないかもしれませんが)

    例え共に活動することが困難であろうと、日本再生を願うだけでも皆同志です。魂は深く繋がっていることでしょう。
    どうぞ無理されず、御自身を責めることなくお過ごしくださいますよう願っております。

    以上、大変に失礼なお節介かもしれません。
    もし御不快に思われたら申し訳ございません。

    そして、主様にはこのような出しゃばったコメントを投稿させていただきますこと、ご容赦くださいませ。
    掲載の可否は、主様に委ねさせていただきます。
    2017年06月18日 20:10
  • 誰となく

    不肖ものの返答失礼します。
    丁寧な内容ですが、なんとなく、違和感が感じられました。私は、読解のため、お邪魔させて頂いていますが、余命翁相手に裁判するという感覚は、何かふと。そこまで表に出るには、お父上は、住所公開までして裁判なさる、のは、イメージがわかないです。

    というか、余命翁の立ち位置は、自衛隊、公安OBそのものだと、拝見して思っています。
    有事、民間防衛の要となる情報網構築を、予備自衛官とは別に、自主的になさっているのは、根本中将が、戦後も武装を解かず戦われた末に、蒋介石が日本人を安全に帰還させる立場をとられたので、戦後、共産党に追い詰められた蒋介石と日本であったところの台湾を、誠心から、助けに身一つで行かれたのと、心意気において、同じかと。

    戦後あらゆる方法で、朝鮮進駐軍として、暴力、恫喝、で日本人は襲撃を受けております。戦後も、併合前同様、日本は巨額の資金援助を名目はともあれしてきています。その分子孫に経済のマイナスは生じています。

    空襲を受け、生きたまま焼かれたのは主に日本人であって、朝鮮半島は無傷でした。手のひら返し、武器解除の日本への襲撃、それでも仲良く私たちの世代はしてきました。

    でも韓国や北朝鮮の思惑は違ったようです。
    韓国から資金の大半を出されてきた民団に、支援されてできた民主党政権は、岡崎トミ子公安長が、自衛隊や国防の機密情報漏洩をさせてしまいました。3万件です。外患罪を余命で初めて知りましたが、これは、外患誘致そのものではないのですか。

    私は参加できておりませんが、余命翁の護国の心根には、感謝しています。
    誰かがせねば、日本は、クリミアのように、朝鮮半島に支配されきるところでした。
    選挙こそ、国民投票こそが、私たちの仕事です。

    選択の自由は、手の中にあります。ーもみじ

    礼儀は尽くしますが、日本を守りたいです。
    2017年06月18日 19:54
  • 春うらら

    前記事の波羅様の非公開希望コメントが何時間かだけですが上がっていたため、たまたま運良く?
    目にすることができました
    そして今記事のコメントを拝見しましても
    いつもながら慧眼になるほどと思うばかりです

    政財官界は、未だ明瞭ではないのですが
    芸能界、マスコミ界は明らかに
    「自然淘汰」の世界であると思っています
    何十年も変わってない構造に、何も変えようのない顔ぶれ
    パワーゲームからか時々、椅子取りゲーム的なことはあるのでしょうが本質は何も変わってはいません
    しかし、俯瞰で見たときに今なお生き残ってる人間たちにもまた意味や徳?があるような気がして、日本という国を蔑ろにしない限りは面白いなとは思うのですが…

    上に立つ人間というものは、責任を背負わなければなりません
    都知事にしろ、ドンにしろ、アイドルのプロデューサーにしろ、政党党首にしろ、将棋連盟にしろ…

    蜥蜴の尻尾切りをし続けても、
    自然淘汰の波は押し寄せます
    それが目に見えるほどになるから
    大掃除というのではないでしょうか?

    2017年は平成29年、そして昭和92年だそうですね
    明治維新からは…

    駄文失礼致しました
    主様、読者の皆様の幸運をお祈りいたします
    2017年06月18日 14:47
  • 柴犬丸

    大和心様、読者の皆様、初めまして。
    柴犬丸と申します。

    余命爺様の2000人告発に参加していたものです。
    しかし、私は生まれつきアスペルガー症候群という発達障害者です。
    一応職に就いているものの、実際には父親に養って貰っている立場です。

    その父親に内緒で2000人告発に参加していたことが、昨日6月17日に我が家に届いた第二弁護士会からの懲戒請求に対しての調査開始の通知によって知られました。

    調査終了後に営業妨害や名誉毀損で逆に私が訴えられるという最悪のケースを激怒しながらせつめされました。
    さらに、私から第二東京弁護士会だけでなく各都道府県の弁護士会にも懲戒請求をしたこてを話したら、複数の弁護士会から訴えられたら私を扇動したと父親が考えている書籍、余命三年時事日記の著書である余命爺様を訴えるつもりです。

    私が2000人告発に参加したのはこの美しい日本を日本人に取り戻すため、障害者の私を高校入学、企業への就職、経営悪化でリストラされた時にも転職までも助けてくれた父親を反日や在日から守りたい思いで参加しました。

    しかし、内緒で参加していた罪が、日本を取り戻すべく戦っている余命爺様や皆様の敵になってしまうとは……。
    父親をどれだけ説得しても余命三年時事日記の書籍やブログを読まないだけでなく、2000人告発なんてネットの悪ふざけ、弁護士会に懲戒請求する根拠がネットなんてあてにならない、余命爺様は2000人告発には参加しておらず私はピラミッドの底辺、もうみんな手を引いている、たかが2000人で弁護士会に勝てる訳がない……と決めつけられてしまいました。

    日本を取り戻すべく戦死されたかず様や余命PTの皆様、余命船団として外患罪の証拠を集めてくださった余命三年時事日記の読者の皆様、日本を愛して素敵なコメントをしてくださっている皆様、さらには戦いの最前線にいる余命爺様や自衛隊の皆様、安倍さんを始めとした愛国議員の皆様。
    その全てを父親には否定されてしまいました。

    今、私は地獄の三段目にいると思います。
    父親は家族である私を守るべく、明日から余命爺様の計画とは大きく外れた行動を取るそうです。
    (市役所に訴えられた時の過去の例を相談に行く、弁護士会とは和解してお金を100万単位で払う、最悪余命爺様を訴える)
    日本人と守りたい家族のために私がしたことが、両者を戦わせてしまうことになるとは。
    このままでは、間違いなく私は獣人として魂を永遠に悶え苦しむことになると思います。

    昨晩の家族会議の最中、私は父親の余命の皆様の否定に気持ち悪くなってしまい朝まで寝る羽目になりました。
    しかし、深夜父親が私の様子を見に来て「大丈夫?」と声をかけてきました。
    余命様達を信じては貰えませんが、結果的に売国行為をしてしまうと思いますが、息子への愛は本物だと感じました。

    内記様のおっしゃる身魂磨きはどうすればいいかわかりません。
    もう余命様の力になれないどころか敵になると思います。
    それでも、私は諦められません。
    この先私達家族がどうなるか、さらなる苦しみも予想つきませんが、それでも私は日本を取り戻したいし家族も守りたいです。
    日本とお花畑で結果的に反日になってしまうかもしれない家族の両立が出来ない定めかもしれませんが、日本の神様の皆様の判定に任せてしまいますが、私は私に与えられた地獄で魂を磨きたいです。

    最後に、余命三年時事日記や大和心への回帰さんなど、多くの愛国者に出会えたことに、日本を愛する心を私に戻してくれたことに感謝を。
    ありがとうございました。
    私はもう神人にはなれないかもしれませんので、取り戻した後の美しい日本をよろしくお願いします。
    2017年06月18日 08:44
  • 波羅

    AKB48総選挙の20位に入った須藤凛々花の結婚発表騒動には、あまりのAKB運営のメンバーを犠牲にするやり口の酷さに怒りが沸きました。

    今回のAKB総選挙は、速報発表時点で新潟48のモバイル投票による不正投票疑惑(携帯で戻るボタンを押すと何度も投票出来る不具合を、ファンが組織的に悪用して新潟48メンバーが1位以下軒並み上位に入る)問題が発生し、本来なら総選挙自体をやり直す(今回分は返金する)必要もあったのです。

    それを集計結果を訂正発表と謝罪、不具合説明もせず強引に押し切ったAKB48やモバイル関連事業者へ天罰が下ります。

    ①新潮にて、卒業した元AKB48(NMB48)メンバーの渡辺美優紀が、運営に逆らい独自の行動を取るスキャンダルが発覚する。
    ②沖縄会場が梅雨による大雨で水浸しで総選挙イベント不可能。
    ③文春による、須藤本人の熱愛スキャンダル発覚(結婚では無い)。

    現在、AKB48はNMB48資本から完全撤退しており、NMB48運営会社は吉本興業子会社になっている。
    これで、AKB48運営は、須藤一人を人身御供にする判断を下し、NMB48運営に飲ませ追い詰めて、本人に自らサプライズ結婚発表をさせたわけです。
    須藤は、幻冬舎の見城徹におだてられて哲学本など出してしまった、頭でっかちの子なので完全に嵌められたと思います。
    フジテレビも放送してる時点で共犯者です。

    一番危惧するのは、AKBファンに影響力のある山本彩、渡辺麻友、大島優子、高橋みなみの四人が須藤に怒ってる為に、ファンが須藤を攻撃することに躊躇が無い状況が生まれてることです。
    この四人も、AKB48運営の犠牲に長年縛られた当事者なのですが。
    2017年06月18日 07:49
  • らん

    大和心様

    テロ等準備罪が可決しホッとするのも束の間、同時に背筋が凍るような緊張感が走ります。

    全ての元凶は○通なのでしょうか?
    ○通の解体が行われれば、大変な事が起きるような気がします。世界五位の企業でありますが、オバマ大統領時代に国際テロ組織(裏社会)と認定されたと記憶します。
    日本のあらゆる所に○日○○人が関わっているところ全て繋がりがあります。森友や加計を最後まで流した元凶企業です。
    乗っ取り完了宣言をした国、また隣国も騒ぐでしょうから、これからは緊急アラートなどに注意をしておいた方がよい予感がします。
    沖縄でのイベントも中止なのは、可決したからなのか、必要資金の調達が出来たからなのか侵入完了したのか?正直解りません。○通だと資金がたっぷりとあるのでどんな悪事にも資金が出せます。
    可決の次は日本対○通になるのでしょうか?まだまだ勉強不足にて解りませんが、嵐前の静けさのような気がします。
    的外れなことを言っているようであればコメントから外してください。大和心様に委ねます。
    もう一度緊急アラートの確認をした方がよさそうです。あちらの国のアプリを使わずに。
    2017年06月17日 20:07
  • 特命希望

    前記事への拙コメント内のつまらない冗談が冗談でないことを、民進党のセンセーが実証してくれたようです。恐るべしパヨクw
    これがそのニュースです。
    引用開始
    >国会の「共謀罪で逮捕するぞ」ヤジは民進党・小西ひろゆきか 有田芳生が釈明、パヨチン衆「そのまま与党のせいにしとけ」

    参議院の本会議において、福島瑞穂議員に対し「共謀罪で逮捕するぞ!」とヤジが飛ばされた問題。
    当初、与党系議員のヤジとされ、野党支持者らが犯人捜しを開始して辞職を求める騒動となっていたが、民進党の有田芳生議員によると、ヤジは野党議員が与党議員に対して行ったものとのこと。
    有田芳生@aritayoshifu 
    参議院本会議、深夜。福島瑞穂議員に向かって「共謀罪で逮捕するぞ」とヤジが飛んだとツイッターで流布されていますが、事実ではありません。
    あれは某議員がくだらないヤジを飛ばす与党議員に向けて皮肉として発したものです。現認しています。
    有田芳生@aritayoshifu 
    ヤジはあったのです。しかし福島さんに向けてのものではありません。
    与党の議員も共謀罪の対象になるよ、そんなヤジでした。事実を確認しない報道の問題です。
    議席の配置からして、有田議員の現認できる範囲にいる男性野党議員は小西ひろゆき議員ではないかと言う憶測が飛び交っている。
    また、「与党の本性だ!これがこの法案の恐ろしさだ!」と大騒ぎし、犯人捜しまでしていたパヨチン界隈は投稿を削除し逃亡中である。
    ヤジが報じられると、一斉に犯人捜しをしていたパヨチン衆は投稿を削除したり、完全無視で切り抜けようとしている。
    しかし、親分は格が違う!「与党のせいにしとけ」「今なら俺が許す」という、私のヘイトは良いヘイト論を展開中だ。
    野間易通 @kdxn
    反対してる側が言ったのなら問題ないんじゃない? 俺らもよくツイッターで言ってるし。そこで変に道徳的になる必要なし。原口なら許さん笑
    2017年Jun16日 21:02
    野間易通 @kdxn
    そのまま与党のせいにしときゃよかったんだよ。でもすぐバレるか
    野間易通 @kdxn
    あのヤジそれ自体がダメなんてことは一切ない。差別発言ではないのだから、「誰が誰に言うか」によって意味が180度変わる。
    野間易通 @kdxn
    ただ、言った人は「あれは俺が言ったもので、こういう意味じゃ」って早めに自分で言わないと、タイミング逃したらまた格好の攻撃材料にされるで。
    テレビみた人はみんな与党議員が言ったと思ってんだから。

    そして、こちらが+民の声の一部です。
    >3
    言い訳が通用すると思ってるところが、パヨちゃんたちの悪いところだな。
    要するに甘ちゃんってことだ。だから安倍は楽勝してしまう。
    >8
    有田ももう少し禿げ上がる程仕事しないもんかねぇ
    騒いだり違法行為したりばっかじゃん
    >9
    自作自演の精神は、かの朝鮮半島の民族を彷彿とさせる。
    >12
    ν速+で炎上中だけどこっちでもスレッド立ったか
    報ステ「与党による野次のようです」
    パヨク「野次を飛ばした議員は辞職すべき!」
    有田「いやーメンゴメンゴ、野次飛ばしたのは野党なんだわ、でも野党だからいいよね」
    パヨク「……」(批判してた呟き抹消中)
    みずぽ「野次を飛ばした与党議員は責任を取るべき!」
    >20
    野党は日本から朝鮮人を追い出す為に与党をアシストしてるんだよ
    >21
    キチガイの理屈だが似たようなことは毎日マスコミ様がやっていらっしゃる
    >22
    で、野次が飛んだというのと与党という単語だけが残って報道機関のパヨクの中では与党が野次を飛ばしたという妄想のネタだけが残ると
    >23
    完全にモラルハザード起こしているパヨク界隈
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497688925/
    引用ここまで

    まあ、私の冗談とは少し意味合いが違いますが、民進の連中は、もはや自分でも何言ってるのかわからないような状態なのでは・・・
    「一体どこの吉本興業だよ!」と突っ込みを入れたくなるレベルです。
    しかし、マスゴミは絶対に民進連中のおバカな発言は報道しませんねえ。今や多くの国民がその嘘に気が付いてきているかもしれません。
    マスコミといえば、小坪しんや氏のブログ最新記事「メディアの敗北と、ネットの勝利。テロ等準備罪の戦い【情報の歪みを許さない人はシェア】」にて、マスコミの力がネットによって弱められつつあるという実態に関する有益な解説があります。
    https://samurai20.jp/2017/06/masugomi-7/

    ただ、なかなか鋭い分析ですが、読み終えて一点だけ疑問が湧きました。
    つまり、「ネットの政治経済のニュースは、その衰退しつつあるという朝日はじめ大手新聞、TV等がソースとなっており、それを元に2ちゃんや様々なブログが成り立っているわけで、マスコミが消滅したら、果たしてネットのニュースは誰が配信するのか?
    勿論、独立系のメディアや産経新聞等まともな報道機関もありますが・・・」



    2017年06月17日 19:54
  • 芋瀬童子

    小池都知事:-
     あの時点ではこの人しか居なかったのではなかろうか?反日売国の走狗は論外として、『これはこういう人だ』と誰の目にも分かる人は時に危ない。『どう仕掛けていいかよく分からない』人、【姿のつかめない、何が出てくるか毀誉褒貶多々】の人物の方が怖い。聖書の箴言は言う・・・『汝、義に過ぎる勿れ』と。つまり小さい器になるな、物事を大きく掴め。
     現時点で、民進党離党者の受け皿に堕したとの見方もあろう。私は思う、【確信的、或は既に馬脚を現した民進党員と軽率や行き掛かり上ウジウジと民進党員であったもの】の分別が小池新党によって行われている。もう一つ、【一人を選ぶ】ならば【歩】より【金】がいい。しかし現在の処、民主政治でありそれには誰やらがどうあがいても【多数】が勝つ。【金】が二つよりも【歩】が五つある方が残念ながら勝つのである。
     如何に高邁な理想を掲げようとも数で敗ければ敗けなのである。だから多分、今小池氏の考えていることはミーハー票でも浮動票でもとにかく自分の側に集めない事にはどう綺麗ごとを言っても始まらない、との現実感覚ではないか?

     カエルのように汚い霊:-
    メディアは多分、国民の大多数がミーハーであり騙しやすいと思い込んでいるだろう。そこで、モノゴトの一面を捉えて針小棒大に衣付けして(我々の業界で言う)天ぷら仕上げして人を騙し、以て白を黒にひっくり返そうとする。これは一抹の不安材料である。高等教育を受けた者ほど【情で動く】ことを軽蔑する、軽蔑して論理思考の罠にはまる。高等教育を受けた者は概して都市部に多い。

     文言・・断じて容認できない:ー
    ミサイルを打ち上げる度にオウム返しにこの文言。竹島に上陸したり周辺海域で何かする度にこの文言。まるで安全地帯の金網塀の中からきゃんきゃん吠える犬コロみたいだ。どこに居たのか、不意に襲い掛かるドーベルマンの方が数倍コワイ。
     相手がキジルシならば反応しないが上策。相手がこちらの出方を見ようとしているならば一発殴るべきである。

     課題:-
    国民を魔法にかけようとする者(有体に言えば口を用いてウソを喋るモノ)は厳しく監視しなければならない。日本国民は【お人よし】・・明確に反対や反論を口にしない。【空気を読む】・・本音は言わない、『何がトレンドか?』に敏感、周りを見る、周りにあわせようとする、自分で考える事を面倒がる(レストランに行って誰かが最初に注文すると俺も、私も、となる)。【長いものに巻かれる】・・村の衆みんなで田を作って生きて来た生活の悪知恵。

     これから先、【既に決まった事を敢えて無視する、無効化する、疑念を呈する、不安を煽る】報道、発言等が出てくるはずだ。ありもしない噂を流してウソを本当にしようとする者共が出て来るはずだ。政権や我々にはふ化したばかりのゴキブリが成長して卵をばら撒く前にこまめに潰す努力が要る。エサを絶つ努力が要る。例えば安倍内閣の支持率が7%などとのウソ騙し報道などは直ちに反証して国民の不安が燃え上がらないようにしなければならない。

     連投深謝!!
    2017年06月17日 19:30
  • suede

    準備罪反対者が、集まっていたらしいですが、そのデモ隊に対し警察官が「一般の方がとおりますから」と、歩道をあけるように要請したところ、デモ隊曰く「我々も一般人だ!」とかえってきたそうです。。苦笑しか出ないです。。

    小池さん、当時の選択肢としては、彼女以外なかったように思います。(僕個人は、桜井誠氏の正論がすきだったのですが。。。)彼女も選挙では、正論を言っていましたが、いざ、自分の政党を作ってみれば、民進離脱者の受け皿みたいになっており、選挙対策政党の様相です。
    元民進と手を取り合うなんてありえない。。
    小沢臭しかしません。。
    2017年06月17日 01:40
  • 楚練(愛国左派)

    突然で恐縮ですが。
    もし省庁あてや警察・公安あてで集団メールしたほうが良いと思われる案件などありましたら、信濃氏(『神州再生を願うブログ』)に起草を公表して、提案してみてはいかがでしょうか?

    このたびの戦いは私闘ではなく、日本の国家と民族を守るための戦いであります。運動の主流の指揮は本丸の『余命三年時事日記』に委ねるのだとしても、「国民運動」としての意義を付加する目的では、小グループによる(各自視点からのバラエティのある)自発的な行動や意思表示が並行してあったほうが良いと考えています。
    そこで別に大量でなくともよいので、1~3件でも何かあれば是非ともご検討をお願いいたします。
    2017年06月17日 00:52
  • 波羅

    沖縄であのグループの総選挙イベントが中止となりました。
    いよいよ終わりの始まりです。
    2017年06月16日 20:40
  • 芋瀬童子

     統合失調症、昔の言い方では精神分裂病、の人の言動は常人には理解不能。『命令する声が聞こえる』とか、『ここから考えが漏れる』、と言っていつも頭の一か所を指で押さえている、とか様々で摩訶不思議。これを昔の日本人はキツネ憑きなどと言った。
     キツネならぬ怪しい見えないモノに取り憑かれた人々には政権が国民の意向を無視して独裁暴走していると映る、半島亜人を嫌うのは高学歴開明文化的模範日本人の沽券に関わる愚行と思う。
     私は何年か前に我家で数回起こったポルタ-ガイストの経験を通じて、【今現在、自分たちが暮らしているこの世界に実は見えない者共も同居している】と知った。最近この類の仕業ではないかなと思う気色悪い事柄にも関心を持って居る。(個人憶えブログに記載)
     我々のすぐ傍に見えない姿で同居し、ある種の【心の持ち方に問題を持つ】人々を虜にして自由自在に動かしオカシナコトを言わせ、破壊念慮を励起し、以て日本や世界に擾乱混沌混乱を起こさせようと目論んでいるものが在る。
     神道系のある宗教によればそのような存在は【見抜かれる】と通力を失うと言う。M井とかT原とか色々様々、腹立たしい事を口走る連中のそのヒトの姿に捉われては判断を誤る。それを操っているモノ、大気に紛れているプレデターを洞察しなければならない。さすれば騙される事もないし、徒に前途未来を気遣うこともない。その怪しいモノもタネ切れになってしまうだろう。結果、暴発即殲滅。
     
    2017年06月16日 12:43
  • ラブマミー

    おはようございます。大和心様。
    私もYouTubeでライブ中継をしていたけどなかなか繋がらなくて、暫くすると別の方が
    国会中継をアップされてたのでそちらを見ました。本当に野党の低能なやり方が幼稚園児以下でしたよ。あれが大人の国会議員のすることか?!って思いました。早く反日低能な野党を辞職して欲しい位、日本人の恥だと思いました。
    それと、死んだら終わり世代、確かに全く悟りがない物質的偏執な思想の方はそう思われるでしょうが、私は言いたい、現在、親日亜細亜諸国で先人の大和精神で命をかけて下さった方々のお陰で日本国を応援してくれる国が存在する。肉体が滅びても日本人の生きざまで後の世にも大和精神が生きて居ることに気が付きました。有名で無くても一人一人が心の内外共に誠実に向き合って生きる事が大事なんだと思いました。まだまだ、日々修行中です。まだまだですが、自分がこの世に生まれて、自分の悪い癖や心の調律をしに生まれて来てる事を見いだして、うーぅー同じような出来事が何度も繰り返し、これなんだな‼️って思う出来事に遭遇しますが、その都度、適切な判断が出来ているのか落ち込んだり葛藤しながら、中々、気が付きにくいんですよね(汗)
    と日々奮闘してます。
    個人的な事を長々と書いてすみません。
    気候の暑さも徐々にヒートアップしてきます
    大和心様、皆様、どうかご自愛下さいませ。
    2017年06月16日 11:03
  • 妖精さんの端くれ

    おはようございます。つまらないコメントですので恐縮ですが、再投稿させていただきます。

    テロ等準備罪可決までの、長時間の参院本会議(内閣不信任採決の衆院も)、ほぼすべてニコ生で視聴しました。

    演壇に立つ売国議員全員が、同じ内容(森友に始まり加計を経て“市民”と共闘を叫ぶ)を繰り返し、制限時間も守らず、安倍首相や金田法務大臣らを中傷する。
    そして、視聴者に罵倒されながらのドヤ顔。
    特命希望様の仰る「パヨクはなぜ頭が悪いのか?」を、しみじみ考えさせられました。

    私達が政府や与党(&維新・日ころ)の議員に「反日野党を論破してほしい」と期待するように、反日野党の支持者は彼等の代表(下僕?)に「安倍を痛快にこき下ろしてほしい」と期待しているのでしょう。

    彼等の支持者が下品なアホーマンスを求めているから、下品でアホに徹しているのだとしか思えないのです。
    (我が国の国会の品位を下げるため?)
    自分達の支持率UPなんて、もはや考えてないのではないでしょうか。
    じつに献身的ですね。同情はしませんが。
    2017年06月16日 08:24
  • 大和心

    妖精の端くれさん

    お久しぶりです。
    せっかくコメントをいただいたのに、夜中に拝読したあと、承認と削除を押し間違え謝って削除してしまいました。
    誠に申し訳ありません。
    お手数をお掛けして恐縮ですが、できれば採決の模様を皆様にもお伝え致したく、再投稿いただければ幸いに存じます。
    2017年06月16日 04:46
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450907365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック