177.安倍不支持者は、安倍政権退陣後の国家を考えているのか。

内閣支持率10%前後の下落によって、反日メディアは、安倍一強に暗雲が立ち込めたとばかりに、活気づいて大喜びだ。
喜んでいるのは反日勢力だけではない。
自民党反主流派や都議会選を目前に控えている小池百合子の都民ファーストも同様である。

そもそも国民は、何故安倍一強なのかということについて、よくよく考えてみる必要があるのではないだろうか。

メディアは内閣支持率の世論調査において、安倍政権の支持率が高い理由を問い、そのトップが毎回のように「他に適任者がいないから」となっているが、これはどう考えても国民意識の実態を的確に捉えているとは思えない。

恰も安倍一強は国民から積極的に支持されているのではなく、消極的な支持だと印象操作を行っているのではないかと疑っているのだ。

安倍総理(安倍政権)が何故一強なのかと云えば、誰もなし得なかった「戦後以来の大掃除を行っている歴代唯一の宰相」であるからに他ならない。

安倍政権が長期化したことによって、これ迄の功績を当たり前のように思っている国民が多くなっているような傾向を危惧しているが、安倍総理がここまでになし得てきたことや今後実現に向かう憲法改正は、つい数年前までは、これに立ち向かおうとするだけで政権が吹っ飛ぶほどの難関だったことを忘れてはならないのではないのか。

自民党政権は、常に振り子の原理が働いてバランスを保ってきたが、首相経験者は数々居れども、安倍総理が稀代の宰相たる理由は、確固たる国家観を持ち、戦後反日勢力に乗っ取られてしまった日本国の復活へ、果敢に挑戦した唯一の首相であるからに他ならない。

「他に適任者がいない」というのは、「何に対する適任者がいないのか」ということである。
正しくは「戦後以来の大掃除ができる首相人材が他にいない」ということが安倍一強の核心ではないのか。

憲法改正は謂うに及ばず、テロ三法や特定秘密保護法、平和安全法制そして今回成立したテロ等準備罪に至るまで、成立はおろか国家存立に拘わる重要改革に誰一人として挑戦する者はいなかったし、安倍総理の登場がなければ、今頃は果たして国家としての体を維持していたのかどうかさえわからない危機に見舞われていても不思議ではなかったのである。

宰相は今後も遠々と受け継がれていくが、戦後体制から脱却し、反日勢力に汚染された日本を再生させるために、政治生命をかけられる人材は、現状どこを見渡しても安倍総理以外に存在していないのである。

この本質を歪めて「他に適任者がいない」という印象操作は、安倍総理に対してあまりにも失礼ではないか。

ところで、テロ等準備罪が成立してほどなく一週も経つというのに、反日メディアは未だに結託して加計問題をしつこく取り上げている。

民進党や共産党は元より、反日メディアや日弁連等の反対勢力は、テロ等準備罪の成立を阻止するために、失脚を狙って安倍総理個人に無理筋である森友や加計を国会に持ち込み混乱させた。

国益にとってこれだけの時間の浪費と税金の無駄遣いをして、国会を空転させた罪は重いが、それでも未だに反日メディアに撹乱される国民は、安倍政権が退陣したらどうなるのか、ということを考えているのだろうか。

仮にそうなったときわが国はどうなってしまうのか、ということを考えているのだろうか。

間違って反日勢力に政権を明け渡した時のわが国は、女系天皇の実現によって日本の国体が崩壊し、特亜傀儡政策が実現し、文字通り国家が沈没するのだ。
悪夢の民主党政権時代に学習したはずである。

テロ等準備罪の成立過程で、反日勢力の組織や顔ぶれがかなり具体的に炙り出された。

全ては、施行日の7/11までの忍従だとみているが、反日勢力の罠にはまって内閣支持率に10%もの下落をきたすようでは、まだまだである。

反日勢力とは、日本の利益は全く考えていない勢力であり、特亜のために日本弱体化を謀る勢力であることを忘れて、目先の工作に煽動されるようではまだまだである。

反日勢力は、テロ等準備罪を「国民が監視される窮屈な社会」だの、「言論の自由、心の自由が奪われる悪法」だのと喧伝してきたが、国家を貶めることを画策する勢力は監視されるのが当然であり、日本の国益を損ねる勢力が特亜の利益のために工作する言論がまかり通っていいはずがない。

寝言を言っているのもあと僅かである。
メディアもその対象として炙り出されていることが分かっているのだろうか。

この記事へのコメント

  • 特命希望

    今回の記事の内容とはあまり関係ない話で恐縮ですが・・・
    北朝鮮に拘束された米国人大学生4名のうち1名が帰国後死亡しましたが、凄惨な拷問を受けた痕跡がありそれが原因と考えられ、米国内の世論は北に対する怒りで沸騰しているようです。
    詳細は、こちらの産経新聞記事にて。
    http://www.sankei.com/west/news/170626/wst1706260052-n1.html
    また、上記記事は、トランプ政権は韓国にも怒りを覚えているとも伝えております。
    むろん、これらのニュースは、主様はじめ読者の皆様もとうにご承知のものでしょうが。

    私が言いたいのは、何故朝鮮人は「最悪な時期に最低の手を打つ」という有名なフレーズ通りの行動様式しかできないのであろうかと、言う疑問が今回も頭の中に居座って消えないという事です。
    パヨクが阿呆なのも、朝鮮人が主体だからなのでしょうかね。
    もし自分が金正恩の立場だったら、米国人の若者に手荒なことをせず、嘘でも「我が国との対話の可能性について、アメリカは真剣に検討すべき時である」旨のメッセージを4人の若者に持たせる。そうすれば、米国内で盛り上がっていたトランプ攻撃工作(中共も関与しているでしょう)が成功したかもしれません。

    ところが、今回の蛮行に及んだことでトランプ叩きが下火になり、逆に対北朝鮮に対する米国世論を硬化させました。
    トランプがあっさり空母群を撤退させたときに、金はアメリカを「弱腰」とみて増長したのかもしれませんが、そういうときこそ「何か裏があるのではないか」と考え、慎重に行動するべきなのです。
    そして、文在寅。
    これが北朝鮮の工作員であることはもはや明白ですが、最初からあからさまにやりすぎ、トランプの怒りを買ってしまいました。まあ、米韓首脳会談でどのような言い訳をするかわかりませんが。

    ここで旧約聖書の表現を借りるならば、さしずめ「アメリカは、朝鮮半島の住民たちを地の面から消すことにした」とでもいったところでしょうか。
    さほど遠くない時期に軍事作戦が決行されることでしょう。
    勿論、習近平に約束させた期限はあるので、それは考慮するでしょうが、トランプ政権の肚は決まっていると思われます。
    ロシアや瀋陽軍区の動きは不確定要素ですが、恐らく習もプーチンも、瀋陽軍区が核を保持したままの北朝鮮と合体し、旧満州国並みの領土になることは到底容認し得ないでしょう。

    さて、北朝鮮が実際に攻撃された場合(南朝鮮への直接攻撃の可能性は未知数です)、私見ではいくつか懸念すべき点があります。
    ・攻撃にはICBM或はバンカーバスターが使用される可能性が高いと思いますが、核は絶対避けるべきでしょう。
    何故ならば、日本を含む周辺国への放射能汚染の危険性、また白頭山が核爆発の影響で大規模噴火を起こしかねないこと、そして、半島が更地に近い状態になった後に、日本はじめアメリカや世界各地にいる朝鮮人を半島へ送還させることが良策なのではないか、と私は考えていますが、放射能汚染された場所への移送は無理でしょう。
    ・日本にとっては拉致被害者の救出、アメリカその他諸国にとっては拘束されている自国民の救出をどうするのか。しかし、今更交渉で還ってくるとは思えないので、やはり軍事作戦が不可欠かとは思いますが。
    ・半島有事に連動する形で日本国内での総連や民団、或いは中国人達の破壊活動も勃発すると思われます。それに対する策は?
    「先んずれば人を制す」ですかねえ。
    因み日本国内外で軍事行動を伴う有事が出来した場合、自衛隊の活動に対する法的制約は、事実上無視されるのではないでしょぅか。
    国家の存亡がかかっているときには、現行の憲法や法律を一時停止させる措置が執られると思われます。
    国際法を守る義務はありますが。
    最高司令官たる総理大臣の命令が最優先されるでしょう。

    以上、長文・愚論にて失礼いたしました。

    2017年06月26日 22:05
  • 愛国鬼

    再度のコメント失礼致します。都議選や加計学園問題で日本国内が騒然としています。しかし、つい先日まで大騒ぎしていた北朝鮮問題はどうなったのでしょうか。拉致被害者救出問題はどうなったのでしょうか。

    我々日本人にとって豊洲か築地かがそんなに大切なことなのでしょうか。加計学園に獣医学部ができるとかできないが国会を空転させてでも議論すべきことなのでしょうか。

    最近マスコミでは北朝鮮の話題が少なくなりましたが、だからと言って北朝鮮の危機が解決した訳ではありません。北は相変わらずミサイル実験を続けています。

    制裁はどうなったのでしょうか。今でも中共と北朝鮮の国境では貿易が盛んに行われています。国連決議も尻抜けになっているのです。中共が悪いと言うよりも、中共政府も末端までコントロールできていないと言うことです。

    コントロールが効かないと言うこと程、恐ろしいことはありません。中共を西欧などの民主国家と同じような中央集権の国家と見るからアメリカも日本も道を誤るのです。中共は北朝鮮を本気で制裁する気はありません。もし制裁をすれば瀋陽地区の経済はガタガタになり中央に対する反発が高まります。この状態は続くでしょう。

    北朝鮮はアメリカも日本も中共も何もできないことを知っています。間も無く次の核実験を行うでしょう。一方でアメリカではトランプ大統領がロシアゲートで追い詰められ支持率を下げています。トランプ大統領が起死回生策として冒険に走る可能性もあります。韓国は新大統領が誕生しましたが、様々な課題を掌握できず、北朝鮮や中共の工作員により翻弄されています。米韓軍事同盟が崩壊するのも秒読みとなっているのです。

    さて、日本はどうなるのでしょうか。平穏な状況にどっぷり浸かって来た日本人は今の生活を守りたいと切に願っていることでしょう。しかし米国が北朝鮮に対して攻撃を開始すれば、日本も後方支援などの形で自動的に巻き込まれます。日本もミサイル攻撃を受けて犠牲者も出るでしょう。国内でテロも頻発するでしょう。

    そのような事態を迎えて憲法9条も話し合いも無力だと言うことに気がついても手遅れです。平和だ平和だと騒ぎながら太平の世を楽しんで、安全保障問題を後回しにしてきたツケを払わなければなりません。

    ここで安倍政権を倒せば戦争を避けられるのでしょうか。そんなことはありません。行政も天下り先の確保と権益の確保しかしてこなかったのです。先の大戦でも無能な軍部や官僚と政治の混乱(与野党の足の引っ張り合い)が日本国民をどん底まで突き落としました。今の日本はどうでしょうか。先の大戦前夜と全く同じではありませんか。

    自衛隊は法律によりその行動を徹底的に束縛されています。このままで行くと米朝紛争をきっかけとして尖閣や沖縄が中共に取られ、竹島や対馬が韓国領となり、北海道がロシアの属領になるまで、日本はコテンパンにやられることになります。

    政府、政治家、マスコミ、学界に潜り込んだ反日日本人、在日、特亜の工作員の勝利です。大多数の日本人は日月神示に予言されているように徹底的に叩きのめされるのです。仕方ありません。明治維新以降、西欧文化に染まり拝金主義が大手を振ってまかり通るようになってしまった今の世の中は、古来から続く本来の日本の姿ではありません。

    日本だけに限りません。世界中が邪教であるキリスト教、イスラム教、ユダヤ教が生み出した悪魔の支配する世界となるのです。

    しかし道は残っています。絶体絶命の状態になっても、まだ多くの良識的な日本人が残っています。それが最後の1厘のチャンスを作ります。真性の日本人により、事態はグレンとひっくり返るのでしょう。

    これから何が起こるか分かりません。しかしこのまま何もしなければ最悪の事態になりかねません。我々日本人は、現実から逃避せず、事態を冷静に見つめ、大難を小難に変えることを最優先に考えるべきです。最後の1厘のチャンスまで何年かかるかは分かりません。1年、10年、100年、どれだけ時間がかかろうが我々は死んでも日本精神を忘れず捲土重来を目指すべきでしょう。

    2017年06月26日 09:53
  • 私はテレビを見ないので政府のJアラートのCMはネット動画で見ただけですが、こういう警告は直前に短くやるのが効果的であると思うわけです。

    我々はすでに有事下であると認識して民間として法的に戦っているわけですが、大衆にテレビで伝える段階まで来たというのは強く自覚する必要があるでしょう。

    7/2の選挙はとにかく無事に終わらせるでしょうが、都ファが優勢のようです。「安倍不信任」とマスコミが騒ぎたてるところまで見えますが、必ずしも安倍総理にとって悪いわけではなくて公明切りが見えてきます(強運か天意か)。何にせよ一週間待てば件の法律が施行されるので、北がどう動くかにもよりますが風雲急を告げる気がするのですが果たしてどうでしょうか…

    今回の記事について若干。
    普通の国民はともかく、いわゆる知識人の「打倒安倍」には開いた口がふさがらないです。それなりに長期にわたってブログなど見ているとここ数年の時代の変化に全くついてこれない知識人が多い(ほぼすべて)。小泉竹中のころの反権力はそれで良かったと思いますが、ここに至っては「お花畑」の謗りは免れないでしょう。それで済めば安いものですが。
    2017年06月26日 01:22
  • 日の本

    大和心ブログ主様へ
    いつも拝見しております
    現在では安倍総理いがいに人材が
    いないのはわかっていますが
    本日の正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
    をよんでいると移民問題や今年に入って種子法など
    とんでもない政策が見えない所で行わてれいます
    こういった状況はどういうことなのでしょうか
    また更新時でもいいので詳しく教えて下さい
    よろしくお願い申し上げます
    2017年06月25日 19:52
  • 神無月

    大和心様。

    安倍総理(神人) vs 反日勢力(獣人)の争いが続き、マスコミを味方にしている側が得た10%の支持率下落は、内閣が共謀罪を成立させる為の計としては、軽く済んだようです。
    (肉を切らせて骨を断つ)

    反自民のマスコミを利用した小池都知事は、都議選でも利用するようです。

    60代の内閣支持が低いそうですが、その年代には獣人が多いのでしょう。
    死んだら終わりの方々です。

    若い方は、まだ暗黒面に囚われていませんから、支持が高いのでしょう。

    アナキン・スカイウォーカーのように暗黒面に落ちダース・ベイダーになるか、ルーク・スカイウォーカーのようにジェダイの騎士に留まるか・・・

    妬みや恨み怨の心に、暗黒面は口を開けて待っています。
    虐な怒りも要注意です。

    マスコミの浄化が始まるのでしょう。
    大手新聞社は押し紙問題で訴訟が始まる可能性があります。
    メディアはテロ組織との繋がりが暴かれれば、人事に影響しそうです。

    俯瞰すれば、世界中のメディアは異常です。
    世論誘導が仕事のようです。
    .
    2017年06月25日 16:01
  • 特命希望

    早朝の投稿で誠に恐縮ですが、先ほど安倍総理の凄さを改めて思い知らされるニュースをいくつか目にして、それらと私なりの感想(愚論)をお伝えいたしたく、主様におかれましては平にご容赦くださいませ。
    2ちゃんニュー速+より引用引用のニュース。
    長くなりすぎるので、スレタイと重要箇所の一部抜粋等を貼らせていただきます。
    引用開始
    >【加計学園】安倍首相 「獣医師会の要望で1校に限定して特区を認めたら疑念を招く一因になった」 獣医学部新設を更に認める方向で検討
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1498311464/-100

    >【国家戦略特区】安倍首相「獣医学部新設、全国展開を目指す」★19
    22 :名無しさん@1周年 2017/06/25(日) 04:29:11.53
    今治市「大学作りたいお。よし、誘致しよう」
    愛媛県「いいね。やろやろ」
    今治市「だれかやってくれる人おるー?」
    加計「やろか?」
    今治市「よし。じゃあ一緒に政府に申請しよう」
    福田政権「ダメだわ」
    鳩山政権「いや、検討するお」
    安倍政権「ミンスは仕事ぬるいねえ。よし、ワシが特区でなんとかしよう」
    京産大「俺も俺も」
    獣医師会「ちょwwwまwww、1校だけにしる」
    安倍総理「しゃーないなあ。他に獣医学部がある地域は過当競争になるからやめたほうがいいね。じゃ、加計でおk」
    野盗・升ゴミ「お友達ガー!!」
    安倍総理「いや、獣医師会が1校にしろって言ったから」
    獣医師会「オラそんな事言ってねえだ。ウソこくでねえだ」
    安倍総理「え…、まあいいわ。じゃあ1校縛りやめるよ。四国に限らないで全国で対象にするよ」←今ここ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498332250/-100

    >【改憲案】 臨時国会中の提出明言 安倍晋三首相「自衛隊合憲・違憲議論は終わりにせねば」
    記事より抜粋
    >憲法9条に関しては「自衛隊員に『憲法違反かもしれないが、何かあれば命をはってくれ』というのはあまりに無責任だ。責任政党のリーダーとしてこの状況を放置するわけにはいかない」と強調。
    引用ここまで
    やはり私のような凡人には到底及びもつかない、大所高所からの総理の判断。
    つまらぬ感想を付け加えさせていただくならば・・・
    隠忍自重しているように見せて、いざタイミングを掴んだら電光石火のような言動。
    それも、敵味方関係なく多くの人間の意表を突く手法。
    加計問題で「総理のご意向」やら「官邸の最高レベルの言っていること」などと野党やマスコミが無理にでも安倍政権のスキャンダルに仕立て上げようとすれば、それを逆手に取り、まさに「総理のご意向」で全国展開を目指すと明言。
    今治市長も明言しているように、現場では産業用獣医師の不足が深刻な問題となっております。
    家畜の健康を守る=畜産業を守ることであるのは言うまでもありませんが、エボラや鳥インフルエンザに代表されるようなズーノーシス(人畜共通感染症)は大変恐ろしいものであり、いわゆるパンデミック(世界的規模での大流行)が起きれば、人類が滅亡の瀬戸際に立たされる事態もあり得ます。
    その対策の研究には、人間用の医師と畜産獣医師の協力が欠かせないでしょう。

    そして、総理が憲法改正時期を明言し、改正に向けて発進したことを内外に宣言。
    そして、「自衛隊員に『憲法違反かもしれないが、何かあれば命をはってくれ』というのはあまりに無責任だ。責任政党のリーダーとしてこの状況を放置するわけにはいかない」という発言は、現場で日夜厳しい訓練を受け任務に就いている隊員達の士気を大いに鼓舞するものとなりましょう。

    また、こちらも軍事的に大変価値のあるニュースです。
    >【中央日報】日本、THAADより射程距離長い「イージス・アショア」導入へ[6/24]
    ソースが韓国の新聞というのも皮肉ですが・・・
    なお、イージス・アショアに関しては、以下のURLが参考になると思われます。
    http://harukaze.tokyo/2017/05/13/thaadaegis/
    https://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/40339559.html

    繰り返しになりますが、安倍総理はやはり加計問題などのでっち上げなぞは鼻にも引っ掛けず、国家の安寧秩序を維持し、国民の財産生命を真に効果的に守るために大局的判断から戦略を立て、それを迅速果敢に実行する、まさに大徳の君子にも等しい働きであります。その前にあっては、反日勢力は風に吹き飛ばされる塵芥にすぎません。
    但し、一人でも多くの国民が日本の抱える問題を意識し、マスコミに踊らされず真贋を見分ける能力を磨き、安倍政権を支えていくという覚悟がなければ、日本再生は叶わぬ願いであります。
    2017年06月25日 06:56
  • 琵琶鯉

    最近、小坪しんや氏のブログをよく訪れます。こちらは形而上と形而下の中での働きを読み解く場として、勉強させていただいています。そして、小坪しんや氏のブログは形而下での理論的観点から現実政治を学び、有権者として、どのような手段が有効かを学んでいます。

    こんな事を学びながらふと、ある事に気が付きました。私を含む(50代)以上の年代の特徴は、悪い事は、すぐに人のせいにする。
    社会が悪ければ政治が悪い❗ でも、その政治家を選んでいるのは、私達なのです。
    40代以下の若い世代に負担を掛けさせ、日本社会を混乱させる原因を作ったのも団塊の世代の私達です。それはこの前の世代別内閣支持率でもよく分かります。

    団塊の世代こそ今、自分達が起こした責任を取らなければならない時だと思います。
    その為にも自分が出来る事をひたおしに。小さな井戸端会議でもさりげなく反日勢力の説明と自衛隊の必要性、そして安倍政権の重要性、自らが調べる大切さを拡散していく事だと感じています。
    世の中は少しずつ変化してきています。あともう少しです。
    2017年06月24日 15:22
  • 芋瀬童子

    日本と言う国家国民の世話になりながら、これに毒ずく、転覆を図る、弄ぶ、等の事を行って、盗人猛々しく何の罪悪感も抱かない者共をいつまで放置なさるお積りか?
    国家権力の恐ろしさを思い知らせるのは何時の事ですか?
    ・・安倍総理にのみメール(読まれるかどうかは不明)
    これまで幾人かの政治家に個人的に意見をメールして来ました。ご自分で読んで返信されているな、と感じたのは平沼氏おひとり(その世代でないと判らない事を言ってみた)。支那人による山林水源取得の危惧も平沼氏には。ご返事によれば既にその危惧を何度か言って見て居るが・・・(はかばかしい進展がない)ような感じでした。日韓海底トンネルの件も疑念を言ってみましたがこれはスルーされた感じで、この二件は相当に闇が深いのではないか?と思います。先日書いた、鎌倉武士の精神的支柱の件、万葉歌人山上憶良の件、日本の知性の相当奥まで浸潤破壊されていると思っていいでしょう。この際言いましょう、私はミッションスクール出身ですがそこは日本神道の結界の外であり、そこで育った人々から例えばゆとり寺脇のような人物が出て来ると思っています。現在の世界が段々秩序崩壊の野獣化に向かっているのはキリスト教に深く隠された時限爆弾の故だと思っています。連投恐縮深謝!
    付記:いろいろ見て、本ブログが主催者、投稿者各位、見識品位が相当高い(本音を言える)と感じました。
    2017年06月24日 09:41
  • 神無月

    大和心様。

    日本人は、我慢強い民だと思います。
    「我」を表に出して、衝突することを嫌います。

    我慢しても、皆と同じであれば安心して暮らせます。

    相手に嫌な思いをさせないよう気を遣い我慢します。
    相手も同じ気持ちですから、お互いに嫌な思いはしません。
    お持てなしも似たような物です。

    我慢しない人を嫌います。
    和を乱すと感じるからです。

    戦後、「自由」がアメリカから来ました。
    自由が素晴らしいと思う人が少しづつ増えてきましたが、都合の良い解釈の自由でしたので、自分勝手が増えてきました。

    アメリカの自由は、権利と義務(責任)がセットですが、日本の自由には権利だけでした。

    権利を主張する人が増えてきたことで、和を尊ぶ大和民の我慢が限界に近づいてきました。

    我慢強さの恐ろしいところは、限界を超えたときの爆発力です。

    神界は、爆発力を高める流れに民を導き、間もなく爆発の切っ掛けが訪れるのでしょう。

    その時、心が闇に囚われないよう気をつけて下さい。
    2017年06月23日 23:11
  • 特命希望

    以前、主様から「表面的な事象に気を取られて、真実を見誤ってはならない」という趣旨のご発言があったやに記憶しておりますが、うろ覚えなので間違っていたら申し訳ありません。
    そして、今回の記事の締め括りの文章。
    >寝言を言っているのもあと僅かである。
    メディアもその対象として炙り出されていることが分かっているのだろうか。

    まさしくその通りでありましょう。
    確かに、特亜傀儡野党とそれを援護するマスコミが、いわゆる『加計問題』を未だ引きずり、内閣支持率の低下を演出しているように見受けられます。
    私の浅はかな考えですが、いっそ2,3日間この問題を審議する国会を開き、前川ら文書捏造に関わった輩共を証人喚問し、自民党の葉梨議員や維新の丸山・足立議員らに追及させればいいのかもしれません。
    2ちゃんニュー速+より引用ですが・・・
    【文科省新文書】加計問題の新文書巡り、松野文科相と義家副大臣が萩生田官房副長官に謝罪★8
    につけられたレスです。
    >24 :名無しさん@1周年2017/06/23(金) 12:00:39.11
    【売国工作員】 前川喜平 と 寺脇研の正体
      『 朝鮮学校の無償化推進 』
    ・文部科学大臣官房審議官時代に「適用可否がはっきりしない状況が続いて生徒たちを不安な気持ちにさせて申し訳ない」
    ・初等中等教育担当の審議官時代に、民主党の意向に賛同し「朝鮮学校にも高校無償化が適用されるよう推進」
    【政治】文科省、コリア国際学園を就学支援金支給対象に指定…「教員数や施設が指定基準に該当する」 2011/12/02
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322818345/
    コリア国際学園へなぜ授業料補助金認可?在日朝鮮人教育に日本人の血税を出すな。
    https://ameblo.jp/imoseyama/entry-12066090043.html
    2011年 民主党政権にて、「コリア国際学園」が【文部大臣の特別の認可】によって
    ただ一校だけ高等学校等就学支援金制度修学支援対象学校になっている
    高等学校等就学支援金制度における外国人学校の指定について:文部科学省
    http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/12/1313752.htm

    >25 :名無しさん@1周年2017/06/23(金) 12:01:41.31
    寺脇研は1993年~1996年の広島県教育長時代に、広島県を使ってゆとり教育の効果を先に試しました。
    これが見事にはまり、広島県の教育は崩壊。
    学力の低下とともに寺脇研が文科省へ戻った後の1998年には人口比の少年刑法犯はワースト2(ワーストは不動の大阪)などモラルも低下しました。
    この結果をもって寺脇研は96年に文科省に戻ってから、徹底的にゆとり教育の旗振り役として様々な学力低下策を進めました。
    ゆとり教育はすぐに効果が表れて学力低下を、特に日本に必要な理数系の学力低下を顕著に示しました。
    これに対する批判を交わすために文科省は寺脇研を文化庁へと異動させました。
    その後、ゆとり教育が定着して「ゆとり=学力低下の象徴」となり始めたころに官僚を辞めました。
    そして姜尚中や朴一らの反日在日勢力らとともに、コリア国際学園の設立準備委員会を発足させ、コリア国際学園を設立させ、設立後は理事に就任しました。
    徹底した詰め込み型教育により、在日韓国人のエリートを作ろうというのがこの学校の基本方針です。
    これだけでわかると思います。
    日本人の学力を下げることこそが、寺脇研の狙いだったということが。
    http://ttensan.exblog.jp/d2016-12-02/

    引用ここまで。
    ここに挙げられている内容が事実とすれば、前川も寺脇も外患罪(少なくとも援助)で有罪です。

    もちろん、マスコミは報道せず、ネット上だけでの話題なので実社会での拡散度合いは知れたものでしょうが、安倍総理が野党の要求に応えて国会での審議の場を設けるという形で、文科省やその他諸々の機関に潜む売国奴が更に炙り出されることを願っています。
    勿論、安倍戦略は難解なので、私のような素人でも考えつくような手は使わないかもしれませんが。

    いささか話が逸れましたが、私が言いたいのは「いくら反日勢力が賑々しく発言し行動しようとも、大掃除の主導権は安倍総理が握っているので、我々国民は戦略的忍耐をもって安倍政権を見守り支持することが肝要ではないか」ということです。

    戦略的忍耐といえば、余命PTの外患罪告発及び弁護士懲戒請求活動は、先が見えないとは言いませんが、未だ道半ばといったところでしょう。
    しかも、総大将は肘を疲労骨折、また他のスタッフも続けてダウン、とまさしく戦場のような状況です。
    それでも諦めずに粘り強く続けておられる。
    指揮権発動で外患罪適用になれば万々歳ですし、それが叶わずとも、自衛隊や公安が余命氏に要求している(らしい)「色をつける」ことができるでしょう。
    私はそのような行動は無理ですが、告発には参加しました。
    僅かでも日本再生に関わることができれば、という思いからです。
    そういえば、私宛にいくつかの弁護士会から「調査開始通知書」が届きました。配達証明ではなく、普通郵便でした。
    そのうち気が向いたら開封するかもしれない、といったほどの扱いで放置してあります。
    因みに我が家では、郵便受けは私がチェックしているので、家人には気づかれていません・・・

    以上、長文・愚論にて失礼いたしました。

    2017年06月23日 20:05
  • 愛国鬼

    自民党で安倍総理の背中から斬りつける売国奴が石破茂ですね。こんな卑怯で卑劣な人間が総理になるなど永久に来ないことを願わずにはいられません。

    ところで世界中で非居住者の不動産取得が日本ほど自由な国はないでしょう。日本の政治家も官僚もオーストラリアの例を参考にすべきです。あれほどの面積の国土を持ちながら非居住者、つまり外国人の不動産取得は厳しく制限されています。

    自由経済を標榜する香港ですが、中国人の不動産買い占めによって不動産価格が高騰し、香港人が住宅取得できなくなっています。今、価格下落が続く日本の不動産を中国人が買い占めればどうなるのでしょうか。未開拓の地下資源や温泉資源などが中国人の手に落ちたらどうなるのでしょうか。

    日本人は外国人に気前が良すぎます。技術を提供し、資金を提供し、不動産を提供し、その結末がどうなるかは想像するまでもありません。シャープは韓国に液晶技術を提供してシャープだけで無く日本全体のデイスプレイ業界がおかしくなり、東芝は韓国にメモリ技術を提供して、東芝だけで無く日本の半導体業界がおかしくなり、日本が中国に提供した資金が中国の軍備増強に使われ日本の安全保障に深刻な影響を与えています。中国に進出した企業は稼いだお金の日本への送金を許されず、散々な目にあっているのです。

    日本は特亜3国に対して甘すぎます。平和憲法と騒いで自衛隊の手足を縛り、拉致被害者の救出もままならないのです。この期に及んで憲法違反の外国人(朝鮮人、韓国人)への生活保護や朝鮮学校への補助金を出す自治体が無くなりませんが、彼らは日本の国益を考えているのでしょうか。生活保護が欲しければ母国に帰り、そこで生活保護を受けるべきです。

    犯罪を犯したものも強制送還にはなりません。世界標準から大きくかけ離れたこのような行政は、日本の中枢に潜り込んだ特亜3国の工作員や反日日本人の手になるものだと思いますが、彼らの駆除は国家の最優先課題です。

    2017年06月23日 09:51
  • 芋瀬童子

    【北海道が危ない 第5部(下)】中国大使の釧路訪問がきっかけか トマム、スイス牧場、豊糠…何かが一斉に動き出した
    2017.6.21 11:00

    これは今朝のnews usの記事。皆さんご存知ですか?

    北海道の山林水源が支那人に買い占められていると言う記事をかなり以前から見ておりその都度総理と当該官庁に『如何?』と問うてはいるが反応はない。千歳の自衛隊駐屯地周辺も買い占められているとの風聞。

    私が最も危惧し嫌悪を感じるのは戦後の日本人の【ひたすら善人ぶり】と【拝金】である。九州人の観念からすると一番に信用ならないのが北海道と沖縄、次が本州。四国、中国は信用できる。北海道に行って感じたのは【神社が殆ど見当たらない】つまり結界がない。
    知識階級、有識者を自認する、或は何事かに於いて優越感を持って暗黙に【下々の者】と上から目線で人々を見る者共は【国家観】を持つこと、いやそのような言葉を使うこと自体を【ダサイ、オクレテル、教育が無い、凡下】と思い込んでいるふしがある。つまり意識の外に【国家なる概念】を追い出している。このような人々でも【年金】のお世話になって生きているのが私には胸糞悪い、卑怯者!。そんなに国なるものが、日本が、くだらない存在であるならば外国に行って身一つで生きて見よ、と言いたい。
    私共は三代前からお国の御用で外地に住み終戦で引き揚げて二度と再びかつての生活レベルを取り戻せないまま祖父母、両親は他界した。日本人が如何に威張ってもこの弓形の日本列島から外に出れば足元は極めて危ういことは満州、朝鮮、台湾、引揚者なら身に沁みて知って居るはずだ。しかし関東軍の武装解除を『関東軍は自分達を置いて先に逃げた』と頑強に主張し、『だから日本国と天皇が嫌いだ』と、国家の将来の話になればキチガイのように逆上する【普段は高等教育を受けた企業の高級管理職だった紳士】を知って居る。(その人から絶交された)
    現実と言うものを冷静に商量し、酸い甘い苦いを掛け値なしに味わって【今最も重要な事は何か?】を自問しつつ生きる・・・は、どうやら日本人には向かない。幕末、『ええじゃないかええじゃないか』と騒いでお伊勢参りに行った連中があったらしいがこの【ええじゃないかええじゃないか】のバカ騒ぎ、が日本人の本質だと私は思っている。故に今の政権支持には毎日薄氷を踏む思いで見て居る。日本人を本質信用していないから、日本国、日本民族の将来について何とか裏を採りたいと思うから、私は聖書から長期的な展望を得ようとしている。(かつてものみの塔信者だった頃読んだ聖書の記事に『もしかしてこれは日本人のことではないか?』と思う事がしばしばあったのだ)
    旧約聖書に次のような記事がある・・・異国の王が表敬訪問に来た。歓迎して(内心得意になって、半分は諂って)王宮の秘蔵品を全て見せた。神は言う、『それらは総て敵によって持ち去られる』・・・今の日本人、日本国のやっている事はコレである!
    クソ忌々しい!!
    2017年06月23日 07:28
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451118762
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック