126.没後46年。三島由紀夫の遺志は脈々と生き続けている。

憂国忌から二日経った。1970年11月25日。三島由紀夫が自衛隊市ヶ谷駐屯地で自決してから今年で46年である。 今日安倍総理が政権復帰して、漸く不条理だらけの戦後体制から日本を取り戻す機運が高まっているが、三島事件当時は戦後25年。わが国が東京五輪、大阪万博を挙行して漸く先進国の仲間入りを果たしたころである。 事件当時はあまりにも若年で、「憂国」の意味さえも解らずただただ凄惨な割腹自殺の衝撃…

続きを読む

124.年末・年始にかけて情報戦たけなわ。冷静な洞察が求められる。

読者の皆様へ コメント非掲載を希望される方につきましては、ご意向を尊重し基本的には公表を差し控えさせていただいております。その理由の大半は「コメントのレベルが高すぎて畏れ入るから」というものです。 しかしブログのスタンスから申し上げますと、非掲載とすべきは「明らかに拙ブログの趣旨、目的を逸脱し、いたずらに読者各位を攪乱し混乱に陥れるコメント」および「巧妙に反日に誘導し、拙ブログの読者各位の分…

続きを読む

119.米大統領トランプ就任は天意の発動!

告発運動が効いてきている。既に告発されている「負けるな!北星の会}の解散に続いて、形を変えて朝鮮学校に補助金を交付し続けてきた神奈川県・黒岩知事は補助金の見送りを決定したようだ。 売国奴たちは、アリバイ作りに奔走し始めたようだが、時効なしの刑法最重刑の前には全てが徒労に終わる。神奈川県、朝鮮学校生徒らへの補助金見送り2016年11月8日17:43神奈川県は、県内の朝鮮学校に通う生徒らへの今年度…

続きを読む

118.静寂裡に進める安倍総理の高次元日本再生戦略。

 被告発者と彼(か)の勢力のみならず、検察も身動きが取れないという状況であろう。とんでもないことが起こっているのであるが、表層では安倍総理は当然のこと、反日メディアを含む彼の勢力も静寂を装っている。勿論、安倍総理と彼の勢力では静寂を保つ理由は全く別であることは言うまでもないが…。 余命ブログ1267より。 .....千人の外患罪事案も一件の事案も起訴判決は一つ。現状、告発済みとこれからの数十…

続きを読む

116.朴槿恵大統領が、日韓両国と在日韓国の方々のために打つべき起死回生の一手。

韓国機密漏洩、「陰の女帝」は家族総ぐるみで疑惑まみれ 検察聴取で朴氏も正念場2016.11.01  韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、友人の崔順実(チェ・スンシル)氏に機密情報を事前に渡したとされる疑惑で、政権与党セヌリ党が事実上の内閣総辞職を朴氏に突き付けた。韓国検察は10月31日午後、崔氏を容疑者として取り調べを行ったが、一族をめぐる疑惑も次々と浮上している。  韓国紙、東亜日報(電子…

続きを読む