164.テロ等準備罪成立が外患罪GOへの狼煙か!?

朝鮮半島有事関連に対する前稿「163」のコメントがおよそ50近くに達した。関心の高さが示されている。 そもそも今日北を核保有国に至らしめた大物政治家や外務次官に関する興味深いレポ—トがある。 結論から言えば、民進党や反日メディアが闇に葬ろうと必死で隠蔽工作に出ている辻元砂利利権を辿れば、金丸信や土井たか子に行き着き、更に事実上の核・ミサイル開発資金源の提供元としての総連や朝銀破たんの危機には…

続きを読む

154.内戦状態と政治テロ

稲田潰しと籠池騒動の核心は、最初から安倍総理の失脚を狙った反日勢力の政治テロである。 朝鮮半島が緊張する中、明日国家総動員法が発令されてもおかしくないし、既に工作員や在日が水面下で蜂起の準備を進めていても不思議はない。安倍総理が発令したス-ダンからの自衛隊撤収も。朝鮮有事と無縁とは言い切れまい。 加えて共謀罪の閣議決定が秒読み段階に入ったとなれば、反日勢力にとっては窮地に追いつめられ死活問題…

続きを読む

132.戦後体制の終焉…安倍総理の真珠湾演説

安倍総理の真珠湾慰霊訪問とその演説は、国際社会に向けた、事実上の戦後体制の終焉宣言として(私自身は)受け止めた。 それについて難癖をつける民進党代表蓮舫や、中韓だけを取り上げて「海外の反応」といいつつ戦後体制の崩壊を認めたくない反日メディアは放っておけばよい。 何と言われようと、安倍総理は日本が生んだ不世出の21世紀を担う世界のトップリ―ダ―として、世界史に名を刻む偉業を成し遂げたことは事実…

続きを読む

123.トランプショックの本番は今から。世界のAbe胎動。

オバマ大統領が新年1/19に退陣すれば、安倍総理はG7首脳の中で独・メルケル、仏・オランドに次ぐ3番目の在任順位となる。 移民問題等で国内外から非難を浴びているメルケルは、来年退陣することがほぼ確実視されており、オランドが就任したのは安倍総理の僅か7ヶ月前である。つまり、安倍総理はG7首脳の中では事実上の長老的存在になるのである。 キャリアだけで国際社会のイニシアティブをとる存在になるわけで…

続きを読む

89.誰よりも特亜有事を怖れていたのは、反日勢力だった。

かつてないような変化が地球規模で起きていることを、身近に感じている国民が増えている。一方で、その変化を察知できないまま雑多な日常生活に埋没している国民が大多数偏在しているのも現実である。 現実社会の変化を人智で捉え、そのたびに一喜一憂しながら反応しつつ生きているのが我々の日常である。人間であるから人智で捉えるのは当然である。その次元を超えてしまったらもはや人間ではなく、神である。 しかし、最…

続きを読む