168.安倍総理に続く国家観ある人材に未来を託したい。

韓国に従北・反日大統領が誕生したことによって、半島統一が早まるとの観測が広がっているが、そう簡単でないことは明らかだ。 米朝関係に話し合いの余地が生まれたことで、当面の危機が回避されたとの見方がある。 統一する、しないとは無関係に、北が米国に向けるICBMの開発を続ける限り、その完成前までに米国が北への壊滅を断行することは確実であろう。 完成までに約2年あまりと推測されているが、先頃安倍総…

続きを読む

167.改憲…安倍総理、第9条1,2項存置提案の意図は?

国防の手足を奪ってがんじがらめにしておきながら、厚かましくも「平和憲法」などと本質をすげ替えられて洗脳され、GHQから押しつけられた日本国憲法施行から今年で節目の70年になった。 安倍総理は漸く憲法改正について一歩踏み込んで言及したが、本丸の第9条については賛否両論である。 (スプートニク日本より)安倍首相は1日、憲法施行から今年で70年を意識し、「機は熟した」、「改正という大きな目標に向か…

続きを読む

164.テロ等準備罪成立が外患罪GOへの狼煙か!?

朝鮮半島有事関連に対する前稿「163」のコメントがおよそ50近くに達した。関心の高さが示されている。 そもそも今日北を核保有国に至らしめた大物政治家や外務次官に関する興味深いレポ—トがある。 結論から言えば、民進党や反日メディアが闇に葬ろうと必死で隠蔽工作に出ている辻元砂利利権を辿れば、金丸信や土井たか子に行き着き、更に事実上の核・ミサイル開発資金源の提供元としての総連や朝銀破たんの危機には…

続きを読む

154.内戦状態と政治テロ

稲田潰しと籠池騒動の核心は、最初から安倍総理の失脚を狙った反日勢力の政治テロである。 朝鮮半島が緊張する中、明日国家総動員法が発令されてもおかしくないし、既に工作員や在日が水面下で蜂起の準備を進めていても不思議はない。安倍総理が発令したス-ダンからの自衛隊撤収も。朝鮮有事と無縁とは言い切れまい。 加えて共謀罪の閣議決定が秒読み段階に入ったとなれば、反日勢力にとっては窮地に追いつめられ死活問題…

続きを読む

132.戦後体制の終焉…安倍総理の真珠湾演説

安倍総理の真珠湾慰霊訪問とその演説は、国際社会に向けた、事実上の戦後体制の終焉宣言として(私自身は)受け止めた。 それについて難癖をつける民進党代表蓮舫や、中韓だけを取り上げて「海外の反応」といいつつ戦後体制の崩壊を認めたくない反日メディアは放っておけばよい。 何と言われようと、安倍総理は日本が生んだ不世出の21世紀を担う世界のトップリ―ダ―として、世界史に名を刻む偉業を成し遂げたことは事実…

続きを読む