160.国民は安倍総理の政治手法を忖度すべきだ。

日本語は世界一美しい言語である。言葉に霊力が宿り、言葉が持つ機微の奥深さは、他の言語では的確な表現ができない。 最近、特亜傀儡の反日勢力が安倍政権倒閣を画策し、森友学園問題を政局問題に祭り上げたことは、広く国民に知れ渡っている。そんな中で「忖度」という言葉が乱発され、一部では早くも今年の流行語大賞候補と囁かれているようである。しかし、どこの国の者か得体の知れない議員や記者が悪用したせいもあり、…

続きを読む

159.内戦状態にある現状を捉えられているか。

猿芝居と言えば、猿に失礼だ…と言われるほど見苦しい民進党の辻元疑惑隠しでネット界は賑わっている。 言論弾圧をしながら、一部の情弱者以外には殆ど拡散されているという不思議な現象が起こっている。 そんな中、民進党の言論弾圧をものともせず、テレビ、ネット、国会質問等様々な媒体を駆使して、特亜傀儡反日勢力の闇を糾弾する痛快な今をときめく三羽烏と言えば… 次代を担う政界の逸材、和田政宗氏と足立康史氏…

続きを読む

157.森友問題を追求すれば、倒閣黒幕案件?にたどり着かざるを得ない。

一連の森友騒動は、反日政党と反日メディアが結託して安倍政権倒閣を画策した、反日勢力による国家転覆反逆事件がその核心であることが徐々に明らかになりつつある。その背後に、特亜の存在と日本転覆を狙う工作の異臭がプンプンである。騙されてはならない。 自民党による籠池夫人-昭恵夫人メ-ルの公開から、民進党を含む倒閣勢力にとって実に不都合な安倍倒閣シナリオが流出してしまった。この件については、民進党の玉木…

続きを読む

155.表面を取り繕っても馬脚は現れる。

半島有事が現実化するなか、森友学園問題を最初から無理筋な安倍失脚を画策した朝日、反日野党連合は、籠池証人喚問決定で一挙に逃亡を始めた。 籠池の足元に入り込み、得意気に「政権が2つくらいぶっ飛ぶ」等と吹聴した元しばき隊の菅野完の逃亡も去ることながら、共謀罪阻止に必死で反対する民共等4野党が「これで安倍の首が獲れる」と意気込んで、籠池邸に乗り込んだところまではよかったものの、会談後は一挙にト―ンダ…

続きを読む

152.「自民党・和田政宗」氏の初仕事と追いつめられた者から発せられる嫌悪感。

日本のこころを離脱し自民党会派入りした和田政宗議員が、参院内閣委員会で質問に立ち、沖縄の反基地運動に極左暴力集団が関与しているとの答弁を引き出した。 もともと彼らが公安調査庁の監視団体に指定されていることは、ネットを通じて国民にも知られているところではあるが、基地移設に反対するメディアは隠蔽し、国会で公式に糺されることはなかった。 肝心なことは、このような反社会的勢力と、これを背後で操る敵性…

続きを読む