148.テロ準備罪に反対する反日野党…命知らずなのか無知なのか。

 公安監視団体の共産党や、同党と共闘路線を歩む民進党など反日4野党は、テロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)廃案に向けて、訳の分からない言いがかりや難癖をつけて必死に抵抗している。 真正面から議論する根拠も説得力もないために、閣僚の更迭など本旨とはおよそ無関係なところで妨害するしか打つ手がないようだ。  そして応援団の朝日新聞は「安倍政権と近い距離にある学校法人が国有地を格安価格で払い下げられた」と…

続きを読む

140.反日政党のざわめき

国政は、国家、国民のためのものである。従って政党は国家、国民の利益を最優先する(国益)政策を掲げ、その実現に向かうところに存在理由がある。 ところがわが国には、支那や朝鮮半島の利益を最優先し、国家、国民を貶め日本乗っ取りを目的とした政党がいくつも存在している。安倍政権になってから、戦後70年に亘って放置されてきた国家存立に拘わる最低限の重要法案が整備され、敗戦で失われかかっていた国家の尊厳と日…

続きを読む

117.二重国籍と二重人格。

【二重人格】蓮舫「国会議員はパーティーでの発言に気を付けよう」笑顔で挨拶、出席者からも笑い⇒直後に鬼の形相で「笑い事ではない」(動画&画像)民進党山尾の政治パーティーにて、蓮舫がニッコリ笑顔で 「国会議員はパーティーでの発言に気を付けよう」と挨拶して出席者から笑いを誘うが・・・ ↓直後に「笑い事じゃねぇよ!」と激怒して会場を沈黙させる蓮舫の鬼表情w  ↓ これにはT…

続きを読む

112.蓮舫、四面楚歌状態。自ら招いた災い。

読者の皆様へ  久々に宿泊を伴う会合への出席と葬儀が重なり、数日間出稿できませんでした。一日経つと情勢が激変しているのが実情であるため、その間も読者の方々のコメントによってカバ-していただき大変助かっております。  また少し前から、仕事面でも新たな展開に向けて打ち合わせやら雑用に追われ、当面週2-3回の出稿が精一杯というのが実情です。何卒事情ご理解賜りたくよろしくお願い申し上げます。日本再生…

続きを読む

107.蓮舫が怖れる小野田時限爆弾。

政党の党首が、衆院議員でなければならないという党則もなければ、衆院議員でなければ首相になれないという法律もない。 一方、国会議員と代議士を混同して使われている国民は結構多いが、参議院議員は国会議員ではあるが代議士ではない。 民進党代表に蓮舫が就任した結果、衆院議員の野党党首は小沢一郎氏ただ1人になった。 一方、重国籍者については被選挙権があり、外交官資格は禁止されているが、外務大臣(を含む…

続きを読む