33.パナマ文書の公開は日本型価値観主導の国際社会転換への予兆?

 史上最大の情報漏洩、パナマ文書が公開された。検証が進むにつれて、反響は一段と高まっていくものと見られるが、今回は時間の関係で、概論に留まることをまずはご容赦いただきたい。  隠蔽され続けてきた真実が露呈される現象は、いつか記事にした「日本で起こったことが世界に伝播する」ことのある種の具現化でもある。あながち単なる妄想だけとは言えないようだ。恰も余命ブログの相似形が世界に投影されて、パナマ…

続きを読む

32.パナマ文書公開前日。またしても1年前から予兆があった。

 パナマ文書の公開が明10日に迫る中、私はここにもまた1年前に出稿した拙ブログから、現在世界を震撼させる予兆が現実化したことを発信していたことに気付いた。  当時は7.9事案の3ヶ月前であり、パナマ文書の存在はおろか、後に現在の不買運動が展開されることなど思いも寄らなかったのである。  わが国の巨額資産ランキング上位をほぼ独占する在日、創価企業経営者が7.9以降、日本の産業構造にどのような変…

続きを読む