39.日本盟主論⑬ 縄文人のDNAを継承する「言霊」が世界を牽引する。

サミット各国首脳の賢島入り、余命Xdayと緊張感に包まれた一日であった。 かつてロンドンサミットの際、会場のスコットランドから遠く離れたロンドンでテロが発生した。この教訓を踏まえ、東京でも東京マラソンの倍にあたる19000名を動員して厳戒態勢に入った。ともあれ最善の防備体制によって、無事閉会まで漕ぎ着けることを祈るのみである。 「日本盟主論」初出稿からちょうど2年が経過した。 「世界の盟主…

続きを読む

38.日本盟主論⑫ 縄文文明への誘(いざな)い。

「日本再生計画のシナリオライタ-は(八百万の)神である」これは5/18出稿「36」に20ほど寄せられた中で、複数件あったアンサ-コメントである。 現実社会を論評する政治ブログにとって、見えない「神」の存在はその対極にあると言えよう。その意味では異例ともいえるが、ここのブログに限らず、最近は゛日本は八百万の神々に護られている゛とのコメントを目にすることが多くなった。 もともと拙ブログにとって「…

続きを読む

23.シリ-ズ・日本盟主論復刻版 ④幣立神宮…世界最古の宮に人類史の原点があった!

今回は、4/19出稿の゛19.熊本地震と幣立神宮゛にてご紹介した世界最古の宮・幣立神宮である。 2年前の出稿当時、よもやこの宮が鎮座する熊本、阿蘇を震源地とする大地震が起ころうなどとは考えてもいなかったことである。 不思議なことである。熊本大震災で余震が続く中、同時発生的に地球の裏側、南米・エクアドルでもマグニチュ-ド7.7の大地震が発生した。古代、海底に沈んだレムリア大陸にも所縁の幣立神宮…

続きを読む

22.シリ-ズ・日本盟主論復刻版 ③日本に幽閉された国常立尊の胎動

この記事を出稿した’14年5月からおよそ2年経った現在、予想を遥かに上回るスピ-ドで日本再生計画は進行している。 当時の記事では、日本が世界の盟主としてその兆しが表れるのは3-5年、実現するまでには10-30年と拙ブログでは予測している。 記事出稿時は、いわゆる゛従軍゛慰安婦問題において、官憲の関与がなかったことが検証され、8月の朝日新聞誤報(捏造)発覚へと続く。更に秋の臨時国会においては8…

続きを読む

21.シリ-ズ・日本盟主論復刻版  ②歴史から抹消された出口王仁三郎の予見

今回は「シリ-ズ・日本盟主論復刻版  ②歴史から抹消された出口王仁三郎の予見」である。去る4/12出稿の 「17.『日本は世界のひな形』超遠視眼的視点から転換期を見る」と併読いただきたい。 シリ-ズ・日本盟主論  ②歴史から抹消された出口王仁三郎の予見   (出稿:14.05.11) 「シリ-ズ日本盟主論・プロロ-グ」 《近未来、日本を中心とした国際社会にレジ-ムチェンジする!……

続きを読む